週末になると新築、改修予定のご夫婦のお客様がよくいらっしゃいます。
フロートダイドコーロでは様々な水まわりの設備を扱っていますが、その中でも
お客様のお目当てで一番多いのが、海外製の横幅60cmの食器洗い機です。

ミーレ、ボッシュ、ガゲナウ、アーエーゲー、アスコとメーカーは様々ありますが
共通して、予洗い不要!そして大容量で朝昼晩分をまとめ洗い!が可能なんです。

一般的に国産食器機では、まずシンクで軽く汚れを水洗いして落としてから食洗機にかけます。
すべて手洗いできれいに洗うのと比べたら負担が減って楽ですが
このひと手間が結構面倒くさいですよね…

海外製食洗機ではこの予洗いが要りません!
汚れた皿や鍋でもそのまま食洗機へ入れて問題ありません。(大きな残菜はスプーンなどで捨ててください)
納豆ご飯、卵かけご飯の茶碗やカレー皿、カレーがべったりついた鍋もそのままでいいんです。
というのも、海外製食洗機は洗い初めに水だけで洗う予洗いコースを経てから
本洗い(温水+洗剤洗い)に入ります。
手でやっていた予洗いを機械がまとめてやってくれるので、そのまま入れても
きれいに洗いあがります。


お皿洗いはそんなに時間がかからないですが、毎日何回もあると面倒くさいですよね。
手荒れもしやすく、家族間でお皿洗いするしないで不満が溜まることも…

海外製食洗機があれば食事を終えて、その後は家族団らんで過ごす時間、趣味の時間、もちろん他の家事に時間を割くこともできます。
洗濯が手洗いから洗濯機任せになったように、お皿洗いも手洗いから食洗機任せがこれから当たり前になるかもですね!

ちなみに、手洗いと比べて食洗機の使用水量は圧倒的に少ないです。
手洗いだと5分間水を出しっぱなしで約60リットルの水を使います。
海外製食洗機は一回の運転で約10リットルで洗い上げます。(メーカー、運転コースにより多少変わります)
消費電力も少なく、例えばボッシュ 60cm幅食洗機のエコ運転コース(ECO50℃)で1回の運転で0.83kWhです。
東京電力であれば21.6円(26円/kWh)です。

家事が楽になり、さらにランニングコストも安いのはありがたいですね。

フロートダイドコーロでは海外製食洗機を6台展示中です!
各メーカーの特徴をぜひ実物で確かめてみてください(ミーレ以外4メーカー展示中)

気になる方はHPのコンタクトフォーム、またはお電話にてお問い合わせくださいませ!
https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
ご予約なしでもご覧いただけますよ。