タグ: ガスコンロ

ASKO ガスクックトップ×玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み



家庭用では出せない超火力や極トロ火が出せるガスコンロがあったらどんな料理を作りますか?
超火力で炒めればいつものチャーハンがお店のようなパラッとした仕上がりに。
極トロ火でじっくり煮込めばお肉がホロホロのビーフシチューも家で楽しめますよ。
料理をもっと楽しく、もっと追求したい!それも家のキッチンで!
そんな料理好きの方におすすめしたいのがASKO(アスコ)のガスクックトップです。

アスコはスウェーデン発のキッチン機器・ランドリー機器のメーカーです。
60年以上にわたり、高いパフォーマンス、品質を提供し、世界的にも人気が高いです。
末永く生活をサポートする存在として、アスコは耐久性、デザイン、環境への配慮など厳しい基準をクリアしています。

当ショップでも、アスコが見たいとご指名いただくことが多い人気の製品です。
プロの料理人の自宅キッチンに選ばれることも。

今回は極トロ火で玉ねぎのファルシーを作りました。
極トロ火は本当に弱い火なので、のぞき込まないと分からないくらい小さい火になります↓

極トロ火はチョコレートを鍋で直火で溶かせる程です。
火力調整は無制限。思いのままに使えます。

じっくりと時間をかけて煮込めば玉ねぎの繊維も柔らかく、とろとろに。
玉ねぎを丸ごと使う料理でも、煮崩れしにくくきれいに盛り付けができます。
見た目も妥協しません。

今回もアスコ ガスクックトップを使用したムービーを公開中!
IGTVとYouTubeでご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ!

YouTubeチャンネルはこちら

詳しいレシピをご紹介!

【玉ねぎのファルシー 極トロ火煮込み】
材料
・玉ねぎ(中)         4個
・豚ひき肉         100g
・コンソメキューブ     1個
・水(煮込み用)
・パセポン(パセリのみじん切り)
★調味料
・醤油         小さじ2
・生姜(すりおろし)  小さじ1/2
・片栗粉        小さじ1
・塩コショウ       適量

作り方
①玉ねぎの皮をむき、上から1/3のところを横に切る
 (上の部分が蓋、下が器になる)
②器になる部分の中身をくり抜く(穴あき注意)
 くり抜いた中身はみじん切りに
③ボウルにひき肉、みじん切りした玉ねぎ、★調味料を入れ
 よく混ぜ合わせ肉たねを作る
④②の器に③の肉たねを詰め、玉ねぎの蓋をのせる
⑤玉ねぎのちょうどよく収まるサイズの鍋に並べ、玉ねぎが半分浸るほどの水、
 コンソメキューブを入れ火にかける
⑥沸騰しそうになったら極トロ火にし、柔らかくなるまで煮込む(20分程)
⑦器に盛り付けパセポンを散らして出来上がり

料理監修 野菜ソムリエプロ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11





とろ火ができるガスクックトップといえばASKOです。

寒い季節、くつくつととろ火で煮込んだ温かな料理が恋しい季節です。
くつくつごくとろ火で煮込むのに最適な調理機器と言えば、ASKO(アスコ)のガスクックトップです。
日本製では安全面を重視しているので、あまり弱い火や強い火は出せないように設定されていますが、
スウェーデンブランドのASKOなら、弱火も強火も自由自在です。

この写真でほとんど見えませんが、少しだけ青い炎が見えますでしょうか…?
チョコレートも直で溶かせるほどの超とろ火が可能なんです。

このお鍋には、丸ごとの玉ねぎをくりぬいて、そこに味付けした豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを詰めて、一緒にコンソメスープを入れてあります。

玉ねぎとスープをお皿に盛り付け、パセリを散らしたらできあがり。
シンプルな手順でもうまみたっぷりの存在感ある一皿の完成です。

フロートダイドコーロでは、ASKOのクックトップをはじめ、オーブンや冷蔵庫、食洗器など魅力的な海外製キッチン機器を使った料理教室を開催しております。
次回は2/15(土)開催です。

調理機器はもちろん、講師も魅力的な方をお呼びしております!
情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

先程ご紹介した玉ねぎのファルシも、天野先生のレシピで実際に過去のお料理教室で作ったメニューです。

次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11 
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム





ガスかIHか・・・

リフォームや新築でキッチンを選ぶなら、自分好みの使いやすいキッチンが欲しいですよね。
そうなるとガスコンロにするか、IHにするか好みが分かれてきます。
いままでガスコンロを使っていた方は、ガスがいいという方も多いです。
かく言う私もずっとガスコンロを使っているので、家を建てたりする際は
ガスコンロがいいな~と思います。
ただ最近になってIHもありかも?と考えるようになりました。
少し前にお店に展示しているIHでお湯を沸かした時のことです。
驚きました。あっという間にすぐに湧くとはこのことかと。
電気の力、おそるべし。
ガスコンロでは、お湯が沸くまで結構待ちますよね。
フツフツしてからもちょっとかかります。
いつもガスコンロの前で沸騰をいまかいまかと待ち構えてしまいます。

お湯を沸かす以外にも、炒め物も焼きむらがでにくくていいですよね。
フラットなのでお掃除も楽です。
火を使わない分、安全ですよね。

ただ、ガスもやっぱり捨てがたいです。
中華鍋などはIHでは専用の五徳が必要だったりします。
IHはどうしても使える鍋が限られてしまいます。
一般的な土鍋は使えません。アルミや銅製のものも基本的には不可です。
その点、ガスは使えない鍋はほとんどないため楽です。

もしガスコンロを買うとしたら、超火力バーナーのついたコンロがいいですね。
超火力であおり炒めから、極とろ火でじっくり煮込み料理まで
ちょっと手の込んだ料理を作りたいときにあると料理の幅がひろがり楽しそうです。

結局、ガスもIHもどちらも欲しいという欲張りな結果になりました。
どちらもキッチンに取り付けることなどできるのでしょうか。

じつは、結構できちゃいます。
例えば2口のIHと1口のガスコンロを合わせれば3口の熱源がとれて
ちょうどいいサイズに収めることができます。
海外製では、GAGGENAU<ガゲナウ>のVarioシリーズやASKO<アスコ>の
1口超火力バーナー、AEG<アーエーゲー>の1口、2口ガスコンロなど
コンパクトなガスコンロやIHがでています。
日本製では、Rinnai<リンナイ>のマイチョイスシリーズなどおすすめですよ。

GAGGENAU Vario ※二口ガスコンロは日本での取り扱いはありません
AEG 二口ガスコンロ
HG30200B-B /二口IH
AHI326CA
ASKO 1口超火力バーナー
HG1365GB




手作りチョコの革命?

バレンタインが近づいてきました。

学生のお子さんがいるご家庭では、バレンタインに配るチョコの試作などで

連日甘い香りが漂っているのではないでしょうか。

 

バレンタインに限らずお菓子作りが好きな方にとって、チョコは欠かせない存在ですよね。

生地に混ぜるのも良し、コーティングに使うのも良し。

何れにしても固めた状態のチョコは、溶かさなければなりませんよね。

ですがお菓子作りに不慣れな人にとって、チョコを溶かすのは結構鬼門なのです。

湯煎している途中で水が入ってしまったり、普通に火にかけて溶かそうとしたり...(笑)

もちろんチョコは台無し、焦げてしまいました。

チョコは火にかけたらいけないんだという教訓を得たわけですが

じつはその常識を覆す製品があるのです...(2機種ご紹介します)

 

GAGGENAU ハイカロリーバーナーは、最高出力は6kW。また最小出力は0.25kW。

強火から極弱火まで幅広い火力が魅力の一口コンロです。

 

ASKO ガスコンロは、1口、4口、5口コンロとサイズ展開が豊富です。

レストランのオープンキッチンのようなデザイン性と本格的な火力が魅力です。

なんと!!どちらも極とろ火でチョコレートを直接鍋で溶かすことができます!

すごいですよね。たしかな技術力だからこそ実現できるのです。

 

↑↑フロートダイドコーロで展示しているASKO 4口ガスコンロ HG1825AB です。

わかりますでしょうか?じつは青いところは火です。

チョコを溶かす以外にも、何時間もじっくり煮込む料理などにおすすめです。

そして強火ならパラッパラのチャーハンが作れます。

家庭用にはない強火ととろ火で普段の料理からお菓子作りまで大活躍すること間違いなしです!

 

 


火力が命【ASKO 超火力ガスバーナー】

 

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

 

中華屋さんで食べるチャーハン。

パラっとしててとてもおいしいですよね。

家でも作れたらいいのですが、いざ作ってみると

べちゃっとして、プロのチャーハンとはまるで別の料理だな~と

思っちゃいます。

 

プロの技もあると思いますが根本的に火力が違います…

家庭でチャーハンを作るときは鍋を振るうと冷めてしまい

べちゃっとなるみたいですよ…

 

家庭でも本格的な料理ができるコンロをお探しなら

ASKOのガスコンロはいかがでしょうか?

最も火力の強いバーナーは6.0キロカロリーです。

一般的な家庭用コンロの強火で4.0キロカロリー程なのでかなり強いです。

4口タイプ、5口タイプがあります。

また、一口超火力ガスバーナーもあるので

IHと組み合わせて使うことも可能ですよ。

バーナーの火は2種類に切り替えられます。

通常は炎の熱を外にこぼさない内炎式で加熱し

直径の大きな鍋を使う際は炎が外に広がる外炎式にチェンジできます。

調理の内容や、鍋のサイズに合わせて熱を効率的に使えます。

火加減を自由自在に操って、家庭料理の幅をぐんと広げちゃいましょう!

 

【今回ご紹介した商品】

ブランド名:ASKO(アスコ)

商品ジャンル:ガスコンロ