このところ暑いですね。

残念ながら、夏バテで食欲の落ちない小長井です。

(ちょっとは食欲が落ち着くとありがたいです)

 

食欲は落ちないものの、料理をコンロの前で作るのは嫌なんです。

暑いですからね。

 

実は海外では、コンロって日本ほどガッツリ使わないそうですね。

火にかけながら味付けをしたり、油をなじませたら、あとはお鍋ごとオーブンへGO!

時間が来たら、焦げることなくOFFになりますし、

予定時間を過ぎても保温できているので、焦らなくていいのです。

そんなわけで、お昼ご飯をオーブンで焼いてみました。

野菜はパプリカ・ピーマン・ミニトマトをオリーブオイルとマジックソルトをさっとかけました。

ハンバーグは油をひかずに、そのまま直置きです。

200度で20分後には、どちらもおいしく食べごろでした。ラクチンです。

次回はぜひ、スープのお鍋も一緒に入れてしまいたいです。

 

 

焼き上がり少し前のタイミングで電話が鳴ったため、

オーブンをあけたのは焼き上がりから15分ほど経過していました。

それでも、焦げもせず、冷めもしない。

つきっきりじゃなくて、放置できるのはオーブン最大の魅力じゃないかと思います。

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:AEG(アーエーゲー)

商品ジャンル:電気オーブン

品番:BP831460MM

特徴:食材の中心温度をしっかり測る、CTセンサー。

落ちにくい庫内の汚れを熱分解、セルフクリーニング機能。

重い食材の出し入れがスムーズ、テレスコピックランナー。

19種類の多彩な加熱モード。

 

※試運転可能な実機の展示がございますので、試しに調理してみたい方はお気軽にお電話ください。

054-202-7870 10:30~18:30 火曜定休