皆様のキッチンでは、浄水器って使用されていますか?
キッチンを新しくする機会に導入されることが多いアイテムの1つです。

個人的に考える浄水器のメリットは
・塩素のにおいが軽減され、飲んだ時に美味しく感じられる
・貯水タンクや排水管の汚れや老朽化による水質低下の影響を受けない
・ランニングコストがペットボトルを買うより安い
・ボトルのごみが出ない
・備蓄用のボトルを補完する場所が不要
・常にろ過したての新鮮な状態で使える
・量を気にせずたっぷりと料理にも使える
このあたりかと思っています。

ちなみに、余談ですが「水道水は塩素のせいで体に悪くて臭い。」と思っている方も多いかと思いますが、これは半分正解で半分間違いです。
塩素によって菌の繁殖を防いでいますので、塩素を限りなく除去した水でつくった麦茶は、口当たりがよくおいしいですが、雑菌の繁殖を防ぐため、冷蔵保存で2日程度で飲み切っていただきたいデリケートな飲み物でもあります。

水質検査機関でお勤めの方の中には「水から塩素の臭いがするというのは安全の証明のようなものです。塩素のにおいのしない水を飲むことに抵抗があります」というかたもいるとか。70年飲み続けても健康被害は出ない程度の含有量です。

ミネラルウォーターの検査項目は10数項目ですが、水道水の検査って50を超える項目があるんです。日本の水道の検査基準はとても厳しく、安全な水がいつでも飲めます。そんな日本で、家族のために、より安全な水を、より美味しい水を、と考えて浄水器を選択される方に、ぜひご検討いただく際の選択肢に入れていただきたい浄水器はこちらです。

・デザインを損なわない
・性能の良さ
以上の2点を理由にこの浄水器をお勧めしたいです。

まずはデザインについてですが、カートリッジ内臓の水栓はカートリッジが入っている分、ぽってりとしたデザインになりがちです。大きいため存在感を感じ、好みが分かれるデザインだと思います。
けれど、この浄水器なら、お好みの水栓と組み合わせることができるためデザインを損なうことがありません。

次に、性能の良さについてです。蛇口ちょっと付け足すタイプよりも、シンク下に置くタイプの方が性能がいいです。カートリッジが大きければ、不純物を取り除く為のフィルターを、たくさん詰め込めます。中身は大体、活性炭と中空糸フィルターが入っています。
そして、日本の歯医者さんで口をゆすぐお水を出す機械の8~9割はこのメーカーの浄水システムが採用されているという実績あるメーカーです。

フロートダイドコーロで大人気の海外製食器洗い機と組み合わせて使っていただければ、カートリッジの持ちも長くなりますし、
タッチ水栓と組み合わせていただいても機能性とデザインともに優れたコンビだと思います。