涼しい日が増えましたね。虫の声もよく聞こえます。

夏バテ知らずのまま、食欲の秋に突入してしまった小長井です。

 

初めて見たときに一番衝撃を受けた展示品があります。

第一印象は「えっ?!なにこれすごいSFっぽい!」でした。

GAGGENAU(ガゲナウ)社のIHコンロでした。

百聞は一見に如かず ということで、こちらの動画をぜひご覧ください。

…すごいですよね。

シルバーの丸いものはツイストノブといいます。

くるくる回して温度や時間を設定できるので、毎回同じ設定にすれば、

炎を見ながら調整するガスよりも焦げ付きや生焼けなどの

お料理の失敗などを避けやすいと思います。

 

 

「壊れやすいんじゃないの?」

「見た目優先じゃないの?」

そんな感想を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし!このGAGGENAUというメーカーは本当にすごいんです。

会社の歴史は330年以上!

オーブンの歴史が87年。キッチンに組み込む加熱機器などの歴史は62年。

この年数を聞くと、簡単に「日本製より性能が劣るでしょ?」なんて言えなくなりませんか?

海外の人だって、壊れやすい製品を買わされたら普通に怒ります。

しかも、GAGGENAUはものづくりに定評のあるドイツ企業です。

料理をする人がより快適で、楽しく調理できるために何ができるのかを考えた結果、

GAGGENAUを使うだけで既存の調理機器よりも美味しく仕上げること、

加熱機器はムラなく均一で常に寸分の狂いもなく正確であること、

食洗機はコースに悩まずただ食器を入れるだけで最適に洗い上げること。

ガゲナウの職人たちの技術力で、調理する全ての人が快適に楽しくなれるように!

 

繊細な工程が多いため、現在でも多くの機器を手作業で組み上げて作るというこだわり。

そんな職人魂を感じるこだわりの強いメーカーです。

GAGGENAU社の製品もたくさん展示しております。

・テッパンヤキ VP 230 434

・バーベキューグリル VR 230 434

・2口IHクッキングヒーター VI 230 134

・4口IHコンロ CI 262 113

・60㎝幅食洗器 DI 250 460

可動可能ですので、実際に調理してみたい方はお気軽にお問合せ下さい。