ライフスタイルに合わせた水栓選び【Dornbracht Meta】

世界的なトレンドであるカラー水栓。
伝統的なクロムカラーは、どんなスタイルにも合わせやすい万能な色ですが
洗面空間の中で洗面器や水栓までインテリアとしてとらえるのなら
それに合わせたカラーコーディネートをしたいですよね。

昔とは違い、ネットやSNSなどで自分好みのスタイルや製品を探せる時代です。
せっかく家を買うのだから、これだというものを追求したい…
むしろ追求して然るべきだと思うのです。
毎日を共にする水栓が、こだわり抜いたものならば生活がより豊かになる。そう思います。

そして今回ご紹介したい製品が、ドイツ Dornbracht社〈ドンブラハ〉のMetaです。
今年の10月から発売開始した製品です。
本記事のテーマであるカラー水栓で、他のメーカーにはないとりわけ目を惹くカラーリングです。


Fashion
パステルグリーン/ライトローズ/グレーブルー/イエロー

Architectual
ライトグレー/ダークグレー/マットブラック
Urban
ダークプラチナマット

ドンブラハ社は、1950年創業、ドイツの高級水栓金具ブランドです。
「宝石のように美しい」と評される独創的なデザインと高品質を誇ります。
様々なニーズに答えたデザインは、シャープかつ先進的なものから、シックでゴージャスなものまで
バラエティーに富んでいます。

「単なる設備としてではなく、人々のライフスタイルにたいする価値観を表現するものである」
という哲学の基につくられた製品の数々は、世界中の人々を魅了しています。

鮮やかなカラーリングは、合わせる空間のスタイルに柔らかさや洗練された雰囲気など
様々な印象を与えます。

モノクロームの水栓は、エレガントに、そしてバランスのよい空間へと仕上げます。

ダークプラチナマットは自然な艶感と味わい深いダークグレーのコンビネーションでモダンな印象に。


ドンブラハ社の誇る上質な水栓は、ディテールまで美しく、使うたびに使う喜びを
感じさせてくれるような、そんな水栓だと思います。


【新製品】ビルトインオーブン  BPK842720M│AEG アーエーゲー

今日は11月29日。そう、良い肉の日ですね。肉の塊って魅力的ですよね。
塊のお肉の中身をレアで仕上げるというのは、見た目で判断しにくいため、
作る際に勇気がいります。
最近ではローストビーフを炊飯器で作るなんていう調理方法もありますが、
…なんとなく、やっぱりオーブンで焼いてみたい気持ちもあります。

塊のお肉を焼くときはCTセンサーがあると、気持ちが楽です。
温度管理も一括で任せてしまえば、ほったらかしで失敗無しのローストビーフの完成です。
CTセンサーをローストビーフなどの大きな肉や魚の中心部に 挿すと、
調理中の中心部の温度を表示します。設定温度に達すると信号音が鳴り、自動的に調理が終了するので、焼き過ぎの心配もなく、 お好みの焼き具合に仕上がります。

そんなCTセンサーが付いたおすすめのビルトイン電気オーブンが新発売となりました。
CTセンサー、ベーキングトレイ3枚とワイヤーシェルフ1枚が付いた大容量71L、多彩な90種以上のアシストメニュー機能が付いて、定価32万円(税別)と、コストパフォーマンスに優れた機種です。


AEG(アーエーゲー)社 製のBPK842720M です。

この機種をはじめ、各社のビルトインオーブンのカタログのご用意がございます。
お気軽にお問い合わせください。


魅惑のカラーリング【ARIAFINA レンジフード】

キッチンをオーダーで作れるとしたら、どんなキッチンがいいですか?
SNSなどで世界中のキッチンアイデアを見ることができる時代ですので
いろんなキッチンから好みのものを見つけ出すのはワクワクします。

海外のイメージを見ていると色使いに目がいきますよね。
キッチン天板や抽斗の扉の色などを同系色でまとめたり、異なる色を組み合わせたり
水栓やクックトップまで選び抜いています。
キッチンはもちろん料理をする場所ですが、一日のうち使う時間は限られています。
それ以外の時間ではキッチンはリビングやダイニングから見える場所です。
見えるキッチンを魅せるのが、オーダーキッチンのいいところですよね。

そうなると俄然、どんな機器を選びキッチンを作り上げていくか気合が入ります。
アイランドキッチンや片側だけ壁についているペニンシュラ型キッチンでは
レンジフードにもこだわりたいですよね。
フロートダイドコーロではオーダーキッチンを作る際は
ARIAFINAやAriettaをよくご提案しています。
デザインはイタリア、製造は日本なので、とても人気があるブランドです。
今までも豊富なカラーバリエーションがありましたが、この度新しい色がでました!


ミラーウォームグレーメタリック

トープ ※2020年1月発売予定
バイブレーション仕上げ

イタリアのキッチントレンドから選定したという、こだわりのカラーリングです。

全体的に落ち着いていて柔らかく、目立ち過ぎず、全体をまとめ上げるような色ですね。
キッチン全体をコーディネートした際に、キッチン本体と合わせて
がっちりとはまると、とってもかっこいいです。

バイブレーション仕上げのレンジフードは、
今まではヘアライン仕上げが主流でしたので新しい選択肢として活躍しそうです。
キッチン天板ではバイブレーション仕上げのステンレスが人気ですので
バイブレーション仕上げのレンジフードと相性抜群ですね。

ミラーウォームグレーメタリックとトープは、もはやレンジフードありきで
キッチンをコーディネートしていくのもいいかもしれません。
それほどに人を惹きつける魅力的な色です。

いづれも合わせるならオーダーキッチンがおすすめですよ。


夫婦円満の役に立つキッチン

今日は11月22日。いい夫婦の日ですね。
女優の壇蜜さんも入籍されたそうでおめでたいです。
夫婦円満の一助になるかもしれないもの…それはキッチンです!

毎日、キッチンに立つって実はかなり大変だと思います。
火のそばにつきっきりで何かを煮込んだり、手の込んだ料理や多めに品数を作れば洗い物や掃除箇所が増える。
そういうネガティブな部分をキッチンにお任せできたら楽だと思いませんか?

今のキッチンは、家事のイライラや不便さを軽減すべくいろいろな機能がついています。

多機能なシンクは、まな板やバット、水切りを必要に応じて
シンク内に設けることができます。
シンク内で作業できると、こぼしてしまった卵液や粉類もさっと流せるので便利です。
人の体にある静電気に反応して、水を出したり止めたりできる水栓です。
粉や油のついた手で水栓を触らなくていいというのは、
一度体感してしまうとあまりの便利さに、普通の水栓に戻れなくなります。
海外製のキッチンに魚焼きグリルが無いのは、
オーブンをうまく活用するからです。
コンロの上では味付けをさっと行う程度で、
焼いたり煮たりは鍋ごとオーブンにインです。
火加減の調整が要らず、つきっきりでなくていい。
調理完了後も庫内で保温してくれるので便利です。
今時洗濯機のない家はないですよね。
食洗機も同じです。決してぜいたく品ではありません。
むしろランニングコストで言えば、水を使う量なんてはるかに少ないですし、
時間を有効に使えて、手荒れもしないというメリットばかりです。

さらにいうならば食洗機は大容量でラクチンな海外製がおすすめです。
洗うのが嫌なべたついた鍋や肉をこねたボウル、納豆ご飯のお茶碗も
予洗い無しでピカピカになります。
効率よく家事が終われば、時間と心にゆとりが生まれます。
お互いが楽しく過ごすために、キッチンに少し予算をかけてみるというのは、
これからへの先行投資としていいんじゃないかなと思います。


youtubeで動画も配信中です

秋の夜長、ネットサーフィンもはかどりますね。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。
1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。

チャンネルへはこちらからどうぞ。


私が特に好きな動画をいくつか転載しておきます。



こちらは包丁のご紹介の動画です。
よく切れる包丁は見ていてとても気分がいいです。


次は海外製食洗機の節水情報です。
大容量なのに思いのほかエコで驚きます。

次はガスコンロです。

強火ととろ火のふり幅がすごいです。日本では安全を重視しているのでこの火力はどちらも出すことができません。

こんな感じで、動画で簡潔にわかりやすく魅力的なアイテムをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

動画でご紹介しているアイテムの多くは、実際にフロートダイドコーロの店舗でご覧いただけます。
動画で紹介しきれない細かな説明もさせていただきますので、ぜひお立ち寄りください。



バスタブの素材、選べます。

本日11月8日は「いいお肌の日 」です。スキンケアブランド「Dove」を発売するユニリーバ・ジャパンが「いい(11)は(8)だ」の語呂合せで制定しました。
ちなみに「よいお肌の日 4月18日」「 皮膚の日 11月22日」なんていうのも別であったりします。

少しずつ寒くなってきてお風呂が恋しくなってくるこの季節、今回はバスルームの中でもバスタブに注目してご紹介します。

日本のご家庭の9割以上はユニットバスです。施工しやすく、大量生産できるので値段に比べ機能も良いということで広く普及しています。
ちなみにユニットバスのバスタブは、一般的にFRPという船舶などに使われる繊維強化プラスチックが素材です。
多くの方はユニットバス外の選択肢が無いため、そもそもバスタブの素材はどんな選択肢があるのか、知る機会も考えることもありません。

せっかくですので、いくつかご紹介したいと思います。
まずは木製のお風呂!

檜(ひのき)風呂が有名ですが、ひば、こうやまき、さわらといった樹種を使うことも有ります。ひのきは水にぬれるとヒノキチオールという香り成分が広がります。檜風呂のいい匂いというのはこれです。人にリラックス効果を与え、害虫は嫌がるという何ともありがたい香りです。
木材は空気を含みますから、寒い冬でもヒヤッとしにくい肌触りの心地よさも魅力です。

デメリットは天然の素材なので、お手入れに手間がかかります。水のためっぱなしはNGですし、長期旅行でからっからに乾燥させてしまうこともNGです。
入浴後は排水し、軽くふいていただく。長期使用しないときは水を張ったバケツを置いていただくなど少しの手間がかかりますが、そこに愛着が湧く人もいらっしゃることでしょう。


こちらは雰囲気がガラッと変わりまして、童話で見るような猫脚のバスタブです。

こういったバスタブの素材はホーローが多いです。
琺瑯(ほうろう)はタカラスタンダードさんのキッチンや野田琺瑯さんの保存容器や鍋でおなじみの方もいらっしゃるかもしれません。
琺瑯は金属のベースにガラス質の釉薬をかけて焼き付けたものです。
ガラス室ならではのつややかで滑らかな触り心地と、保温性が高く、傷がつきにくく、カビが生えにくいという魅力があります。
ラグジュアリーなホテルでは、建築する際に、浴槽の素材は琺瑯で、と指示があることもしばしば。

半面、デメリットと言えば、重量があるため施工が大変な点と、ガラス質にひびが入ってしまえば、そこから錆が起こることです。


他にも、デザイン次第でスタイリッシュに仕上がるステンレス。
独特の風合いと重厚感が魅力の焼き物や天然石。
サウナを出た後の水風呂にぴったりな焼き物などなど、浴槽の素材だけでも本当は豊富な選択肢があります。

フロートダイドコーロでは、多様な浴槽をはじめ、日本全国でもあまり展示されていないスタイリッシュなユニットバスも数多く常設展示しております。


理想的な焼き目にうっとり。【GAGGENAUテッパンヤキ】

鉄板焼といったら、皆さん何を想像されますか?

焼きそばやお好み焼き、ステーキなどが思い浮かびます。
お店で鉄板で焼く、ちょっと特別な感じがありますよね。
家ではなかなか味わえないような鉄板だからこその焼き上がり…
そんなスペシャルな料理を家で気軽に楽しみたい!!

そんな方におすすめしたいのが、GAGGENAUテッパンヤキです。

ビルトインタイプなのでIHやガスコンロと同じ並びで設置可能です。
同じシリーズのビルトインキッチン機器と合わせることもできます。

GAGGENAU Varioシリーズ 左からハイカロリーバーナー・2口IHクッキングヒーター・バーベキューグリル

このテッパンヤキは、正確な温度調整で鉄板の中央と端で温度差が
1℃も差がないんです。
一般的な置き型のホットプレートではこうはいきません。
ムラなく、思い通りの温度で焼くことができ、理想的な仕上がりになります。

試しにテッパンヤキでパンケーキを焼いてみました。

きれいな焼き目がつきました!真ん中も端も均等に焼けていますね。
(左下の白いところは、まだ焼けていない段階でつついてしまったため生地が凸凹してしまいました…)

パンケーキの他にも、きれいな焼き目をつけたい魚料理や肉料理などでも大活躍すること間違いなしです。
フロートダイドコーロでは、毎月開催している料理教室HOME CHEFでテッパンヤキを
使った様々な料理を食べていただけますので気になる方はぜひご参加ください!


Halloween、楽しく過ごされましたか?

先日の10/31はハロウィンでしたね。

仮装パーティーはちょっと…というかたでも、コンビニやスーパーでハロウィンパッケージのお菓子を買われたり、カボチャを使った献立を考えたりと少しずつ日本でもなじみのある行事になりつつあります。

先日のキッチンセミナー・ホームシェフでは輸入調理機器を使ってハロウィンにぴったりなメニューを作りました。

テーマ:魔女のキッチンでハロウィンパーティー!
・丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン
・黒ゴマチキンとブラックサラダ
・色とりどり野菜のBBQ串
・魔女のポタージュスープ
・悪魔のデザート

名前を聞いただけではさっぱりわからない、天野先生のハロウィンスペシャルレシピです。


丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン は大きなカボチャの綿と種を取り、ミートソースをイン。
チーズをのせてこんがりオーブンで焼きました。

海外製のオーブンは大容量なので、8人くらいで食べると丁度よさそうな大きさのカボチャも2つ並べて焼けそうです。
容量が大きいほど、全体の温度を均一にしやすいというメリットもあります。
パーティーの様に品数を作りたいときは、かけた手間以上に華やかに見えて、焼き上がり後もほったらかしで保温できるオーブン料理はありがたいですね。


黒ゴマチキン は 何も説明されずに出てきたら、ちょっと不安になりそうなくらい黒かったです。
すりごまと黒ゴマをたっぷり纏わせたチキンを焼いていきます。
ただ、チキンが見えないので焼き色がわかりにくく集中力が必要です。
オーブンになれている方なら、これもオーブンで焼いてしまえば気を使わなくていいかもしれませんね。

ハロウィンカラーのサラダと一緒に盛り付けることで、すごく美味しそうです。

ブラックサラダのブラックはひじきでした。
すりおろしニンジンのドレッシングと紫キャベツでハロウィン感が素敵でした。

今回大活躍したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。
ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは11/16(土)開催です。秋の味覚を家庭で楽しむ和食になりそうです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。 



ツナの日

今日は25日です。明後日は27日です。
無理やり感が否めませんが、毎月27日はツナの日なんだそうです。
ツナと呼ばずにシーチキンと呼ぶ方も少なくないですが、シーチキンというのは静岡市清水区にあります、はごろもフーズさんの商品名ですので、地元民としてはシーチキンが全国区というのはちょっとうれしい気がします。


そんなツナですが、実は自宅で作れるものなんですよね。


食べきれなかったマグロのお刺身の柵を用意します。
塩を振って少し冷蔵庫に30分ほど置いたら水分が出てきますので、水けをふきとります。
ニンニク、ローリエ、タイム、ローズマリーなどお好みのハーブと一緒に鍋にイン。
ひたひた迄のオリーブオイルをかけて、弱火でコトコト。
白くなって中まで火が通ればOKです。
マグロの大きさ次第ですが20~40分程度の加熱かと思われます。

スパイスを組み合わせたり、自作のツナはまた格別のおいしさの様です。

ちなみに家庭用の調理機器をたくさん扱っている弊社でツナを作るとしたら、ASKOバキュームドロワー ODV8127で作ります。

真空調理だと少しの調味液で味が染みるので、ちょっといいオリーブオイルで気兼ねなく作れて片付けもラクチンです。

きゅっと真空にしたら、あとは好きな温度でオーブン調理。

ツナなら63℃で35分くらいでしょうか。
オーブンはほったらかせるのでその間にもう一皿作ることができるので便利です。


明日はキッチンセミナーHOME CHEF開催です

フロートダイドコーロでは海外製調理機器を使用したお料理教室を第三土曜日に開催しています。
次回のホームシェフは10/19(土)、そういよいよ明日開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理なので今からとても楽しみです。


このセミナーの特徴として料理を作る合間合間に、調理機器の説明をさせていただいております。
たとえば、手ごわい汚れものをたくさん用意して食洗器にかけてみます。

黒こげのカレーなべや、かぴかぴに張り付いた納豆ご飯茶碗、放置された茶渋付きのカップなど…
「こんな汚れを海外製食洗機で洗って欲しい!」そんなリクエストもうけつけております。
海外製食洗機は展示が7台、可動可能な機種が4台ありますので、希望機種のリクエストも承ります。

他には、あまり見る機会のないこんな加熱機器も使用します。

左は「テッパンヤキ」ドイツ製なのにテッパンヤキという品名です。
右は「バーベキューグリル」溶岩石が入っているので、遠赤外線でふっくら焼けます。お肉を焼くのもおすすめです。

海外製のビルトインオーブンは、目線の高さに設置できます。
また大容量なのでお鍋も入ります。
オーブンは焼き上がり後に急激に温度が下がらないため、保温庫の役割も果たすので、放置料理に最適です。

こんなお話も交えながら、美味しいお料理を楽しく作りませんか。
皆様のご参加をお待ちしております。