洗面台やキッチン、お風呂には当然ながら水栓(蛇口)がついていますよね。
イメージでいいので思い浮かべていただけますでしょうか。

イメージした水栓は何色でしたか?


こんな感じのピカピカのシルバーをイメージした方がほとんどではないでしょうか。
光沢のあるクロムメッキ塗装で一般的にクローム色と呼ばれる色です。
昔から水栓といえばクローム色ですよね。
公共施設やデパートなどでも多く採用されています。

不思議なのですが、キッチンやバスルームを決める際には、キッチンのワークトップの色、
バスタブの色などいくつか選べますが、
なぜ水栓はクローム色がほとんどなのでしょうか。
せっかく周りの色をコーディネートしたのに、水栓だけギラギラのクローム色なのは
不思議な感じがします。もちろん、クローム色は合わせやすい色なので
コーディネートが台無しになるようなことはないと思います。
ただ、細部までこだわりたい方にとっては、気になる部分です。

水栓も含めたコーディネートをしたい…!
そんな方におすすめなのが、海外製のカラー水栓です。
日本製でもカラー水栓はありますが種類が少ないので、デザインもカラー展開も
豊富な海外製の方が、好みの物を選べると思いますよ。

カラー水栓を使ったキッチンやバスルームのイメージはこんな感じです↓

インテリアとして、キッチンやバスルームをとらえてみると
どんどんこだわりたくなってきますよね。
実際、キッチンなどは使っている時間よりも使っていない時間が長いです。
リビングダイニングからみたキッチンが、インテリアの一部として存在している…
想像しただけでも暮らす喜びがこみ上げてきますね。

イメージに上げたようなキッチンやバスルームは、既製品のシステムキッチンやユニットバスでは難しいです。

選択肢としては、オーダーキッチン、在来バス、特注ユニットバスになります。
量産型に比べて当然、お金も時間もかかりますが、とことんこだわりたい方は
ぜひ検討してみてくださいね。


お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11