タグ: オーダーキッチン

youtubeで動画も配信中です

秋の夜長、ネットサーフィンもはかどりますね。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。
1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。

チャンネルへはこちらからどうぞ。


私が特に好きな動画をいくつか転載しておきます。



こちらは包丁のご紹介の動画です。
よく切れる包丁は見ていてとても気分がいいです。


次は海外製食洗機の節水情報です。
大容量なのに思いのほかエコで驚きます。

次はガスコンロです。

強火ととろ火のふり幅がすごいです。日本では安全を重視しているのでこの火力はどちらも出すことができません。

こんな感じで、動画で簡潔にわかりやすく魅力的なアイテムをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

動画でご紹介しているアイテムの多くは、実際にフロートダイドコーロの店舗でご覧いただけます。
動画で紹介しきれない細かな説明もさせていただきますので、ぜひお立ち寄りください。



Halloween、楽しく過ごされましたか?

先日の10/31はハロウィンでしたね。

仮装パーティーはちょっと…というかたでも、コンビニやスーパーでハロウィンパッケージのお菓子を買われたり、カボチャを使った献立を考えたりと少しずつ日本でもなじみのある行事になりつつあります。

先日のキッチンセミナー・ホームシェフでは輸入調理機器を使ってハロウィンにぴったりなメニューを作りました。

テーマ:魔女のキッチンでハロウィンパーティー!
・丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン
・黒ゴマチキンとブラックサラダ
・色とりどり野菜のBBQ串
・魔女のポタージュスープ
・悪魔のデザート

名前を聞いただけではさっぱりわからない、天野先生のハロウィンスペシャルレシピです。


丸ごとオーブン焼き!カボチャのミートグラタン は大きなカボチャの綿と種を取り、ミートソースをイン。
チーズをのせてこんがりオーブンで焼きました。

海外製のオーブンは大容量なので、8人くらいで食べると丁度よさそうな大きさのカボチャも2つ並べて焼けそうです。
容量が大きいほど、全体の温度を均一にしやすいというメリットもあります。
パーティーの様に品数を作りたいときは、かけた手間以上に華やかに見えて、焼き上がり後もほったらかしで保温できるオーブン料理はありがたいですね。


黒ゴマチキン は 何も説明されずに出てきたら、ちょっと不安になりそうなくらい黒かったです。
すりごまと黒ゴマをたっぷり纏わせたチキンを焼いていきます。
ただ、チキンが見えないので焼き色がわかりにくく集中力が必要です。
オーブンになれている方なら、これもオーブンで焼いてしまえば気を使わなくていいかもしれませんね。

ハロウィンカラーのサラダと一緒に盛り付けることで、すごく美味しそうです。

ブラックサラダのブラックはひじきでした。
すりおろしニンジンのドレッシングと紫キャベツでハロウィン感が素敵でした。

今回大活躍したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。
ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは11/16(土)開催です。秋の味覚を家庭で楽しむ和食になりそうです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。 



ツナの日

今日は25日です。明後日は27日です。
無理やり感が否めませんが、毎月27日はツナの日なんだそうです。
ツナと呼ばずにシーチキンと呼ぶ方も少なくないですが、シーチキンというのは静岡市清水区にあります、はごろもフーズさんの商品名ですので、地元民としてはシーチキンが全国区というのはちょっとうれしい気がします。


そんなツナですが、実は自宅で作れるものなんですよね。


食べきれなかったマグロのお刺身の柵を用意します。
塩を振って少し冷蔵庫に30分ほど置いたら水分が出てきますので、水けをふきとります。
ニンニク、ローリエ、タイム、ローズマリーなどお好みのハーブと一緒に鍋にイン。
ひたひた迄のオリーブオイルをかけて、弱火でコトコト。
白くなって中まで火が通ればOKです。
マグロの大きさ次第ですが20~40分程度の加熱かと思われます。

スパイスを組み合わせたり、自作のツナはまた格別のおいしさの様です。

ちなみに家庭用の調理機器をたくさん扱っている弊社でツナを作るとしたら、ASKOバキュームドロワー ODV8127で作ります。

真空調理だと少しの調味液で味が染みるので、ちょっといいオリーブオイルで気兼ねなく作れて片付けもラクチンです。

きゅっと真空にしたら、あとは好きな温度でオーブン調理。

ツナなら63℃で35分くらいでしょうか。
オーブンはほったらかせるのでその間にもう一皿作ることができるので便利です。


明日はキッチンセミナーHOME CHEF開催です

フロートダイドコーロでは海外製調理機器を使用したお料理教室を第三土曜日に開催しています。
次回のホームシェフは10/19(土)、そういよいよ明日開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理なので今からとても楽しみです。


このセミナーの特徴として料理を作る合間合間に、調理機器の説明をさせていただいております。
たとえば、手ごわい汚れものをたくさん用意して食洗器にかけてみます。

黒こげのカレーなべや、かぴかぴに張り付いた納豆ご飯茶碗、放置された茶渋付きのカップなど…
「こんな汚れを海外製食洗機で洗って欲しい!」そんなリクエストもうけつけております。
海外製食洗機は展示が7台、可動可能な機種が4台ありますので、希望機種のリクエストも承ります。

他には、あまり見る機会のないこんな加熱機器も使用します。

左は「テッパンヤキ」ドイツ製なのにテッパンヤキという品名です。
右は「バーベキューグリル」溶岩石が入っているので、遠赤外線でふっくら焼けます。お肉を焼くのもおすすめです。

海外製のビルトインオーブンは、目線の高さに設置できます。
また大容量なのでお鍋も入ります。
オーブンは焼き上がり後に急激に温度が下がらないため、保温庫の役割も果たすので、放置料理に最適です。

こんなお話も交えながら、美味しいお料理を楽しく作りませんか。
皆様のご参加をお待ちしております。


キュート、恋栞、ピンクレディー、印度、ファーストレディー…

キュート、恋栞、ピンクレディー、印度、ファーストレディー…


これ、ある食品の名前なんです。何かわかりますか?

答えはリンゴです。
みんなが大好きなリンゴは、品種も豊富ですね。


そういえば先日、キッチンセミナーホームシェフでふるまわれた焼きリンゴが美味しかったです。

リンゴは1.5㎝程度の厚さにカットしたら、バターをひいたテッパンで焼きます。
かなりしっかり焼き目がつくまで焼いたら、砂糖をファサっとかけます。
ひっくり返してまたお砂糖をファサっ。
お好みでシナモン、バニラアイス、バルサミコ酢をそえて。

写真ではわかりにくいのですが、溶けて焦げたお砂糖がカリカリで、リンゴがとろんと甘くて幸せな一皿になりました。

どのくらい幸せかというと、私が帰りにリンゴを買って帰ったくらいには幸せなお味でした。

焼きリンゴに使用した機器は、GAGGENAU(ガゲナウ)テッパンヤキ VP 230 434です。ドイツ製品なのに鉄板焼きという名前の製品です。
焼きムラが起こらないように全体の温度を均一にできるのはガゲナウの技術力ならではです。一枚の鉄板内で手前と奥の温度を変えることができるので、例えば手前でリンゴを焼いて、奥で保温するといった使用も可能です。

この機器をはじめとする海外製調理機器を使用したお料理教室を第三土曜日に開催しています。次回のホームシェフは10/19(土)開催です。 ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理になりそうです。 ぜひお気軽にお問い合わせください。



いわしの日

高い空に小さな固まりがたくさん集まったように見える巻積雲。
そう、いわし雲です。実際は秋以外にも見られますが、秋の季語で、この雲が現れた半日後には雨が降るなんて言われております。
さて、本日10月4日は「いわしの日」 です。104をイ(1)ワ(○)シ(4)と呼んだ語呂合わせだそうです。

いわし、美味しいですよね。私はヒカリモノスキーなので、たまりません。
小さいうちはしらすやじゃことして静岡県民のおなじみですし、ピザやパスタにつかうアンチョビもいわしです。
もちろん、刺身、すし、塩焼き、てんぷら等、何でもおいしい万能選手ですね。

フロートダイドコーロでは、
・気持ちよくイワシをさばくための包丁&まな板
・脂のついた手でもストレスなく使用できるタッチ水栓
・揚げ物も散らかさずにできる3段シンク
・香草焼きがもっとおいしくなるオーブン
・自家製アンチョビも作れちゃうバキュームドロワー&加熱機器
・塩焼きが御馳走に!遠赤外線でふっくら焼き上げるBBQグリル
・魚のにおいを残さない、油煙を吸い込む照明
・鍋もオーブン天板もお任せ!大容量食器洗い機
などなど、いわしを楽しみたい皆さんにぴったりのアイテムを取りそろえております。

ぜひご来店ください。
いわしを調理してみたい方は、要事前予約、材料持ち込みでご来店くださいませ。

ちなみにそールームはレンタルスペースとして貸し出しもしておりますので、お友達を集めてのいわしパーティーもおすすめです。





鶏モモ肉と葡萄のオーブン焼き

先日9月23日といえば、そう、皆さんご存知の通り、ぶどうの日ですね。
23(房ふさ)のごろ合わせから来ています。

その前々日、21日に行われた体験型キッチンセミナーでは、天野先生が「鶏モモ肉と葡萄のオーブン焼き 」を披露してくださいました。

なかなか家庭料理として食卓に並ばないだろうメニューに、私もワクワクしました。

①鶏もも肉は半分に切り、天板に載せ  塩コショウ、にんにく、ハーブをまぶす
②まぶし終わったら皮を上にし並べ、葡萄を入れ、オリーブオイルをかけ、オーブンに入れ加熱していく

~ソースつくり~
③フライパンに残りの葡萄を入れ、皮がはじけたら赤ワインを入れアルコール分を飛ばす。 (この時に隠し味が2つ、入っていました!)少し煮詰めたらバルサミコ酢を加え火を止める
④焼き上がった鶏もも肉を盛り付け、葡萄ソースをかけて完成!


じゅわっと染み出る鶏の肉汁と、濃厚な葡萄の果汁が良く合ってとてもおいしい一皿でした。
手順がシンプルなのにすごく華やかに見えるのもいいですよね。

ちなみに隠し味は
・日本人の舌に馴染む〇〇
・丁寧に下処理をしてないと使えない〇の〇〇
でした。

気になる方はぜひ、お声がけください。

 今回使用したオーブンはAEG(アーエーゲー) の電気オーブン BP831460MMでした。 ビルトインなので目線の高さで調理できること、大容量なので温度管理がしやすくむらなく焼けること、価格に対してセンサーがついているなど機能面が優秀でコストパフォーマンスに優れた機器です。

次回のホームシェフは10/19(土)開催です。
ハロウィンパーティーにぴったりなカボチャを使ったパーティー料理になりそうです。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、このショールームはレンタルスペースとしてもご利用いただけます。


オーダーキッチンはどこまで自由につくれるの?

自分好みのこだわりを好きなだけかなえられるオーダーキッチンですが、自分とは無関係などこか遠い世界の話と思っていらっしゃる方も少なくありません。

家を建てるときに、寝室の床や壁を選んだり、ベッドやカーテン、サイドテーブルを選ぶように、好きなものを組み合わせて自分好みのキッチンを作るのは、そんなに特別なことではないのではないでしょうか。

今回は海外のサイトで見つけた個性的なキッチンの施工画像をご紹介します。

何もないところからデザインをするので、mm単位で高さやサイズを決められます。
四角に限らず三角や丸いキッチンも作ることができます。
シンクも扇形で特注可能です。
 

ラインやカラーをあえて揃えない、ということもできます。

コンロの上にはレンジフードがありますが、化粧パネルで隠すことで悪目立ちしません。
また、レンジフードは加熱機器に近すぎても遠すぎても良くありません。
レンジフードの最適な距離に合わせれば収納力が減ってしまう…あえてカラーを揃えないことで高さが揃わないことも、遊び心に見えて、気にならないデザインです。

キッチンを作るうえで、ざっくり3種類の素材を選んでいただきます。
ワークトップ、扉面材、躯体です。
いわゆるジンダイ(人工大理石)、ステンレス、タイル、エンジニアドストーン、稀に木や塗装もあります。
躯体はほとんど見えないのでポリ合板が多いですが、ご希望があればステンレスで作成することもあります。
スケルトンのキッチンもこういった写真で見る分には楽しいですね。
実際には美しく収納しなければなりませんし、日々使っていくと掃除の際の薬剤や細かな傷で曇りそうな気もします。

水槽になっちゃってるキッチンとか…すごいですね。

この画像を見て、どう思われましたか?

「インテリアと思えばこれはこれでいいかもしれない。」
「水槽とかめんどくさい。できるだけ楽なのがいい。」
「収納どこ…物が入れられないんじゃない?」

感じ方は人それぞれだと思います。
そんな気づきがたくさんある方は、きっとオーダーキッチンに向いてる方なんじゃないかなと思います。
オーダーキッチンに少しでもご興味の出た方はこちらのイベントはいかがでしょうか。

 日 時:9月21日(土) 10:30〜13:30
テーマ:『収穫の秋到来!秋の野菜を楽しむレシピ』
・秋ナスのキャビア仕立て
・じゃがいものニョッキ きのこソース
・鶏もも肉と葡萄のオーブン焼き
・焼きリンゴ バニラアイスを添えて
※チラシ(PDF)はこちらからダウンロードいただけます

講 師 天野友江 氏 野菜ソムリエ ベジフルキューピット代表
野菜ソムリエ認定野菜ソムリエコミュニティ静岡会長、
テレビ静岡「ただいま!テレビ」(旧てっぺん)出演中の天野氏が輸入キッチン機器の特長を活かした美味しい料理の数々を披露します。

現在5名様の予約が入っておりますので残席数残りわずかです。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。


レンタルスペース始めました

8/23はキッチンセミナーHOME CHEFの特別版として、セミナー+キャッシュオンデリバリー式バースタイルで営業いたしました。
野菜ソムリエの天野先生の自慢の野菜たちと、美味しいお料理を楽しみながら、 輸入調理機器の使い勝手を体験していただくイベントです。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

静岡県初登場のバキュームドロワーをはじめ、海外製スチームオーブンなど、通常フロートダイドコーロで展示していない調理機器も、当日限りで展示、実演されました。

バキュームドロワーで真空調理をすると、少ない調味料で短時間で味が染み込みます。この日はマグロのさくを綱にしたり、果物を白ワインでコンポートにしたり、干しシイタケをあっという間に戻したりの実演が披露されました。

スチーム加熱の枝豆やスナップエンドウは、お湯でゆでるより、歯ごたえしゃっきり、うまみが濃厚でした。

天野先生が作ってくれたフード。一番人気は牛すじの赤ワイン煮込みでした。

ちなみにこのショールームはレンタルスペースとしてもお使いいただけます。
お料理教室や、ワークショップ、住宅会社様のキッチンセミナーなど
調理器具も使える空間なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


いよいよ本日BARオープンです

今日のフロートダイドコーロはいつもとちょっと違います。
17時より、海外製調理機器に触れていただき、実際に調理を通して、機器の魅力を知っていただくHOME CHEFというイベントを開催します。

話は変わりますが、先日ミニトマトを大量にいただきました。
トマトをくれたのは、HOME CHEFの講師を務めてくださっている、野菜ソムリエの天野友江さんです。
天野さんセレクトの野菜は、美味しい物や変わったものが多く、とても楽しいです。

そんな天野さんからいただいたミニトマト。美味しいに違いないのですが、私は贅沢かもしれませんが割と冷凍保存してしまう派です。
水分の多い野菜なので、凍らせると食感が落ちてしまいます。
が、もともと私はトマトは生でより加熱や調理してから食べるので、解凍後の食感は特に気にしていません。それよりも凍らせておくと、ブドウの様に皮がするんとむけるのでとても便利です。

皮をむいたミニトマトは
・めんつゆに漬け込む→冷蔵庫で一晩寝かせて鰹節をかけて。トマトのお浸し。
・はちみつに漬け込む→冷蔵庫で一晩寝かせて食べる。凍らせてもおいしい。
という夏っぽい簡単レシピでいただきました。

こういった漬け込む系メニューは、バキュームドロワーがあるとはかどりますね。
ちなみに最近ASKO社のビルトインバキュームドロワーが日本市場に投入されました。

料理が苦手な私だと、こんな簡単すぎるレシピになりますが、
天野先生が作るとシンプルなのに華やかでおいしいメニューになります。
やはりプロはすごいなと思い知らされます。

女性に対して、こういう表現が適切かはわかりませんが、
天野先生、すごく可愛らしい方なんです。
外見だけじゃなく、話し方や、話の内容、食材に対する知識の深さ、
親しみやすい雰囲気ですので、会えばファンになってしまうと思います。

天野先生の自慢の野菜たちと、美味しいお料理を楽しみながら、
輸入調理機器の使い勝手を体験していただくイベントです。

もしかすると…バキュームドロワーも登場するかも…?!
通常フロートダイドコーロで展示していない調理機器も、当日限りで追加投入される予定です。

日 時 2019年 8月23日(金)   OPEN17:00 CLOSE22:00 
場 所 Float dyed coalo|フロートダイドコーロ        
     静岡市駿河区小黒3丁目9-11
料 金 入場無料 ドリンク・フードはキャッシュオンデリバリー  
野菜ソムリエ 天野友江氏による輸入機器を使用しての調理デモンストレーション
1回目 18:00~ 2回目 19:30~※状況により時間は変更になることがございます
ドレスコードとしてグリーンのアイテムを身に着けてください  
駐車場の台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
電話かメールにて事前予約をいただいた方にはワンドリンクプレゼント
054-202-7870 info@969001.net