月別: 2018年12月

冬のお皿洗いと手荒れと食洗器のはなし

すっかり寒くなりましたね。

それでも一年間の中で一番寒いのは1月下旬から2月中旬なので

まだまだ寒くなるわけで…

お湯を使ってお皿洗いをしてしまう季節なわけです。

お湯は油の粘度を下げてくれるので、さらりと汚れが落ちやすくなりますし、

最近の食器用洗剤はつるっつと汚れが落ちて気持ちがいいですよね。

 

…その強力なコンビが手肌を守る油脂まで

ついでにきれいさっぱり洗い流してくれちゃうわけで…

 

楽しくもない食器洗いをするために、

冷たいのを我慢するか、手荒れを我慢するかなんて、嫌な話ですね。

 

そんなわけで、本日は食洗器のお話です。

手荒れ対策の面からみると、食器洗い機はとてもいいですよね。

特に海外製の食洗器がいいです。

 

「国産と海外製って違うの?同じ食洗機でしょ?」

そう思った方にこそ知っていただきたいのです。

国産の食器洗い乾燥機は、においや故障などの庫内トラブル対策として予洗いが必要です。

使った食器はお水につけて置いてから食洗器にセットする方がいいとされています。

 

海外製食器洗い機は、予洗いしないでください

すすぎながら、水の中の汚れをセンサーで測定して洗い上げますので

ソースや油は付いたまま入れていただきたいです。

 

 

そもそも、皿洗いがしたくなくて食器洗い機を買うのですから

個人的に予洗いってどうなのかなと思っています。

予洗いまでしたら、ついでに洗ってしまっても変わらない気がするんですよね…

 

 

というわけで、手荒れ防止の点からみると、海外製食器洗い機がおすすめというお話でした。

 

今回はこの季節だからこその手荒れと食洗器についてお話をしましたが、

・食器の収納量の違い

・乾燥具合の違い

・導入コストの違い

・ランニングコストの違い

・一日に使用する回数の違い

などなど、海外製と国内製の食洗器は案外別物の家電というお話もまたできればと思います。

 

さて、フロートダイドコーロの年内の営業は本日までです。

今年も一年大変お世話になりました。

2019年は1月4日までお休みをいただき、1月5日より営業いたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、金曜日のブログ当番小長井でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


海外製食洗機はお手入れもラクラク

 

海外製の食洗機は、使った食器ををそのまま入れることができます。

大きな残菜を取り除けば、ソースやカレー、焦げ付いた鍋もそのまま入れて大丈夫なんですよ。

とっても楽ちんな海外製食洗機ですが、お手入れの方はどうなんでしょうか?

 

海外製食洗機の構造はどのメーカーも似ていて、庫内の一番下に排水部分があります。

排水口にはフィルターがついており、洗浄で洗い落とされた残菜がたまります。

日々のお手入れはこのフィルターの掃除だけです。

 

海外製食洗機のおすすめの使い方は、一日分をまとめて夜に洗浄することですので、

夜中に運転して、翌朝に洗いあがった食器を取出し、フィルターを掃除します。

 

ちなみに、海外製食洗機の運転音はとても静がです。どのメーカーも図書館並みの静かさですよ。

 

フィルターの掃除方法も簡単で、流水でブラシやスポンジで洗ってください。

あとは、フィルターを元の場所へしっかりと固定して完了です。

 

メーカーによっては、フィルターの掃除が月に1回でいいという製品もありますよ。

 

毎日続く家事の負担は、もう機械に任せてしまいましょう。

海外製食洗機は、省エネルギー、節水に優れています。

家計にも優しく、空いた時間を家族や自分のために使うことができますよ。


よく切れる包丁は気持ちがいいです【風味絶佳ECHIZEN】

 

先日、包丁の展示会を開催いたしました。

山田英夫商店さんプロデュースのオリジナル包丁、「風味絶佳 ECHIZEN」です。

この包丁、本当によく切れるので、気持ちが良くてスタッフもつい試し切りをしたくなります。

今回は、大学生の一人暮らしの家にありそうな、安価な包丁と比較をしてみました。

IMG_3711

直接比較してみると本当に違いが分かりやすいです。

柔らかな食パンのスライスも気持ちが良かったです。

 

イベント自体は終了しましたが、試し切りができる包丁は

いつでもスタンバイしておりますので、

気になる方は、切りたいものをご持参でご来店くださいませ。

(刃が欠けそうなものなど一部食材に関してはお断りする場合もございます)

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:風味絶佳ECHIZEN(ふうみぜっかえちぜん)

商品ジャンル:キッチンツール/包丁

・三徳 刃長180㎜ 野菜、肉、魚(骨、冷凍食品を除く)など、素材全般に使える包丁。

・中三徳 刃長150㎜ 細いもの、小さいものを切ったり、皮をむくのに適しています。

・ペティ 刃長150㎜ 果物やチーズを切ったり、テーブルでも気軽に使えます。

・薄引 刃長210㎜ 刺身はもとより、ローストビーフ、食パンなどやわらかいものにも。

・洋出刃 刃長165㎜ 魚をおろすなど。 刃が厚く重さがあって力を入れやすいです。


レンジフードのあれこれ4 簡単お手入れ【富士工業】

今回は、富士工業のシロッコファンの様々なお手入れ機能をご紹介します!

 

前回の記事ではシロッコファンとプロペラファンの性能のお話をしました。

どちらのファンにするかで選択肢もだいぶ狭まります。

選択肢を絞る他の条件といえば、清掃性、デザイン性、必要な間口などが挙げられます。

 

レンジフードはお手入れが面倒だという方多いと思います。

年末の大掃除でギトギトの油汚れをなんとかしようと四苦八苦…

日々のお手入れをしておけばよかった…と後悔しつつも毎年繰り返してしまいますよね…

 

なんといってもフィルターの掃除が大変という方に朗報です!

富士工業ではフィルターレスのレンジフードを製造しているんですよ!

フィルターがなければ目詰まりすることもなく、吸引力も低下しません。

ケーシングの内側で油を捕集するためフィルターが要らないのです。

捕集された油は流れ落ちてオイルトレーに溜まります。

使用頻度によりますが月に1度オイルトレーを洗います。(油がいっぱいになる前に洗います)

本体の清掃も月に一度が目安です。

フード部下面からつぎ目・段差・ねじを取り除き、

清掃頻度の高いオイルパネルとフード部を一体化したことで、ストレスなく掃除ができます。

溝がないため、汚れが入り込んでしまうこともないですよ。

 

ファンのお手入れの目安は1年に1回程です。

オイルトレーやファンには油汚れを落としやすくするコーティングが施されているため

柔らかなスポンジと中性洗剤でラクラクお手入れができます。(機種例:ARIAFINA federica)

 

逆に、重曹を使ってごしごしと洗ってしまうと、せっかくのコーティングや塗装が剥げてしまい

回数を重ねるごとに汚れは落ちにくくなっていきます。

(重曹で研磨され、小さな傷ができ汚れが入り込んでしまいます。)

よくお掃除術でもてはやされる重曹ですがものによってはNGですのでお気を付けください。

 

やはり定期的にお掃除して汚れをためないことが大事です。

だからこそ定期的に掃除がしやすいレンジフードを選ぶことを意識するといいかもしれませんね。

 

清掃性に注目してみましたが、様々な工夫があるんですね。

富士工業製品の中には、10年間ファンのお掃除が不要の製品もありますよ。

ファンの種類、清掃性、デザイン性、間口、価格など

条件を明確にして最適なレンジフードを探してみてはいかかでしょうか。

 

 

 

 


ご来店ありがとうございました

先日、キッチンアカデミーの皆様の研修会会場として、

フロートダイドコーロにご来店いただきました。

 

キッチンアカデミーとは、全国の工務店さんや設計事務所さんから構成されており、

日々キッチンに関する情報交換や研鑚を積んでいる方々ばかりです。

 

今回は静岡県での説明会でしたが、全国津々浦々から総勢20名を超えるプロの皆様のご来店…。

地元地域の静岡エリアだけでなく、情報量の多い首都圏の方も来て下さるというのは

なかなか無いことかなと思います。

 

ご来店と言えばもう一組。

静岡だいいちテレビさんの取材で永見アナウンサーと若手俳優の平田さんがご来店されました。

「ときめきハニー」というコーナーで、お二人が新婚で家を建てるために設備を見に来た、

という設定で店内を取材していただきました。

美男美女でお二人とも素敵でした。

 

 

こういったご来店は、縁やタイミングで予期せぬ時期にあるものですが…

……次の取材は社長がいるときに、また、ぜひ来ていただきたいなと思いました。

 

 

以上、カメラが苦手なスタッフ、小長井でした。

 

 

 

 

 


食洗機用洗剤?食洗機ってどうやって洗っているの?

 

食洗機はどうやって食器を洗うのでしょうか。

手で洗う場合は泡で汚れを浮かしてごしごしと落としますよね。

食洗機の中では一体何がおきているのでしょう...

 

食洗機が食器の汚れを落とすためには3つの力がカギとなります。

一つは高温の水。40℃~70℃ほどの温水で洗浄します。

二つ目は水圧です。

そして三つ目が洗剤です。

高温水+水圧+洗剤の合わせ技で総合的に汚れを落とします。

 

実はこの洗剤は手洗い用の洗剤は使えません。

食洗機専用の洗剤があるのです。

 

何が違うかというと、汚れへのアプローチが違います。

先程手洗いでは泡で汚れを浮かすといいました。

そしてスポンジでこすり落とします。

食洗機では、実は汚れを溶かして落としているのです。

食洗機専用洗剤は汚れの元となるたんぱく質やデンプンを

分解する酵素と洗浄成分を配合しています。

そして水圧で洗い流すため、きれいに洗いあがります。

 

高温水は汚れの落ちを良くする上に、食器を乾燥しやすくします。

海外製食洗機は主に余熱乾燥を取り入れています。

ヒーターを使わず自然に乾燥させるものですが、食器が温かいと乾きが早くなります。

さらに各メーカーともいかに省エネルギーで食器を乾燥させるか研究開発しており

現行の最新モデルはどれもよく乾きますよ。(電気代も安いです!)

自然乾燥は菌が繁殖する前に乾いてしまうので、実は衛生的なんです。

 

ちなみに、リンス剤を使うとさらに乾きがよくなりますよ。

表面張力を下げる働きがあり水分が乾きやすくなります。

グラスなどは水あとが残りにくくなりますのでおすすめです。

 

注意していただきたいのが、手洗い用洗剤を食洗機では絶対に使わないようにしてください。

手洗い用洗剤は泡がたちやすく、機械の故障につながります。

食洗機用洗剤で手洗いもやらないようにしてください。

 

 

 

 


包丁研ぎ承ります(2018.12/15-16)

 

包丁って、皆さん研いでますか?

 

トマトやネギの薄皮が気持ち良く切れなかったら研ぎのタイミングのようです。

ペースの目安としては週に1度が理想で、

2週間に1度研いでいれ刃こぼれはまずしないのだそうです。

…私は、そんなに研いでないです。

単純に面倒くさがりなのはもちろんあるのですが、

自分で包丁を研ぐと、刃をガタガタにしそうで怖いんですよ。

 

フロートダイドコーロでも懇意にしている刃物屋さんで

刃物の町、福井県越前市の山田英夫商店さんという会社があります。

何が素敵かって、HPで刃物研ぎの相談を受け付けてくれているんですが

自分の扱っている商品以外も相談に乗ってくれるんです。

これって意外と貴重なんですよ。

HPにかいてある

「丁寧に作られたものを、丁寧に使ってほしい、それが送り手の願いです。」

というフレーズがとても素敵だなと思っています。

 

ちなみにそんな山田英夫商店さんプロデュースのオリジナル包丁が、

今日のタイトルにもなっている「風味絶佳 ECHIZEN」です。

ステンレス鋼をベースに、硬い金属と柔らかい金属をどんどん重ねます。

それを打って研いでいくと金属の硬さの違いが波のような模様を描き出すのです。

持ち手は、水や汚れがしみこみにくい積層強化木。

ナチュラル色とグレー色の2色展開です。

パッケージもとてもきれいです。

ちなみに包丁は「未来を切り開く」という縁起物でもありますので

ご結婚や新築などのお祝いのプレゼントに最適です。

 

これからも永久に絶対とは言えませんが、今のところ初夏と年の瀬の年に二回、

わざわざ福井から来て、包丁研ぎをやってくださっています。

 

そして今年も12/15.16の二日間に包丁研ぎのイベントを開催いたします。

風味絶佳ECHIZENをご持参いただいた方は無料で、

それ以外の方は1丁500円で職人さんが研ぎあげてくださいます!

(汚れさびがひどい場合や、刃の形状が特殊な場合はお受けできないことがございます)

 

2日間の間には、実際に試し切りしていただけるように、

コンディションばっちりの包丁をご用意してお待ちしております。

トマトも人参もスパスパ試し切りしてくださいね。

 

フロートダイドコーロで風味絶佳ECHIZENをお買い上げいただいたお客様は

その際にご住所をご登録いただければ、包丁研ぎイベントとの

ご案内を送らせていただいております。

 

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:風味絶佳ECHIZEN(ふうみぜっかえちぜん)

商品ジャンル:キッチンツール/包丁

・三徳 刃長180㎜ 野菜、肉、魚(骨、冷凍食品を除く)など、素材全般に使える包丁。

・中三徳 刃長150㎜ 細いもの、小さいものを切ったり、皮をむくのに適しています。

・ペティ 刃長150㎜ 果物やチーズを切ったり、テーブルでも気軽に使えます。

・薄引 刃長210㎜ 刺身はもとより、ローストビーフ、食パンなどやわらかいものにも。

・洋出刃 刃長165㎜ 魚をおろすなど。 刃が厚く重さがあって力を入れやすいです。


海外製食洗機という選択

毎日の家事はかなりの負担がかかりますよね。

ですが技術の開発、進化で今では機械が家事の手助けをしてくれます。

洗濯物は手ではなく洗濯機へ、ほうきから掃除機へ

そして、食器洗いは食洗機へ!!

 

食洗機は不経済というのは、まったくの誤解です。

手洗いでの消費水量がどれくらいかご存知ですか?

5分間流しっぱなしで約60リットルを消費しています。

もちろん、家庭により洗い物の量も時間も変わりますが、

仮に一回の食器洗いで60リットルの水を使ったとして食洗機はどれくらいなのでしょうか。

 

なんと、たったの10リットルなんです。

機種にもよりますが、最新の機種なら約10リットルで洗えるのです。

 

ですが、すべての食器が入らないという意見もよく聞きます。

そうなんです。がんばってキレイに入れても大きなフライパンや鍋は入りきらない…

結局はシンクで洗い物をするという…そもそも予洗いをしなければならない…

なんのために食洗機があるのかわからないですよね。

 

日本製の食洗機は小さく、予洗いが必要です。

ならば思い切って海外製の食洗機はどうでしょうか。

海外製食洗機は日本製の約3倍入る大容量です。

大きなフライパンと鍋を一緒に入れても余裕がありますよ。

なぜこんなに大容量なのかというと、1日分をまとめ洗いすることを前提としているのです。

朝使った食器を入れ、昼使った食器を追加し、夕食後に全部まとめて洗います。

もちろんお箸やお茶碗、食器類のストックが必要ですが…

 

さらに省エネルギー、節水は日本製よりも良いんです。

海外の方がエコロジーに厳しいですから各社かなり力を入れて開発しています。

 

そして、なんと予洗いが不要です。

大きな残菜を取り除けば、カレーもソースもそのまま入れて大丈夫です。

しっかりきれいにしてくれますよ!

 

食洗機があれば、洗い物の時間を家族との団らんや趣味の時間へ使うことができます。

食洗機を買うことは、ある意味時間を買っているのですね。

忙しい働く世代の人へおすすめです。

 

【今回ご紹介したアイテム】

ジャンル:海外製食器洗い機

取扱メーカー:AEG、ASKO、BOSCH、GAGGENAU、Miele

フロートダイドコーロショールームでは

現在7台の海外製食洗機を展示しています。

試運転可能な製品もございます。