月別: 2019年6月

28日は鶏の日

26日くらいには、もうすぐ鶏の日だなと覚えているのですが、当日は大体忘れてしまっていて、30日以降に思い出します。
鶏の日には何があるのかと言えば、そう、某フライドチキンチェーン店の鶏の日パックというお得な限定商品が購入できるのです。

あの味付けはなかなか自宅では出せないことと、なにより揚げ物を作るのが面倒なので、できれば作るより購入したい派です。

とはいえ、たまには揚げ物を作らなければならないこともあるでしょう。
そんな時に、すこしでも快適に作業できるキッチンの設備をご紹介します。

1.シンク

多機能なシンクは、まな板やバット、水切りを必要に応じてシンク内に設けることができます。
シンク内で作業できると、こぼしてしまった卵液や粉類もさっと流せるので便利です。

2.水栓

人の体にある静電気に反応して、水を出したり止めたりできる水栓です。
粉や油のついた手で水栓を触らなくていいというのは、一度体感してしまうとあまりの便利さに、普通の水栓に戻れなくなります。

3.食器洗い機

食器洗い機は、大容量の物がおすすめです。
お湯だと熱で固まってしまう、粉や卵。たっぷりと油の付いた鍋や食器。
全て食器洗い機に放り込んでしまいましょう。


めんどくさいや煩わしいが減れば、料理の時間はもっと楽しくなります。
気軽に揚げ物をしやすい環境が整えば、お家で某フライドチキンチェーン店のフライドチキンやビスケットの再現レシピに挑戦してみようかな、なんて気になれるかもしれませんね。


待望の新製品登場です!【BOSCH 食器洗い機】

フロートダイドコーロで最も問い合わせが多いのは海外製食器洗い機です。
食器洗い機は共働きや子育て世代、シニア世代の家事負担を軽減してくれる優れもの。
その中でも海外製は予洗い不要、省エネ節水、大容量で1日分をまとめ洗いできるため
家計にも、環境にもやさしいのが特徴です。

そしてこの度、BOSCH(ボッシュ)から新しい食器洗い機が発売されます!
オールドアタイプ、カトラリートレイ付の食器洗い機です。
以前のオールドアタイプではカトラリーバスケットでしたが
この製品では広々としたカトラリートレイが搭載されました!

BOSCH SMV46TX016 60cm幅

お箸や豆皿などをおくのにぴったりです。フライ返しやお玉などにもちょうどいいですね。
洗いにくいおろし器やピーラーなんかもカトラリートレイにドンとおいて洗ってしまえば
手で洗うよりもきれいに洗いあがりますよ。
ちなみに、BOSCH食器洗い機で大好評いただいている乾燥促進システム ゼオライトドライも搭載しています。


BOSCH SMI69N75JP カトラリートレイでの使用例

オールドアタイプは海外で人気が高く、ドアパネルをキッチンと揃えれば
インテリアの一部として空間に溶け込みます。
そこに食器洗い機があることに気づかない程です。

※海外での使用イメージ

カトラリートレイ搭載でさらに使いやすくなったBOSCH 食器洗い機について
気になる方はぜひお問い合わせくださいね。
☏ 054-202-7870 営業時間10:30~18:00 定休日火曜
Float dyed coalo | フロートダイドコーロ
メールはこちらから→ CONTACT


調理法でうまみが変わる。枝豆を焼いてみよう


夏と言えば!よく冷えたビールとほこほこの枝豆!!
よくできたもので、枝豆の旬は夏です。今美味しくいただかなくては、もったいないです。

そんな枝豆ですが、一般的な調理法は塩ゆでだと思います。
たまにおしゃれな居酒屋で、たまに焼き枝豆が出てくると、「なんだかおいしい気がする」「ちょっといい豆なのかな?」と思っておりました。

じつは、枝豆は焼くと美味しくなるんです。
枝豆はもともと糖を含いません。加熱されることで酵素が働き、糖が作られます。この酵素は、50℃~70℃の間で活発に働くため、じっくり加熱するとうまみがUPします。沸騰したお湯に入れてしまう塩ゆでだと、一気に過熱されるのでうまみを引き出す時間が短くなってしまいます。

初夏が旬のそら豆も、少し弱めの火でじっくり皮が焦げるまで焼いたら、美味しいと評判でした。


このちょっと見慣れない、調理機器が今回ご紹介するアイテムです。

そら豆が載っていないと、こんなヴィジュアルをしています。
バーベキューグリルという商品名で、お肉、魚、野菜など焼くだけでふっくらジューシーに仕上げてくれます。
その秘密は要岩石の遠赤外線効果!
網の下には、溶岩石が敷き詰められています。

これで焼いたら、枝豆も驚きのごちそうになります!



ブランド名:GAGGENAU(ガゲナウ)
製品名: バーベキューグリル
品番: VR 230 434 
寸法 : W×D×H 288×523×108.5 mm

ご予約をいただいた上で、食材をお持ち込みいただけば、実際にお使用いただく固とも可能です。
また、本機をはじめとした輸入調理機器を体感していただく料理教室も、第三土曜日に開催しております。
お気軽にお問い合わせください。



清らかな水の流れに癒されたい

週末は天気荒れましたね。
静岡では雨はそんなに強くありませんでしたが風がすごかったです。
日曜日は晴れて陽射しもありましたが、ビュービュー風が吹いていて
まるで台風一過、秋口のような清々しい一日でした。

今日もまだ、風は残っていますが秋ではなく完全に夏…!
まだ6月ですが暑くてしかたがないです。

こんな時期は暑さを忘れさせてくれる涼を求めてしまいます。
アイスやかき氷など身体的な涼を感じるものはたくさんありますが
視覚的にも涼みたいと思い、いいものはないかと探してみました!

ブランド:リラインス
シリーズ:クレールグラス・シリーズ
ブランド:リラインス
シリーズ:ムーングラス・シリーズ

ガラス製の手洗いボウルです。
見るからに涼し気ですね。水まわりにさらに透明感、清涼感をプラスできますよ。
ガラス製のボウルは陶器では表現できない美しさが特徴的です。
水の流れがすけて影になっている感じとかきれいで癒されます…

かなりポイントを絞った涼ですが、毎日使う物だからこそふとした瞬間に
気分をクリアにしてくれるアイテムを使えたらいいなと思います。
いつも家を建てるならこんな風にしたいといろいろと案を練っていますが
ガラス製のボウル、有力候補です!(予定は皆無ですが…)

ブランド:KOHLER〈コーラー〉
シリーズ:Briolette 〈ブリオレット〉

埋込型の洗面ボウルにもガラス製の製品があるんですよ。

ブランド:KOHLER〈コーラー〉
シリーズ: Kallos 〈カロス〉

冷たいものが恋しい季節です

すっかり暑くなりましたね。
暑い日が増えるほど、かき氷系のシャリシャリした食感のアイスが売れるそうです。

じつは私の本日のお昼ご飯のデザートは、ガリガリ君でした。
暑い日は冷たいものが恋しくなります。

そんなわけで、本日は冷たいものをたくさん買いだめできる、おしゃれで便利な冷蔵庫のご紹介です。

向かって右の扉が冷蔵庫、左の扉が冷凍庫という、いかにも海外らしいスタイリッシュなデザインです。 この冷凍冷蔵庫は、実は電気だけでなく、水道も引き込んでいます。
内部には浄水器が搭載されており、左側中央のディスペンサーから、 冷えた浄水と氷を取り出すことができます。 

希望のボタンを押すと、水や氷がこんな感じで出てきます。

使いたいときに、家族が使い切ってしまってミネラルウォーターを常備したり、氷の給水が無くなるのは本当に快適です。補充されていない…!という、地味だけどよくあるイライラが解消されます。


【今回ご紹介したアイテム】
ブランド名:mabe(マーベ)
商品ジャンル:冷凍冷蔵庫
品番:MSMS2LG
定格内容積 : 623L (冷凍室:193L 冷蔵室:430L)
外形寸法 :913(W)x763[693*](D)x1,765(H)mm[*はハンドルを除いた値]

※試運転可能な実機の展示がございますので、試してみたい方はお気軽ご来店ください。

10:30~18:30 火曜定休



とことん理想を追い求めたい【mabe 冷凍冷蔵庫 Fdc別注仕様】

じつは最近、冷蔵庫のカタログを新たに発行しました。
SNSでもカタログを出したことを紹介したので多くのお問い合わせ
資料請求をいただいています。嬉しい限りです。

どんな冷蔵庫かというと…

マットブラックの冷蔵庫(冷凍冷蔵庫)です。かっこいいですよね!
冷蔵庫は白物家電といわれてますし、やはり白が多いです。
清潔感はありますけど、全体のインテリアとしてみるとちょっと浮いて見えることがあります。
例えば、男前なインテリアで、キッチンやリビングをコーディネートしたのに
真っ白な冷蔵庫を置いたら目立ちますよね。せっかくのインテリアが台無しです。

もちろん、大手メーカー各社とも白以外にも冷蔵庫はあります。
ですが、この冷蔵庫は他とは一線を画します!

なにがそんなに違うかというと、色のバリエーションです。
なんと600色から好きな色の冷蔵庫を選べるんです!


そしてこのマットブラックはフロートダイドコーロ別注仕様…
マットな質感が他にはない特別な冷蔵庫です。

インテリアと合わせて、アクセントとして。
こんな冷蔵庫待ってた!という方いらっしゃるのではないですか?
気になる方は是非お問い合わせくださいね。カタログもお送りしますよ。
お問い合わせはこちらからhttps://www.969001.net/contact.html


飽きるほど燻製が食べたいです。

ただただ燻製を作る日常を描いたマンガ、いぶり暮らしを読みました。

この2人が毎回毎回いろんなものを燻製にするんです。

茹で卵の燻製じゃなくて、味玉状態にしてから燻製にして、その卵でタルタルソースやポテトサラダを作っちゃったり。調味料を燻製したり、枝豆を燻製したり、燻製したサバのサンドイッチもおいしそうでした。これからの暑くなる季節、燻製とビールなんて最高ですよね。

そんなわけで、今私は燻製に興味深々なんです。
とはいえ、毎回屋外でBBQは面倒ですから、準備と片づけが簡単で、かつ室内で気軽にあれやこれやとスモークしたいわけです。

そこで私が今気になっている商品はこちら!


レズレー社のマルチスモーカー!

値段設定は安価ではありませんが、このマルチスモーカーは1台3役なので、じつはかなりお得なアイテムだと思います。

まずは、スモーカーとして。
ベランダで段ボールスモークも楽しそうなのですが、におい問題でお隣さんからクレームが来るかもしれません。このスモーカーはシリコンの付いた蓋なので、においの漏れは少ないのですが、さらにコンロの上でスモークするので、換気扇で排気できます。
さらに蓋に温度計をはめ込んであるので、温度管理がしやすいです。
持ち手は金属なので熱くなりそうに見えますが、もちろんそんなことはありません。すっきりしたデザインと機能性が両立しています。

さらに、お鍋としても使えます。
レズレーのお鍋やフライパンは、その性能の良さから、キッチン機器の高級ブランドGAGGENAU(ガゲナウ)からも推奨品としてお墨付きをいただいております。

食材を支える金属網がありますから、鍋にお湯を張れば蒸し器にもなります。

楽に扱える調理機器が増えると、今まで挑戦しようとも思わなかった料理も気軽に作るようになります。料理下手の私からすると、燻製や蒸し料理が気軽に食卓に並ぶって、なんだか料理上級者っぽい感じがします。

ニンニクが入っている餃子や缶詰なんかも気軽にスモークしてみるとおいしいみたいです。
…ブログを書いていたら、なんだかおなかがすいてきました。


以上、金曜日のブログ当番 小長井でした。


お気に入りの一品で一日をスタートしたい

いつの間にやら6月に入りましたね。
なんだか曇り空の日が多いような気がします。
5月末の異常な暑さを思えば過ごしやすいですが、じんわり梅雨の気配を感じます。

梅雨は憂鬱な気分になりますよね…
憂鬱になるポイントは人それぞれ色々あるかと思いますが
私は朝です。朝の身支度がもう、大変で大変で。
髪がくせ毛なので、湿度の高い梅雨は困りものなんです。
顔も湿気でペタペタして…
朝から気分が上がらず、イライラしてしまいます…
この時期、同じように感じる方多いのではないでしょうか。

大事な朝のスタートをいい気分で切りたいですよね。
私が今、一番気になっているのがLED照明付ミラーです。
ミラーにLEDが埋め込まれていて、ミラーの両サイドから顔を照らしてくれます。
いわゆる女優ミラーですね。
実際にミラーの前に立つと、少し特別な気分になります。
こういうのがあれば、憂鬱な朝も気分よく身支度ができると思うんですよね。

フロートダイドコーロ オリジナル品 Honest Mirror
収納、曇り止めヒーター付きです

気分が上がるだけでなく、顔がはっきりと映るのでお化粧がしやすいところもいいですよね。

フロートダイドコーロ オリジナル品 Multi Mirror
曇り止めヒーター、サウンドシステム内蔵です

ちなみにサウンド内蔵でBluetoothで音楽がきけるミラーもあります。
好きな曲をかけて最高の朝をスタートできますね!
しかも操作部はタッチ式で、ミラーに内蔵されていてかっこいいです。

憂鬱な季節も、お気に入りのアイテムで楽しく乗り切りましょう!