作者別: <span class="vcard">konagai</span>

オーダーキッチン、いかがですか?

日本で家を建てた場合、キッチンやお風呂は大体、大手メーカーさんのショールームに見学に行って選択されますよね。
メーカーキッチンはなんといってもスケールメリットがありますね。
大量に作ることで、高品質な素材でも、価格を抑えて販売することができます。
もちろんフロートダイドコーロでもお取り扱いしております。

ただ、毎日使う場所なので、こだわりの強い方も多く、設備や配置、高さ、デザインなど自分の理想に合うものが無い場合はオーダーキッチンという選択肢もあります。

例えばシンプルなステンレスキッチン。
衛生的で、作業スペースが広く確保されています。

食洗機があるため、シンクで鍋など洗う必要が無く、シンクを小さく設計することもできます。
そうすると作業スペースが確保できるので、キッチン自体を小さくしても、機能性が十分確保できます。

この事例では、シンクは小さくせず、多機能シンクを採用しました。
まな板や作業プレート、水切りプレートを内蔵しています。


他にはこんなキッチンも施工しました。

天板にセラミックストーンを採用した、L字キッチンとアイランド作業台です。
レンジフードもキッチンと同じ面材で覆っているので、悪目立ちせず美しく収まりました。
海外製オーブンは、ガスコンロの下に配置しなくていいので、目線の高さにビルトインすることで重たいグラタン皿の出し入れや、焼き色のチェックがしやすくなります。

扉は、こんな開き方にもできます。
こまごまとした、電子レンジやトースター、コーヒーサーバーなど蒸気レスの家電をこの扉の中に仕舞ってしまえば、見た目がすっきりとしますし、使うときも不便はありません。

アイランドの作業台です。
手前のスライド棚部分は炊飯器を置きます。上部についているのは蒸気排出ユニットです。
奥の空間にはゴミ箱を入れます。

キッチンに対して求めるものはそれぞれ皆様異なります。
オーダーキッチンなんて、一部のこだわりの強い人がやる特殊なことだなんて思わずに、まずはお気軽にご相談ください。


1ヶ月限定 Kawaii空間です

黒をベースに、ビビッドなイエローグリーンがテーマカラーのフロートダイドコーロですが、1ヶ月限定でピンククレープ色の可愛い冷蔵庫を展示しています。

周りの小物たちとあいまって、なんだか可愛らしい空間になりました。
正面から見るとこんな感じです。

mabe社のこの冷凍冷蔵庫は600色以上から 好きな色をお選びいただくことが可能です。
ご自宅はもちろん、 コーポレートカラーに合わせて、ショップや事務所に置くこともおすすめです。
ご希望があれば、ロゴマークを入れることもできますので、ぜひご相談ください。



28日は鶏の日

26日くらいには、もうすぐ鶏の日だなと覚えているのですが、当日は大体忘れてしまっていて、30日以降に思い出します。
鶏の日には何があるのかと言えば、そう、某フライドチキンチェーン店の鶏の日パックというお得な限定商品が購入できるのです。

あの味付けはなかなか自宅では出せないことと、なにより揚げ物を作るのが面倒なので、できれば作るより購入したい派です。

とはいえ、たまには揚げ物を作らなければならないこともあるでしょう。
そんな時に、すこしでも快適に作業できるキッチンの設備をご紹介します。

1.シンク

多機能なシンクは、まな板やバット、水切りを必要に応じてシンク内に設けることができます。
シンク内で作業できると、こぼしてしまった卵液や粉類もさっと流せるので便利です。

2.水栓

人の体にある静電気に反応して、水を出したり止めたりできる水栓です。
粉や油のついた手で水栓を触らなくていいというのは、一度体感してしまうとあまりの便利さに、普通の水栓に戻れなくなります。

3.食器洗い機

食器洗い機は、大容量の物がおすすめです。
お湯だと熱で固まってしまう、粉や卵。たっぷりと油の付いた鍋や食器。
全て食器洗い機に放り込んでしまいましょう。


めんどくさいや煩わしいが減れば、料理の時間はもっと楽しくなります。
気軽に揚げ物をしやすい環境が整えば、お家で某フライドチキンチェーン店のフライドチキンやビスケットの再現レシピに挑戦してみようかな、なんて気になれるかもしれませんね。


調理法でうまみが変わる。枝豆を焼いてみよう


夏と言えば!よく冷えたビールとほこほこの枝豆!!
よくできたもので、枝豆の旬は夏です。今美味しくいただかなくては、もったいないです。

そんな枝豆ですが、一般的な調理法は塩ゆでだと思います。
たまにおしゃれな居酒屋で、たまに焼き枝豆が出てくると、「なんだかおいしい気がする」「ちょっといい豆なのかな?」と思っておりました。

じつは、枝豆は焼くと美味しくなるんです。
枝豆はもともと糖を含いません。加熱されることで酵素が働き、糖が作られます。この酵素は、50℃~70℃の間で活発に働くため、じっくり加熱するとうまみがUPします。沸騰したお湯に入れてしまう塩ゆでだと、一気に過熱されるのでうまみを引き出す時間が短くなってしまいます。

初夏が旬のそら豆も、少し弱めの火でじっくり皮が焦げるまで焼いたら、美味しいと評判でした。


このちょっと見慣れない、調理機器が今回ご紹介するアイテムです。

そら豆が載っていないと、こんなヴィジュアルをしています。
バーベキューグリルという商品名で、お肉、魚、野菜など焼くだけでふっくらジューシーに仕上げてくれます。
その秘密は要岩石の遠赤外線効果!
網の下には、溶岩石が敷き詰められています。

これで焼いたら、枝豆も驚きのごちそうになります!



ブランド名:GAGGENAU(ガゲナウ)
製品名: バーベキューグリル
品番: VR 230 434 
寸法 : W×D×H 288×523×108.5 mm

ご予約をいただいた上で、食材をお持ち込みいただけば、実際にお使用いただく固とも可能です。
また、本機をはじめとした輸入調理機器を体感していただく料理教室も、第三土曜日に開催しております。
お気軽にお問い合わせください。



冷たいものが恋しい季節です

すっかり暑くなりましたね。
暑い日が増えるほど、かき氷系のシャリシャリした食感のアイスが売れるそうです。

じつは私の本日のお昼ご飯のデザートは、ガリガリ君でした。
暑い日は冷たいものが恋しくなります。

そんなわけで、本日は冷たいものをたくさん買いだめできる、おしゃれで便利な冷蔵庫のご紹介です。

向かって右の扉が冷蔵庫、左の扉が冷凍庫という、いかにも海外らしいスタイリッシュなデザインです。 この冷凍冷蔵庫は、実は電気だけでなく、水道も引き込んでいます。
内部には浄水器が搭載されており、左側中央のディスペンサーから、 冷えた浄水と氷を取り出すことができます。 

希望のボタンを押すと、水や氷がこんな感じで出てきます。

使いたいときに、家族が使い切ってしまってミネラルウォーターを常備したり、氷の給水が無くなるのは本当に快適です。補充されていない…!という、地味だけどよくあるイライラが解消されます。


【今回ご紹介したアイテム】
ブランド名:mabe(マーベ)
商品ジャンル:冷凍冷蔵庫
品番:MSMS2LG
定格内容積 : 623L (冷凍室:193L 冷蔵室:430L)
外形寸法 :913(W)x763[693*](D)x1,765(H)mm[*はハンドルを除いた値]

※試運転可能な実機の展示がございますので、試してみたい方はお気軽ご来店ください。

10:30~18:30 火曜定休



飽きるほど燻製が食べたいです。

ただただ燻製を作る日常を描いたマンガ、いぶり暮らしを読みました。

この2人が毎回毎回いろんなものを燻製にするんです。

茹で卵の燻製じゃなくて、味玉状態にしてから燻製にして、その卵でタルタルソースやポテトサラダを作っちゃったり。調味料を燻製したり、枝豆を燻製したり、燻製したサバのサンドイッチもおいしそうでした。これからの暑くなる季節、燻製とビールなんて最高ですよね。

そんなわけで、今私は燻製に興味深々なんです。
とはいえ、毎回屋外でBBQは面倒ですから、準備と片づけが簡単で、かつ室内で気軽にあれやこれやとスモークしたいわけです。

そこで私が今気になっている商品はこちら!


レズレー社のマルチスモーカー!

値段設定は安価ではありませんが、このマルチスモーカーは1台3役なので、じつはかなりお得なアイテムだと思います。

まずは、スモーカーとして。
ベランダで段ボールスモークも楽しそうなのですが、におい問題でお隣さんからクレームが来るかもしれません。このスモーカーはシリコンの付いた蓋なので、においの漏れは少ないのですが、さらにコンロの上でスモークするので、換気扇で排気できます。
さらに蓋に温度計をはめ込んであるので、温度管理がしやすいです。
持ち手は金属なので熱くなりそうに見えますが、もちろんそんなことはありません。すっきりしたデザインと機能性が両立しています。

さらに、お鍋としても使えます。
レズレーのお鍋やフライパンは、その性能の良さから、キッチン機器の高級ブランドGAGGENAU(ガゲナウ)からも推奨品としてお墨付きをいただいております。

食材を支える金属網がありますから、鍋にお湯を張れば蒸し器にもなります。

楽に扱える調理機器が増えると、今まで挑戦しようとも思わなかった料理も気軽に作るようになります。料理下手の私からすると、燻製や蒸し料理が気軽に食卓に並ぶって、なんだか料理上級者っぽい感じがします。

ニンニクが入っている餃子や缶詰なんかも気軽にスモークしてみるとおいしいみたいです。
…ブログを書いていたら、なんだかおなかがすいてきました。


以上、金曜日のブログ当番 小長井でした。


キッチンにあったら、ちょっと便利だなと思える機能


フロートダイドコーロではオーダーキッチンや背面収納も作成しております。

海外製の食洗器やオーブンをビルトインするにあたって、それならここを広くして…ここは予算を抑えて…使いやすいようにこっちは高さを変えて…
なんていうお話の中で図面案を作っていきます。

オーダーキッチンのパーツを探していると、ふいに魅力的なパーツを見つけることがあります。
そんなちょっと便利なパーツを少しだけご紹介しますね。

口数とかいろいろあるのですが、これは目隠し付きコンセント。
マットな質感なのでそもそも悪目立ちしにくいのですが、隠してしまうことができるという。
写真の商品は3口なので少し大きいですが、2口や1口はもっとスッキリします。

最近では百均やホームセンターのケースをうまく組み合わせて、きれいに収納されている方も増えていますね。
キッチン用に特化されたデザインや強度のアイテムなので、同じようにプチプラとはいきませんが、このまな板立てなど便利だなと思います。

せっかくキッチンを考えるのなら、必要なものと不要なものをきちんと取捨選択しながら、理想のキッチンを作りたいですね。
他にも小技のきいたアイテムはたくさんありますので、少しずつご紹介したいと思います。

以上、金曜日のブログ当番、小長井でした。


よごれものVS食洗器

フロートダイドコーロでは月に一度、キッチンにご興味のある方を対象に、料理教室を通して海外製調理機器を体験していただくイベントを開催しています。

料理教室の前日は、食洗器の実力をご体感いただくために、いつも凶悪なよごれものを作成するという作業があります。
できるだけ自分が洗いたくないもので調理器具などを意図的に汚す作業は、すこしだけドキドキ、そわそわします。

カレーをじっくり焦がしてみました。
汚れがお鍋になじむように、一晩放置したら完成です。


実際のご家庭では、カレーを食べたら鍋だけじゃすまないですよね。

カレーとお米がへばりついた、人数分のカレー皿とスプーンもあるはずです。
小鉢やコップもそれぞれあることでしょう。
食後すぐに洗うか、水につけ置きして後で洗うか…
考えると少し憂鬱な気分になります。


ほかにも、納豆卵ご飯のお椀や、コーヒーやお茶を飲んで放置した口紅付きのカップ、グラタン皿、などなど、手ごわい汚れを色々再現しております。

ぜひ、料理教室を通して、食洗器はもちろんのこと、さまざまなキッチン機器の性能を体験してみてください。



欲望のままに欲しい物ランキング -2019年5月版-

2019年5月現在、スタッフの小長井が欲しいものを欲望のままにランキング。
設置の手間や場所、費用のことなどは置いておいて、ただ単純に欲しいものをまとめてみました。

こんなものがあるんだな、程度に気楽にお読みいただければ幸いです。

では早速、第3位!

DELTA(デルタ) トリンシック マットブラック

これはキッチンに付ける水栓です。
欲しいポイントとしては、タッチ式という機能面と、すっきりした色とデザインですね。
泡や油の付いた指で水栓に触れなくても、腕まくりした腕や肘で水をコントロールできるので、水栓の掃除が格段に楽になります。


続きまして、第2位!

GAGGENAU(ガゲナウ) ビルトインスチームオーブン

まず、見た目からして、格好良いじゃないですか。
オーブンってなかなか壊れないので、これから買うのならタンク式のスチーム付きがいいなと思っています。
加熱水蒸気方式だと油で揚げなくても、カリっと揚げ物のように仕上がるというので、ぜひ試してみたいですね。
焼く、煮る、蒸す、揚げる…そんなメニューができてしまう憧れのオーブンです。


さて、5月現在私が一番欲しい物、
堂々の第1位はこちらです!!

ASKO(アスコ) 食洗器 DFI675

お皿洗いは嫌いなので、鍋なんてもっと洗いたくない。
オーブン料理に使った、こびりついた食器を洗うのなんてほんと嫌な私にとっては、食洗器は欲しくてたまらないアイテムです。
包丁もセラミックを買って、食洗器に入れたいタイプです。

食洗機は各ブランドそれぞれの魅力があるので迷うのですが、今の気分はアスコでした。 この機種の魅力は、なんといっても大容量!
ラックの形が個性的で、椀やどんぶりなど深さのある食器を好む人には、特に相性がいいと思います。

熱風乾燥機能があるため、扉は閉じたままでお皿がカラッと乾くのもめんどくさがりの私にはうれしい限りです。



以上、5月現在、スタッフ小長井の欲しい物ランキングでした。


海外製食洗機のお問い合わせが増えています

もともと、フロートダイドコーロにご来店いただく動機のトップクラスである、海外製食洗機に対するお問い合わせ。

ここ最近は、キッチン本体に組み込むのはもちろんんこと、背面キャビネットに組み込むスタイルのお話が増えています。食洗機で洗って、周囲の食器棚に仕舞うという動線は、無駄が無いのでおすすめです。

他には思い切って、こんな感じの作業台をダイニングに配置するのもいいと思います。

このOPENの部分にゴミ箱を入れます。

食べ終わった食器から大きな残飯を捨てて食洗器にINするので、予洗いをしないため
食洗機とゴミ箱が隣接してれば完結できるんです。
予算とスペースに余裕があれば、この上部に食器収納をつけるのもいいですね。

ご家庭ごとに、求めているものは異なりますので、ぜひお話を聞かせてください。

食洗機も国内外合わせて9台展示しております。
一度にたくさんのブランドを見比べられるショップはそう多くないと思います。