先日9月23日といえば、そう、皆さんご存知の通り、ぶどうの日ですね。
23(房ふさ)のごろ合わせから来ています。

その前々日、21日に行われた体験型キッチンセミナーでは、天野先生が「鶏モモ肉と葡萄のオーブン焼き 」を披露してくださいました。

なかなか家庭料理として食卓に並ばないだろうメニューに、私もワクワクしました。

①鶏もも肉は半分に切り、天板に載せ  塩コショウ、にんにく、ハーブをまぶす
②まぶし終わったら皮を上にし並べ、葡萄を入れ、オリーブオイルをかけ、オーブンに入れ加熱していく

~ソースつくり~
③フライパンに残りの葡萄を入れ、皮がはじけたら赤ワインを入れアルコール分を飛ばす。 (この時に隠し味が2つ、入っていました!)少し煮詰めたらバルサミコ酢を加え火を止める
④焼き上がった鶏もも肉を盛り付け、葡萄ソースをかけて完成!


じゅわっと染み出る鶏の肉汁と、濃厚な葡萄の果汁が良く合ってとてもおいしい一皿でした。
手順がシンプルなのにすごく華やかに見えるのもいいですよね。

ちなみに隠し味は
・日本人の舌に馴染む〇〇
・丁寧に下処理をしてないと使えない〇の〇〇
でした。

気になる方はぜひ、お声がけください。

 今回使用したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。 ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは10/19(土)開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理になりそうです。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。