カテゴリー: できごと

BAPS店のKitchenBaseさんがOPENしました

先日6/20に浜松市浜北区宮口に、新しくBAPS店の KITCHEN BASE さんがOPENしました!
BAPS店というのは、Bosch Appliance Partner Shop の略称で、ボッシュの家電を取り扱う公式認定店です。
最近注目されているボッシュの食洗機も勿論展示されています。

海外製食洗機は基本的に扉が別売りのため、 KITCHEN BASE さんではモールテックス塗装で仕上げた、アートな扉になっています。

このキッチンを正面から見るとこんな感じです。
(当日は盛況で写真が撮れなかったため、HPより画像をお借りしました)

岩を削り出したような角ばったシルエットは KITCHEN BASE 桟のオリジナルデザインです。

ビールストーンの天板とモールテックス塗装で仕上げた、アートな水まわりがお好きな方には、たまらない空間が広がっています。

KITCHEN BASE(キッチンベース)
〒434-0004 静岡県浜松市浜北区宮口3456-5
https://kitchenbase.net/
※予約制となっておりますので、ご予約の上で足をお運びください



ASKO ガスクックトップ×玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み



家庭用では出せない超火力や極トロ火が出せるガスコンロがあったらどんな料理を作りますか?
超火力で炒めればいつものチャーハンがお店のようなパラッとした仕上がりに。
極トロ火でじっくり煮込めばお肉がホロホロのビーフシチューも家で楽しめますよ。
料理をもっと楽しく、もっと追求したい!それも家のキッチンで!
そんな料理好きの方におすすめしたいのがASKO(アスコ)のガスクックトップです。

アスコはスウェーデン発のキッチン機器・ランドリー機器のメーカーです。
60年以上にわたり、高いパフォーマンス、品質を提供し、世界的にも人気が高いです。
末永く生活をサポートする存在として、アスコは耐久性、デザイン、環境への配慮など厳しい基準をクリアしています。

当ショップでも、アスコが見たいとご指名いただくことが多い人気の製品です。
プロの料理人の自宅キッチンに選ばれることも。

今回は極トロ火で玉ねぎのファルシーを作りました。
極トロ火は本当に弱い火なので、のぞき込まないと分からないくらい小さい火になります↓

極トロ火はチョコレートを鍋で直火で溶かせる程です。
火力調整は無制限。思いのままに使えます。

じっくりと時間をかけて煮込めば玉ねぎの繊維も柔らかく、とろとろに。
玉ねぎを丸ごと使う料理でも、煮崩れしにくくきれいに盛り付けができます。
見た目も妥協しません。

今回もアスコ ガスクックトップを使用したムービーを公開中!
IGTVとYouTubeでご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ!

YouTubeチャンネルはこちら

詳しいレシピをご紹介!

【玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み】
材料
・玉ねぎ(中)         4個
・豚ひき肉         100g
・コンソメキューブ     1個
・水(煮込み用)
・パセポン(パセリのみじん切り)
★調味料
・醤油         小さじ2
・生姜(すりおろし)  小さじ1/2
・片栗粉        小さじ1
・塩コショウ       適量

作り方
①玉ねぎの皮をむき、上から1/3のところを横に切る
 (上の部分が蓋、下が器になる)
②器になる部分の中身をくり抜く(穴あき注意)
 くり抜いた中身はみじん切りに
③ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ、★調味料を入れ
 よく混ぜ合わせ肉たねを作る
④②の器に③の肉たねを詰め、玉ねぎの蓋をのせる
⑤玉ねぎのちょうどよく収まるサイズの鍋に並べ、玉ねぎが半分浸るほどの水、
 コンソメキューブを入れ火にかける
⑥沸騰しそうになったら極トロ火にし、柔らかくなるまで煮込む(20分程)
⑦器に盛り付けパセポンを散らして出来上がり

料理監修 野菜ソムリエプロ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11





GAGGENAU テッパンヤキ×焼きりんご バニラアイス添え

世界最高峰のビルトインキッチン機器メーカーとして
世界中に多くのファンを持つGAGGENAU(ガゲナウ)。

1683年にドイツ、ガゲナウで創立以来、常に最高水準を求め技術開発を進めています。
代理店である当ショップでも使うことができる実機を多数展示していますが
そのクオリティの高さにはいつもほれぼれします…!

食洗機、冷凍冷蔵庫、オーブン、IHなど様々な製品を展開していますが
その中でも特に目を惹くのがこちら↓

ビルトイン加熱機器、varioシリーズです。
今回、左端の「テッパンヤキ」(商品名です)を使用して焼きりんごを作ってみました!

その名の通り鉄板焼きができる加熱機器ですが、ガゲナウが作るテッパンヤキは
ただの鉄板焼きではありません…
一見、ホットプレートが埋め込まれているだけのようですが
その性能は比べ物にならないほど素晴らしいものです。
120℃から240℃の範囲内で正確な温度設定ができ、プレートの中央でも端でも
その温度差は1℃もない程度だそう…
これこそガゲナウのすごさです。高い技術力とたゆまない技術開発から生まれたテッパンヤキです。
今回はりんごを高温で焼き、ブラウンシュガーをふりかけキャラメリゼしました。
全体がキレイに均一に焼けて、キャラメリゼも簡単にカリッと出来ました!

加熱機器といえば、ガスコンロかIHかの2択がほとんどですが
調理方法に合わせて加熱機器をかえてしまうなんて、料理好きにはたまらない最高のキッチンになりますね!

テッパンヤキを使った焼きリンゴを作る動画をInstagram(IGTV)で公開中です!
もし皆さんの自宅に置いたらどんな料理を作りますか?
考えるとワクワクしちゃいますね。
ぜひ動画をみてイメージをさらに膨らませてみてください!

詳しいレシピをご紹介!
【焼きりんご バニラアイス添え】
材料
・りんご       1個
・バター      30g
・ブラウンシュガー 50g
・バニラアイス   適量
・シナモンパウダー お好みで

作り方
① りんごは皮付きのままクシ型に切る
②バターを溶かしたテッパンヤキにりんごをのせしんなりするまで焼く
③ブラウンシュガーを多めに振り入れ、溶かしながらりんごをキャラメリゼして仕上げる
④器に盛り付け、バニラアイスを添え、お好みでシナモンパウダーをどうぞ


お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11



愛鳥週間なのだそうです。

 5/10~5/16は愛鳥週間(バードウィーク)です。
今回はフロートダイドコーロで見ることのできる鳥をご紹介します。

まずはペンギンです。

これは卓上に置く塩入れです。
こしょう、一味…大群で並べるとかわいいかもしれませんが、残念ながら見た目で区別は難しいですね。
少量ですが、DIESELの食器や、よく切れる包丁などキッチンツールのお取り扱いもございます。

次はこちら。ロゴの先頭に鳥がいます。

DURAVIT(デュラビット)はドイツで200年以上の歴史を持つ老舗の衛生陶器メーカーです。
ロゴの先頭にいるのはヨーロッパオオライチョウという鳥です。

ヨーロッパオオライチョウはDURAVITが創業したブラックフォレストに生息するキジ科の大きな鳥です。
デュラビットという名前は日本でこそ耳なじみのないメーカーかもしれませんが、とても素敵な製品を生み出している海外ではメジャーなブランドです。
そして、海外製の水回り製品のトップブランドは、一流デザイナーにデザインを依頼することが多々あります。

DURAVITでも数多くのデザイナーとコラボしており、日本人にわかりやすいのは浅草のビール会社のビルでおなじみのフィリップスタルクもたくさんのデザインシリーズを手掛けています。
(余談ですけど、フラムドール金の炎は縦に3本立てたかったらしいですね)

そんなDURAVIT製品、更にフィリップスタルクデザインの製品もフロートダイドコーロには多数展示がございます。

また、店内にはこっそりあひるちゃんもおります。



新年度、水まわり製品各社の新カタログが発行されています

新型コロナウイルスの影響、皆様の方ではどのくらいありますでしょうか。
お取引先の都内の企業は在宅勤務やショールームの休館になっているところが多く、静岡との状況の違いを体感しています。

そんななかでも、コロナに負けず新年度のタイミングで各社から新製品のカタログが続々届いております。
プロユーザーの皆様、カタログ希望でしたらお電話やメールでぜひお問い合わせください。

エンドユーザーの皆様はこれらのカタログですと情報が多すぎて重量があるため、各社から出ている新製品のピックアップリーフレットをご用意いたします。

気になる方は下記より是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


youtube視聴が捗ります。

外出控えが続くこの頃、ネットサーフィンもはかどりますね。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。
1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。
チャンネルへはこちらからどうぞ。
私が特に好きな動画をいくつか転載しておきます。

ただただ切るだけの動画です。
切れ味が良いので見ていて気持ちいいです。

スタイリッシュなビルトインオーブンです。
デザインがスマートです。

海外製食洗機の魅力が簡単にまとめられています。


こんな感じで、動画で簡潔にわかりやすく魅力的なアイテムをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

動画でご紹介しているアイテムは、実際にフロートダイドコーロの店舗でご覧いただけます。
動画で紹介しきれない細かな説明もさせていただきますので、ぜひお立ち寄りください。


youtubeで動画も配信中です

秋の夜長、ネットサーフィンもはかどりますね。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。
1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。

チャンネルへはこちらからどうぞ。


私が特に好きな動画をいくつか転載しておきます。



こちらは包丁のご紹介の動画です。
よく切れる包丁は見ていてとても気分がいいです。


次は海外製食洗機の節水情報です。
大容量なのに思いのほかエコで驚きます。

次はガスコンロです。

強火ととろ火のふり幅がすごいです。日本では安全を重視しているのでこの火力はどちらも出すことができません。

こんな感じで、動画で簡潔にわかりやすく魅力的なアイテムをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

動画でご紹介しているアイテムの多くは、実際にフロートダイドコーロの店舗でご覧いただけます。
動画で紹介しきれない細かな説明もさせていただきますので、ぜひお立ち寄りください。



焼くだけでジューシーに。肉汁を逃さないGAGGENAU バーベキューグリル(2)

前回に続いて、GAGGENAUバーベキューグリルでお昼を作ります!
アスパラ、マッシュルームと焼き、残るはメインの鶏肉です!
今回は鶏むね肉をシンプルに焼いてみました。

下ごしらえはなしで、いきなり焼きます!
皮面を下にして、中火でじっくりと火を通していきます。

アスパラやマッシュルームを焼いたときはほとんど煙は見られませんでした。
油の多い鶏肉はどんな具合かというと、こんな感じでした↓↓↓

静止画なので分かりにくいかもしれませんが、少し煙が上がっていますね。
外でやるバーベキューのようなモクモクとした激しい煙ではなく、穏やかな印象の煙(?)でした。
当然、屋内のキッチンで焼きますのでレンジフードや換気扇で臭いや煙がこもる
こともなく、結論としてあまり気にならなかったです。
そして肉汁ですが、表面にはほとんど見られませんでした。
皮面の油は時々落ちて、じゅわっと煙が上がりましたが、表面から肉汁が漏れてる様子はなく
そのことも煙が少ない理由なのかなと思いました。

さて、そろそろお肉を裏返してみましょう。

かなりいい感じに焼き目が付いています!パリッとした皮がおいしそうです。
焼いている間はほとんど触れずに放置していたことが良い焼き目になったようです。

中まで火が通ったので、最後にお塩を少々。
ステーキなどは肉汁や、水溶性の栄養分が塩に吸収されて溶け出しやすいそうなので
焼く前に塩をかけない方がいいようです。

いざ、実食です。
まずはアスパラとマッシュルームから。味つけはほんとにシンプルなのですが
しっかり味を感じました。特にマッシュルームは噛む度に旨味が溢れてとても美味しかったです。

そしてメインの鶏むね肉ですが、見てください、この断面を!
食べる前から断面のしっとりさを感じます。

食べてみると、皮はパリッとし、お肉はとってもジューシーでした!
鶏むね肉にありがちなパサパサ感は全くありませんでした。
バーベキューグリルを使うと、肉汁を逃さず素材の美味しさを引き出してくれるようです。
話には聞いていましたが、ここまでか!と驚きを隠せない最高のお昼ご飯になりました。

これからも様々な食材を焼いていきたいと思います!
ブログにも上げていきますのでぜひまたご覧ください。



8/23 HOME CHEF×Bar Typhoon Midsummer Night’s Home Chef 開催しました

こんにちは、フロートダイドコーロスタッフの池谷です。
先週の金曜日、夕方から開催したMidsummer Night’s Home Chef(真夏の夜のホームシェフ)
の様子をご報告いたします。

出入り自由なイベントでしたので、入れ代わり立ち代わり様々な方にご来場いただきました!
建築系のプロユーザーから、エンドユーザーまで。
お酒もあり、おいしい料理もあり、色々と語り合えるひとときとなりました。
以前HOME CHEFにご参加いただいた方もお越しくださり、リピートしていただけて嬉しい限りです!

料理を作ったのはHOME CHEFで講師を務める野菜ソムリエ プロの天野友江先生です。
採れたての野菜をふんだんに使ったお料理に皆さん舌鼓を打っていましたよ。

そして今回のメインイベントが、海外製調理機器を使ったデモンストレーションです!
普段のHOME CHEFでは体験型の料理教室を開いていますが、今回はデモンストレーションとして皆さんにご覧いただきました。
使った調理機器はこちら↓↓↓


北欧スウェーデンで誕生した家電ブランド ASKO の
スチームオーブン OCS8664SとバキュームドロワーODV8127Bです。
一番下は受注生産のスチームオーブンです。

なんと今年から国内に入荷し始めたばかりの新製品です!
私もはじめて製品をみましたが、見た目も機能もかなり心惹かれました。
デモンストレーションで作ったお料理は、自家製ツナとフルーツのコンポートです。
どちらもバキュームドロワーで真空パックにした後、スチームオーブンで低温で焼き上げました。
このバキュームドロワーすごいんですよ!液体を入れたまま真空パックができるんです。

皆さん興味津々に見入っていますね。
干しシイタケを戻すのにも、おすすめなんですよ。あっという間に戻ります。

スチームオーブンで低温調理したものは、しっとりとしていて味も染み染みでした。
皆さんに試食していただきましたが、大好評でした!

特別なHOME CHEFを皆さん思い思いに楽しんでいただけたようでなによりです。
来月からは通常開催です!
キッチンセミナーHOME CHEFは毎月第三土曜日昼に開催しています。
フロートダイドコーロで展示中の海外製調理機器を使い、天野先生とともに
お料理を楽しむセミナーです。
少人数制の体験型料理教室となりますので、ご参加希望の方はご予約くださいね。



ゲロゲーロ! ゲロゲーロ! ガマの王子は わがまま王子

お休みのたびに、AmazonPrimeを見て家に引きこもる日々です。
「ゲロゲーロ! ゲロゲーロ!
ガマの王子は わがまま王子 ガマの王子は 嫌われ王子 …」
最近はパコと魔法の絵本を見ました。


カエルと言えば…もともとカエルは結構好きで、私物にちょこちょこと持っているのですが、Floatdyedcoaloのイメージキャラクターもカエルなんです。

店内には約20匹ほどのカエルが隠れています。

フロートダイドコーロにお立ち寄りの際は、ぜひカエル探しもお楽しみください。

日 時 2019年 8月23日(金)   OPEN17:00 CLOSE22:00 
場 所 Float dyed coalo|フロートダイドコーロ        
     静岡市駿河区小黒3丁目9-11
料 金 入場無料 ドリンク・フードはキャッシュオンデリバリー  
野菜ソムリエ 天野友江氏による輸入機器を使用しての調理デモンストレーション
1回目 18:00~ 2回目 19:30~※状況により時間は変更になることがございます
 ドレスコードとしてグリーンのアイテムを身に着けてください  
駐車場の台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
電話かメールにて事前予約をいただいた方にはワンドリンクプレゼント
054-202-7870 info@969001.net