月別: 2018年11月

「ジンダイ」の天板って一言でくくれません (後編)

こんにちは。小長井です。

 

前回、キッチンの天板でよく聞く「ジンダイ」には「人工大理石」と「人造大理石」という

全く別の物が混在されているということと、「人工大理石」について

お話ををさせていただきました。

 

 

今回は、「人造大理石」の中に、どんな種類があるのかお話していこうと思います。

 

 

人造大理石

原材料に天然の石を粉砕したものを使用し、セメントや樹脂で固めた半人工の素材です。

天然石の持つ重厚な質感や雰囲気を保ちつつ、天然石のデメリットをカバーします。

大理石や御影石などよりも硬く、耐摩耗性に優れています。

また吸水性が極めて低いため、汚れも染み込まず衛生的です。

キッチンの天板として使用するのにはぴったりの素材と言えます。

半面、価格はステンレスやベルト人工大理石に比べて高くなることがほとんどです。

 

この原材料の天然の石というのがポイントで、ここに何を入れるかで、

性能や価格、呼び方が変わってきます。

代表的なメーカーの製品と併せてご案内します。

 

クォーツストーン

粉砕した天然の水晶を樹脂で整形して作られます。

この水晶の比率が93%を超えるものをクォーツストーンと呼びます。

天然石の風合い、美しさはそのままに、人工大理石や天然石の弱点をカバーします。

調味料や飲み物ををこぼしたシミ、固いものをぶつけて天板が欠ける、

お酢や除光液による変色が起こりにくく、汚れにくく欠けないのお手入れも簡単です。

 

 

これはクォーツストーンの中でもサイルストーンというクォーツストーンのブランドの施工例です。

扉の加工がいかにも海外のキッチンらしいデザインですね。

ダイニングテーブルとキッチンに セメントスパ という商品を使っています。

 

こちらは チャコールソープストーン という商品の施工例です。

マットな質感は今のトレンドとして非常にスタイリッシュですし、

ランダムに入った模様が天然石さながらの重厚さも演出してくれます。

 

 

 

セラミックストーン

 

多種のな鉱物粒子を焼結させて作る素材です。

まな板無しで天板の上で食材がカットできる耐傷性、

熱い鍋をそのまま置いてももんだいない耐熱性、

表面にできてしまう目に見えない細かな穴を極限までなくしているため

液体が染み込まないため汚れにくい耐汚染性が魅力です。

 

 

こちらはセラミックストーンの中でデクトンというブランドの施工例です。

天板に ドムース という商品を使用しています。

マットブラック、人気ですね。

日本製品ではまだまだシルバー系が多いですが、水栓やタオルホルダーなど

マットブラックの商品がフロートダイドコーロでは人気です。

あえて白の丸みを帯びたシンクをアクセントにしているのがいいですね。

こういうキッチンも作ってみたいです。

 

 

こちらは トリリウム という商品を壁に貼っています。

錆っぽい風合いは、セラミックストーンならではです。

人工大理石や天然石、クォーツストーンでは出せない雰囲気です。

 

 

 

 

天板の素材は、他にもステンレス、タイル、天然石、メラミン、木など選択肢は様々です。

耐水性・耐熱性・耐汚性・耐久性・メンテナンス性・施工性

a.色合い・柄の種類
b.質感
c.汚れにくさ、傷つきにくさ
d.取り扱いしやすさ(硬さ)
e.継ぎ目・シンクとの接合
f.そして、価格

どの素材にもメリット・デメリットがありますので、またお話しできればと思っています。

 

 


レンジフードのあれこれ3 シロッコかプロペラか【富士工業】

 

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

レンジフードを探していると

よく目にするのがシロッコファンです。

なんだかかわいらしい響きですね。

一般的に換気扇と言ったらイメージするプロペラファンと

何が違うのでしょうか。

↑の左側がシロッコファンです。右側はおなじみのプロペラファンですね。

見た目はだいぶ異なるようです。

特に羽の数や大きさの違いがみられますね。

 

では、どちらのファンがより空気を吸い込むのでしょうか?

レンジフードではシロッコファンが多く取り付けられるようですが

やはりシロッコファンのほうがいいのでしょうか…

 

1時間に何㎡の換気ができるかを比較してみると

プロペラファン(機種:FVM)800㎡/h  (50Hz)

シロッコファン(機種:FEDL) 540㎡/h  (50Hz)

…おや?プロペラファンのほうがより多く換気できていますね。

これならばプロペラファンのほうがいいのでは??

 

なんて思ってしまいますが

このデータ大事な情報が抜けています。

それは…『静圧』です!!

 

静圧という聞きなれない言葉ですが

レンジフードにとても大きく関係しています。

静圧とは、つまり抵抗です。

・外風の強さ

・外壁部材(ウェザーカバー等)

・ダクトの長さ、細さ、曲げる回数

・家屋の気密性(給気の確保)

これらの抵抗を『静圧』といいます。単位はPa パスカルです。

静圧が大きいほどレンジフードの排気量は落ちてしまいます。

 

では先程のデータは何Paなのかというと0Paでした。

なにも抵抗がない、静圧のない状態でのデータです。

外で風がない状態なんてまずないですよね。

つまり静圧がある状態での換気量が重要になります。

 

プロペラファンは壁に直接設置されるので外風の影響を受けやすく

外風が4.8m/s、木の葉や小枝が絶えず動く程度の風で

シロッコファンよりも換気量が減ってしまいます。

外風10.2m/s、池や沼に波頭が立つような風ではほとんど換気ができません。

平均風速が10m/sをおおむね超えると強風注意報が発令されるそうです。

強風注意報は結構な頻度で発令されている印象ですね。

 

シロッコファンはというと、多少の影響はありますが

安定して換気をすることができます。外風の抵抗に強いのです。

 

シロッコファンは壁面、横壁、天井に取付が可能で

適応住宅も戸建、アパート、マンション、高気密住宅と幅広いです。

そのため人気の高いタイプです。

プロペラファンは壁面に取付で、適応住宅は戸建となり

制限がありますが、比較的安価なものが多いです。

 

以上、シロッコファンとプロペラファンの違いを簡単にご紹介しました。

それぞれ機種も豊富なのでまずはどちらのファンにするかを

決めてから検討するといいかもしれません。

【今回ご紹介した商品】

ブランド名:富士工業

ジャンル名:レンジフード

品番:FVM-756L プロペラファン

ARIAFINA FEDL-A952 シロッコファン

特徴:ARIAFINAは世界中にハイクラスのイタリアンデザイン・レンジフードを供給し続けるエリカ社と

常に厳しい品質を要求される日本において確固たる信頼を誇る富士工業。

この二つのマーケットリーダーによって誕生したブランドとして揺るぎない地位を築いている。

ARIAFINA Federicaは継ぎ目のないユニボディフォルムで高い清掃性とデザイン性を実現。

ボタンを押すだけのワンタッチ着脱シロッコファン。

フィルターレスで面倒なフィルターのお手入れが要らず、目詰まりもない。

 

 

 


「ジンダイ」の天板って一言でくくれません (前編)

こんにちは。小長井です。

 

キッチンの天板(ワークトップ)の素材で「ジンダイ」という

言葉を聞いたことがある方も少なくはないと思います。

「人工大理石」を指していることが多いと思いますが、「人造大理石」というものもあります。

今回はそれぞれの特徴をお話していこうと思います。

長くなるので、2回に分けます。

 

 

人工大理石

大理石という名前ですが、大理石ではなく、天然石の成分も入っていません。

アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工の素材です。

キッチン天板の素材の中では比較的リーズナブルな価格ということもあり、

取り扱いが簡単なことからとてもメジャーな素材です。

様々な色や柄があり、型があれば大量生産もできます。

 

天板の素材の中では比較的柔らかいです。

研磨剤や硬いたわしでこすると傷がつきますが、

逆に傷を紙やすりでこすって削ってしまうということもできます。

 

ポリエステル系 (人工大理石)

ポリエステル樹脂に無機物を混入させて加熱し、加圧成型させたもののことをいいます。

ポリエステル系は、アクリル系よりも価格を抑えることができます。

ただし、質はアクリル系に劣ります。

紫外線に弱く、黄ばみなどの変色、反りを生じる可能性があります。

特に記載のない人工大理石は、ほぼポリエステル系です。

 

アクリル系 (人工大理石)

アクリル樹脂に無機物を混入させて加熱し、加圧成型させたもののことをいいます。

ポリエスエル系に比べて価格は上がりますが、耐熱性・耐汚性・強度・質感が向上します。

 

 

 

人造大理石

原材料に天然の石を粉砕したものを使用し、セメントや樹脂で固めた半人工の素材です。

天然石の持つ重厚な質感や雰囲気はそのままに、天然石のデメリットをカバーします。

大理石や御影石などよりも硬く、耐摩耗性に優れています。

また吸水性が極めて低いため、汚れも染み込まず衛生的です。

キッチンの天板として使用するのにはぴったりの素材と言えます。

半面、価格はステンレスやベルト人工大理石に比べて高くなることがほとんどです。

 

次回は人造大理石にどんな種類があるのか、お話したいと思います。

 

 

 


レンジフードのあれこれ2 給気って?【富士工業】

 

こんにちは!Float dyed coaloスタッフの池谷です。

前回に引き続き、レンジフードのあれこれをご紹介していきます。

 

レンジフードは油煙を排気をするものですが

同時にしなければならないことがあります…

 

それは…『給気』です!!!

 

レンジフードが汚れた空気を排出する際に、その排気量と同量の空気を

屋外から取り入れて補給する(給気)必要があるんです!

 

なぜこんなに力を込めて言うのか?

それは給気不足により様々な問題が発生するからなんです。

 

最近では気密性の高い家が多く、隙間風はほとんどないかと思います。

給気の対策をせずレンジフードを使用し続けると

このような不具合が起きる可能性があるんです…

①排気能力の低下

②羽の回転数が上昇し、騒音がでる

③給気を取るため、サッシ等から隙間風が発生

④室内が負圧となり、ドアの開け閉めが困難に

⑤酸欠により気分が悪くなる

 

給気こそあなどることなかれ…です。

せっかくのレンジフードの働きにも影響がでてしまう上

人体にも影響する可能性があるんですね…

 

給気シャッターというものもあります。

最近ではレンジフードと連動タイプが主流だそう。

富士工業では同時給排型レンジフードもでているので

給気不足が心配という方にも安心ですね。

もちろん建築基準法で給気口の設置は必要なので

給気口を塞いだり、換気扇に不具合がない限りは問題ないと思います。

(同時給排型レンジフードとはレンジフード内に二つの空気経路があり

給気、排気を同時にこなすものです)

 

もしご家庭で以上のような不具合があった場合は

給気不足なのかもしれません。

お気を付けください。

 


デザイナーズバスタブ【Starck Tubs】

こんにちは。小長井です。

今回ご紹介するのは、「Starck Tubs」

世界的に著名なフィリップ・スタルク氏がデザインしたアクリルバスタブ。

さらにリラックスして入浴されたい方には専用のヘッドレストもご用意が可能です。

 

ユニットバスではないので、海外の施工例ではこんな素敵な事例もあります。

日本のお風呂は、ユニットバスが多いですが、

こんな感じで自由に作るお風呂を在来浴室(ざいらいよくしつ)と言います。

こちらはバスタブと同じく、フィリップ・スタルク氏デザインでコーディネートした事例です。

同氏がデザインした洗面器・手洗い器とのトータルコーディネートも、ぜひご相談ください。

ちなみにフィリップ・スタルク氏関連では過去にこんなブログもありました。

 

ちなみにご紹介したバスタブですが、開梱だけした未使用品が1台のみ

新古品特価でご案内できます。

 

ご興味のある方はぜひ、お問合せ下さい。

 

コンタクトフォーム

054-202-7870


レンジフードのあれこれ【富士工業】

 

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

みなさまのご家庭にあるレンジフードや換気扇って

どのようにして選ばれましたか?

マンションなどではもう備え付けられていたり

おススメのものを選んだという方も多いのではないでしょうか。

 

お家を建てたり、リフォームするときは

とてもたくさんのことを決めなければならず、かなり大変な作業ですよね。

レンジフードを一つひとつ調べて検討する余裕はなかなかとれないかもしれません…

 

しかし、キッチンの中でも一番といっていいほど掃除が面倒な部分…

調べてみると掃除が楽になる工夫や機能をメーカーさんはたくさん出しているんです!

 

掃除面だけでなくその性能にも注目し選ばれることで

快適な新生活を送れると思います。

 

そもそもレンジフードは調理中の油や汚れ、煙を排気し

室内にキレイな空気を保てるように働く設備です。

よく油煙を吸い、換気をしてくれることが何よりも重要です。

レンジフードや換気扇がないと部屋中に油煙が広がります。

繰り返し付着すると埃と油で部屋がベタベタしてしまいます…

 

あなどることなかれ…という感じでしょうか。

レンジフードはキッチンにおいても部屋の中においても

とても重要な働きをしているのです。

 

Float dyed coaloでは主に富士工業のレンジフードを取り扱っております。

富士工業は国内トップシェアを誇るレンジフードメーカーです。

大手キッチンメーカーでシステムキッチンとセットでの販売もしているので

もしかしたら富士工業製をご利用の方も多いのではないでしょうか。

 

今後数回に分けてレンジフードについてや機種について

ご紹介していけたらと思いますので、ぜひご覧ください。


浄水器について考えてみる。【オアシックスプレミアム】

こんにちは。スタッフの小長井です。

皆様のキッチンでは、浄水器って使用されていますか?

キッチンを新しくする機会に導入されることが多いアイテムの1つです。

 

個人的に考える浄水器のメリットは

・塩素のにおいが軽減され、飲んだ時に美味しく感じられる

・貯水タンクや排水管の汚れや老朽化による水質低下の影響を受けない

・ランニングコストがペットボトルを買うより安い

・ボトルのごみが出ない

・備蓄用のボトルを補完する場所が不要

・常にろ過したての新鮮な状態で使える

・量を気にせずたっぷりと料理にも使える

 

このあたりかと思っています。

 

ちなみに、余談ですが「水道水は塩素のせいで体に悪くて臭い。」

と思っている方も多いかと思いますが、これは半分正解で半分間違いです。

塩素によって菌の繁殖を防いでいますので、

塩素を限りなく除去した水でつくった麦茶は、

口当たりがよくおいしいですが、雑菌の繁殖を防ぐため、

冷蔵保存で2日程度で飲み切っていただきたいデリケートな飲み物でもあります。

水質検査機関でお勤めの方の中には

「水から塩素の臭いがするというのは安全の証明のようなものです。

塩素のにおいのしない水を飲むことに抵抗があります」というかたもいるとか。

70年飲み続けても健康被害は出ない程度の含有量です。

ミネラルウォーターの検査項目は10数項目ですが、

水道水の検査って50を超える項目があるんです。

日本の水道の検査基準はとても厳しく、安全な水がいつでも飲めます。

 

そんな日本で、家族のために、より安全な水を、より美味しい水を、と考えて

浄水器を選択される方に、ぜひご検討いただく際の選択肢に

入れていただきたい浄水器はこちらです。

・デザインを損なわない

・性能の良さ

以上の2点を理由にこの浄水器をお勧めしたいです。

 

まずはデザインについてですが、カートリッジ内臓の水栓は

カートリッジが入っている分、ぽってりとしたデザインになりがちです。

大きいため存在感を感じ、好みが分かれるデザインだと思います。

けれど、この浄水器なら、お好みの水栓と組み合わせることができるため

デザインを損なうことがありません。

 

次に、性能の良さについてです。

蛇口ちょっと付け足すタイプよりも、シンク下に置くタイプの方が性能がいいです。

カートリッジが大きければ、不純物を取り除く為のフィルターを、たくさん詰め込めます。

中身は大体、活性炭と中空糸フィルターが入っています。

そして、日本の歯医者さんで口をゆすぐお水を出す機械の8~9割は

このメーカーの浄水システムが採用されているという実績あるメーカーです。

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:株式会社キッツマイクロフィルター

商品ジャンル:浄水器

品番:OASICS PREMIUM (A)OAS8S-U-1

特徴:1日あたりの使用水量30Lでカートリッジは1年ごとの交換。

混合水栓1本で使用できる。

 

 

 


見る者を圧倒する存在感【CAMBRIA】

 

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

以前、キッチンのワークトップでステンレスをご紹介しましたが、

石を使ったワークトップにも憧れますよね。

海外の映画やドラマでみたキッチン…

素敵ですよね!

 

こちらはアメリカで高いシェアを誇るCAMBRIA社のクォーツエンジニアドストーンです。

天然石と比べ耐久性、耐汚染性、低い吸水率が特徴です。

牛乳、ワイン、酢、コーヒー、レモンなどを24時間置いても影響がありません。

お手入れも簡単で、水やお湯で拭き取るだけです。

 

オーダーキッチンですと、ワークトップも色々選ぶことができますよ!

 

【クォーツエンジニアドストーンとは?】

粉砕した水晶(石英)と樹脂、顔料などを結合して製造します。

93%以上の水晶を含む高級グレードをクォーツエンジニアドストーンと呼びます。

表面の硬度は御影石を上回り、傷がつきにくく、耐久性、耐汚染性に優れます。

天然石は多孔質で吸水率が高く、水が入り込むことで劣化が進みますが、

クォーツエンジニアドストーンは低い吸水率を誇ります。

石ならではの重厚感、立体感を実現しつつメンテナンス性にも優れた製品で、

キッチンをはじめとした水回りでの需要が高い製品です。

 

 

 

 


「システムキッチンに海外製食洗機って入れられますか?」

こんにちは。小長井です。

 

ここ2日ほど連続して、

「システムキッチンに海外製食洗機って入れられますか?」

というお問い合わせの電話がかかってきております。

 

なかなか悩ましい質問だなと思っています。

 

 

海外製食洗機を入れたい場合、食洗器本体のサイズより低い

80㎝の高さのキッチンでは無理です。

85㎝の高さのキッチンなら入るかもしれません。

かもしれないというのは、重厚感を出すために天板が厚い

デザインだったりすると、入らない可能性があります。

また、キッチンに立った時につま先が当たる部分を蹴込み(けこみ)と

いうのですが、この部分の形状も気になります。

食洗機の扉開閉の都合上、蹴込の高さにある程度の条件があります。

これがキッチンと合わないほど、入れることができたとしても格好が悪い仕上がりとなります。

せっかく作るキッチンですから、ただ食洗器が入ってればいいってことはないですよね。

どこまでのデザインを許せるのか、お施主様によって異なるので何とも断言ができないです。

 

とはいえ、かっこいいに越したことはないと思うんです。

せっかく海外製食洗機の相談をしてくださったのですから、最善の提案ができればと思っています。

 

まずは「食洗機をキッチン内に収めない」という考え方。

海外製の食洗器を使用する際は、予洗い禁止なんです。

海外製食洗機は、お皿をすすぎながら、水に含まれる汚れを測って

洗い方や時間を調整します。

予洗いをしてしまうと、きれいだから洗わなくていいお皿だと判断し

洗い方を変えてしまうんです。

食器を洗いたくないから、食洗器を導入するのです。

予洗いは禁止です。

 

予洗いをしないということは

食洗機の隣にシンクを配置する必要がないということです。

だから背面収納に組み込んでもいいですし、

極端な話、ダイニングテーブルの横に単体で置いたっていいんです。

ちなみに150㎝の身長の人がキッチンを使うのであれば、高さは80㎝がいいかもしれません。

コンロはガス派の方なら、五徳の高さもあるのでなおさらです。

食洗機は必ずしもキッチンに組み込まなくていいと思っていただくと

プランニングの選択肢がかなり広がります。

 

 

もう一つはオーダーキッチンにしてしまうことです。

これなら確実に、海外製食洗機がきれいに収まります。

海外製食洗機を導入されているということは、大きなお鍋や

オーブンの天板などは食洗機で洗いますよね。

つまり、シンクの大きさを小さくすることができます。

作業スペースが広くなるのは魅力ですし、

あるいはコスト調整のためにキッチンを少し小さくしてもいいかもしれません。