カテゴリー: ガスコンロ

とろ火ができるガスクックトップ

寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、
スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

 
この写真でほとんど見えませんが、少しだけ青い炎が見えますでしょうか…?
チョコレートも直で溶かせるほどの超とろ火が可能なんです。

このお鍋には、丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、
そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、
一緒にコンソメスープを入れてあります。

玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。

そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。


料理作りが嫌いになるのは調理器具のせいかもしれません

寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、一緒にコンソメスープを入れてくつくつ煮込みます。
火力が強すぎると形が崩れてしまうので、じっくりゆっくり火を通します。
玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。


作りたい料理を再現するための設備や調理機器があると料理が楽しくなります。 ASKOガスクックトップは、湯煎の手間なくチョコレートを溶かせる極とろ火はもちろんのこと、中華料理もおまかせな極強火も可能です。

料理が苦手だから、使いこなせないから、と簡易な調理機器を購入すると、温度管理などがうまくいかず、失敗につながってしまうことが良くあります。
なかなか火が通らず生だったり焼き過ぎたり、レシピ通りに作っているのにお菓子が膨らまなかったり、そんな経験はありませんか?
そのせいで、せっかく作っても悲しい気持ちになってしまい、ますます料理をすることが嫌いになってしまう…。

自信をもって快適に楽しく料理するために、調理機器にこだわってみることは決して贅沢ではないと思います。



そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。


キッチンのスタイルに合わせて選べる!【ASKO ガスクックトップ】

料理のプロや料理好きから注目を集めるASKO(アスコ)のガスクックトップ。
ラインナップも豊富です!
キッチンのサイズや普段作る料理の種類などに合わせて
使いやすいサイズのガスクックトップがあると便利ですね。
ちなみにガスクックトップといっていますが、ガスコンロと同じ意味です。
ブログではちょっとカッコつけて言っているだけです…笑

ラインナップは4種類です。

こちらは1口の強火力バーナーです。
普段はIHクッキングヒーターを使い、あおり炒めやトロ火煮込みではアスコを使うなどもおすすめです。
コンパクトなので設置場所を大きくとれないけど強火力のガスが欲しい際に重宝するサイズですね。
外形寸法 横幅 330mm×奥行522mm ガス出力 6.0kW です。

続いてはフロートダイドコーロでも展示中の4口タイプ。
左側に強火力バーナーを搭載しています。
一般的なガスコンロは3口が多いですが、4口あるため同時に調理を進められます。
当ショップでも一番人気のサイズです。
外形寸法 横幅 794mm×奥行522mm
ガス出力(左から)左6.0kW、中2.0kW、右奥1.0kW、右手前3.0kW
合計12.0kWです。

こちらも4口タイプですが口が横並びのタイプです。
左端と右端にそれぞれ強火力バーナーついています。
普段から料理を2人以上でされるご家庭だと、コンロ前で大渋滞せず広々使えますね。
外形寸法 横幅1114mm×奥行412mm
ガス出力(左から)左6.0kW、左中2.0kW、右中2.0kW、右6.0kW
合計16.0kWです。

最後は5口です!
こちらは左側に強火力バーナー搭載です。
大家族のご家庭はもちろん、短時間で作り置きをたくさん作りたいという場合にも
5口のガスクックトップは便利ですね。
外形寸法 横幅 904mm×奥行522mm
ガス出力(左から)
左6.0kW、中奥2.0kW、手前2.0kW、右奥1.0kW、右手前3.0kW
合計14.0kWです。


横幅が大きいと心配なのがレンジフードです。
当ショップでは横幅1200mmのレンジフードのご用意ありますのでご安心ください!見た目もきれいです。

アスコのガスクックトップは全てビルトインタイプなので
キッチンのワークトップにそれぞれ開口が必要です…
フロートダイドコーロでは製品の販売から取付、メンテナンスまで対応いたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11


とろ火ができるガスクックトップといえばASKOです。

寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、
スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

この写真でほとんど見えませんが、少しだけ青い炎が見えますでしょうか…?
チョコレートも直で溶かせるほどの超とろ火が可能なんです。

このお鍋には、丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、一緒にコンソメスープを入れてあります。

玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。

フロートダイドコーロでは、ASKOのクックトップをはじめ、オーブンや冷蔵庫、食洗器など魅力的な海外製キッチン機器を使った料理教室を開催しております。
次回は2/15(土)開催です。

調理機器はもちろん、講師も魅力的な方をお呼びしております!
情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

先程ご紹介した玉ねぎのファルシも、天野先生のレシピで実際に過去のお料理教室で作ったメニューです。

次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11 
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム