カテゴリー: イベント

Halloween、楽しく過ごされましたか?

先日の10/31はハロウィンでしたね。

仮装パーティーはちょっと…というかたでも、コンビニやスーパーでハロウィンパッケージのお菓子を買われたり、カボチャを使った献立を考えたりと少しずつ日本でもなじみのある行事になりつつあります。

先日のキッチンセミナー・ホームシェフでは輸入調理機器を使ってハロウィンにぴったりなメニューを作りました。

テーマ:魔女のキッチンでハロウィンパーティー!
・丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン
・黒ゴマチキンとブラックサラダ
・色とりどり野菜のBBQ串
・魔女のポタージュスープ
・悪魔のデザート

名前を聞いただけではさっぱりわからない、天野先生のハロウィンスペシャルレシピです。


丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン は大きなカボチャの綿と種を取り、ミートソースをイン。
チーズをのせてこんがりオーブンで焼きました。

海外製のオーブンは大容量なので、8人くらいで食べると丁度よさそうな大きさのカボチャも2つ並べて焼けそうです。
容量が大きいほど、全体の温度を均一にしやすいというメリットもあります。
パーティーの様に品数を作りたいときは、かけた手間以上に華やかに見えて、焼き上がり後もほったらかしで保温できるオーブン料理はありがたいですね。


黒ゴマチキン は 何も説明されずに出てきたら、ちょっと不安になりそうなくらい黒かったです。
すりごまと黒ゴマをたっぷり纏わせたチキンを焼いていきます。
ただ、チキンが見えないので焼き色がわかりにくく集中力が必要です。
オーブンになれている方なら、これもオーブンで焼いてしまえば気を使わなくていいかもしれませんね。

ハロウィンカラーのサラダと一緒に盛り付けることで、すごく美味しそうです。

ブラックサラダのブラックはひじきでした。
すりおろしニンジンのドレッシングと紫キャベツでハロウィン感が素敵でした。

今回大活躍したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。
ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは11/16(土)開催です。秋の味覚を家庭で楽しむ和食になりそうです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。 



明日はキッチンセミナーHOME CHEF開催です

フロートダイドコーロでは海外製調理機器を使用したお料理教室を第三土曜日に開催しています。
次回のホームシェフは10/19(土)、そういよいよ明日開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理なので今からとても楽しみです。


このセミナーの特徴として料理を作る合間合間に、調理機器の説明をさせていただいております。
たとえば、手ごわい汚れものをたくさん用意して食洗器にかけてみます。

黒こげのカレーなべや、かぴかぴに張り付いた納豆ご飯茶碗、放置された茶渋付きのカップなど…
「こんな汚れを海外製食洗機で洗って欲しい!」そんなリクエストもうけつけております。
海外製食洗機は展示が7台、可動可能な機種が4台ありますので、希望機種のリクエストも承ります。

他には、あまり見る機会のないこんな加熱機器も使用します。

左は「テッパンヤキ」ドイツ製なのにテッパンヤキという品名です。
右は「バーベキューグリル」溶岩石が入っているので、遠赤外線でふっくら焼けます。お肉を焼くのもおすすめです。

海外製のビルトインオーブンは、目線の高さに設置できます。
また大容量なのでお鍋も入ります。
オーブンは焼き上がり後に急激に温度が下がらないため、保温庫の役割も果たすので、放置料理に最適です。

こんなお話も交えながら、美味しいお料理を楽しく作りませんか。
皆様のご参加をお待ちしております。


キュート、恋栞、ピンクレディー、印度、ファーストレディー…

キュート、恋栞、ピンクレディー、印度、ファーストレディー…


これ、ある食品の名前なんです。何かわかりますか?

答えはリンゴです。
みんなが大好きなリンゴは、品種も豊富ですね。


そういえば先日、キッチンセミナーホームシェフでふるまわれた焼きリンゴが美味しかったです。

リンゴは1.5㎝程度の厚さにカットしたら、バターをひいたテッパンで焼きます。
かなりしっかり焼き目がつくまで焼いたら、砂糖をファサっとかけます。
ひっくり返してまたお砂糖をファサっ。
お好みでシナモン、バニラアイス、バルサミコ酢をそえて。

写真ではわかりにくいのですが、溶けて焦げたお砂糖がカリカリで、リンゴがとろんと甘くて幸せな一皿になりました。

どのくらい幸せかというと、私が帰りにリンゴを買って帰ったくらいには幸せなお味でした。

焼きリンゴに使用した機器は、GAGGENAU(ガゲナウ)テッパンヤキ VP 230 434です。ドイツ製品なのに鉄板焼きという名前の製品です。
焼きムラが起こらないように全体の温度を均一にできるのはガゲナウの技術力ならではです。一枚の鉄板内で手前と奥の温度を変えることができるので、例えば手前でリンゴを焼いて、奥で保温するといった使用も可能です。

この機器をはじめとする海外製調理機器を使用したお料理教室を第三土曜日に開催しています。次回のホームシェフは10/19(土)開催です。 ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理になりそうです。 ぜひお気軽にお問い合わせください。



鶏モモ肉と葡萄のオーブン焼き

先日9月23日といえば、そう、皆さんご存知の通り、ぶどうの日ですね。
23(房ふさ)のごろ合わせから来ています。

その前々日、21日に行われた体験型キッチンセミナーでは、天野先生が「鶏モモ肉と葡萄のオーブン焼き 」を披露してくださいました。

なかなか家庭料理として食卓に並ばないだろうメニューに、私もワクワクしました。

①鶏もも肉は半分に切り、天板に載せ  塩コショウ、にんにく、ハーブをまぶす
②まぶし終わったら皮を上にし並べ、葡萄を入れ、オリーブオイルをかけ、オーブンに入れ加熱していく

~ソースつくり~
③フライパンに残りの葡萄を入れ、皮がはじけたら赤ワインを入れアルコール分を飛ばす。 (この時に隠し味が2つ、入っていました!)少し煮詰めたらバルサミコ酢を加え火を止める
④焼き上がった鶏もも肉を盛り付け、葡萄ソースをかけて完成!


じゅわっと染み出る鶏の肉汁と、濃厚な葡萄の果汁が良く合ってとてもおいしい一皿でした。
手順がシンプルなのにすごく華やかに見えるのもいいですよね。

ちなみに隠し味は
・日本人の舌に馴染む〇〇
・丁寧に下処理をしてないと使えない〇の〇〇
でした。

気になる方はぜひ、お声がけください。

 今回使用したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。 ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは10/19(土)開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理になりそうです。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。


9/21 キッチンセミナー HOME CHEF開催レポート


こんにちは!一昨日開催したキッチンセミナー HOME CHEFの様子をご報告いたします!

今回は秋らしいほっこりメニューを皆さんで作っていきました。
ご参加のお客様のなかには、リピートで来てくださった方やお隣愛知県から
HOME CHEFのためにお越しくださった方もいらっしゃいました。
今回で6回目の開催となるHOME ですが、様々な方にご参加いただけてうれしいです!

皆さんでニョッキをいちから作ったり、天野先生おすすめの果物を使ったお肉料理など
見た目にも華やかで、楽しい料理教室となりました。
海外製のキッチン機器を体験できる場所は全国的にも珍しく
料理はもちろんのことキッチン機器にも皆さん興味津々でいらっしゃいました。

もしご自宅の新築やリフォームを検討中でしたら、一度海外製のキッチン機器を
体験しにいらしてください。
デザイン性、使いやすさ、機能性をぜひおためしあれ!

次回開催は10月19日(土) 10:30~13:30です。
まだまだ参加者募集中です!
ハロウィンにぴったりなおもてなしメニューを予定していますよ。


レンタルスペース始めました

8/23はキッチンセミナーHOME CHEFの特別版として、セミナー+キャッシュオンデリバリー式バースタイルで営業いたしました。
野菜ソムリエの天野先生の自慢の野菜たちと、美味しいお料理を楽しみながら、 輸入調理機器の使い勝手を体験していただくイベントです。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

静岡県初登場のバキュームドロワーをはじめ、海外製スチームオーブンなど、通常フロートダイドコーロで展示していない調理機器も、当日限りで展示、実演されました。

バキュームドロワーで真空調理をすると、少ない調味料で短時間で味が染み込みます。この日はマグロのさくを綱にしたり、果物を白ワインでコンポートにしたり、干しシイタケをあっという間に戻したりの実演が披露されました。

スチーム加熱の枝豆やスナップエンドウは、お湯でゆでるより、歯ごたえしゃっきり、うまみが濃厚でした。

天野先生が作ってくれたフード。一番人気は牛すじの赤ワイン煮込みでした。

ちなみにこのショールームはレンタルスペースとしてもお使いいただけます。
お料理教室や、ワークショップ、住宅会社様のキッチンセミナーなど
調理器具も使える空間なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


8/23 HOME CHEF×Bar Typhoon Midsummer Night’s Home Chef 開催しました

こんにちは、フロートダイドコーロスタッフの池谷です。
先週の金曜日、夕方から開催したMidsummer Night’s Home Chef(真夏の夜のホームシェフ)
の様子をご報告いたします。

出入り自由なイベントでしたので、入れ代わり立ち代わり様々な方にご来場いただきました!
建築系のプロユーザーから、エンドユーザーまで。
お酒もあり、おいしい料理もあり、色々と語り合えるひとときとなりました。
以前HOME CHEFにご参加いただいた方もお越しくださり、リピートしていただけて嬉しい限りです!

料理を作ったのはHOME CHEFで講師を務める野菜ソムリエ プロの天野友江先生です。
採れたての野菜をふんだんに使ったお料理に皆さん舌鼓を打っていましたよ。

そして今回のメインイベントが、海外製調理機器を使ったデモンストレーションです!
普段のHOME CHEFでは体験型の料理教室を開いていますが、今回はデモンストレーションとして皆さんにご覧いただきました。
使った調理機器はこちら↓↓↓


北欧スウェーデンで誕生した家電ブランド ASKO の
スチームオーブン OCS8664SとバキュームドロワーODV8127Bです。
一番下は受注生産のスチームオーブンです。

なんと今年から国内に入荷し始めたばかりの新製品です!
私もはじめて製品をみましたが、見た目も機能もかなり心惹かれました。
デモンストレーションで作ったお料理は、自家製ツナとフルーツのコンポートです。
どちらもバキュームドロワーで真空パックにした後、スチームオーブンで低温で焼き上げました。
このバキュームドロワーすごいんですよ!液体を入れたまま真空パックができるんです。

皆さん興味津々に見入っていますね。
干しシイタケを戻すのにも、おすすめなんですよ。あっという間に戻ります。

スチームオーブンで低温調理したものは、しっとりとしていて味も染み染みでした。
皆さんに試食していただきましたが、大好評でした!

特別なHOME CHEFを皆さん思い思いに楽しんでいただけたようでなによりです。
来月からは通常開催です!
キッチンセミナーHOME CHEFは毎月第三土曜日昼に開催しています。
フロートダイドコーロで展示中の海外製調理機器を使い、天野先生とともに
お料理を楽しむセミナーです。
少人数制の体験型料理教室となりますので、ご参加希望の方はご予約くださいね。



いよいよ本日BARオープンです

今日のフロートダイドコーロはいつもとちょっと違います。
17時より、海外製調理機器に触れていただき、実際に調理を通して、機器の魅力を知っていただくHOME CHEFというイベントを開催します。

話は変わりますが、先日ミニトマトを大量にいただきました。
トマトをくれたのは、HOME CHEFの講師を務めてくださっている、野菜ソムリエの天野友江さんです。
天野さんセレクトの野菜は、美味しい物や変わったものが多く、とても楽しいです。

そんな天野さんからいただいたミニトマト。美味しいに違いないのですが、私は贅沢かもしれませんが割と冷凍保存してしまう派です。
水分の多い野菜なので、凍らせると食感が落ちてしまいます。
が、もともと私はトマトは生でより加熱や調理してから食べるので、解凍後の食感は特に気にしていません。それよりも凍らせておくと、ブドウの様に皮がするんとむけるのでとても便利です。

皮をむいたミニトマトは
・めんつゆに漬け込む→冷蔵庫で一晩寝かせて鰹節をかけて。トマトのお浸し。
・はちみつに漬け込む→冷蔵庫で一晩寝かせて食べる。凍らせてもおいしい。
という夏っぽい簡単レシピでいただきました。

こういった漬け込む系メニューは、バキュームドロワーがあるとはかどりますね。
ちなみに最近ASKO社のビルトインバキュームドロワーが日本市場に投入されました。

料理が苦手な私だと、こんな簡単すぎるレシピになりますが、
天野先生が作るとシンプルなのに華やかでおいしいメニューになります。
やはりプロはすごいなと思い知らされます。

女性に対して、こういう表現が適切かはわかりませんが、
天野先生、すごく可愛らしい方なんです。
外見だけじゃなく、話し方や、話の内容、食材に対する知識の深さ、
親しみやすい雰囲気ですので、会えばファンになってしまうと思います。

天野先生の自慢の野菜たちと、美味しいお料理を楽しみながら、
輸入調理機器の使い勝手を体験していただくイベントです。

もしかすると…バキュームドロワーも登場するかも…?!
通常フロートダイドコーロで展示していない調理機器も、当日限りで追加投入される予定です。

日 時 2019年 8月23日(金)   OPEN17:00 CLOSE22:00 
場 所 Float dyed coalo|フロートダイドコーロ        
     静岡市駿河区小黒3丁目9-11
料 金 入場無料 ドリンク・フードはキャッシュオンデリバリー  
野菜ソムリエ 天野友江氏による輸入機器を使用しての調理デモンストレーション
1回目 18:00~ 2回目 19:30~※状況により時間は変更になることがございます
ドレスコードとしてグリーンのアイテムを身に着けてください  
駐車場の台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
電話かメールにて事前予約をいただいた方にはワンドリンクプレゼント
054-202-7870 info@969001.net




ビルトインで煮込み料理してみました!【AEG 電気オーブン】

毎月開催している料理教室 HOME CHEF(ホームシェフ)でも大活躍のAEGビルトインオーブン。
かなりの大容量で、鍋ごと入るというのでいつか煮込み料理を鍋でやってみたいな~と思っていました。
そして、ついに!!試してみましたよ!オーブンで煮込み料理!!

このブログでもさんざんオーブンで煮込み料理がおすすめといいながら、展示のAEGオーブンを使って試したことがありませんでした・・・
毎月開催中の料理教室HOME CHEFでは、AEGオーブンでラザニアやハンバーグを焼いたりしていますが
鍋ごと煮込みはまだなんですよね。(今後の開催でメニューになるかもです!)

スタッフとして経験を積むために、そしてブログの小ネタに、ついでにお昼ご飯に出来立てのお惣菜が欲しい・・・ということで


レッツクッキング!!!


レシピの参考にしたのは、AEGオーブンのレシピブックです。

パンやグリル系料理の他にも、カレーや茶わん蒸しなど様々なレシピが載っています。(欲しい方は店頭にてお声がけください)
今回は、食材を鍋に入れて後はオーブンにお任せでOKなポトフを作ります。

一口サイズの食材とコンソメスープを鍋に投入、ふたをしてオーブンへ。

作業終わりです。あとは煮込むだけ!
加熱中に混ぜたりする必要はない料理なので、本当に楽でした。
(料理によっては途中で食材を追加したり、混ぜたりする必要がありますよ。)

加熱途中の様子です。画像ではわかりにくいですが、フツフツと煮えています。

180℃で加熱しましたが、ガラス製のドアは熱くならない作りなので触っても大丈夫です。
排気がドアハンドルの上の隙間から出てきますが、こちらも手をかざして暖かいなくらいの温風でした。

出来上がりがこちら↓

根菜もお肉も柔らかくて、味も染みて美味しかったです。
ほろほろでしたが煮崩れはありませんでした。加熱中は一度も混ぜていないからですかね?
もちろん、鍋底に焦げ付いたりとかもなかったです。ただ、スープに浸りきっていなかったキャベツの一部が焦げていました。
グリル状態と似た状況だったからでしょうか。今度はしっかり浸したいと思います。

ほったらかしでできる料理は、忙しい時に便利です。
加熱の間は、別の料理を作ったり家事に時間を割いたり。
AEGオーブンにはタイマー機能があるため、事前にセットしておいて好きな時間に出来上がるようにすることもできますよ。
使ってみたい方は、ぜひ毎月開催の料理教室にご参加くださいね。
少人数制でじっくり使い勝手をお試しいただけます。
次回開催は9月21日(土) 10:30~13:30です。まだ予約受付中ですよ!


5/19 HOME CHEF開催レポート

5月19日に開催した海外製調理機器を体験していただくキッチンセミナー
HOME CHEFの様子をご紹介します!
今回は日曜日に開催し、6名の方にご参加いただきました。
リピートで来てくださった方もいて嬉しい限りです。

最近はだいぶ暑くなってきましたので、天野先生に初夏を楽しむメニューを
考案していただきました。
メインはまるで専門店で食べるようなハンバーガーです!
野菜ソムリエ プロである天野先生が厳選したお野菜を好きなだけ挟んで
オリジナルバーガーを作りましたよ。
どんな重ね方にするかも楽しめるメニューですね。


牛100%のパテは焼き目を付けてからオーブンでじっくりふんわり焼きます。
焼き目を付ける際は、使ってみたい加熱機器で各自で焼いてもらいました。
IHにするかガスコンロにするか…はたまたテッパンヤキにするかはお好みで!

バーベキューグリルではそら豆を鞘ごと焼きました。
焼いただけなのにとても美味しいと評判です。溶岩石を使ったバーベキューグリルだからこそですね。

次回からは、なんと定期開催になります!!毎月第三土曜日を予定しています。
講師はもちろん、天野 友江先生ですよ!
ご興味のある方はぜひご参加ください。次回は6月15日(土)です。
詳細とご予約方法はこちらから