最近、HPのリニューアルに向けて、いろんな海外ブランドについて調べています。

このブランドはこういうこだわりがあってこの分野が得意なんだな、とか

創業から100年以上の歴史と、これだけの業界内でのシェアがあるんだな、とか

日本で未発売の洗面ボウルすごくかわいいなぁとか、

発見がたくさんあって興味深いです。

 

しかし本当に、限りなく多くのブランドがあって、選ぶのは難しいですね…。

デザイン、価格、サイズはもちろん、機器同士の相性も考慮しなくてはなりません。

「ネットで見て可愛い水栓とボウルを買ったら高さが合わなくて付けられなかった」

なんて悲劇はそこらじゅうで結構起こっています。

 

フロートダイドコーロでは機器の販売はもちろん、

キッチン、バスルーム、パウダールームの設計施工も行っております。

サイズ、付けたい機器、好きなデザインなどをお聞きして、

図面とお見積りを起こしていきます。

このお客様はキューブ型アイランドキッチンをご希望でした。

とにかくシンクが広いことが優先でしたのでシンクの幅は1m20cm。

使わないときはシンクに蓋をして作業スペースに出来ます。

海外製食洗機は予洗いをせずお皿をセットするため、

シンクと離れた位置に配置できるため、このようなレイアウトでも全く問題がありません。

こんな感じの資料でお打合せをしていきます。

(資料のレイアウトは少しずつ改善しているので変更になることも有ります)

 

以前に、設計事務所の設計士さんからいただいた言葉で

「オーダーキッチンってもっと大ごとかと思っていましたが、案外敷居が低いんですね」

と言われたのが今でも印象に残っています。

 

新築、リフォーム問わず、まずはお見積りからぜひご相談ください。

 

以上、金曜日のブログ当番 小長井でした。