作者別: <span class="vcard">konagai</span>

よごれものVS食洗器

フロートダイドコーロでは月に一度、キッチンにご興味のある方を対象に、料理教室を通して海外製調理機器を体験していただくイベントを開催しています。

料理教室の前日は、食洗器の実力をご体感いただくために、いつも凶悪なよごれものを作成するという作業があります。
できるだけ自分が洗いたくないもので調理器具などを意図的に汚す作業は、すこしだけドキドキ、そわそわします。

カレーをじっくり焦がしてみました。
汚れがお鍋になじむように、一晩放置したら完成です。


実際のご家庭では、カレーを食べたら鍋だけじゃすまないですよね。

カレーとお米がへばりついた、人数分のカレー皿とスプーンもあるはずです。
小鉢やコップもそれぞれあることでしょう。
食後すぐに洗うか、水につけ置きして後で洗うか…
考えると少し憂鬱な気分になります。


ほかにも、納豆卵ご飯のお椀や、コーヒーやお茶を飲んで放置した口紅付きのカップ、グラタン皿、などなど、手ごわい汚れを色々再現しております。

ぜひ、料理教室を通して、食洗器はもちろんのこと、さまざまなキッチン機器の性能を体験してみてください。



欲望のままに欲しい物ランキング -2019年5月版-

2019年5月現在、スタッフの小長井が欲しいものを欲望のままにランキング。
設置の手間や場所、費用のことなどは置いておいて、ただ単純に欲しいものをまとめてみました。

こんなものがあるんだな、程度に気楽にお読みいただければ幸いです。

では早速、第3位!

DELTA(デルタ) トリンシック マットブラック

これはキッチンに付ける水栓です。
欲しいポイントとしては、タッチ式という機能面と、すっきりした色とデザインですね。
泡や油の付いた指で水栓に触れなくても、腕まくりした腕や肘で水をコントロールできるので、水栓の掃除が格段に楽になります。


続きまして、第2位!

GAGGENAU(ガゲナウ) ビルトインスチームオーブン

まず、見た目からして、格好良いじゃないですか。
オーブンってなかなか壊れないので、これから買うのならタンク式のスチーム付きがいいなと思っています。
加熱水蒸気方式だと油で揚げなくても、カリっと揚げ物のように仕上がるというので、ぜひ試してみたいですね。
焼く、煮る、蒸す、揚げる…そんなメニューができてしまう憧れのオーブンです。


さて、5月現在私が一番欲しい物、
堂々の第1位はこちらです!!

ASKO(アスコ) 食洗器 DFI675

お皿洗いは嫌いなので、鍋なんてもっと洗いたくない。
オーブン料理に使った、こびりついた食器を洗うのなんてほんと嫌な私にとっては、食洗器は欲しくてたまらないアイテムです。
包丁もセラミックを買って、食洗器に入れたいタイプです。

食洗機は各ブランドそれぞれの魅力があるので迷うのですが、今の気分はアスコでした。 この機種の魅力は、なんといっても大容量!
ラックの形が個性的で、椀やどんぶりなど深さのある食器を好む人には、特に相性がいいと思います。

熱風乾燥機能があるため、扉は閉じたままでお皿がカラッと乾くのもめんどくさがりの私にはうれしい限りです。



以上、5月現在、スタッフ小長井の欲しい物ランキングでした。


海外製食洗機のお問い合わせが増えています

もともと、フロートダイドコーロにご来店いただく動機のトップクラスである、海外製食洗機に対するお問い合わせ。

ここ最近は、キッチン本体に組み込むのはもちろんんこと、背面キャビネットに組み込むスタイルのお話が増えています。食洗機で洗って、周囲の食器棚に仕舞うという動線は、無駄が無いのでおすすめです。

他には思い切って、こんな感じの作業台をダイニングに配置するのもいいと思います。

このOPENの部分にゴミ箱を入れます。

食べ終わった食器から大きな残飯を捨てて食洗器にINするので、予洗いをしないため
食洗機とゴミ箱が隣接してれば完結できるんです。
予算とスペースに余裕があれば、この上部に食器収納をつけるのもいいですね。

ご家庭ごとに、求めているものは異なりますので、ぜひお話を聞かせてください。

食洗機も国内外合わせて9台展示しております。
一度にたくさんのブランドを見比べられるショップはそう多くないと思います。


ASKO(アスコ)食洗器D5556XXL

スウェーデンの家電ブランド、ASKO。
デザインがかっこいいんですよ。

そんなASKOの最新カタログが届きました!
今後発売予定のワクワクする調理機器情報も載っております。

ガスコンロ、食洗器の他に、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、レンジフード、オーブンにバキュームドロワーまで!
ASKOでトータルコーディネートが楽しめます。

加熱機器はガスです。
直火で苦も無くチョコレート滑らかに溶かせるほどの超とろ火と、プロの料理人にも愛される超高火力でお料理が楽しくなります。

D5556XXLは現在日本国内に流通している家庭用食洗器で最大ではないでしょうか?
4段もラックがあるため、一度に大量の食器が洗えます。

また、他の海外メーカーは、ラックの深さは大体同じくらいなのですが、ASKOだけとても深いです。お椀やどんぶりを頻繁に使う方には、相性が良い機種と言えます。

1つご注意いただきたい点としては、D5556XXLは大容量のため、高さが85cmのキッチンには入りません。85cmの高さに入る他の機種もございますし、キッチンの仕様次第では入らない場合もございますので、スタッフまでお尋ねください。

ちなみに、D5556XXLの展示使用実機を展示品売却特価にてご案内しております。
ご興味がございましたらぜひ、お問い合わせください。


アウトレット、残り僅かです。

店内の改装に伴い、一部商品とディスプレイをやむなく撤去いたしました。
どのアイテムも魅力的で、下げてしまうのはもったいない…
そのため、アウトレット品として販売させていただいております。

新品と展示使用品が混在しておりますので、ぜひ実物をご覧いただければと思います。

バケツから流れ出るペンキをイメージした、1枚のスチール版を曲げて手作業で作る照明です。
ぽちっと離れたしずくはお好きなところに配置してくださいという、遊び心がいいですよね。
色違いでホワイトもございます。

一見してわかるデザイン性だけでなく、ボールの生産地の世界シェア率80%以上を誇るパキスタンにて、日本大手メーカー製の最高級PU(合成皮革)を、熟練の職人が一つ一つ丁寧に手縫いで作り上げました。
もちろん実際に蹴ってお使いいただけます。

カリム・ラシッド氏がデザインした、壁掛けミラーです。
デザインのアクセントになっている2つのコブは、 帽子やアクセサリーなどを掛けておくことができるフックとして。 コブと鏡の間は、ポケット状になっており、 小物を置くことができるトレイとして。 鏡以外の機能も兼ね備えています。


他にも定価5万円以上の水栓が、展示で使用した為3000円で販売していたり、
終売品の未使用タオル掛けが1000円だったりと何かとお買い得です。

この機会にぜひ、お立ち寄りください。


数量限定!アウトレットセール開催 4/13~

今週は臨時休業をいただきショップ内のリニューアル工事を行っております。
リニューアル後は洗面の展示が増えます!
美しいラインの水栓とボウルがセットで展示されるので、実際の施工イメージが
付きやすいと思います。

もちろん、どの設備もどこかで見たようなありがちなものではなく、
シルエットや素材感にこだわりのあるアイテムばかりです。

新しいものが増えれば、スペースの都合上減らさなければならないものもあるわけで…

今までディスプレイとして使用していたアイテムや、廃盤になってしまうため撤去する商品、魅力的ですが店内面積上やむを得ず撤去することのなったアイテムを特価で販売いたします。

水栓、水まわりアクセサリー、照明、雑貨などを予定しておりますが、現在まだ工事中のため全容は未定です。
点数はそう多くはないと思いますが、どれもこだわりを持って選んだアイテムばかりですのでこの機会にぜひご来店ください。


マットブラック流行ってます

個人的なイメージですけど、リーズナブルな賃貸のトイレって、
ペーパーホルダーが白い樹脂のものが多い気がします。
それが結構雰囲気を下げてしまって、もったいなぁと思うんです。

例えば、マットブラックの金属の質感のあるものだったら、
かなり雰囲気が良くなると思うんですよね。


そうすると、トイレの近くの洗面の水栓も、こんなものがいいかもしれません。

じつは水栓って、いかにもな金属色以外にも、カラーバリエーションがあるんですよ。


そうすると、キッチンの水栓もクールなイメージで統一したくなるはずなので
こんな水栓もご用意できます。

この水栓はタッチセンサータイプもご用意できます。

奥に見える小さいヘッドは洗剤を入れて使います。
洗剤のボトルを片付けてしまえるので、よりスッキリしますね。

そして、最新の必見マットブラック製品と言えばこちら!↓

冷凍冷蔵庫です!
600色以上から好きな色を選んでオーダーできる冷蔵庫なのですが、
じつはマットブラックはフロートダイドコーロだけの限定販売色なのです!

気になる方は、展示品がございますので、ぜひ店舗にご来店くださいませ。

製品名 :冷凍冷蔵庫
ブランド:mabe マーベ
モデル :MC350MBK Fdc別注 マットブラックカラー
サイズ :W604 D699 H1758mm
容 量 :344L 冷凍室98L / 冷蔵室246L


いよいよ明日は調理イベント!

明日3/30はショールームの調理機器を実際に使って、調理をするイベント当日です。

とろ火コンロ で丸ごと玉ねぎをコトコト煮込む
溶岩石のBBQグリル で春野菜をシンプルに焼いてみる
大容量オーブン でラザニアをほったらかし調理してみる
そんな感じで、キッチンで調理する楽しさをお伝えする体験会です。

個人的な主観ですけど、 海外の調理機器は、料理を楽しむ方向に進化している気がします。
チョコレートを直火で簡単に溶かせる超とろ火から、 煽り炒めの中華料理や、フランベしやすい高火力も自在です。

日本は安心と手間のかからなさに向けて進化している気がします。
料理を失敗しない安心や、機器トラブルの回避、掃除のしやすさなどの安心です。
どちらもそれぞれ魅力がありますが、日本製の機器に比べて 海外製機器を知ってもらう機会はとても少ないと思います。 

ちなみに今回の講師は、てっぺん静岡でもおなじみの天野先生です。

海外製調理機器の魅力がわかりやすく伝わるお料理を相談したら、想像をはるかに超えるおいしそうなメニューをたくさん考えてくださって、今からとっても楽しみです。


ちなみに天野先生は野菜ソムリエコミュニティの会長さんでもありますので、時間次第では、これからの美味しい春野菜の見分け方や、切り方で変わる食感や味のお話もちょっと織り込めるかもっておっしゃってました。

イベントの様子は後日ブログでアップするかと思います。

気になった方はぜひ、次回はご参加くださいませ。



最近注目の冷凍冷蔵庫

最近、問い合わせが増えているアイテムがあります。
↓こちらの冷凍冷蔵庫です↓

mabeの冷凍冷蔵庫MSMS2LGです。
最近はテレビドラマ 後妻業 のセットにも組み込まれていたみたいですね。

少し話は逸れましたが…

この冷凍冷蔵庫は、水道も引き込んでいるので、
新築やリフォームのタイミングじゃないと設置が悩ましいのですが、
左のディスペンサーから、浄水が出たり、給水無しで常に氷ができたりと
とっても便利です。

開けてみると右が冷蔵、左が冷凍になっています。
高さが1m75㎝くらいなので、見えて届く高さのため在庫管理がしやすく、
また最近はコストコでピザやティラミスなど大容量の食品を買う機会も
増えているかと思いますが、そういった大きい物もスポッと入るので
便利だと思います。

カラーはステンレスとホワイトの2色展開です。
ホワイトの展示がございますので、気になる方はぜひ見に来てください。



海外製調理機器、体感イベント開催決定!【2019.3.30】

海外製の調理機器に不安を感じる方って、正直たくさんいると思います。

「壊れやすそう。」「修理がめんどくさそう。」

…そんなことは決してありません。

 

海外製品の多くは、日本の輸入元の会社がまとめて仕入れています。

そこから、日本全国大小さまざまな企業が購入して、

消費者の皆さんのお手元にお届けします。

 

輸入元さんも商売ですので、海外製をやたらなんでも仕入れてはおりません。

・日本人の生活や習慣に合う機能やデザイン

・日本語での取扱説明書の作成や、保証などの設定

・壊れてしまった時のための各パーツの在庫保持

などなど、輸入製品を売るにあたって手間をかけて準備をしています。

こういう部分があって初めて販売ができるので、当然ですが

トラブル、アフターが頻発するようなものは販売したくありません。

例えばBOSCHの輸入元の日本グリーンパックスは地方自治体に、

環境分野で関わっているのがメイン業務の50年続く企業だったりします。

 

個人的な主観ですけど、

海外の調理機器は、料理を楽しむ方向に進化している気がします。

チョコレートを直火で簡単に溶かせる超とろ火から、

煽り炒めの中華料理や、フランベしやすい高火力も自在です。

日本は安心ですかね。

料理を失敗しない安心や、機器トラブルの回避、掃除のしやすさなどの安心です。

どちらもそれぞれ魅力がありますが、日本製の機器に比べて

海外製機器を知ってもらう機会はとても少ないと思います。

 

3月30日に海外製調理機器の魅力を体感していただく料理教室を開催します。

とろ火コンロ で丸ごと玉ねぎをコトコト煮込む

溶岩石のBBQグリル で春野菜をシンプルに焼いてみる

大容量オーブン でラザニアをほったらかし調理してみる

そんな感じで、キッチンで調理する楽しさをお伝えする体験会です。

 

講師も素敵です。

「てっぺん静岡」でお料理コーナーを担当されている、

野菜ソムリエの天野友江さんです。

静岡産の美味しい春野菜の見極め方、野菜ごとに合う切り方なども

楽しく教えてくださいます。

———————————————————

Fdcキッチンセミナー HOMECHEF〈ホームシェフ〉

開催日:2019年3月30日(土)

時 間:11:00 ~ 14:00 ※試食、ご歓談を含む。

参加費:2,000円 ※2人でご参加の場合、合わせて3,000円です。

定 員:3 ~ 6名 ※火を使います。安全を考慮し、参加は中学生以上の方を対象とさせていただきます。

講 師:野菜ソムリエ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

テレビ静岡で放送中の「てっぺん静岡」で木曜レギュラーコメンテーターとしておなじみの

天野友江氏に料理講師を務めていただきます。

 

 

【ご予約方法】

必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス

・電話から 054-202-7870

・ウェブから コンタクトフォーム

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

HOMECHEFご案内.pdf