カテゴリー: できごと

ちょっとしたパーティーを開催しました

スタッフが退職することになったため、サプライズパーティーが実行されました。
普通なら、どこかのお店で会食ですが、フロートダイドコーロには何しろキッチンツールがたくさんありますし、コロナの影響でお休みしてはおりますが、お料理教室を開催してくださる講師の天野友江先生も身近にいらっしゃいます。
(天野先生は野菜ソムリエの他に 豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながらキュートな笑顔と人当たりの良さが大人気の方なんです。)

というわけで、定価82万円のGAGGENAUスチームオーブンなど、さまざまな機器を使ったお料理を作っていただきました。

ちなみにGAGGENAUの 定価82万円のスチームオーブン では野菜をローストしました。
30%のスチームを当てながら180℃でロースト。焦げやパサつきもなく、じゅわっと甘みのある焼き上がりでした。
人参が安納芋(特にねっとりと甘みのあるサツマイモ)のような焼き上がりです。
定価30万円くらいのオーブンでポテトも焼いてみたのですが、食べ比べると確かにかなり差がありました。

これは決して30万円のオーブンが悪いということではありません。
オーブンの良さは値段と比例する部分がとても大きいので、もし、5万円程度のオーブンと比較していればさらに差が出たと思います。
このあたりは予算と使いやすさ、仕上がりを実際に比較してもらうとわかりやすいなと思います。

そんなわけで、美味しく楽しい送別会の時間を過ごすことができました。

残念ながら今回退職することになってしまったスタッフですが、ショップに遊びに来てくれたり、いつか家を建てる際に相談してもらったり、何なら復職していただいたりも心待ちにしておりますが、今は、これから先彼女に幸せなことや楽しいことがたくさん待ち受けていますようにと願うばかりです。


そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。


GAGGENAU スチールオーブン×MARCATO クッキープレス

新しく展示を始めたGAGGENAU〈ガゲナウ〉スチームオーブンを使用して
クッキーを作っていただきました!
調理してくださったのは、フロートダイドコーロで一押しのキッチンツールメーカー、レズレーを販売している
サンテミリオンの古屋さんです。
今回は、パスタマシーンで人気の高いMARCATO〈マルカート〉社のクッキープレスを使い
ガゲナウのスチームオーブンでクッキーを焼きました。



このクッキープレスははんこを押すように生地を絞り出して立体的な形のクッキーにする道具です。
オーブン天板に直接ペタペタと絞っていくのは結構楽しいですよ!
親子でクッキー作りとかにもいいですね。型も20種ありハートや天使など可愛らしい形がいっぱいです。
しかも生地を絞り出すことでサクサクとした食感になるので、プロのような味になりますよ。

ガゲナウのスチームオーブンで予熱をして焼いていきますが
さすがガゲナウといった感じで、予熱が早かったです。
焼いているときも調理時間目安より早く焼き目が付いてカリッと仕上がりました!
というのもガゲナウのスチームオーブンは温度ムラがほとんどなく、
重厚なボディのおかげで設定温度通りの温度を正確に保ってくれます。
通常ドアを開け閉めすると温度がぐんと下がってしまうが、ガゲナウは復旧も早いので問題なし。 さすがですね!
じつは、一般的な置き型のオーブンなどでは設定温度よりも低い温度になっているそうです。
あたためてもどんどん熱が漏れているためなんだそう。
オーブンで失敗しがちなケーキのスポンジなどは、作り方よりオーブンの温度が設定より低いのが原因になることが多いんです。
その点、ガゲナウは正確な温度を実現できる作りなので料理の失敗が少ないんですよ。
料理が苦手な人にもおすすめなんです。

今回のクッキー作りの様子はYouTubeで公開しています。
ぜひご覧くださいませ!

バスルーム キッチン専門店 / フロートダイドコーロ
https://www.youtube.com/channel/UCd39yUOENHnzBagTznasgrw

詳しいレシピです!
材料
・薄力小麦粉 500g
・無塩バターまたはマーガリン 250g
・グラニュー糖(動画では粉砂糖) 200~250g
・牛乳 約75㏄(状態を見ながら)
・卵黄 4個
・塩 一つまみ(お好みで)

①薄力小麦粉をふるいにかけボウルに入れます
②バターを湯煎(50度~60度)にかけクリーム状になるまでゆっくり溶かします
③薄力小麦粉の入ったボウルにグラニュー糖を入れ、ウィスクで混ぜます
④③のボウルに湯煎したバターと卵黄を入れ、ヘラでやさしく均等になるまで混ぜます
牛乳は生地の状態を確認しながら、少しずつ加えてください(練らないように)
⑤均等に混ぜたら生地を棒状の形に整え、ラップをして冷蔵庫で冷やします
⑥冷やした生地をクッキープレスに入れ、お好きな絞口を選んで天板に直接絞ります
⑦180度に予熱したオーブンで20分焼きます


パスタやうどんを生地から作りました!【ガゲナウ バキューマー】


家で過ごすことが多くなったこの頃、ちまたではキャンプや家で本格料理など
パーソナルに楽しく過ごす人が増えていますね。
さらに、家で過ごしているうちに家のあれこれを変えたい、新しくしたいという
欲求が増えていると聞きます…

そんな今だからこそ紹介したいのがガゲナウのバキューマーです。
バキューマーって聞きなじみのない言葉ですが、要は真空機です。
ビルトインで設置するタイプなので工事が必要ですが、見た目は圧倒的に格好いいですよ!

上はスチームオーブン、下はバキューマー

食材を真空パックする機械なので、定番の保存と最近人気の高い真空調理にも打って付け。
家電量販店で売られている小型真空機とは比べられないほど高性能です。
真空レベルは3段階あり、最も強いレベルで約99%の真空ができます。
この強力な真空で、パスタやうどんの生地をこねずに作ることだってできちゃいますよ!

軽く混ぜただけの状態で生地を真空にすると、水分が粉に自然と広がり
こねなくとも、コシのある生地になります。

今回は、フロートダイドコーロで一押しのキッチンツール、レズレーを扱っている
サンテミリオンの古屋さんにパスタとうどんを作っていただきました。
ちなみに、マルカートのパスタマシーンでパスタとうどんをカットしています。
スルスル切れる様は、見ていて気持ちがいいです。


パスタ作りは動画でも紹介中なのでぜひYouTubeチャンネルからご覧ください!
バスルーム キッチン専門店 / フロートダイドコーロ
https://www.youtube.com/channel/UCd39yUOENHnzBagTznasgrw

うどんでは、真空にしてから30分程休ませた程度で麺にしましたが
コシのあるいい麺になりました。一晩寝かせればもっとコシが出ますよ。
自宅で楽しめる、本格料理にバキューマーいかがですか?



手軽にワンランク上の味わいを叶える【ビルトインオーブン】

最近、とてもはまっている食べ物があります。
それは、カルディの超人気アイテム、冷凍クロワッサン生地です!

カルディ公式サイトより

冷凍の生地を解凍して、オーブンで焼くだけ。
たったそれだけで焼きたてのクロワッサンが
自宅で食べれるんです!
本当に美味しいんです。美味しいんですが・・・
一つ気になっていることがあります・・
自宅で使っている普通のオーブンレンジだと、焼きムラが出てしまう・・・!!
せっかく美味しいのに、白い部分があったりすると
ちょっとテンションが下がってしまいますよね。

恐らく、熱気を対流させる機能がついていないことが原因だと思います。
いわゆるコンベクションファンですね。
フロートダイドコーロで展示中のAEG電気オーブンや
ベルタゾーニガスオーブンには当然ついています。
オーブンに特化しているので、レンジ機能とかはついていませんが
パンを外はカリッと中はふわっと仕上げるには欠かせない機能です。
ついつい、いつかこの海外製のオーブンで冷凍クロワッサンを焼けたなら
さぞきれいに焼き目が付いて美味しいんだろうなと考えてしまう日々です。

海外製のビルトインオーブンとなると、料理好きで料理が得意な人でないと
使いこなせずもったいないとなりそうですが、
最近では焼くだけのパン生地やグラタンやら簡単に手の込んだ料理を作れる時代です。
海外製の高性能なオーブンで、そういった料理をワンランク上の仕上がりにするのも
全然アリだなと思います。


去年の今頃は…

去年の8月末はキッチンセミナーHOME CHEFの特別版として、セミナー+キャッシュオンデリバリー式バースタイルのイベントを開催していました。
野菜ソムリエの天野先生の自慢の野菜たちと、美味しいお料理を楽しみながら、 輸入調理機器の使い勝手を体験していただくイベントで、静岡県初登場のバキュームドロワーをはじめ、海外製スチームオーブンなど、通常フロートダイドコーロで展示していない調理機器も、当日限りで展示、実演されました。

バキュームドロワーで真空調理をすると、少ない調味料で短時間で味が染み込みます。この日はマグロのさくを綱にしたり、果物を白ワインでコンポートにしたり、干しシイタケをあっという間に戻したりの実演が披露されました。

スチーム加熱の枝豆やスナップエンドウは、お湯でゆでるより、歯ごたえしゃっきり、うまみが濃厚でした。

今年はこういったイベントの開催が難しく、月に一度開催してた料理教室を通して輸入機器を体験していただく キッチンセミナーHOME CHEFの開催もままなりません。
残念ですが仕方のない事です。

一日でも早く、安心して楽しくイベントが開催できる日々に戻ることを願ってやみません。


本日はGAGGENAU(ガゲナウ)勉強会です

本日はGAGGENAU(ガゲナウ)食洗機のメンテナンス勉強会を開催しております。
GAGGENAUは日本で購入できる輸入キッチン機器の中で最高級ブランドです。
妥協することなく追及された機能性、スマートな美しいデザインは他のブランドの追随を許さないといっても過言ではありません。

そんなガゲナウですから、食器洗い機も評判がいいです。

簡単に魅力を説明した1分ほどの動画はこちらです。

今日はこの食洗機のメンテナンス講習をフロートダイドコーロにて実施しています。弊社だけでなく、近隣店舗も招いて朝から夜までのみっちりと濃厚な勉強会です。

海外製食洗機は、誤った取付方法で設置されてしまうと、保証内であっても有償修理になってしまします。そのため、安心できる業者に設置してもらうことをおすすめしています。
GAGGENAUをはじめMiele、Bosch、ASKO、AEGなど各社海外製食洗機を取り扱っておりますので、ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。


BOSCH(ボッシュ)食洗機の勉強会を開催しました

フロートダイドコーロはBAPS加盟店として認定されております。
BAPSとはBosch Appliance Partner Shop の略でBOSCH(ボッシュ)家電を取り扱うプロショップです。

BOSCHの食洗機は大容量で、乾きも良く、コストパフォーマンスに優れているとご好評をいただいております。
1分ほどの簡単な説明動画はこちらです↓

BAPS会員ですのでよりBOSCHに詳しくなるため、近隣のBAPS加盟店さんを招いての勉強会も開催しております。
食洗機を横に倒してみたり、分解したりと盛りだくさんの内容でした。

「海外製食洗機は壊れやすいの?」と聞かれることが多いのですが、故障自体はあまりないように感じています。
アフテーメンテナンスで呼ばれる原因の一位は、食洗機用ではない泡立つタイプの食器用洗剤を混入してしまい、食洗機内で泡立ってしまいエラーを起こすというものが多いように感じます。

BOSCH海外製食洗機をお求めの際は、ぜひ安心のBAPS加盟店にご相談ください。


ニッチェさんが来ました

フロートダイドコーロは、あまり日本で見かけない癖のあるキッチンやバスなどの水まわり製品を扱っております。
そのため、珍しく、かっこいい製品が多い!という印象を持ってくださっているTV局の方がしばしばロケに訪れます。

今回来社いただいたのは静岡放送 SBSTVの情報番組『オレンジ』の皆様です。
フロートダイドコーロがクッキングスタジオとして使用されました。
番組内の『ニッチェの魔女の手ほどき』というコーナーで、お笑い芸人のニッチェのお二人に野菜ソムリエの鈴木 雅子先生が夏野菜を使ったレシピを披露します。

ふわふわヘアーがキュートな江上さんが、この秋にご出産予定ということで、野菜を使った簡単で美味しい体に優しいメニューがテーマになっているようです。

7/15.22.29(毎週水曜日)の3回に渡って放送予定です。皆様ぜひご覧ください。

また、フロートダイドコーロのショールームはお料理教室や取材、水まわりや家づくりに関するセミナー会場としてご利用いただけます。
詳しくはお問い合わせください。


BAPS店のKitchenBaseさんがOPENしました

先日6/20に浜松市浜北区宮口に、新しくBAPS店の KITCHEN BASE さんがOPENしました!
BAPS店というのは、Bosch Appliance Partner Shop の略称で、ボッシュの家電を取り扱う公式認定店です。
最近注目されているボッシュの食洗機も勿論展示されています。

海外製食洗機は基本的に扉が別売りのため、 KITCHEN BASE さんではモールテックス塗装で仕上げた、アートな扉になっています。

このキッチンを正面から見るとこんな感じです。
(当日は盛況で写真が撮れなかったため、HPより画像をお借りしました)

岩を削り出したような角ばったシルエットは KITCHEN BASE 桟のオリジナルデザインです。

ビールストーンの天板とモールテックス塗装で仕上げた、アートな水まわりがお好きな方には、たまらない空間が広がっています。

KITCHEN BASE(キッチンベース)
〒434-0004 静岡県浜松市浜北区宮口3456-5
https://kitchenbase.net/
※予約制となっておりますので、ご予約の上で足をお運びください



ASKO ガスクックトップ×玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み



家庭用では出せない超火力や極トロ火が出せるガスコンロがあったらどんな料理を作りますか?
超火力で炒めればいつものチャーハンがお店のようなパラッとした仕上がりに。
極トロ火でじっくり煮込めばお肉がホロホロのビーフシチューも家で楽しめますよ。
料理をもっと楽しく、もっと追求したい!それも家のキッチンで!
そんな料理好きの方におすすめしたいのがASKO(アスコ)のガスクックトップです。

アスコはスウェーデン発のキッチン機器・ランドリー機器のメーカーです。
60年以上にわたり、高いパフォーマンス、品質を提供し、世界的にも人気が高いです。
末永く生活をサポートする存在として、アスコは耐久性、デザイン、環境への配慮など厳しい基準をクリアしています。

当ショップでも、アスコが見たいとご指名いただくことが多い人気の製品です。
プロの料理人の自宅キッチンに選ばれることも。

今回は極トロ火で玉ねぎのファルシーを作りました。
極トロ火は本当に弱い火なので、のぞき込まないと分からないくらい小さい火になります↓

極トロ火はチョコレートを鍋で直火で溶かせる程です。
火力調整は無制限。思いのままに使えます。

じっくりと時間をかけて煮込めば玉ねぎの繊維も柔らかく、とろとろに。
玉ねぎを丸ごと使う料理でも、煮崩れしにくくきれいに盛り付けができます。
見た目も妥協しません。

今回もアスコ ガスクックトップを使用したムービーを公開中!
IGTVとYouTubeでご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ!

YouTubeチャンネルはこちら

詳しいレシピをご紹介!

【玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み】
材料
・玉ねぎ(中)         4個
・豚ひき肉         100g
・コンソメキューブ     1個
・水(煮込み用)
・パセポン(パセリのみじん切り)
★調味料
・醤油         小さじ2
・生姜(すりおろし)  小さじ1/2
・片栗粉        小さじ1
・塩コショウ       適量

作り方
①玉ねぎの皮をむき、上から1/3のところを横に切る
 (上の部分が蓋、下が器になる)
②器になる部分の中身をくり抜く(穴あき注意)
 くり抜いた中身はみじん切りに
③ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ、★調味料を入れ
 よく混ぜ合わせ肉たねを作る
④②の器に③の肉たねを詰め、玉ねぎの蓋をのせる
⑤玉ねぎのちょうどよく収まるサイズの鍋に並べ、玉ねぎが半分浸るほどの水、
 コンソメキューブを入れ火にかける
⑥沸騰しそうになったら極トロ火にし、柔らかくなるまで煮込む(20分程)
⑦器に盛り付けパセポンを散らして出来上がり

料理監修 野菜ソムリエプロ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11