G7000シリーズの食洗機が12/3より販売開始です。
とはいうものの、早々に終売してしまったG6620、G6722の後継機となる G7104(洗剤自動投入無し)G 7314は既に出荷スタートしています。
バスケット形状の変更、スマホ対応、洗剤の自動投入などの機能が追加されています。

既にG7000シリーズのお見積りも何台か提出させていただきましたが、やはりMieleは人気ですね。
予算、乾燥性能、保証期間、バスケット形状などを考えると、Mieleだけでなく他のブランドにも、少し目を向けていただけると、選択肢が広がるのでお勧めです。

GAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)AEG(アーエーゲー)ASKO(アスコ)といった魅力的なブランドは他にもあるんです。
Mieleは日本から見るとトップシェアの高級ブランドのイメージが強いですが、もっとハイブランドもありますし、世界シェアの多いブランドもあることはあまり知られていません。

海外製食器洗い機=Miele で即決してしまうよりも、他のブランドと比較したうえで一番お気に入りの製品を選んでもらえたらいいなと思います。



そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。