オーブン料理というと手が込んでいて焼き加減など少し大変なイメージが付きがちです。
ですが、日常使いにこそオーブンはおすすめ!
海外では鍋ごとオーブンで調理する煮込み料理が一般的です。
鍋全体から熱が伝わるため、食材を混ぜる必要がありません。そのため煮崩れもしにくく、
全体に味がよく染みてとても美味しくなりますよ。
しかもオーブンに入れたらほったらかしなので、手間いらずです。

ビルトインタイプのオーブンは容量が大きく、大きめな鍋も余裕で入ります。
余ったスペースで、別の料理も一緒に調理可能で時短にも。
AEG(アーエーゲー)のビルトイン電気オーブンは、71Lの大容量。
設置場所は自由なので、コンロ下以外にも目線の高さに設置すれば中の様子が見やすく出し入れも楽です。

加熱モード16種類と豊富で、便利な付属品が豊富なのもうれしいポイントです。
ベーキングトレイは浅型2枚、深型1枚、ワイヤーシェルフ1枚が付属。
食材の中心温度を測れるフードセンサーも標準装備で、ローストビーフや大きな魚を調理する際に好みの焼き加減が楽しめます。
料理をスムーズに出し入れできるテレスコピックランナーも付いています。

今回は一押しの鍋ごと煮込み料理を作りました。
インスタグラムとYouTubeで公開中です。
ぜひアーエーゲーオーブンのサイズ感や使い勝手をご覧ください!
メニューはチキンのレモンクリーム煮。
出来上がりは、チキンはほろほろ、一緒に煮込んだじゃがいもはホクホク。絶品です。
蓋を開けた時のレモンのいい香りが食欲をそそります。

YouTubeチャンネルはこちら

詳しいレシピをご紹介!

【チキンのレモンクリーム煮】
材料
・鶏もも肉       2枚
・じゃがいも     中2個
・レモン        2個
・ニンニク      ひと片
・生クリーム     200ml
・白ワイン      100ml
・薄力粉      大さじ2
・塩コショウ      適量
・バター        20g
・パセポン(パセリのみじん切り)

下準備:鶏肉のお掃除(余分な脂や筋を取りドリップを拭き取る)

作り方
①レモンは1個を5mm幅にスライス、ニンニクは軽く潰す。
 じゃがいもは4等分に切る。
②鶏肉身の厚みを均等にし4等分に切り、少し強めに塩コショウをし薄力粉をまぶす。
③鍋にバター、ニンニク、じゃがいも、鶏肉の皮目を下にし並べこんがりと焼く(中火)
④身の半分くらいが白くなってきたら裏返し、白ワイン、生クリーム、ひたひたになるくらいの水(分量外)を入れ沸騰したらレモンの輪切りをのせ、クッキングシートをかぶせ蓋をし鍋ごとオーブンへ。
⑤180度に予熱したオーブンで20分加熱→そのまま余熱で15分。
 塩コショウで味を調え、パセリをちらし、残りのレモンを絞って完成。

料理監修 野菜ソムリエプロ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11