カテゴリー: 家具

個人的にワクワクするイスのお話

いつも文字が多くなってしまうので、今日はお写真多めの楽しいブログを目指してみます。

ご紹介するのは、このパピーが有名なブランド、Magis(マジス)の椅子です。

このパピー自体も、お子さんが座るイスとしても使えるデザインになっています。

お次に紹介するのはこちら↓

 

フライングカーペットという名前の椅子です。

どうやって座るのか一瞬悩みますよね。

底の部分が球体上になっていて、ちょっと揺れるんです。

さながらおとぎ話のようですね。

白いベースの上にラグを敷いてあるので、お気に入りの柄に変えることも可能です。

 

最後はこちら。

 

フロートダイドコーロに展示もしてある スパン です。

画像奥の黄色の状態で展示しているので、オブジェにしか見えないかもしれません。

座り方はこんな感じです。

 

これは楽しい!みんな笑顔ですね。

ブランコとかハンモックとか、ゆらゆら揺れることって心地いいんですよね。

 

フロートダイドコーロは水まわりのプロショップですが、

こんな商品もお取り寄せできます。

また何か楽しい商品を見つけたらお伝えしますね。

 

以上、金曜日のブログ当番、小長井でした。

 

 


ステンレスのある生活【三代目板金屋 ORIGAMI】

 

こんにちは!Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

前回に引き続き、ステンレスのある生活をご紹介していきます。

 

ステンレスは錆びにくい、耐熱性、耐久性に優れている素材です。

清潔感があるため家具にもおすすめです。

今回はステンレスを使ったスツールなどをご紹介します。

 

静岡県静岡市は昔は駿河と呼ばれた土地です。

徳川家康公が駿府城で余生を過ごした地でもあります。

大御所時代、徳川家康公は駿河に全国から鎧や刀の職人を集めました。

かつて「金属の芸術家」と呼ばれた先人たちの技術と感性をルーツに

現在も職人たちがこの地で腕を磨いております。

 

三代目板金屋は板金のさらなる可能性に挑み、次世代へ引き継ぐため誕生しました。

切り、叩き、曲げの基本技術を磨き上げ、繊細なデザインをより美しく仕上げます。

ORIGAMIは折り紙で折ったような多角形と直線的なラインが特徴です。

ステンレス特有のかがやきがモダンな空間を生み出します。

鏡面仕上げでは鏡のように光を反射します。

ヘアライン仕上げでは鈍く光り輝き、落ち着いた印象です。

Float dyed coaloではORIGAMIの

コーヒーテーブル、ペンダントランプ、ハニカムの展示を行っております。

実物のかがやきをぜひご覧になってみてください。

 

【今回ご紹介した商品】

ブランド名:三代目板金屋

ジャンル名:家具

品名:Coffee table[Hexagon/Octagon]

Pendant lamp[Hexagon/Octagon]

Honeycomb

 

 

Float dyed coalo 営業時間10:30~18:00 火曜定休