月別: 2020年3月

youtube視聴が捗ります。

外出控えが続くこの頃、ネットサーフィンもはかどりますね。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。
1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。
チャンネルへはこちらからどうぞ。
私が特に好きな動画をいくつか転載しておきます。

ただただ切るだけの動画です。
切れ味が良いので見ていて気持ちいいです。

スタイリッシュなビルトインオーブンです。
デザインがスマートです。

海外製食洗機の魅力が簡単にまとめられています。


こんな感じで、動画で簡潔にわかりやすく魅力的なアイテムをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

動画でご紹介しているアイテムは、実際にフロートダイドコーロの店舗でご覧いただけます。
動画で紹介しきれない細かな説明もさせていただきますので、ぜひお立ち寄りください。


個性的だけど使い勝手良し!なキッチン水栓

洗い物が楽しくなるキッチン水栓のご紹介です!

フロートダイドコーロの一押し商品といえば、海外製食器洗い機です。
洗い物をすべて機械に任せられる優れものですが、
洗い物は結構好きという方や苦にならないというご意見もチラホラ聞きます。

なので、今回は洗い物は手洗い派の皆さまにぜひおすすめしたいキッチン水栓のご紹介です。
洗い物がちょっと楽しくなる!かもしれません。

それがこちらのキッチン水栓です↓↓↓

マットブラックの他にステンレス調、クロームございます

アメリカでシェアトップクラスの水栓メーカー DELTA〈デルタ〉社のESQUE〈エスク〉という商品です。
デルタのキッチン水栓といえば、水栓に軽く触れるだけで水の出し止めが可能な
タッチテクノロジーがとても人気があります。
あえて触れるという動作を挟むことで、いわゆるタッチレス(赤外線センサーなど)で
ありがちな誤作動がおきません。
静電気に反応し、肌で触れれば反応するので、手が汚れていても手の甲や腕でタッチすれば水が使えます。
いちいちハンドルやレバーを開け閉めする必要が無いため、水や汚れで水栓の根本やシンクまわりが
びしゃびしゃにならないのでとてもありがたい機能ですね。

実際にタッチ水栓を使ってみた動画をYouTubeに上げましたのでぜひ!
https://youtu.be/1gnj3Gu1-4g

そしてこのエスク タッチ水栓は、ほかのデルタ水栓にない特別な機能が・・・!

それがこちら↓↓↓

シールドスプレーという特別な吐水ができます。
ご覧の通りぶわっと水の壁ができていますよね。
水がお皿に当たった際に、水の壁のおかげで水しぶきが水の壁の内側で起きています。
つまり、水はねがしにくいんです。
中心に一本通る水は、パワフルな吐水なので汚れ落ちが抜群。
水はねせず汚れもするする落ちるので、洗い物が楽しくなるかもしれませんよ!

動画のフルバージョンはYouTubeで見られます
https://youtu.be/541t1rAZQiw

フロートダイドコーロではこのエスク タッチ水栓を常時展示中です。
ぜひ実物を使ってみてください。
お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11


新型コロナウイルスのためHOME CHEFは延期となります

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、3月22日(日)に開催予定のキッチンセミナー HOME CHEFはやむなく延期することといたしました。
ご参加を楽しみにされていました皆様には、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

キッチンセミナー HOME CHEF とは、海外製の調理機器やビルトイン機器に対する不安や疑問を、実際に使用していただくことで払拭していただくという、お料理教室形式の体験会です。

フロートダイドコーロでは、ASKOのクックトップをはじめ、オーブンや冷蔵庫、食洗器など魅力的な海外製キッチン機器を 使用していただくことはもちろん、素敵な講師もお招きしています。

情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生です。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

今の状況下ですと、4月の開催も決め切れない部分はございますが…
次回開催の際はぜひ皆様にご参加いただけたら嬉しいです。


面倒な手洗いはもうやらない!海外製食器洗い機で快適生活

週末になると新築、改修予定のご夫婦のお客様がよくいらっしゃいます。
フロートダイドコーロでは様々な水まわりの設備を扱っていますが、その中でも
お客様のお目当てで一番多いのが、海外製の横幅60cmの食器洗い機です。

ミーレ、ボッシュ、ガゲナウ、アーエーゲー、アスコとメーカーは様々ありますが
共通して、予洗い不要!そして大容量で朝昼晩分をまとめ洗い!が可能なんです。

一般的に国産食器機では、まずシンクで軽く汚れを水洗いして落としてから食洗機にかけます。
すべて手洗いできれいに洗うのと比べたら負担が減って楽ですが
このひと手間が結構面倒くさいですよね…

海外製食洗機ではこの予洗いが要りません!
汚れた皿や鍋でもそのまま食洗機へ入れて問題ありません。(大きな残菜はスプーンなどで捨ててください)
納豆ご飯、卵かけご飯の茶碗やカレー皿、カレーがべったりついた鍋もそのままでいいんです。
というのも、海外製食洗機は洗い初めに水だけで洗う予洗いコースを経てから
本洗い(温水+洗剤洗い)に入ります。
手でやっていた予洗いを機械がまとめてやってくれるので、そのまま入れても
きれいに洗いあがります。


お皿洗いはそんなに時間がかからないですが、毎日何回もあると面倒くさいですよね。
手荒れもしやすく、家族間でお皿洗いするしないで不満が溜まることも…

海外製食洗機があれば食事を終えて、その後は家族団らんで過ごす時間、趣味の時間、もちろん他の家事に時間を割くこともできます。
洗濯が手洗いから洗濯機任せになったように、お皿洗いも手洗いから食洗機任せがこれから当たり前になるかもですね!

ちなみに、手洗いと比べて食洗機の使用水量は圧倒的に少ないです。
手洗いだと5分間水を出しっぱなしで約60リットルの水を使います。
海外製食洗機は一回の運転で約10リットルで洗い上げます。(メーカー、運転コースにより多少変わります)
消費電力も少なく、例えばボッシュ 60cm幅食洗機のエコ運転コース(ECO50℃)で1回の運転で0.83kWhです。
東京電力であれば21.6円(26円/kWh)です。

家事が楽になり、さらにランニングコストも安いのはありがたいですね。

フロートダイドコーロでは海外製食洗機を6台展示中です!
各メーカーの特徴をぜひ実物で確かめてみてください(ミーレ以外4メーカー展示中)

気になる方はHPのコンタクトフォーム、またはお電話にてお問い合わせくださいませ!
https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
ご予約なしでもご覧いただけますよ。









45cm幅の海外製食洗機も頑張ってます

海外製食洗機と言えば、予洗い無しで何でも入れられる大容量が魅力です。
そのため、海外製食洗機のお問い合わせがあると、国産と同じ45cm幅ではなく、60㎝幅の物をおすすめしてしまうことが多いです。

食器はもちろんカレー鍋もボウルも、食洗器対応なら包丁やまな板も入れてしまって、一切自分では食器を洗わない生活を体験して欲しいなと思っているからです。

それでも、リフォームで国産食洗機との入れ替えだったり、キッチンのスペースの都合で45cmをお選びいただくこともございます。
45cm幅の食洗機も、単体で見れば決して小さいわけではありません。

今回はそんな45㎝幅の海外製食洗器の新情報です。

ドイツのAEG(アーエーゲー)からは、乾燥機能を強化した新機種が登場!
乾燥工程になるとドアが自動で開き、庫内の熱い蒸気を外へ逃がします。
この機能は今までは60㎝にしかなかった機能です。

びしょびしょの食器を拭かなくてていいっていうのは、大きなポイントですよね。

同じくドイツのBosch(ボッシュ)からは新価格のお知らせです。

定価がプライスダウンしました。税別22万円でしたが、定価198,000円(税別) になりました。

フロートダイドコーロには7台の様々なブランドの海外製食洗機が展示されています。
半分の機械は実際に動かすことも可能です。
ぜひこの機会に見に来てください。


新型コロナウイルス…思わぬ余波です。

先日のブログでもお伝えしましたが、新型コロナウィルスの影響が住宅業界にも出ています。
どんなに僅かな部品にでも中国製品を使っていれば、部品が入ってこないため製品自体が作れません。
既に国産メーカーの食洗機やコンロ、トイレ、ユニットバスなど住宅設備注文が受け付けてもらえない製品が多数出ています。

こんな時に、あまり売り込みのブログを書くのもどうかとは思う気持ちもありますが、こんな時だからこそ海外製の住宅設備も検討の視野に入れてもらえればいいなと思います。

日本で家を建てるとなると、やはり大手メーカーさんのシステムキッチンやユニットバスをご覧になられて設備を決められる方がほとんどです。
日本人の気質に合った製品を、大量生産でコストパフォーマンス良く作られた製品ですので勿論魅力的です。

ただ、海外製もまた違った魅力があることをこの機会にぜひ知っていただきたいです。

カラーバリエーションやデザイン性に優れていたり、容量が大きいことで使いやすかったり、作りがタフなので思い切り使い倒してもらってOKだったり…

国内メーカーも海外メーカーもそれぞれ異なった魅力があります。
世界規模のマーケットに向けて生産されているので、現在のような混乱した状況下でも在庫のある製品もまだまだあります。

もしよかったら、一度フロートダイドコーロに海外製住宅設備機器を見に来てください。