タグ: カラー冷蔵庫

キッチンで意外と目立つ冷凍冷蔵庫。徹底的にこだわりませんか?

冷蔵庫といえば、白物家電の代表ですが、今では白くないカラーも一般的です。
ラグジュアリーなカラーやブラウン系のカラー展開が豊富だと感じます。最近ではブラックカラーの冷蔵庫も人気が高いです。

フロートダイドコーロでも冷蔵庫を展示しています。
目を惹くブラックカラーの2つの冷蔵庫。もちろん冷凍機能はありますので
正確には冷凍冷蔵庫ですね。

Float dyed coalo | フロートダイドコーロ 店内展示



2機種とも一般的なブラックカラーの冷蔵庫とは異なる質感を持つ冷凍冷蔵庫で
つやつやしていない色味、質感が特徴的です。
キッチンにこだわりたい、だから家電でインテリアを崩したくない。
そんな思いを受け止めることができる製品としてぜひご紹介したいと思います!

こちらはスウェーデンのASKO(アスコ)の冷凍冷蔵庫です。
シャープなラインが美しいですね。
上が冷蔵室、下が冷凍室のスタンダードな作りで使いやすいです。

特徴的なこの表面は、ブラックステンレス。
鈍く光を反射させ、ブラックという強い色でありながらエレガントさを感じます。

ハンドルにはASKOのロゴが彫られています。

庫内の棚は強化ガラスとここでもステンレスを使用しています。
清掃しやすく、透明な棚板はどこに何を置いたか見やすいですよ。

打って変わってこちらはメキシコのmabe(マーベ)の冷凍冷蔵庫です。
アメリカ、カナダをはじめ世界75ヵ国以上で愛用されています。
世界最大規模の複合企業、アメリカのGE社とのパートナー関係を結び
品質・革新性・技術において両社のチームワークで製品開発を行い世界中にその成果をお届けしています。

こちらは上が冷凍室、下が冷蔵室のこれまたスタンダードな冷凍冷蔵庫です。
実は600色から色を選べる遊び心ある製品でして、フロートダイドコーロでも過去には
ピンク色の冷凍冷蔵庫を展示したりも。
しかしながらこの黒、ただの黒ではありません。
写真でも伝わるこのマット感......そう!マットブラックなんです。

このマットブラック、選べる600色の中には含まれていない色なんです。
実はフロートダイドコーロだけの特注カラー。
ここでしか見れない特別な冷凍冷蔵庫です。

照り返しのない、はっきりとしたブラックが空間を引き締めてくれます。
男前なインテリアやコンクリートなどシンプルで無機質な空間にも合いますね。

庫内はホワイトで清潔感があります。
ややこしい機能を省いたシンプルな使い勝手が人気です。

一般的なブラックカラーの冷凍冷蔵庫や鏡面仕上げのカラーは指紋が目立ちやすいですが
ブラックステンレスもマットブラックも指紋や汚れが目立たないので、そこもうれしいポイントですね。

家電量販店などではお目にかかれない代物ですのでぜひぜひ実物を見にお越しください!






とことん理想を追い求めたい【mabe 冷凍冷蔵庫 Fdc別注仕様】

じつは最近、冷蔵庫のカタログを新たに発行しました。
SNSでもカタログを出したことを紹介したので多くのお問い合わせ
資料請求をいただいています。嬉しい限りです。

どんな冷蔵庫かというと…

マットブラックの冷蔵庫(冷凍冷蔵庫)です。かっこいいですよね!
冷蔵庫は白物家電といわれてますし、やはり白が多いです。
清潔感はありますけど、全体のインテリアとしてみるとちょっと浮いて見えることがあります。
例えば、男前なインテリアで、キッチンやリビングをコーディネートしたのに
真っ白な冷蔵庫を置いたら目立ちますよね。せっかくのインテリアが台無しです。

もちろん、大手メーカー各社とも白以外にも冷蔵庫はあります。
ですが、この冷蔵庫は他とは一線を画します!

なにがそんなに違うかというと、色のバリエーションです。
なんと600色から好きな色の冷蔵庫を選べるんです!


そしてこのマットブラックはフロートダイドコーロ別注仕様…
マットな質感が他にはない特別な冷蔵庫です。

インテリアと合わせて、アクセントとして。
こんな冷蔵庫待ってた!という方いらっしゃるのではないですか?
気になる方は是非お問い合わせくださいね。カタログもお送りしますよ。
お問い合わせはこちらからhttps://www.969001.net/contact.html