カテゴリー: SR周辺情報

本日はキッチン・バスの日(家庭文化の日)

ブログのネタに困ると、つい、今日は何の日なのか調べてネタにしがちです。
が、本日11月2日はなんと!キッチン・バスの日(家庭文化の日)だそうです。
Float dyed coaro←フロートダイドコーロ←フロとダイドコロ←風呂と台所
な店名ですから、これはもはやフロートダイドコーロの日と言ってもいいのかもしれません。
(ちなみに真のフロートダイドコーロの日は始業の9月10日と思われます…)


ではなぜ11月2日がキッチン・バスの日かと言いますと、
11月3日の「文化の日」の前日に家庭文化のあり方を考える日にしようと
キッチン・バス工業会が制定したそうです。また、KitchenのK、 Bathの Bがアルファベットの11番目と2番目というのもポイントだそうで。
相変わらず記念日というのは力業が多いですね。

さて、フロートダイドコーロがどんなショップなのか。
今更かもしれませんが説明の動画をUPしております。

ぜひこの機会にご覧いただけたら幸いです。
ちなみにサムネイルのインパクト大のこちらの動画↓
この食器がすべて一度の運転で全部入ります。

こちらもぜひご覧ください。


さながら左官ミュージアム

フロートダイドコーロのショールームには、左官壁が多用されています。
壁紙を貼った壁とはまた違った、職人さんが手作業で仕上げてくれています。
しかも、全国的に有名な左官職人さんが仕上げてくれているので、見ごたえのある表情豊かな左官壁なんです。

珍しいキッチン設備、珍しいバスルームアイテム、さらに珍しい左官壁もご覧いただけるフロートダイドコーロにぜひお立ち寄りください。


Float dyed coaloって読めますか?

こんにちは。スタッフの小長井です。

突然ですが、店名であるFloat dyed coaloって、

なんて読むのか、お分かりになりますか?

フロートダイドコーロ と読みます。

フロトダイドコロ

フロ ト ダイドコロ

風呂と台所

つまり、水まわりのプロショップなのです。

特徴としては、輸入機器の取り扱いが多い点が挙げられます。

なかなか見たことのない機器ばかりではないでしょうか。

海外製の機器に対して、皆様はどんなイメージをお持ちでしょうか。

「壊れやすそう。国産が一番壊れないでしょ?」

「光熱費が高そう。省エネは日本製の方がいいでしょ」

「なんか海外の機器って、おおざっぱで繊細な設定とか無理そう」

そんな考えの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一度お店にお越しいただきたいです。

考え方がガラッと変わります。

水まわりって楽しいんだ!って思っていただけるはずです。

どんな機能やデザインのものが有るのか知ったうえで、

選ばないことはもちろんあると思います。

でも知らずに、後悔はしていただきたくありません。

ちなみにフロートダイドコーロは海外製の水まわり製品に関して、

多くのブランドから公式にアフターメンテナンスを依頼されるなど

安心してお買い求めいただけます。

最近はオーダーキッチンのご相談もいただいております。

ぜひ一度、お気軽に足をお運びください。


かわいいカエルが待ってます【Float dyed coalo】

 

こんにちは!Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

Float dyed coaloは静岡県静岡市にある、水回りの住宅設備機器を扱うお店です。

静岡駅より車で約10分です。ツインメッセ静岡の近く、もち吉さんのおとなりです。

ショールームには、国内外の素敵なアイテムを展示していますよ。

 

店内を見渡すとあちこちにとある生き物の姿が…

 

とっても可愛らしいカエルたちが皆様のご来店をお待ちしております!!!

 

 

 

ぷるぷる……耐えてます…!!!