ただただ燻製を作る日常を描いたマンガ、いぶり暮らしを読みました。

この2人が毎回毎回いろんなものを燻製にするんです。

茹で卵の燻製じゃなくて、味玉状態にしてから燻製にして、その卵でタルタルソースやポテトサラダを作っちゃったり。調味料を燻製したり、枝豆を燻製したり、燻製したサバのサンドイッチもおいしそうでした。これからの暑くなる季節、燻製とビールなんて最高ですよね。

そんなわけで、今私は燻製に興味深々なんです。
とはいえ、毎回屋外でBBQは面倒ですから、準備と片づけが簡単で、かつ室内で気軽にあれやこれやとスモークしたいわけです。

そこで私が今気になっている商品はこちら!


レズレー社のマルチスモーカー!

値段設定は安価ではありませんが、このマルチスモーカーは1台3役なので、じつはかなりお得なアイテムだと思います。

まずは、スモーカーとして。
ベランダで段ボールスモークも楽しそうなのですが、におい問題でお隣さんからクレームが来るかもしれません。このスモーカーはシリコンの付いた蓋なので、においの漏れは少ないのですが、さらにコンロの上でスモークするので、換気扇で排気できます。
さらに蓋に温度計をはめ込んであるので、温度管理がしやすいです。
持ち手は金属なので熱くなりそうに見えますが、もちろんそんなことはありません。すっきりしたデザインと機能性が両立しています。

さらに、お鍋としても使えます。
レズレーのお鍋やフライパンは、その性能の良さから、キッチン機器の高級ブランドGAGGENAU(ガゲナウ)からも推奨品としてお墨付きをいただいております。

食材を支える金属網がありますから、鍋にお湯を張れば蒸し器にもなります。

楽に扱える調理機器が増えると、今まで挑戦しようとも思わなかった料理も気軽に作るようになります。料理下手の私からすると、燻製や蒸し料理が気軽に食卓に並ぶって、なんだか料理上級者っぽい感じがします。

ニンニクが入っている餃子や缶詰なんかも気軽にスモークしてみるとおいしいみたいです。
…ブログを書いていたら、なんだかおなかがすいてきました。


以上、金曜日のブログ当番 小長井でした。