カテゴリー: キッチン

システムキッチンに海外製食洗機を入れたい方、ご相談ください。

最近、既成のシステムキッチンに海外製食洗機のMiele (ミーレ)GAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)ASKO(アスコ)AEG(アーエーゲー)を入れたいというお問い合わせを多くいただきます。

「リクエストしてみたものの、工務店さんやキッチンメーカーさんに、対応不可で断られてしまった」
「ネットで実際に入れている人がいたのに、うちは無理だといわれてしまった」
そんなご相談をいただきます。
もし、その答えに納得できず、もやもやした気持ちになっていらっしゃるのでしたら、一度フロートダイドコーロにご相談ください。

お断りされた原因の中には、もちろん物理的に機械の寸法が収まらない場合もありますが、今まで導入実例が無く不安なのでお断りする業者さんや、会社の規定で入れられる食洗機を縛っているなどの理由も少なからずあるからです。

フロートダイドコーロではLIXIL(リクシル)、TOCLAS(トクラス)、Cleanup(クリナップ)、タカラスタンダードなどのキッチンメーカーをはじめ、各工務店さんのオリジナルキッチンなどにも食洗機を収めている実績があります。
もちろんキッチンによっては入らない場合もあります。
その際はご希望の食洗機とは違うブランドなら収まるようでしたらご提案しますし、海外製食洗機は予洗いが要らないため、シンクの横に配置する必要が無いので、カップボードに収めるなど柔軟にご提案いたします。

もし、さらにきれいな収まりや、キッチンに対するこだわりがあるのでしたら、オーダーキッチンも承ります。
天板も人工大理石、ステンレス、エンジニアドストーン、タイル、セラミックストーンなど豊富な種類から自由にお選びいただけますし、キッチンの寸法も既製品とは違って数ミリ単位でオーダー可能です。

これは左側、シンク手前が食洗機です。
キッチン、カップボード、作業台をご依頼いただきました。

このキッチンの様に、下のラインを揃えたい場合、既成キッチンでは寸法に制約があり、叶わないことがあります。
もし細部までこだわられるのでしたら、オーダーキッチンが向いてるかもしれませんね。

ステンレスのシンプルなキッチンも人気があります。
収納の要不要、扉の開き方、抽斗の数も自由にお選びいただけます。

キッチンは、新築の際の全体の予算の割合の中で意外と多くを占めてます。
安い買い物ではありません。
そのうえ、長く住んでリフォームすることになった場合、真っ先に直す場所もキッチンやお風呂です。
毎日使う場所だから、こだわっていただきたいですし、海外製食洗機の便利さは一度体感していただきたいです。

フロートダイドコーロでは実際に動く4台の食洗機を含め、9台の食洗機を一度にご覧いただけます。

2/15には食洗器を始めとした海外製の調理機器を使ったお料理教室を開催します。
カレー鍋や納豆ご飯がついたお椀など、汚れた食器をたくさんご用意して、料理教室中に実際に食洗器を動かしてみます。
ご参加いただける方で、海外製食洗機が気になる方がいらっしゃいましたら、食洗機のブランド名をリクエストいただいいても構いません。

また、 調理機器はもちろん、講師も魅力的な方をお呼びしております!
情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム



キッチンで意外と目立つ冷凍冷蔵庫。徹底的にこだわりませんか?

冷蔵庫といえば、白物家電の代表ですが、今では白くないカラーも一般的です。
ラグジュアリーなカラーやブラウン系のカラー展開が豊富だと感じます。最近ではブラックカラーの冷蔵庫も人気が高いです。

フロートダイドコーロでも冷蔵庫を展示しています。
目を惹くブラックカラーの2つの冷蔵庫。もちろん冷凍機能はありますので
正確には冷凍冷蔵庫ですね。

Float dyed coalo | フロートダイドコーロ 店内展示



2機種とも一般的なブラックカラーの冷蔵庫とは異なる質感を持つ冷凍冷蔵庫で
つやつやしていない色味、質感が特徴的です。
キッチンにこだわりたい、だから家電でインテリアを崩したくない。
そんな思いを受け止めることができる製品としてぜひご紹介したいと思います!

こちらはスウェーデンのASKO(アスコ)の冷凍冷蔵庫です。
シャープなラインが美しいですね。
上が冷蔵室、下が冷凍室のスタンダードな作りで使いやすいです。

特徴的なこの表面は、ブラックステンレス。
鈍く光を反射させ、ブラックという強い色でありながらエレガントさを感じます。

ハンドルにはASKOのロゴが彫られています。

庫内の棚は強化ガラスとここでもステンレスを使用しています。
清掃しやすく、透明な棚板はどこに何を置いたか見やすいですよ。

打って変わってこちらはメキシコのmabe(マーベ)の冷凍冷蔵庫です。
アメリカ、カナダをはじめ世界75ヵ国以上で愛用されています。
世界最大規模の複合企業、アメリカのGE社とのパートナー関係を結び
品質・革新性・技術において両社のチームワークで製品開発を行い世界中にその成果をお届けしています。

こちらは上が冷凍室、下が冷蔵室のこれまたスタンダードな冷凍冷蔵庫です。
実は600色から色を選べる遊び心ある製品でして、フロートダイドコーロでも過去には
ピンク色の冷凍冷蔵庫を展示したりも。
しかしながらこの黒、ただの黒ではありません。
写真でも伝わるこのマット感......そう!マットブラックなんです。

このマットブラック、選べる600色の中には含まれていない色なんです。
実はフロートダイドコーロだけの特注カラー。
ここでしか見れない特別な冷凍冷蔵庫です。

照り返しのない、はっきりとしたブラックが空間を引き締めてくれます。
男前なインテリアやコンクリートなどシンプルで無機質な空間にも合いますね。

庫内はホワイトで清潔感があります。
ややこしい機能を省いたシンプルな使い勝手が人気です。

一般的なブラックカラーの冷凍冷蔵庫や鏡面仕上げのカラーは指紋が目立ちやすいですが
ブラックステンレスもマットブラックも指紋や汚れが目立たないので、そこもうれしいポイントですね。

家電量販店などではお目にかかれない代物ですのでぜひぜひ実物を見にお越しください!






とろ火ができるガスクックトップといえばASKOです。

寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、
スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

この写真でほとんど見えませんが、少しだけ青い炎が見えますでしょうか…?
チョコレートも直で溶かせるほどの超とろ火が可能なんです。

このお鍋には、丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、一緒にコンソメスープを入れてあります。

玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。

フロートダイドコーロでは、ASKOのクックトップをはじめ、オーブンや冷蔵庫、食洗器など魅力的な海外製キッチン機器を使った料理教室を開催しております。
次回は2/15(土)開催です。

調理機器はもちろん、講師も魅力的な方をお呼びしております!
情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

先程ご紹介した玉ねぎのファルシも、天野先生のレシピで実際に過去のお料理教室で作ったメニューです。

次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11 
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム





オーブン使ってますか?オーブンでらくちん、ほったらかし料理がおすすめです。

日本製のコンロは魚焼きグリルがついているので、その分厚みが出てしまいますが、
海外製のIHコンロは、魚焼きグリルがついていないためすっきりとしたシルエットをしています。
「海外の人はグリルを使わないの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時にはオーブンをうまく活用します。

海外製オーブンの魅力は大容量と設置位置の自由度だと思います。

大きなオーブンですので、塊のお肉や鍋も入ります。
煮込み料理だって火の前について番をせずとも、味付けをしたら鍋ごとオーブンに入れてタイマーをかけてしまえば、
食事の時間に丁度良く煮込まれた温かな料理が完成します。

また、 設置位置の自由度 という点も魅力があります。
オーブンを使用される方の目線に応じてキャビネットを作成し設置するため、焼き具合が目視でき、
途中でチーズを追加したり、食材を裏返すなどの動作が苦も無く行うことができます。

オーブン料理はほったらかしで調理できるのに、華やかな仕上がりにもなります。

例えば、鍋ごと入れて彫っておいたポトフも、煮崩れせず仕上がりとても美しいです。

鶏肉もオリーブオイル、スパイス、ハーブ、フルーツとローストすれば、手間をかけずに華やかな一皿になります。

フロートダイドコーロでは AEG(アーエーゲー)社 製のBPK842720M を実際にお試しいただくことができます。

CTセンサー、ベーキングトレイ3枚とワイヤーシェルフ1枚が付いた大容量71L、
多彩な90種以上のアシストメニュー機能が付いて、定価32万円(税別)と、コストパフォーマンスに優れた機種です。

2/15(土)にはこちらのオーブンをはじめとした、海外製調理機器を使用したお料理教室を開催します。

講師には情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。


次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11 
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム


BOSCHを買うならBAPS公認店へ!

この度、Bosch Appliance Partner Shop / 略称BAPS(バップス)がスタートしました。
フロートダイドコーロもBAPS発足時の加盟店として認定されております。
認定店は、BOSCH家電を取り扱うプロショップです。
スタッフがご検討段階の製品紹介から設置、適切な使用方法の説明までをトータルにサポートします。

BOSCHの食洗機は大容量で、乾きも良く、コストパフォーマンスに優れています。
1分ほどの簡単な説明動画はこちらです↓

フロートダイドコーロにはBOSCHをはじめとする、海外製食器洗い機7機種を展示しております。
運転可能な機種もございますので、海外製食器洗い機にご興味のある方は、ぜひお気軽にご来場ください。


キッチンに主役級の水栓を【GROHE・DELTA】

 

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

キッチンは日々の生活を支える大切な場所ですね。

最近ではオープンキッチンを導入される家庭が多いようです。

料理中に家族とコミュニケーションをとれるので、

家族との時間を大切にできる点が人気の理由です。

 

作業場所が人目に触れやすくなるという点もありますが

レイな状態を維持しようという気持ちになるので

むしろ、清潔感を保ち易いのではないでしょうか。

 

スタイリッシュなオープンキッチンで最も目を引くものといったら

キッチン水栓ではないかと思います。

 

 

海外製の水栓には存在感、デザイン性、機能性に優れた製品が

たくさんあります。

キッチンの顔としてお気に入りの水栓を探してみませんか。

 

【今回ご紹介したメーカー】

GROHE(グローエ):ドイツ

特徴:世界最大級のシェアをもつ水回り製品のリーディングカンパニーです。

品質、技術、デザイン、そしてサスティナビリティの4つのブランド価値のもと、

水を楽しむ喜び“Pure Freude an Wasser” をお客様にお届けするために、

創業以来、水栓金具のパイオニアとして機能的で高品質な製品を

造り出すことに惜しみない情熱と努力を注いできました。

DELTA(デルタ):アメリカ

特徴:デルタはデルタフォーセットカンパニーのフラッグシップブランドです。

世界中のシェラトン、ヒルトンなどの有名ホテルでも多数採用され

アメリカの国民的ブランドともいえるシェアを持つブランドです。

水栓金具からアクセサリーまでカラーとシリーズを揃えることができ、

クラシカルからモダンなデザインまで幅広いラインナップが

デルタ製品を楽しむことができる魅力の一つです。

 

 

 

 

 

 


ガスかIHか・・・

リフォームや新築でキッチンを選ぶなら、自分好みの使いやすいキッチンが欲しいですよね。
そうなるとガスコンロにするか、IHにするか好みが分かれてきます。
いままでガスコンロを使っていた方は、ガスがいいという方も多いです。
かく言う私もずっとガスコンロを使っているので、家を建てたりする際は
ガスコンロがいいな~と思います。
ただ最近になってIHもありかも?と考えるようになりました。
少し前にお店に展示しているIHでお湯を沸かした時のことです。
驚きました。あっという間にすぐに湧くとはこのことかと。
電気の力、おそるべし。
ガスコンロでは、お湯が沸くまで結構待ちますよね。
フツフツしてからもちょっとかかります。
いつもガスコンロの前で沸騰をいまかいまかと待ち構えてしまいます。

お湯を沸かす以外にも、炒め物も焼きむらがでにくくていいですよね。
フラットなのでお掃除も楽です。
火を使わない分、安全ですよね。

ただ、ガスもやっぱり捨てがたいです。
中華鍋などはIHでは専用の五徳が必要だったりします。
IHはどうしても使える鍋が限られてしまいます。
一般的な土鍋は使えません。アルミや銅製のものも基本的には不可です。
その点、ガスは使えない鍋はほとんどないため楽です。

もしガスコンロを買うとしたら、超火力バーナーのついたコンロがいいですね。
超火力であおり炒めから、極とろ火でじっくり煮込み料理まで
ちょっと手の込んだ料理を作りたいときにあると料理の幅がひろがり楽しそうです。

結局、ガスもIHもどちらも欲しいという欲張りな結果になりました。
どちらもキッチンに取り付けることなどできるのでしょうか。

じつは、結構できちゃいます。
例えば2口のIHと1口のガスコンロを合わせれば3口の熱源がとれて
ちょうどいいサイズに収めることができます。
海外製では、GAGGENAU<ガゲナウ>のVarioシリーズやASKO<アスコ>の
1口超火力バーナー、AEG<アーエーゲー>の1口、2口ガスコンロなど
コンパクトなガスコンロやIHがでています。
日本製では、Rinnai<リンナイ>のマイチョイスシリーズなどおすすめですよ。

GAGGENAU Vario ※二口ガスコンロは日本での取り扱いはありません
AEG 二口ガスコンロ
HG30200B-B /二口IH
AHI326CA
ASKO 1口超火力バーナー
HG1365GB




一度体験してしまうと忘れられない快適さ【DELTA タッチ水栓】

DELTA(デルタ)というメーカーをご存知でしょうか。
航空会社の方ではなく、水栓金具メーカーです。
世界65か国で販売されており、本国アメリカではキッチン水栓のシェアはトップクラスです。
フロートダイドコーロでもDELTA水栓を展示していますが、
展示を使ってみたお客さんはいつも「すごい!!」と驚かれます。

世界中の人々を惹きつけるデルタの水栓は一体何が、すごいのでしょうか。

デルタ水栓の一番の特徴というのが、タッチテクノロジーです。
恐らく、今皆さんが想像しているのはセンサー式の自動水栓ではないでしょうか。
デルタのタッチ水栓は、こういったセンサー式とは全く異なり、その上使いやすい水栓なんです。
さっそく、そのタッチ水栓を見てみましょう!

タッチ水栓とは、触れることで水の出し止めができるということなんです。
しかも、デルタ タッチ水栓はシャワーヘッドを除く本体のどこを触れても反応するんです!
シャワーヘッドはつかんで引き出すものなので、あえて反応しない作りです。

このテクノロジーは静電気に反応して作用するため、皮膚であれば問題ありません。
たとえば、肉をこねてべたべたな手や泡だらけの手、料理をしていると当然手が汚れます。
水で流したいのに、汚れた手でレバーやハンドルを触るのは嫌ですよね…
その結果、後で汚れたレバーやハンドルを掃除するしかありません。
そんな、使いにくくてめんどくさい!を変えてくれるのが、このタッチ水栓。
汚れていない腕や手の甲などで軽く水栓に触れるだけで水を使えます。
清潔に使えるのはストレスがなくていいですよ!

世の中には、センサー式の自動水栓がありますよね。もちろん便利ではありますが、
よくあるのが、誤作動です。
赤外線センサーなどでは、センサーの前に手をかざせば反応しますが
キッチンのシンクという場所は、様々な作業をするため、ふとした動作で反応することも多いです。
いま水が出てほしくなかった!というタイミングででることありませんか?
思わぬタイミングで腕や服が水浸しに…なんてことも。

タッチ水栓はあえて触れるという動作を挟むことで、使いたい時にだけ使えます。
誤作動がないという点もストレスフリーにつながりますね。

キッチンでの作業がより効率的に、スムーズに気持ちよく進むのはありがたいです。
本当に便利で、私も展示中のタッチ水栓を使用することがあるのですが
あまりの使いやすさに、自宅の普通の水栓を無意識にタッチで使おうとするほどです。

シャワーヘッド付きなのでシンクの隅も流しやすいです。
吐水もシャワーへ切り替えることができ、途中で水を止めても次に水を出した際に
吐水はシャワーを維持できるので、止めるごとに切替する必要がありません。

デザイン、カラーも豊富なので様々なスタイルに合わせて選べる点もいいですね。





遠赤外線は予想以上にすごかった【GAGGENAU バーベキューグリル】

GAGGENAU(ガゲナウ)という、ビルトインキッチン機器メーカーがあります。
日本では正直なところ、あまり耳なじみが無いかもしれません。

けれど、世界的にみるとハイブランドとして知名度が高く、例えば男性が憧れる高級外車や腕時計、女性で言えばバッグや貴金属のトップブランドをイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

ガゲナウの機器の魅力はなんといっても性能の良さですね。
売りやすい一般的な価格帯でそれなりの機能の製品を出すことはなく、妥協無しの全力の製品しかないと思っています。

例えば他の海外製食洗機が庫内の洗浄状況を測るセンサーがA方式かB方式のいずれかを採用しているとしたら、ガゲナウは両方とも採用してしまう。
ホットケーキや卵焼きを焼いた時の焼き色のムラが発生しない様、均一に熱が加わることを追い求めた加熱機器、テッパンヤキ(製品名です。画像左)など、どの機器もこだわりが満載です。

このシリーズは組み合で自分好みの加熱機器ができます。
加熱機器の口数を増やしたり、アイランドキッチンであえて話して設置するのもいいかもしれません。

たとえば写真中央のバーベキューグリルもすごいんです。
特に手間をかけなくても、ただ焼くだけでおいしくなる。そんなフレーズが浮かぶ調理機器です。
網の下には電熱線があり、その下には溶岩の石が入っています。

遠赤外線効果で鶏の皮はパリッと。ふっくらジューシーに焼き上がり、食欲をそそる良い香りが広がります。

お客様に実際に野菜を焼いてもらうこともあります。
野菜なんて何で焼いても、そこまで差はないんじゃないかなと思っていました。

でも、食べてみると全然違うんです。
焼きたてはもちろん美味しいのですが、違いが分かりやすいのは、誰にも食べられることなく、鉄板で放置されてしまった野菜でした。

焼肉やバーベキューでよくある光景ですよね。
かわいそうに食べきれずに焦げたり鉄板に忘れられた野菜たち…
ガゲナウのバーベキューグリルの上にもそんな野菜があったので食べてみたんです。
そしたら、状況に反して美味しかったので驚きました。
焦げの部分がそんなに嫌な味がしないし、パサパサじゃなくてジューシーだったんです。

遠赤外線はガスに比べ食材の水分を逃がしません。
ただ網に載せるだけでパサパサにならず、しっとりふっくらジューシーに焼けるのは、素晴らしいなと思いました。

今回ご紹介した加熱機器はGAGGENAU(ガゲナウ)社製、バーベキューグリル VR 230 434でした。

このグリル、12/21(土)に開催する、キッチンセミナーHOME CHEFで実際に体験していただくことができます。
気になる方は ホームページ をご参照ください。


魅惑のカラーリング【ARIAFINA レンジフード】

キッチンをオーダーで作れるとしたら、どんなキッチンがいいですか?
SNSなどで世界中のキッチンアイデアを見ることができる時代ですので
いろんなキッチンから好みのものを見つけ出すのはワクワクします。

海外のイメージを見ていると色使いに目がいきますよね。
キッチン天板や抽斗の扉の色などを同系色でまとめたり、異なる色を組み合わせたり
水栓やクックトップまで選び抜いています。
キッチンはもちろん料理をする場所ですが、一日のうち使う時間は限られています。
それ以外の時間ではキッチンはリビングやダイニングから見える場所です。
見えるキッチンを魅せるのが、オーダーキッチンのいいところですよね。

そうなると俄然、どんな機器を選びキッチンを作り上げていくか気合が入ります。
アイランドキッチンや片側だけ壁についているペニンシュラ型キッチンでは
レンジフードにもこだわりたいですよね。
フロートダイドコーロではオーダーキッチンを作る際は
ARIAFINAやAriettaをよくご提案しています。
デザインはイタリア、製造は日本なので、とても人気があるブランドです。
今までも豊富なカラーバリエーションがありましたが、この度新しい色がでました!


ミラーウォームグレーメタリック

トープ ※2020年1月発売予定
バイブレーション仕上げ

イタリアのキッチントレンドから選定したという、こだわりのカラーリングです。

全体的に落ち着いていて柔らかく、目立ち過ぎず、全体をまとめ上げるような色ですね。
キッチン全体をコーディネートした際に、キッチン本体と合わせて
がっちりとはまると、とってもかっこいいです。

バイブレーション仕上げのレンジフードは、
今まではヘアライン仕上げが主流でしたので新しい選択肢として活躍しそうです。
キッチン天板ではバイブレーション仕上げのステンレスが人気ですので
バイブレーション仕上げのレンジフードと相性抜群ですね。

ミラーウォームグレーメタリックとトープは、もはやレンジフードありきで
キッチンをコーディネートしていくのもいいかもしれません。
それほどに人を惹きつける魅力的な色です。

いづれも合わせるならオーダーキッチンがおすすめですよ。