26日くらいには、もうすぐ鶏の日だなと覚えているのですが、当日は大体忘れてしまっていて、30日以降に思い出します。
鶏の日には何があるのかと言えば、そう、某フライドチキンチェーン店の鶏の日パックというお得な限定商品が購入できるのです。

あの味付けはなかなか自宅では出せないことと、なにより揚げ物を作るのが面倒なので、できれば作るより購入したい派です。

とはいえ、たまには揚げ物を作らなければならないこともあるでしょう。
そんな時に、すこしでも快適に作業できるキッチンの設備をご紹介します。

1.シンク

多機能なシンクは、まな板やバット、水切りを必要に応じてシンク内に設けることができます。
シンク内で作業できると、こぼしてしまった卵液や粉類もさっと流せるので便利です。

2.水栓

人の体にある静電気に反応して、水を出したり止めたりできる水栓です。
粉や油のついた手で水栓を触らなくていいというのは、一度体感してしまうとあまりの便利さに、普通の水栓に戻れなくなります。

3.食器洗い機

食器洗い機は、大容量の物がおすすめです。
お湯だと熱で固まってしまう、粉や卵。たっぷりと油の付いた鍋や食器。
全て食器洗い機に放り込んでしまいましょう。


めんどくさいや煩わしいが減れば、料理の時間はもっと楽しくなります。
気軽に揚げ物をしやすい環境が整えば、お家で某フライドチキンチェーン店のフライドチキンやビスケットの再現レシピに挑戦してみようかな、なんて気になれるかもしれませんね。