家庭用では出せない超火力や極トロ火が出せるガスコンロがあったらどんな料理を作りますか?
超火力で炒めればいつものチャーハンがお店のようなパラッとした仕上がりに。
極トロ火でじっくり煮込めばお肉がホロホロのビーフシチューも家で楽しめますよ。
料理をもっと楽しく、もっと追求したい!それも家のキッチンで!
そんな料理好きの方におすすめしたいのがASKO(アスコ)のガスクックトップです。

アスコはスウェーデン発のキッチン機器・ランドリー機器のメーカーです。
60年以上にわたり、高いパフォーマンス、品質を提供し、世界的にも人気が高いです。
末永く生活をサポートする存在として、アスコは耐久性、デザイン、環境への配慮など厳しい基準をクリアしています。

当ショップでも、アスコが見たいとご指名いただくことが多い人気の製品です。
プロの料理人の自宅キッチンに選ばれることも。

今回は極トロ火で玉ねぎのファルシーを作りました。
極トロ火は本当に弱い火なので、のぞき込まないと分からないくらい小さい火になります↓

極トロ火はチョコレートを鍋で直火で溶かせる程です。
火力調整は無制限。思いのままに使えます。

じっくりと時間をかけて煮込めば玉ねぎの繊維も柔らかく、とろとろに。
玉ねぎを丸ごと使う料理でも、煮崩れしにくくきれいに盛り付けができます。
見た目も妥協しません。

今回もアスコ ガスクックトップを使用したムービーを公開中!
IGTVとYouTubeでご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ!

YouTubeチャンネルはこちら

詳しいレシピをご紹介!

【玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み】
材料
・玉ねぎ(中)         4個
・豚ひき肉         100g
・コンソメキューブ     1個
・水(煮込み用)
・パセポン(パセリのみじん切り)
★調味料
・醤油         小さじ2
・生姜(すりおろし)  小さじ1/2
・片栗粉        小さじ1
・塩コショウ       適量

作り方
①玉ねぎの皮をむき、上から1/3のところを横に切る
 (上の部分が蓋、下が器になる)
②器になる部分の中身をくり抜く(穴あき注意)
 くり抜いた中身はみじん切りに
③ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ、★調味料を入れ
 よく混ぜ合わせ肉たねを作る
④②の器に③の肉たねを詰め、玉ねぎの蓋をのせる
⑤玉ねぎのちょうどよく収まるサイズの鍋に並べ、玉ねぎが半分浸るほどの水、
 コンソメキューブを入れ火にかける
⑥沸騰しそうになったら極トロ火にし、柔らかくなるまで煮込む(20分程)
⑦器に盛り付けパセポンを散らして出来上がり

料理監修 野菜ソムリエプロ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11