カテゴリー: 食洗機

システムキッチンに海外製食洗機を入れたい方、ご相談ください。

最近、既成のシステムキッチンに海外製食洗機のMiele (ミーレ)GAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)ASKO(アスコ)AEG(アーエーゲー)を入れたいというお問い合わせを多くいただきます。

「リクエストしてみたものの、工務店さんやキッチンメーカーさんに、対応不可で断られてしまった」
「ネットで実際に入れている人がいたのに、うちは無理だといわれてしまった」
そんなご相談をいただきます。
もし、その答えに納得できず、もやもやした気持ちになっていらっしゃるのでしたら、一度フロートダイドコーロにご相談ください。

お断りされた原因の中には、もちろん物理的に機械の寸法が収まらない場合もありますが、今まで導入実例が無く不安なのでお断りする業者さんや、会社の規定で入れられる食洗機を縛っているなどの理由も少なからずあるからです。

フロートダイドコーロではLIXIL(リクシル)、TOCLAS(トクラス)、Cleanup(クリナップ)、タカラスタンダードなどのキッチンメーカーをはじめ、各工務店さんのオリジナルキッチンなどにも食洗機を収めている実績があります。
もちろんキッチンによっては入らない場合もあります。
その際はご希望の食洗機とは違うブランドなら収まるようでしたらご提案しますし、海外製食洗機は予洗いが要らないため、シンクの横に配置する必要が無いので、カップボードに収めるなど柔軟にご提案いたします。

もし、さらにきれいな収まりや、キッチンに対するこだわりがあるのでしたら、オーダーキッチンも承ります。


天板も人工大理石、ステンレス、エンジニアドストーン、タイル、セラミックストーンなど豊富な種類から自由にお選びいただけますし、キッチンの寸法も既製品とは違って数ミリ単位でオーダー可能です。

このキッチンの様に、下のラインを揃えたい場合、既成キッチンでは寸法に制約があり、叶わないことがあります。
もし細部までこだわられるのでしたら、オーダーキッチンが向いてるかもしれませんね。

ステンレスのシンプルなキッチンも人気があります。
収納の要不要、扉の開き方、抽斗の数も自由にお選びいただけます。

キッチンは、新築の際の全体の予算の割合の中で意外と多くを占めてます。
安い買い物ではありません。
そのうえ、長く住んでリフォームすることになった場合、真っ先に直す場所もキッチンやお風呂です。
毎日使う場所だから、こだわっていただきたいですし、海外製食洗機の便利さは一度体感していただきたいです。

フロートダイドコーロでは実際に動く4台の食洗機を含め、8台の食洗機を一度にご覧いただけます。




ドイツの優秀さ

今回は「ドイツ」という国について、です。

かつて我が家の長女はドイツサッカーのファンで
各チームの試合結果を表にして色分けしておりました。

大学生になったらサッカー観戦にドイツに行く!と
楽しみにしていた彼女ですがコロナの影響で行けず残念。
(ちなみに小学校から続けているのはバスケ)
ドイツ、サッカーといえば服飾ブランドとしてはAdidasが有名です。
アディダスはドイツのバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。
サッカー日本代表のユニフォームはアディダスが制作しています。

新年2021年が明けたばかりですが、
ドイツといえばクリスマスマーケットも有名ですね。
ニュルンベルクをはじめシュトゥットガルトなどは世界一有名です。

街並みの風景は素敵な装飾でいっぱい。室内では数々の豪華な料理の数々…
そんな光景が思い浮かびます。

クリスマスディナーでの定番は丸焼きロースト、
ドイツではガチョウやターキー、カモ、アヒル、チキンなど…
クリスマスパーティで大活躍のキッチン家電。
キッチン家電におけるドイツの優秀さは
他にないレベルといってもいいのではないでしょうか。

ドイツのキッチン家電が優秀な理由
・高性能で使いやすい
・耐久性が高くて丈夫なので長く愛用できる
・シンプルで洗練されたデザイン

そもそもヨーロッパでは”キッチンは家具”と認識です。
日本は「壊れたら買い替える」という発想が多いですが
ドイツは「修理しながら長く使い続ける」という考え。
大切な家具のように長く愛用していくのがドイツ家電のすばらしさです。

AEG、ASKO、BOSCH、GAGGENAU、Miele
食洗機、洗濯機、冷蔵庫、スチームオーブンなどなど。
食洗機はじめドイツ製の家電がご覧いただけます。
フロートダイドコーロでご来店お待ちしております。


明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

Float dyed coalo(フロートダイドコーロ)の新入スタッフ、漆畑と申します。

これから日々の出来事やお店の事など、皆様にご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

年が明けてからもう2週間が経とうとしております。

昨年よりコロナ禍の影響があり、日々の生活で
通常できることができなくてもどかしかったり
当たり前だったことがより一層大切に思えたり、
そんな毎日を送られた方も多いのではないでしょうか。

私は3人の子供の母親でもあるのですが、
このコロナ禍で変化したことといえば、
やはり家族のおうち時間が増えたと感じています。

今までキッチンに立たなかった娘が料理してみたり、
息子がお湯を沸かしてお茶を入れてみたり、
もちろん使った分だけ洗う食器もいっぱいです。

我が家の様に家族が多いご家庭や共働き家庭にとって
食洗機があると大変便利です。

Float dyed coalo(フロートダイドコーロ)では、
使い勝手よく実用性ありセンスの良い海外製食器洗い機を取り揃えております。

2021年も食器洗い機はもちろん、海外の面白いアイテムや素敵なアイテムを
たくさんご紹介させていただきますのでお楽しみに!

本年もFloat dyed coaloおよびスタッフブログをよろしくお願いいたします。


手荒れしないためにも海外製の食洗機がおすすめです

すっかり寒くなりましたね。
それでも一年間の中で一番寒いのは1月下旬から2月中旬なのでまだまだ寒くなるわけで…

お湯を使ってお皿洗いをしてしまう季節なわけです。お湯は油の粘度を下げてくれるので、さらりと汚れが落ちやすくなりますし、最近の食器用洗剤はつるっつと汚れが落ちて気持ちがいいですよね。
…その強力なコンビが手肌を守る油脂までついでにきれいさっぱり洗い流してくれちゃうわけで…

楽しくもない食器洗いをするために、冷たいのを我慢するか、手荒れを我慢するかなんて、嫌な話ですね。そんなわけで、本日は食洗機のお話です。手荒れ対策の面からみると、食器洗い機はとてもいいです。
特に海外製の食洗器がいいです。

「国産と海外製って違うの?同じ食洗機でしょ?」
そう思った方にこそ知っていただきたいのです。
国産の食器洗い乾燥機は、においや故障などの庫内トラブル対策として予洗いが必要です。
使った食器はお水につけて置いてから食洗器にセットする方がいいとされています。
海外製食器洗い機は、予洗いしないでください
すすぎながら、水の中の汚れをセンサーで測定して洗い上げますのでソースや油は付いたまま入れていただきたいです。そもそも、皿洗いがしたくなくて食器洗い機を買うのですから個人的に予洗いってどうなのかなと思っています。

予洗いまでしたら、ついでに洗ってしまっても変わらない気がするんですよね…というわけで、手荒れ防止の点からみると、海外製食器洗い機がおすすめというお話でした。

そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。


Miele以外の食器洗い機もお取り扱いしています

G7000シリーズの食洗機が12/3より販売開始です。
とはいうものの、早々に終売してしまったG6620、G6722の後継機となる G7104(洗剤自動投入無し)G 7314は既に出荷スタートしています。
バスケット形状の変更、スマホ対応、洗剤の自動投入などの機能が追加されています。

既にG7000シリーズのお見積りも何台か提出させていただきましたが、やはりMieleは人気ですね。
予算、乾燥性能、保証期間、バスケット形状などを考えると、Mieleだけでなく他のブランドにも、少し目を向けていただけると、選択肢が広がるのでお勧めです。

GAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)AEG(アーエーゲー)ASKO(アスコ)といった魅力的なブランドは他にもあるんです。
Mieleは日本から見るとトップシェアの高級ブランドのイメージが強いですが、もっとハイブランドもありますし、世界シェアの多いブランドもあることはあまり知られていません。

海外製食器洗い機=Miele で即決してしまうよりも、他のブランドと比較したうえで一番お気に入りの製品を選んでもらえたらいいなと思います。



そして、フロートダイドコーロではスタッフを若干名募集しております。
・料理が好きな人(苦手でももちろん大丈夫です。私も苦手なので…笑)
・建築業界の経験者、または興味のある人
・いつか家を建てるときに、ちょっと普通じゃないこともやってみたい人
などなど詳しくは こちら をご覧ください。


食洗機はキッチンになくてもいいんです

小柄な奥様で、80㎝の高さのキッチンがいいけれど、海外製食洗機も欲しくてキッチンの高さを85㎝や90㎝に上げなくてはならないと悩んでいる方はいませんか?
他にも、キッチンの海外製食洗機を組み込めないけれど、やっぱり海外製食洗機がいい…そんな方もいませんか?

そんな方には発想の転換をおすすめします。
海外製食洗機はキッチンに組み込む必要はないんです。
シンクの横に食洗機を置く必要があるのは、予洗いが必要な食洗器を設置する場合や、その名残です。
海外製食洗機は予洗いをせずにお皿やお鍋を投入できますので、背面収納に配置することもおすすめです。

キッチンはハウスメーカーさんお勧めの物をお選びいただいて、背面収納に食洗器を組み込むことも可能です。
このお家では、高い位置に食洗器を設置しており、腰への負担を軽減しています。
フロートダイドコーロでは海外製食洗機をただ販売するのではなく、機器の特性を生かしたキッチンレイアウトなどもご提案しております。


海外製食器洗い機は大容量です

最近、日本製のシステムキッチンに海外製食器洗い機をいれたいというお問い合わせが増えています。

個の扉は全て海外製の食洗機で一般家庭用の大きさです。
業務用ではありません。

よごれの強い物や大きなお皿は下段に入れます。
お鍋やフライパンも入ります。

中段には3食分の食器がたっぷりと入ります。
右側のお椀は上下で2個ずつ入っています。

一番上の段にはカトラリーやフライ返しなどが入ります。

フロートダイドコーロには各社の製品がありますので、見比べてお選びいただけます。
キッチンメーカーで対応を断られた方もぜひご相談ください。
海外製食洗機を採用する方法をご提案します。


BOSCH食洗器キャンペーンは9月末まで


自宅で食事をする機会が増えている昨今、家計の負担になる光熱費や水道費、家事の手間は少しでも抑えたいものです。Bosch製の食器洗い機対象機種をキャンペーン期間中にお買い上げのお客様に食器洗い機庫内洗浄クリーナー2本(約6か月分)をプレゼントいたします。
期間はいよいよ2020年9月30日までです。

ちなみにフロートダイドコーロは Bosch Appliance Partner Shop / 略称BAPS(バップス)の認定店です。
認定店は、BOSCH家電を取り扱うプロショップです。
スタッフがご検討段階の製品紹介から設置、適切な使用方法の説明までをトータルにサポートします。


フロートダイドコーロでは試運転可能な機種を含め3機種のBosch食洗機の展示がございます。
この機会にぜひ足をお運びください。


Boschのキャンペーンは9月まで

自宅で食事をする機会が増えている昨今、家計の負担になる光熱費や水道費、家事の手間は少しでも抑えたいものです。Bosch製の食器洗い機対象機種をキャンペーン期間中にお買い上げのお客様に食器洗い機庫内洗浄クリーナー2本(約6か月分)をプレゼントいたします。
期間は2020年7月20日~2020年9月30日までです。

ちなみにフロートダイドコーロは Bosch Appliance Partner Shop / 略称BAPS(バップス)の認定店です。。
認定店は、BOSCH家電を取り扱うプロショップです。
スタッフがご検討段階の製品紹介から設置、適切な使用方法の説明までをトータルにサポートします。


フロートダイドコーロでは試運転可能な機種を含め3機種のBosch食洗機の展示がございます。
この機会にぜひ足をお運びください。


海外製食洗機が欲しい!

絶対に喜ばれると自信を持って言えるプレゼント。
それは海外製食洗機です!私も欲しいです!!

突然ですが、令和の世の中、服を手洗いしている方ってどれくらいいるんでしょうか。
洗濯機を持っていない一人暮らしの学生さんや、洗濯機にかけられないデリケートな衣類でないかぎり、皆さん洗濯機にお任せじゃないでしょうか。

海外製食洗機も汚れた食器を入れれば、手洗い不要で洗ってくれます。
よほどひどい焦げ付きなら難しいですが、衣類だってワインのシミや、ひどい泥汚れなんかは洗濯機にかける前に洗剤を馴染ませたり、ひと手間を加えますよね。
それでも基本的には洗濯機任せで、家事を行ううえで大いに役に立っているはずです。それなのになぜ、食器はいまだに手洗いの方や、予洗いをして食洗器にかける方が多いんでしょう?

海外製食器洗い機は予洗いが不要です。
食べ残しを捨てたら、べたべた、ぬるぬる、カピカピな食器やお鍋を食器洗い機にイン。あとは洗浄されて、ある程度乾きあがった状態まで機械にお任せです。
私みたいなめんどくさがりは食洗機対応の包丁やまな板を購入して、一切スポンジで手洗いしない生活をしたいです。

食器や鍋をシンクで洗わないのなら、シンクを小さくすることができます。
同じ広さの作業スペースは確保しつつキッチン自体を小さくできるので、浮いたお金を食洗機購入の費用に回す、なんていう考え方もできますね。

最近多いご相談は、システムキッチンに海外製食洗機を組み込みたいというご相談です。
建築会社さんやキッチンメーカーさんから、対応が難しいとお断りされてしまったとしても、施主支給でなんとかして海外製食洗機を組み込みたいという熱いご要望をいただきます。
もし、一度断られてしまったけれど、やはり海外製食洗機に興味があるという方はぜひご相談ください。

また一口に海外製食器洗い機と言っても、Miele(ミーレ)、GAGGENAU(ガゲナウ)、ASKO(アスコ)、BOSCH(ボッシュ)、AEG(アーエーゲー)とメーカーも複数社あります。

「ASKOが入らなかったけれどMieleなら入った。」
「Mieleしか知らなかったけど、説明をきいたらBOSCHが良さそうかも」
「海外製は腰に負担がかかるからやめた方がいいって言われたけど、AEGなら腰の負担が少なそう」
「どんぶりやお椀みたいな日本らしい食器が入れやすいブランドはどれ?」
など、ご要望に合うメーカーを実機を見ながらご提案させていただきます。

遠方の方でもメールでご相談しながら、エリアによっては弊社で施工に伺いますし、難しい場合は当該エリアのショップもご紹介ができる場合もございます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。