寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、
スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

 
この写真でほとんど見えませんが、少しだけ青い炎が見えますでしょうか…?
チョコレートも直で溶かせるほどの超とろ火が可能なんです。

このお鍋には、丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、
そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、
一緒にコンソメスープを入れてあります。

玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。

そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。