カテゴリー: イベント

5/19 HOME CHEF開催レポート

5月19日に開催した海外製調理機器を体験していただくキッチンセミナー
HOME CHEFの様子をご紹介します!
今回は日曜日に開催し、6名の方にご参加いただきました。
リピートで来てくださった方もいて嬉しい限りです。

最近はだいぶ暑くなってきましたので、天野先生に初夏を楽しむメニューを
考案していただきました。
メインはまるで専門店で食べるようなハンバーガーです!
野菜ソムリエ プロである天野先生が厳選したお野菜を好きなだけ挟んで
オリジナルバーガーを作りましたよ。
どんな重ね方にするかも楽しめるメニューですね。


牛100%のパテは焼き目を付けてからオーブンでじっくりふんわり焼きます。
焼き目を付ける際は、使ってみたい加熱機器で各自で焼いてもらいました。
IHにするかガスコンロにするか…はたまたテッパンヤキにするかはお好みで!

バーベキューグリルではそら豆を鞘ごと焼きました。
焼いただけなのにとても美味しいと評判です。溶岩石を使ったバーベキューグリルだからこそですね。

次回からは、なんと定期開催になります!!毎月第三土曜日を予定しています。
講師はもちろん、天野 友江先生ですよ!
ご興味のある方はぜひご参加ください。次回は6月15日(土)です。
詳細とご予約方法はこちらから



4/27 HOME CHEF開催レポート


先月3/30に開催したHOME CHEFに引き続き
今回も野菜ソムリエ プロの天野 友江先生にお越しいただき
キッチンセミナー HOME CHEFを開催しました!
当日は6名の方にご参加いただき、フロートダイドコーロで展示中の
海外製の調理機器を実際に使って料理していただきました。

今回も天野先生にご用意いただいた採れたてのおいしい野菜をふんだんに使い
本格的な料理をみなさんで作りました。
野菜のの中には初めて見るような野菜も!(名前がヨコ文字で忘れてしまいました)
野菜はGAGGENAU<ガゲナウ>のバーベキューグリルで…
遠赤外性の効果と野菜本来のおいしさが掛け合わさりとてもおいしいと大好評です!


講師と距離が近く、チームプレーで進めていくのが少人数制のいいところですね。
終始、笑い声の溢れる楽しいセミナーとなりました。
参加者のみなさん、ありがとうございました!

内容も料理もボリュームがあるため、再度参加されたいという方も多いです。
次回開催は5月19日(日) 10:00 ~ 13:00ですので
気になる方は是非ご連絡ください。電話、HP、店頭でご予約承ります。
次回からは夏向けのレシピをご紹介しますよ。




アウトレット、残り僅かです。

店内の改装に伴い、一部商品とディスプレイをやむなく撤去いたしました。
どのアイテムも魅力的で、下げてしまうのはもったいない…
そのため、アウトレット品として販売させていただいております。

新品と展示使用品が混在しておりますので、ぜひ実物をご覧いただければと思います。

バケツから流れ出るペンキをイメージした、1枚のスチール版を曲げて手作業で作る照明です。
ぽちっと離れたしずくはお好きなところに配置してくださいという、遊び心がいいですよね。
色違いでホワイトもございます。

一見してわかるデザイン性だけでなく、ボールの生産地の世界シェア率80%以上を誇るパキスタンにて、日本大手メーカー製の最高級PU(合成皮革)を、熟練の職人が一つ一つ丁寧に手縫いで作り上げました。
もちろん実際に蹴ってお使いいただけます。

カリム・ラシッド氏がデザインした、壁掛けミラーです。
デザインのアクセントになっている2つのコブは、 帽子やアクセサリーなどを掛けておくことができるフックとして。 コブと鏡の間は、ポケット状になっており、 小物を置くことができるトレイとして。 鏡以外の機能も兼ね備えています。


他にも定価5万円以上の水栓が、展示で使用した為3000円で販売していたり、
終売品の未使用タオル掛けが1000円だったりと何かとお買い得です。

この機会にぜひ、お立ち寄りください。


数量限定!アウトレットセール開催 4/13~

今週は臨時休業をいただきショップ内のリニューアル工事を行っております。
リニューアル後は洗面の展示が増えます!
美しいラインの水栓とボウルがセットで展示されるので、実際の施工イメージが
付きやすいと思います。

もちろん、どの設備もどこかで見たようなありがちなものではなく、
シルエットや素材感にこだわりのあるアイテムばかりです。

新しいものが増えれば、スペースの都合上減らさなければならないものもあるわけで…

今までディスプレイとして使用していたアイテムや、廃盤になってしまうため撤去する商品、魅力的ですが店内面積上やむを得ず撤去することのなったアイテムを特価で販売いたします。

水栓、水まわりアクセサリー、照明、雑貨などを予定しておりますが、現在まだ工事中のため全容は未定です。
点数はそう多くはないと思いますが、どれもこだわりを持って選んだアイテムばかりですのでこの機会にぜひご来店ください。


展示品を入れ替えます【臨時休業のお知らせ】

フロートダイドコーロでは定期的に展示品の入れ替えを行っています。
なので、以前訪れたことのある方も次に来店の時は展示品が
結構替わっていたりして驚かれることがあります。
世界のトレンドを知るフロートダイドコーロが、次にどんな展示をするのか
乞うご期待です。

ということで本日よりフロートダイドコーロは改装工事でお休みです。
ご迷惑をお掛けしますが、新たな展示を展開中ですので今しばらくお待ちください。

ちなみに今回は、バスルームを中心に展示を替えていきます。
どんな展示になるのか。楽しみですね。
13日土曜からは通常営業しますので、ぜひお立ち寄りください。

建築系のプロユーザー向けに新規展示品説明会を開催します。
詳しくはこちらから→https://www.969001.net/single_events.html?id=314


HOME CHEF 開催レポート

3月30日(土)にFdcキッチンセミナー HOME CHEFを開催しました!
女性3名、男性1名の計4名にご参加いただき始まったHOME CHEFの様子をご紹介します。

4名とも各々でご参加いただき、はじめましての状態でスタート。
講師を務めていただいた天野 友江先生をはじめに、ちょっとした自己紹介を交えて
和やかな雰囲気で調理が始まりました。
天野先生の明るく気さくな人柄もあり、あっという間に笑い声の溢れる
アットホームな空間に。

今回のテーマは、「春のおもてなしレシピ」
天野先生おすすめの春野菜や珍しい野菜の数々を使ったメニューを作りました。
見た目にも美しい野菜たち。カラフルでかわいいですね。
作り方は意外と簡単なのにとっても本格的で美味しかったです!

フロートダイドコーロで展示中の海外製のキッチン機器を使っての調理に
参加者のみなさんも興味津々に楽しんでいただけたようです。
とくにGAGGENAU〈ガゲナウ〉のIHやバーベキューグリルは好評いただきました!

機器を使ってみて、調理したものを食べてみて伝わる魅力があると思います。
HOME CHEFは体験を通して、海外製キッチン機器の特徴を実感できる数少ない機会です。
ご興味のある方は、次回のHOME CHEFに是非ご参加ください!
次回は4月27日(土)を予定してます。(変更の可能性もあります)

デザートにはフレンチトーストを。
GAGGENAUのテッパンヤキを使い、みなさんで焼いてもらいました。
食用の花を散らして、見た目も素敵に…


いよいよ明日は調理イベント!

明日3/30はショールームの調理機器を実際に使って、調理をするイベント当日です。

とろ火コンロ で丸ごと玉ねぎをコトコト煮込む
溶岩石のBBQグリル で春野菜をシンプルに焼いてみる
大容量オーブン でラザニアをほったらかし調理してみる
そんな感じで、キッチンで調理する楽しさをお伝えする体験会です。

個人的な主観ですけど、 海外の調理機器は、料理を楽しむ方向に進化している気がします。
チョコレートを直火で簡単に溶かせる超とろ火から、 煽り炒めの中華料理や、フランベしやすい高火力も自在です。

日本は安心と手間のかからなさに向けて進化している気がします。
料理を失敗しない安心や、機器トラブルの回避、掃除のしやすさなどの安心です。
どちらもそれぞれ魅力がありますが、日本製の機器に比べて 海外製機器を知ってもらう機会はとても少ないと思います。 

ちなみに今回の講師は、てっぺん静岡でもおなじみの天野先生です。

海外製調理機器の魅力がわかりやすく伝わるお料理を相談したら、想像をはるかに超えるおいしそうなメニューをたくさん考えてくださって、今からとっても楽しみです。


ちなみに天野先生は野菜ソムリエコミュニティの会長さんでもありますので、時間次第では、これからの美味しい春野菜の見分け方や、切り方で変わる食感や味のお話もちょっと織り込めるかもっておっしゃってました。

イベントの様子は後日ブログでアップするかと思います。

気になった方はぜひ、次回はご参加くださいませ。



海外製調理機器、体感イベント開催決定!【2019.3.30】

海外製の調理機器に不安を感じる方って、正直たくさんいると思います。

「壊れやすそう。」「修理がめんどくさそう。」

…そんなことは決してありません。

 

海外製品の多くは、日本の輸入元の会社がまとめて仕入れています。

そこから、日本全国大小さまざまな企業が購入して、

消費者の皆さんのお手元にお届けします。

 

輸入元さんも商売ですので、海外製をやたらなんでも仕入れてはおりません。

・日本人の生活や習慣に合う機能やデザイン

・日本語での取扱説明書の作成や、保証などの設定

・壊れてしまった時のための各パーツの在庫保持

などなど、輸入製品を売るにあたって手間をかけて準備をしています。

こういう部分があって初めて販売ができるので、当然ですが

トラブル、アフターが頻発するようなものは販売したくありません。

例えばBOSCHの輸入元の日本グリーンパックスは地方自治体に、

環境分野で関わっているのがメイン業務の50年続く企業だったりします。

 

個人的な主観ですけど、

海外の調理機器は、料理を楽しむ方向に進化している気がします。

チョコレートを直火で簡単に溶かせる超とろ火から、

煽り炒めの中華料理や、フランベしやすい高火力も自在です。

日本は安心ですかね。

料理を失敗しない安心や、機器トラブルの回避、掃除のしやすさなどの安心です。

どちらもそれぞれ魅力がありますが、日本製の機器に比べて

海外製機器を知ってもらう機会はとても少ないと思います。

 

3月30日に海外製調理機器の魅力を体感していただく料理教室を開催します。

とろ火コンロ で丸ごと玉ねぎをコトコト煮込む

溶岩石のBBQグリル で春野菜をシンプルに焼いてみる

大容量オーブン でラザニアをほったらかし調理してみる

そんな感じで、キッチンで調理する楽しさをお伝えする体験会です。

 

講師も素敵です。

「てっぺん静岡」でお料理コーナーを担当されている、

野菜ソムリエの天野友江さんです。

静岡産の美味しい春野菜の見極め方、野菜ごとに合う切り方なども

楽しく教えてくださいます。

———————————————————

Fdcキッチンセミナー HOMECHEF〈ホームシェフ〉

開催日:2019年3月30日(土)

時 間:11:00 ~ 14:00 ※試食、ご歓談を含む。

参加費:2,000円 ※2人でご参加の場合、合わせて3,000円です。

定 員:3 ~ 6名 ※火を使います。安全を考慮し、参加は中学生以上の方を対象とさせていただきます。

講 師:野菜ソムリエ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

テレビ静岡で放送中の「てっぺん静岡」で木曜レギュラーコメンテーターとしておなじみの

天野友江氏に料理講師を務めていただきます。

 

 

【ご予約方法】

必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス

・電話から 054-202-7870

・ウェブから コンタクトフォーム

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

HOMECHEFご案内.pdf

 

 

 


キッチンセミナーのお知らせ【3月30日(土)開催】

Float dyed coalo主催の人気セミナーが帰ってきますよ!

今回、講師を務めていいただくのはテレビ出演もしている静岡の有名人です!!

 

ブログでもご紹介していますが、フロートダイドコーロで展示中の

機器類の中には実際に使用可能な機器があります。

IHクッキングヒーターやガスコンロ、バーベキューグリル、テッパンヤキなど

海外製のビルトインキッチン機器を使える状態で展示しています。

そして、このセミナーでは参加者に実際に機器類を使っていただき、料理をしていただけます!

みんなで楽しい時間を過ごしながら輸入キッチン機器の魅力と実力をご体感いただき、

長所や短所などをご理解いただいた上でこれからご検討の新築や、リフォーム時の

ご参考にしていただけたら幸いです。

輸入キッチン機器と相性のいいおすすめキッチンツールもご用意しています。

Fdcキッチンセミナー HOMECHEF〈ホームシェフ〉

開催日:2019年3月30日(土)

時 間:11:00 ~ 14:00 ※試食、ご歓談を含む。

参加費:2,000円 ※2人でご参加の場合、合わせて3,000円です。

定 員:3 ~ 6名 ※火を使います。安全を考慮し、参加は中学生以上の方を対象とさせていただきます。

講 師:野菜ソムリエ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

テレビ静岡で放送中の「てっぺん静岡」で木曜レギュラーコメンテーターとしておなじみの

天野友江氏に料理講師を務めていただきます。

野菜ソムリエとしてご活躍され、海外製キッチン機器の特徴を活かした美味しいお料理や

役に立つ野菜の知識などご紹介していただきます。

テーマ『春のおもてなしレシピ』

・春野菜のグリル~オリジナルディップを添えて~

・新玉ねぎのファルシー 極とろ火煮込み

・アサリと筍のフライパンパエリア

・春野菜のラザニア

・ふわふわフレンチトースト

【ご予約方法】

必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス

・電話から 054-202-7870

・ウェブから コンタクトフォーム

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

HOME_CHEF20190330.pdf


調理機器から考える、料理好きのためのオーダーキッチン

突然ですが、家の予算を考えたときに、

存外キッチンって高いんだなって思いませんでしたか?

私も住宅会社で働いてるときには、なんでこんなに高いのかなと思ってはいたんです。

でも、間取りや床と壁の素材、新しいデザインのタイルなんかは興味がありましたが

キッチンって割と、ショールームとお施主様任せで、大体標準品だったんですよね。

ですので、今回はどうして高く感じるのか、ざっくりですが簡単にお話ししますね。

 

本体は、そもそもただの箱じゃない。

シンプルな収納、例えばカラーボックスってすごく安いですよね。

3段の物で1000円前後くらいでしょうか。

そんなイメージをお持ちで、同じ収納の箱と思っていたら高いと感じるかもしれません。

収納家具とキッチンの違いは、なにがちがうのでしょうか。

 

・素材が違う。

ワークトップ、扉、躯体、ひきだしなど、適材適所で素材を変えています。

それぞれたくさん選択肢があって、驚かれる方も多いと思ます。

例えばカラーボックスの上で、カボチャを切ったり、パン生地をこねようと思います?

無理ですよね。荷重に耐えられなくて壊れそうですもん。

まな板濡れてたら、シミになりますしね。

でも、それらの作業は日々当たり前にキッチンで行われています。

水に強く、汚れに強く、傷がつきにくく、熱に強く…

キッチンに求められることは、とても多く、すべてが高い精度であればより快適です。

性能が良い素材を組み合わせて行けば、価格は当然上がってしまうのです。

 

それぞれの部位別の素材についてはまた改めてご説明いたします。

ちなみにこちらは過去の天板素材のブログです。

「ジンダイ」の天板って一言でくくれません (前編)

「ジンダイ」の天板って一言でくくれません (後編)

 

・レールが違う。

家具の引き出しだと、そもそもレールが無いものも多いですよね。

キッチンのショールームなどで、高いグレードと、安いグレードの

引き出しをぜひ開閉してみてください。

もしかすると、物が入っていないのでその場では少しわかりにくいかもしれません。

でも実際はそこに食器やビンなど重くて割れやすいものがぎっちりと入ります。

レールのグレードがもし一般の家具のレールをつけてしまえば、

カチャカチャと食器が音をたてたり、出し入れに力が必要になります。

 

 

・最新調理機器がセットされている

加熱機器、レンジフード(換気扇)、水栓、はどの家でも大体付けますよね。

それから人によっては、食洗器、浄水器、オーブン…

住宅会社さんによっては、「追加料金なしの標準品です」とは仰いますが

いずれにせよ無料ではないので、家具とは違って、機器類の料金が発生します。

 

長々とお話ししてまいりました。

さて、私が何を言いたいのかというとですね、

キッチンのこと、ちゃんと検討されてますか?と言いたいんです。

間取り、床と壁の色や素材は皆さんじっくり考えてらっしゃると思うんです。

 

キッチンは?キッチンは標準品から色だけ選んで、

少しオプションを検討しただけではありませんか…と、言いたいのです。

 

でもそれは、お客様が悪いんじゃないんです。

そもそも選択肢を与えられていないのですから。

見たことが無いものや知らないものを選べるわけがありません。

 

そもそもキッチンでどうしたいんでしょうか。

毎日の調理なんて当たり前すぎて、考えたことが無い方も多いと思います。

 

たとえば私だったら…

料理を作ることは得意ではないので調理機器はそんなにこだわりません。

予算に限りがあるなら、楽する方向にお金を使いたいです。

鍋やボウルも洗える海外製の食洗機をつけたいです。

で、自分で洗う気はないのでシンクは小さくていいです。

その分、ワークトップを散らかすと思うので作業スペースを広く欲しいです。

図面にしてみるとこんな感じでしょうか。

魚焼きグリルは、パンとかソーセージも焼きたいので欲しい…

IHじゃなくてガスがいいかも…

食洗機で洗ったお皿をそのまましまいたいから、食洗器は背面収納に入れてしまおうか…

そんなことを考えるのも楽しいものです。

 

私と違って料理好きの方ならなおさらですよね。

目線の高さのオーブン、とろ火と超過力のコンロ、遠赤外線で焼くグリル(!)

そんなアイテムも世の中には選択肢としてあるんです。

そこでこちらのイベント!

りょりを創るために、こんな機能が欲しい!これは外せない!

こういう料理が作りたい!

そんな目線からのヒアリングでキッチンのプランニングを行います。

完全予約制ですので、詳しくはこちらをどうぞ。

 

ちなみにほんの一部ですが、店内はこんな雰囲気です。

見たことのない機器が必ずあります。

知っていて選ばないのと、選び終わった後に知って後悔するのでは全く違います。

ぜひ一度ご来店ください。

以上、金曜日のブログ当番小長井でした。