タグ: タッチ水栓

賢くキレイに使える!先進的な洗面水栓のご紹介【DELTA tesla】

手洗いがかかせない日々が続いています。
今までも外から帰ってたら手洗いうがいは必要でしたが
私なんかはめんどくさがりなので結構ササっと洗って終わっちゃってました…
(今は念入りに洗っています!手荒れするくらいに!)
効果的な手洗いは指先や指の間、手首も含めてしっかり洗う必要があります。
バースデーソング2回分、約30秒間洗剤で洗うのがいいらしいですよ!

30秒も洗剤で洗っていると、当然一度水を止めたいですよね。もったいないですし。
でも、水栓のハンドルやレバーをいちいち閉めたり開けたりすると
水栓に泡が付いたり、水で根本がビシャビシャになっちゃいます。
こんなご時世だと、手を洗ったのに汚い手で触れたハンドルをもう一度触るのもなんか気になりますよね。

自動で水が出せる洗面用の水栓はいっぱいありますが
フロートダイドコーロのトイレでも使用しているDELTA<デルタ> タッチ&センサー機能付の水栓はとても便利です!

このブログでも度々紹介しているDELTA<デルタ>ですが、水栓を触れると水の出し止めができるタッチ水栓が有名です。
(詳しくは過去のブログをご覧くださいませ→)
キッチンではこのタッチ水栓がおすすめですが、洗面所ではタッチ&センサーが使い勝手がいいです。
先述のタッチ機能に加えて、手をかざすと水がでるセンサー機能を搭載しています。
タッチとタッチレスが共存している面白い水栓です。
センサーで水を使う場合、手をかざし数秒間水がでて自動で止まります。
一般的なセンサー水栓と同じように使えます。
そしてタッチ機能を使うと、一度触れてもう一度触れるまで水を出し続けることが可能なんです。
例えば、水を溜めたいようなときに、センサーだけだとずっと手をかざす必要がありますが、タッチ機能があればその手間が要りません。

普段はセンサー機能を使い、他の用途ではタッチ機能といった使い分けができるのがいいですね。
ちなみに、レバーを操作すると水量と温度調整が可能です。
レバーで水を止めてしまえば、タッチ機能もセンサー機能も止めることができます。
水を使いたくないときにセンサー機能が発動するのを止めることができるのはありがたいです。
さらに動力は乾電池なので、コンセントなど必要ありません。

必要な時に必要なだけ水を使う。手洗いが深く浸透した今だからこそ実践したい目標です。
そのサポートとして活躍すること間違いなしの水栓です。


個性的だけど使い勝手良し!なキッチン水栓

洗い物が楽しくなるキッチン水栓のご紹介です!

フロートダイドコーロの一押し商品といえば、海外製食器洗い機です。
洗い物をすべて機械に任せられる優れものですが、
洗い物は結構好きという方や苦にならないというご意見もチラホラ聞きます。

なので、今回は洗い物は手洗い派の皆さまにぜひおすすめしたいキッチン水栓のご紹介です。
洗い物がちょっと楽しくなる!かもしれません。

それがこちらのキッチン水栓です↓↓↓

マットブラックの他にステンレス調、クロームございます

アメリカでシェアトップクラスの水栓メーカー DELTA〈デルタ〉社のESQUE〈エスク〉という商品です。
デルタのキッチン水栓といえば、水栓に軽く触れるだけで水の出し止めが可能な
タッチテクノロジーがとても人気があります。
あえて触れるという動作を挟むことで、いわゆるタッチレス(赤外線センサーなど)で
ありがちな誤作動がおきません。
静電気に反応し、肌で触れれば反応するので、手が汚れていても手の甲や腕でタッチすれば水が使えます。
いちいちハンドルやレバーを開け閉めする必要が無いため、水や汚れで水栓の根本やシンクまわりが
びしゃびしゃにならないのでとてもありがたい機能ですね。

実際にタッチ水栓を使ってみた動画をYouTubeに上げましたのでぜひ!
https://youtu.be/1gnj3Gu1-4g

そしてこのエスク タッチ水栓は、ほかのデルタ水栓にない特別な機能が・・・!

それがこちら↓↓↓

シールドスプレーという特別な吐水ができます。
ご覧の通りぶわっと水の壁ができていますよね。
水がお皿に当たった際に、水の壁のおかげで水しぶきが水の壁の内側で起きています。
つまり、水はねがしにくいんです。
中心に一本通る水は、パワフルな吐水なので汚れ落ちが抜群。
水はねせず汚れもするする落ちるので、洗い物が楽しくなるかもしれませんよ!

動画のフルバージョンはYouTubeで見られます
https://youtu.be/541t1rAZQiw

フロートダイドコーロではこのエスク タッチ水栓を常時展示中です。
ぜひ実物を使ってみてください。
お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11


一度体験してしまうと忘れられない快適さ【DELTA タッチ水栓】

DELTA(デルタ)というメーカーをご存知でしょうか。
航空会社の方ではなく、水栓金具メーカーです。
世界65か国で販売されており、本国アメリカではキッチン水栓のシェアはトップクラスです。
フロートダイドコーロでもDELTA水栓を展示していますが、
展示を使ってみたお客さんはいつも「すごい!!」と驚かれます。

世界中の人々を惹きつけるデルタの水栓は一体何が、すごいのでしょうか。

デルタ水栓の一番の特徴というのが、タッチテクノロジーです。
恐らく、今皆さんが想像しているのはセンサー式の自動水栓ではないでしょうか。
デルタのタッチ水栓は、こういったセンサー式とは全く異なり、その上使いやすい水栓なんです。
さっそく、そのタッチ水栓を見てみましょう!

タッチ水栓とは、触れることで水の出し止めができるということなんです。
しかも、デルタ タッチ水栓はシャワーヘッドを除く本体のどこを触れても反応するんです!
シャワーヘッドはつかんで引き出すものなので、あえて反応しない作りです。

このテクノロジーは静電気に反応して作用するため、皮膚であれば問題ありません。
たとえば、肉をこねてべたべたな手や泡だらけの手、料理をしていると当然手が汚れます。
水で流したいのに、汚れた手でレバーやハンドルを触るのは嫌ですよね…
その結果、後で汚れたレバーやハンドルを掃除するしかありません。
そんな、使いにくくてめんどくさい!を変えてくれるのが、このタッチ水栓。
汚れていない腕や手の甲などで軽く水栓に触れるだけで水を使えます。
清潔に使えるのはストレスがなくていいですよ!

世の中には、センサー式の自動水栓がありますよね。もちろん便利ではありますが、
よくあるのが、誤作動です。
赤外線センサーなどでは、センサーの前に手をかざせば反応しますが
キッチンのシンクという場所は、様々な作業をするため、ふとした動作で反応することも多いです。
いま水が出てほしくなかった!というタイミングででることありませんか?
思わぬタイミングで腕や服が水浸しに…なんてことも。

タッチ水栓はあえて触れるという動作を挟むことで、使いたい時にだけ使えます。
誤作動がないという点もストレスフリーにつながりますね。

キッチンでの作業がより効率的に、スムーズに気持ちよく進むのはありがたいです。
本当に便利で、私も展示中のタッチ水栓を使用することがあるのですが
あまりの使いやすさに、自宅の普通の水栓を無意識にタッチで使おうとするほどです。

シャワーヘッド付きなのでシンクの隅も流しやすいです。
吐水もシャワーへ切り替えることができ、途中で水を止めても次に水を出した際に
吐水はシャワーを維持できるので、止めるごとに切替する必要がありません。

デザイン、カラーも豊富なので様々なスタイルに合わせて選べる点もいいですね。





4/27 HOME CHEF開催レポート


先月3/30に開催したHOME CHEFに引き続き
今回も野菜ソムリエ プロの天野 友江先生にお越しいただき
キッチンセミナー HOME CHEFを開催しました!
当日は6名の方にご参加いただき、フロートダイドコーロで展示中の
海外製の調理機器を実際に使って料理していただきました。

今回も天野先生にご用意いただいた採れたてのおいしい野菜をふんだんに使い
本格的な料理をみなさんで作りました。
野菜のの中には初めて見るような野菜も!(名前がヨコ文字で忘れてしまいました)
野菜はGAGGENAU<ガゲナウ>のバーベキューグリルで…
遠赤外性の効果と野菜本来のおいしさが掛け合わさりとてもおいしいと大好評です!


講師と距離が近く、チームプレーで進めていくのが少人数制のいいところですね。
終始、笑い声の溢れる楽しいセミナーとなりました。
参加者のみなさん、ありがとうございました!

内容も料理もボリュームがあるため、再度参加されたいという方も多いです。
次回開催は5月19日(日) 10:00 ~ 13:00ですので
気になる方は是非ご連絡ください。電話、HP、店頭でご予約承ります。
次回からは夏向けのレシピをご紹介しますよ。




清潔な洗面台を求めるなら【DELTA タッチ&センサー水栓】

1月はインフルエンザが猛威を振るいましたね。

最近は落ち着いてきたようですが、油断は禁物です。

インフルエンザのみならず様々なウイルスから身を守るためには

昔から手洗い・うがいが推奨されてきました。

 

ですが、いつも疑問に思うことがあります。

汚れた手で触れたレバーを、きれいな手でまた触っている...

水を出して止めるためにはどうしてもふまなければならない手順です。

汚れたレバーを触れたことでどれほどの菌が付着するのかはわかりませんが、

気にし始めるとなんか気になってしまいます。

神経質に考えすぎでしょうか...(笑)

 

ただ、水浸しの手でレバーを触れると、周りが水でびしゃびしゃになってしまいます。

ちょっと嫌だなと思ってしまいます。毎度拭くのも面倒ですよね。

こちらは、賛同いただける方は多い気がします!(笑)

 

洗面台の水栓を清潔に使いたいという方なら自動で水がでる水栓がおすすめですよ!

海外製の優れた機能を持つ水栓があるんです!

DELTA〈デルタ〉はアメリカを代表する水栓メーカーです。

センサー機能で手をかざすと反応して自動で水がでます。ちなみに水栓の周りでしたら横でも上でも反応できます。

さらにもう一つ優れた機能を搭載しています。それがタッチ機能です。

水栓のどこを触れても水を出したり止めたりできます。(ちなみにタッチ機能付きのキッチン水栓もあります。)

驚くことにこれらの機能は乾電池で動きます。電源コンセントは要りませんよ!

 

フロートダイドコーロでは、お客様に使っていただけるトイレに

DELTAのタッチ&センサー水栓を使用しています。

手を洗う動作が楽です。手をかざして洗って、手を拭くだけですから!

お近くにお越しの際は試しに寄ってみませんか?

皆様のお越しをお待ちしております!

 


一度使うと手放せないもの【デルタ タッチ式水栓】

 

水まわりって生活感が出やすい個所だと思います。

特に水栓金具は、購入時の輝きがどんどん失われていきがちですね。

くもり、うろこ汚れ、根元の変色…

できるだけ水栓本体を汚さないように使っていきたいとは思うのですが、

使用頻度が高い場所なだけに難しいです。

さて、このアワアワの手で水栓を触るのは嫌だな…と思うのです。

あとは、ひき肉をこねた後のオイリーな時も嫌ですね。

 

そんな時に、本当に便利だなと思うのがお店で普段使用している水栓なのです。

 

腕や手の甲で軽くタッチするだけっていう。これ、本当に便利なんですよ。

どのくらい便利かというと、自宅の水栓をたまにぺちっとタッチしてしまうくらいです。

…もちろん、一般的な水栓なので、ぺちっとしても水は出ませんけど。

 

 

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:DELTA(デルタ)

商品ジャンル:キッチン水栓

品番:EssaTouch 9113T-AR-DST

特徴:スマートタッチテクノロジー。

ヘッド部はマグネットによる着脱式。

カラーバリエーションあり。