突然ですが、皆さんのご自宅のトイレ、どこのメーカーですか?
TOTOやリクシル、パナソニックなどなど…
錚々たる有名メーカーがほとんどかと思います。

では本題です!ペーパーホルダーやタオル掛け、手すりはどこのメーカーですか?



…知らないよ!という方がほとんどですよね。
そもそもトイレを買った際に同じメーカーのカタログから選ぶのが普通です。
ですが、メーカーのカタログに載っている商品数ってそんなに多くはありません。
載っている商品も樹脂製やメタル系の物が主ですよね。

今やトイレだってインテリアを気にする時代です。
トイレ本体の形や色を変えるのは難しくても、周辺のアクセサリーを好みのものにすれば
きっと、目指していたインテリアを叶えることができると思うのです。

世界の著名デザイン賞の1つに数えられるA’デザイン賞にて
2018 Sanitary Ware Design Category
SILVER AWARD (銀賞)を受賞したシリーズです。

ヨーロッパの古いアパートにありそうなクラシックなペーパーホルダーや
柔らかなラインがリラックスした空間を演出するタオルレール。
トレンドのマットブラックでぐっと空間を引き締めることもできます。
ゴールド系やシルバー系、照りを抑えた落ち着いたシルバーも。

フロートダイドコーロ 店内様子

トイレのメーカーカタログ以外にも種類がたくさんあります。
探せば求めていたものが見つかるはず!
フロートダイドコーロでもアクセサリーを多数展示していますので
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。

トイレ手洗いと合わせたトータルコーディネートも素敵ですよ。