タグ: キッチン

海外製食器洗い機は大容量です

最近、日本製のシステムキッチンに海外製食器洗い機をいれたいというお問い合わせが増えています。

個の扉は全て海外製の食洗機で一般家庭用の大きさです。
業務用ではありません。

よごれの強い物や大きなお皿は下段に入れます。
お鍋やフライパンも入ります。

中段には3食分の食器がたっぷりと入ります。
右側のお椀は上下で2個ずつ入っています。

一番上の段にはカトラリーやフライ返しなどが入ります。

フロートダイドコーロには各社の製品がありますので、見比べてお選びいただけます。
キッチンメーカーで対応を断られた方もぜひご相談ください。
海外製食洗機を採用する方法をご提案します。


秋こそ、オーブン料理!

家族が家にいる時間が増えたことで、家族のケアといつもの家事と…と忙しさが激増している方も多いのではないでしょうか。
そんな方にぜひ考えていただきたいのは、オーブンでのほったらかし調理の活用です。

材料を入れてタイマーをセットしておけば、付きっ切りで火の番をする必要もなく、希望する時間に熱々のお料理が完成している。
当たり前と言えば当たり前のことですが、そこまでオーブンを活用できている方は意外と多くない気がしています。

オーブン料理はほったらかしで手間をかけずに調理できるのに、華やかな仕上がりになることもうれしいポイントです。

秋の美味しい食材を使えば、かかる手間に比べてはるかに華やかな見た目のパーティー料理が作れます。

カボチャにミートソースを詰めて、チーズをかけて焼けばハロウィンにもピッタリなカボチャの丸ごとローストが完成します。

葡萄とチキン、ハーブをローストすれば、家庭料理で出てきたらちょっと驚くお洒落な逸品が仕上がります。

フロートダイドコーロでは目線の高さに設置できる大容量のビルトインオーブンをご提案しています。

現在は値段と性能のバランスが素晴らしいと好評のAEGを展示していますが、10月中にはほかのブランドも追加展示予定です。
実際にご使用いただけますので、気になる方はぜひお問い合わせください。


YOUTUBEチャンネルもぜひご覧ください

文字を読んで内容を把握することと、実物を見て内容を把握することだと、後者の方が理解しやすいかなと思います。
フロートダイドコーロではたくさんの輸入機器を展示していますが、外出を控えている方や、遠方の方にはYOUTUBE チャンネルがおすすめです。

たとえば、普通の水栓に見える下記の水栓ですが、動画で見るとわかる便利な機能があります。

動画で見ていただくと、便利な水栓だと感じていただけるかと思います。
この水栓のシリーズははフロートダイドコーロの中でもトップクラスの人気を誇っています。

他には海外製の食器洗い機も人気です。
「日本製と海外製って何が違うの? 」
「お店に行くほどじゃないけれど、ちょっと様子を見てみたい」
そんな方は1分ほどの動画からご覧いただくといいかもしれません。

動画ではきれいな食器を入れていますが、実際はカレー鍋や納豆を食べた茶碗、出し忘れた昨日のお弁当箱など、残菜を捨てて予洗い無しで投入していただけます。

こんな感じの海外製水まわり製品の紹介動画がたくさんアップされています。
お時間のある時にぜひご覧ください。


野菜の日ですね

8/31は野菜の日ですね。
これは語呂合わせでわかりやすいです。
ちなみに1週前の8/24はドレッシングの日なんだそうです。
・8/31(野菜)の上にあるのでドレッシング
・8×3×1=24 野菜をかけると24なのでドレッシング
なるほど…わかりにくいですね。

カレンダーの並びから来る記念日と言えば毎月22日は、ローソンのプレミアムロールケーキに、お値段はいつものままでイチゴがトッピングされるのでうれしいです。
これは15(いちご)日の下が22日だからです。

さて、話がずれてしまいました。
野菜の日ということですので今の旬の野菜をいくつか挙げてみますと、ナス、パプリカ、トウモロコシ、枝豆、ピーマン、きゅうり、ズッキーニ、大葉、みょうが、新生姜、ニンニクなどがあります。

サラダはもちろん、BBQで網焼きにしたり、ラタトゥイユを煮込んだり、さっぱり浅漬けにしたりと、定番レシピが浮かんでくるおなじみの野菜たちです。
そんなおなじみの野菜のおなじみのレシピですが、調理器具を変えることで手間と仕上がりが変わります。

例えばラタトゥイユを作るなら、火の前で煮込むのではなく、鍋ごとオーブンに入れてしまうのはいかがでしょうか。

(画像はポトフです)
オーブンで煮込み料理をすると、野菜の煮崩れがほとんどなく、熱い思いもせず、希望の時間に温かな料理が仕上がっています。

焼き野菜はGAGGENAU(ガゲナウ)のBBQグリルで焼いてみてはいかがでしょうか。

このグリルは中に溶岩石が入っているので、素材の水分を残したまま、良い感じの網目をつけて焼き上げることができます。
チキンなど、塩コショウで焼くだけでごちそうになってしまいます。

浅漬けやマリネにはバキュームドロワーがおすすめです。

真空調理で作れば少ない調味液で、かつ短時間で味が染み込みます。

いつものレシピも改めて調理器具を見直すと新しい発見があるかもしれません。
フロートダイドコーロではこういった製品を多数お取り扱いしておりますので、お料理をより楽しみたい方も、お料をの手間を減らしたい方もお気軽にご相談ください。


オーブン、食器洗い機、加熱機器などお試しいただけます

フロートダイドコーロでは実際に試運転可能なビルトインキッチン機器を数多く取り揃えています。
先日は愛知県からicaアソシエイツの皆様とお施主様がベルタゾーニ社のガスオーブンを試しにご来店いただきました。

日本で購入できる海外製ビルトインオーブンはほとんどが電気オーブンですので、ベルタゾーニのガスオーブンは、調理機器にこだわりのある方にはぜひ一度体験していただきたい機種です。

当日はご購入を検討されているお施主様が鮮やかな手つきで、調理を進められていました。今回調理するのは丸ごとのチキン。
前日から漬け込んだチキンがどんな仕上がりになるか、スタッフ一同ワクワクしながら見ておりました。

ベルタゾーニのオーブンはとてもシンプルで、温度管理と、クッキングアラーム程度の機能しかありません。
途中で油を塗ったり、ホイルをかけたり、仕上げは上段でパリッと焼き上げたりと、お料理が得意な奥様が、説明書も読まずに使いこなしていらっしゃいました。

初めて使うオーブンで堂々たる焼き上がりです。
店内に香ばしい香りが立ち込めます。

8~9人分くらいはあったチキンも、ぺろりとあっという間になくなってしましました。
私もちゃっかりご相伴にあずかりましたがしっとりジューシーなチキンはもちろんのこと、焼いただけのはずの人参やじゃがいももホクホクでとても美味しかったです。
○○様、ごちそうさまでした。
このオーブンでこんなにおいしい料理ができること、勉強させていただきました。

お料理上手で気さくなお施主様が、これだけフットワーク軽くいろんな機器を試されていれば、きっとご満足いただけるキッチンが完成するかと思います。
そしてお施主様のためにオーブンを実際に使える場所を探して、愛知から来てくださる設計士さんというのは、家づくりをする中で、とても頼もしいパートナーだろうなと感じました。

フロートダイドコーロではご予約いただけましたらさまざまな機器を実際にご使用いただけます。
実際に体験してから、我が家に導入するというのはとても大切なことだと思います。
ぜひお問い合わせください。


コンパクトに見えて実力派です

一般的な新築のキッチンの幅は約2m55㎝です。
先日オーダーで幅1m84㎝のキッチンを作成しました。
寸法だけ聞くと70㎝ですからおよそシンク1つ分ほど狭い寸法ですので、少し狭く機能性に欠けるミニキッチンを想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

作らせていただいたキッチンはこちらです。

想像されていたよりは、作業スペースも思いのほか広く収納力もありそうに見えませんか?
このキッチンはコンパクトながらも作業スペースを確保するためにシンクが狭くなっています。

コンロ幅が60㎝弱、作業スペースが60㎝強、シンクが55㎝弱といったレイアウトです。
通常のシンクより20㎝程小さいシンクを採用することで作業スペースを確保しています。シンクが小さいことで生じるデメリットは、大きな調理器具や食器が洗いにくいことが挙げられます。
しかしこのシンクは、元々食器を洗うつもりが無いので、すいかや、だいこん、カボチャなど大きな食材が洗えれば十分です。
洗わない食器はどうするのかと言えば、作業スペース下の幅45cmの海外製食洗機におまかせです。

今回採用したのはBosch(ボッシュ)のゼオライト乾燥付きSPI66M006です。
海外製食洗機は予洗いをせずに、残菜を捨てた程度で汚れた食器や鍋を入れて使用します。
そのためシンクは小さくて問題ないわけです。

フロートダイドコーロでは、食洗機をはじめとした海外製キッチン機器の販売やシステムキッチンへの設置などを行っておりますが、それだけでなく、使用方法から考えて、過剰な部分を削いで必要な部分に予算を回すコストパフォーマンスの良いキッチンもご提案しています。

新築、リフォームともにぜひご相談ください。


BOSCH(ボッシュ)食洗機の勉強会を開催しました

フロートダイドコーロはBAPS加盟店として認定されております。
BAPSとはBosch Appliance Partner Shop の略でBOSCH(ボッシュ)家電を取り扱うプロショップです。

BOSCHの食洗機は大容量で、乾きも良く、コストパフォーマンスに優れているとご好評をいただいております。
1分ほどの簡単な説明動画はこちらです↓

BAPS会員ですのでよりBOSCHに詳しくなるため、近隣のBAPS加盟店さんを招いての勉強会も開催しております。
食洗機を横に倒してみたり、分解したりと盛りだくさんの内容でした。

「海外製食洗機は壊れやすいの?」と聞かれることが多いのですが、故障自体はあまりないように感じています。
アフテーメンテナンスで呼ばれる原因の一位は、食洗機用ではない泡立つタイプの食器用洗剤を混入してしまい、食洗機内で泡立ってしまいエラーを起こすというものが多いように感じます。

BOSCH海外製食洗機をお求めの際は、ぜひ安心のBAPS加盟店にご相談ください。


GAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434

新しい生活様式が求められる中、外出するのはまだ気が引ける…。
そんな日々にはネットサーフィンがはかどります。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。

1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。
チャンネルへはこちらからどうぞ。

今回は新しい試みの動画のご紹介です。

フロートダイドコーロでは、輸入キッチン機器を実際にご使用いただいて、魅力や使い勝手を知っていただいた上で、キッチン作りの参考にしていただくためのイベントを月に一度開催しております。

ただ、今の世情を鑑みますと、なかなかイベントの実施は難しいため、それならば動画で配信してみようという試みです。

今回は動画内でGAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434を使用して、焼きリンゴのバニラアイス添えを作ります。

レシピ、調理は天野友江先生です。

情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていたなどの実績を持ち、野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながらキュートな笑顔と人当たりの良さが魅力の素敵な先生です。

今回の焼きリンゴもそうですが、複雑な手順は無いのに、美味しくて見栄えの良い素敵なレシピをお披露目してくれます。

次の動画はASKOガスクックトップ HG1825AB を使用して、玉ねぎの美味しいレシピをお披露目予定です。
思わず作りたくなるレシピ、使ってみたくなる海外製調理機器をぜひお楽しみに。


海外製食洗機が欲しい!

絶対に喜ばれると自信を持って言えるプレゼント。
それは海外製食洗機です!私も欲しいです!!

突然ですが、令和の世の中、服を手洗いしている方ってどれくらいいるんでしょうか。
洗濯機を持っていない一人暮らしの学生さんや、洗濯機にかけられないデリケートな衣類でないかぎり、皆さん洗濯機にお任せじゃないでしょうか。

海外製食洗機も汚れた食器を入れれば、手洗い不要で洗ってくれます。
よほどひどい焦げ付きなら難しいですが、衣類だってワインのシミや、ひどい泥汚れなんかは洗濯機にかける前に洗剤を馴染ませたり、ひと手間を加えますよね。
それでも基本的には洗濯機任せで、家事を行ううえで大いに役に立っているはずです。それなのになぜ、食器はいまだに手洗いの方や、予洗いをして食洗器にかける方が多いんでしょう?

海外製食器洗い機は予洗いが不要です。
食べ残しを捨てたら、べたべた、ぬるぬる、カピカピな食器やお鍋を食器洗い機にイン。あとは洗浄されて、ある程度乾きあがった状態まで機械にお任せです。
私みたいなめんどくさがりは食洗機対応の包丁やまな板を購入して、一切スポンジで手洗いしない生活をしたいです。

食器や鍋をシンクで洗わないのなら、シンクを小さくすることができます。
同じ広さの作業スペースは確保しつつキッチン自体を小さくできるので、浮いたお金を食洗機購入の費用に回す、なんていう考え方もできますね。

最近多いご相談は、システムキッチンに海外製食洗機を組み込みたいというご相談です。
建築会社さんやキッチンメーカーさんから、対応が難しいとお断りされてしまったとしても、施主支給でなんとかして海外製食洗機を組み込みたいという熱いご要望をいただきます。
もし、一度断られてしまったけれど、やはり海外製食洗機に興味があるという方はぜひご相談ください。

また一口に海外製食器洗い機と言っても、Miele(ミーレ)、GAGGENAU(ガゲナウ)、ASKO(アスコ)、BOSCH(ボッシュ)、AEG(アーエーゲー)とメーカーも複数社あります。

「ASKOが入らなかったけれどMieleなら入った。」
「Mieleしか知らなかったけど、説明をきいたらBOSCHが良さそうかも」
「海外製は腰に負担がかかるからやめた方がいいって言われたけど、AEGなら腰の負担が少なそう」
「どんぶりやお椀みたいな日本らしい食器が入れやすいブランドはどれ?」
など、ご要望に合うメーカーを実機を見ながらご提案させていただきます。

遠方の方でもメールでご相談しながら、エリアによっては弊社で施工に伺いますし、難しい場合は当該エリアのショップもご紹介ができる場合もございます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。



のんびりと理想の水まわりを考えてみませんか?

今年は出かけることもできずに、家でゆっくり過ごすゴールデンウィークになりそうです。
皆様は家でどんな時間を過ごされましすか?
私は部屋の模様替えをしようかなと思っています。
賃貸なので模様替えしかできませんが、壁紙の貼り替えや水まわりの交換ができたら、随分と転換になるだろうなと思いました。

リフォームだと、新築の時よりもじっくり水まわりと向き合える気がします。
・日々使用している中で、こうだったらいいのにという具体的な不満。
・新築の時のように期限が決まっているうえ家全体を考える中での一部分ではなく、時間の制限もなく水まわりだけを考えればいいので集中できる。
・新築の時は無難な色を選びがちだが、リフォームの時は色や柄も選択肢に入れる方が多い。

新築の時は家全体を目まぐるしいスピードで決めていかなければならず、色や形、性能も手探り状態で選択していくため、無難なものを選択していく方が多いように感じます。

実際にリフォームするかどうかはこの際おいておいて、家時間が増えている今、ゆっくり理想の水まわりを考えてみるのはいかがでしょうか?
案外と充実した楽しい時間になると思いますし、実際にリフォームをすれば気分もリフレッシュして、家にいる時間をもっと好きになれると思います。