タグ: バスルーム

新型コロナウイルス…思わぬ余波です。

先日のブログでもお伝えしましたが、新型コロナウィルスの影響が住宅業界にも出ています。
どんなに僅かな部品にでも中国製品を使っていれば、部品が入ってこないため製品自体が作れません。
既に国産メーカーの食洗機やコンロ、トイレ、ユニットバスなど住宅設備注文が受け付けてもらえない製品が多数出ています。

こんな時に、あまり売り込みのブログを書くのもどうかとは思う気持ちもありますが、こんな時だからこそ海外製の住宅設備も検討の視野に入れてもらえればいいなと思います。

日本で家を建てるとなると、やはり大手メーカーさんのシステムキッチンやユニットバスをご覧になられて設備を決められる方がほとんどです。
日本人の気質に合った製品を、大量生産でコストパフォーマンス良く作られた製品ですので勿論魅力的です。

ただ、海外製もまた違った魅力があることをこの機会にぜひ知っていただきたいです。

カラーバリエーションやデザイン性に優れていたり、容量が大きいことで使いやすかったり、作りがタフなので思い切り使い倒してもらってOKだったり…

国内メーカーも海外メーカーもそれぞれ異なった魅力があります。
世界規模のマーケットに向けて生産されているので、現在のような混乱した状況下でも在庫のある製品もまだまだあります。

もしよかったら、一度フロートダイドコーロに海外製住宅設備機器を見に来てください。




ライフスタイルに合わせた水栓選び【Dornbracht Meta】

世界的なトレンドであるカラー水栓。
伝統的なクロムカラーは、どんなスタイルにも合わせやすい万能な色ですが
洗面空間の中で洗面器や水栓までインテリアとしてとらえるのなら
それに合わせたカラーコーディネートをしたいですよね。

昔とは違い、ネットやSNSなどで自分好みのスタイルや製品を探せる時代です。
せっかく家を買うのだから、これだというものを追求したい…
むしろ追求して然るべきだと思うのです。
毎日を共にする水栓が、こだわり抜いたものならば生活がより豊かになる。そう思います。

そして今回ご紹介したい製品が、ドイツ Dornbracht社〈ドンブラハ〉のMetaです。
今年の10月から発売開始した製品です。
本記事のテーマであるカラー水栓で、他のメーカーにはないとりわけ目を惹くカラーリングです。


Fashion
パステルグリーン/ライトローズ/グレーブルー/イエロー

Architectual
ライトグレー/ダークグレー/マットブラック
Urban
ダークプラチナマット

ドンブラハ社は、1950年創業、ドイツの高級水栓金具ブランドです。
「宝石のように美しい」と評される独創的なデザインと高品質を誇ります。
様々なニーズに答えたデザインは、シャープかつ先進的なものから、シックでゴージャスなものまで
バラエティーに富んでいます。

「単なる設備としてではなく、人々のライフスタイルにたいする価値観を表現するものである」
という哲学の基につくられた製品の数々は、世界中の人々を魅了しています。

鮮やかなカラーリングは、合わせる空間のスタイルに柔らかさや洗練された雰囲気など
様々な印象を与えます。

モノクロームの水栓は、エレガントに、そしてバランスのよい空間へと仕上げます。

ダークプラチナマットは自然な艶感と味わい深いダークグレーのコンビネーションでモダンな印象に。


ドンブラハ社の誇る上質な水栓は、ディテールまで美しく、使うたびに使う喜びを
感じさせてくれるような、そんな水栓だと思います。


バスタブの素材、選べます。

本日11月8日は「いいお肌の日 」です。スキンケアブランド「Dove」を発売するユニリーバ・ジャパンが「いい(11)は(8)だ」の語呂合せで制定しました。
ちなみに「よいお肌の日 4月18日」「 皮膚の日 11月22日」なんていうのも別であったりします。

少しずつ寒くなってきてお風呂が恋しくなってくるこの季節、今回はバスルームの中でもバスタブに注目してご紹介します。

日本のご家庭の9割以上はユニットバスです。施工しやすく、大量生産できるので値段に比べ機能も良いということで広く普及しています。
ちなみにユニットバスのバスタブは、一般的にFRPという船舶などに使われる繊維強化プラスチックが素材です。
多くの方はユニットバス外の選択肢が無いため、そもそもバスタブの素材はどんな選択肢があるのか、知る機会も考えることもありません。

せっかくですので、いくつかご紹介したいと思います。
まずは木製のお風呂!

檜(ひのき)風呂が有名ですが、ひば、こうやまき、さわらといった樹種を使うことも有ります。ひのきは水にぬれるとヒノキチオールという香り成分が広がります。檜風呂のいい匂いというのはこれです。人にリラックス効果を与え、害虫は嫌がるという何ともありがたい香りです。
木材は空気を含みますから、寒い冬でもヒヤッとしにくい肌触りの心地よさも魅力です。

デメリットは天然の素材なので、お手入れに手間がかかります。水のためっぱなしはNGですし、長期旅行でからっからに乾燥させてしまうこともNGです。
入浴後は排水し、軽くふいていただく。長期使用しないときは水を張ったバケツを置いていただくなど少しの手間がかかりますが、そこに愛着が湧く人もいらっしゃることでしょう。


こちらは雰囲気がガラッと変わりまして、童話で見るような猫脚のバスタブです。

こういったバスタブの素材はホーローが多いです。
琺瑯(ほうろう)はタカラスタンダードさんのキッチンや野田琺瑯さんの保存容器や鍋でおなじみの方もいらっしゃるかもしれません。
琺瑯は金属のベースにガラス質の釉薬をかけて焼き付けたものです。
ガラス室ならではのつややかで滑らかな触り心地と、保温性が高く、傷がつきにくく、カビが生えにくいという魅力があります。
ラグジュアリーなホテルでは、建築する際に、浴槽の素材は琺瑯で、と指示があることもしばしば。

半面、デメリットと言えば、重量があるため施工が大変な点と、ガラス質にひびが入ってしまえば、そこから錆が起こることです。


他にも、デザイン次第でスタイリッシュに仕上がるステンレス。
独特の風合いと重厚感が魅力の焼き物や天然石。
サウナを出た後の水風呂にぴったりな焼き物などなど、浴槽の素材だけでも本当は豊富な選択肢があります。

フロートダイドコーロでは、多様な浴槽をはじめ、日本全国でもあまり展示されていないスタイリッシュなユニットバスも数多く常設展示しております。


お風呂のオーダー承ります

日本の住宅はほぼユニットバスが採用されています。
大手メーカー各社が創り出すユニットバスは
・誰にでも簡単に施工できて
・難しい技術無しで水漏れしなくて
・大量生産でコストカット
という優れものなのです。

では、ユニットバス以外にどんな選択肢があるのかと言いますと、【在来浴室(ざいらいよくしつ)】、いわゆるオーダーのお風呂になります。

壁、床、天井、浴槽、水栓、形や大きさも自由にデザインできます。
デメリットはユニットバスとは対照的に
・誰にでも簡単に施工できません。
・安易な施工は水漏れのリスクがあります。
・大量生産できないのでコストは割高になります。

ただ、完成した現場を見ると、やはりこだわりのあるお風呂はいいなと思える素敵な空間に仕上がっています。
今回はフロードダイドコーロでの施工実例をご紹介します。

こちらは全面改修の戸建て住宅です。
十和田石と檜の浴槽、横には常滑焼の丸い浴槽を水風呂として使っています。
浴槽の素材も豊富な選択肢から選べることが在来浴室の魅力の一つです。
例えばこの浴槽には一部檜が使用されていますが、滑らかな肌触りと木の香りは檜ならではです。
半面、腐らないように乾燥させたり、乾き過ぎないように長期旅行時などは水を入れた桶を近くに置いておくなどケアが必要です。

ユニットバスでもよくつかわれているFRP。
海外のホテルなどでおなじみの鋳物ホーロー、鋼鈑ホーロー。
デザイン次第でスタイリッシュに仕上がるステンレス。
独特の風合いと重厚感が魅力の焼き物や天然石。
香りと肌触りが魅力的な檜をはじめとする木製。
などなど、浴槽の素材だけでも本当は豊富な選択肢があります。


そこまで個性的でなくていいけれど、ユニットバスでは物足りないといった方には、ハーフユニットのお風呂がおすすめです。

こちらはフロートダイドコーロオリジナルのハーフユニットのバスルームです。
壁と床、水栓金具を選んでいただく点はユニットバスと似ていますが、ユニットバスは壁の面ごとに大きなバスパネルをはめてあるので少し平坦な印象になります。
そのおかげで、お手入れがしやすいというメリットがありますが、もし、お手入れ以上に雰囲気の良さを優先させたいということであれば、タイルはいい素材だと思います。

機能、デザイン、サイズ、予算…お施主様ごとに求めるものは異なりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。


欲望のままに欲しい物ランキング -2019年7月版-

不定期に掲載される、スタッフ小長井の主観のみのブログです。
取り扱い製品の中から、今、私が欲しいものをご紹介します。

まずは第3位!

レトロ感漂うシルエットが可愛い、Vornade社のサーキュレーターです。
この度新色のホワイトも登場しました。
フロートダイドコーロには赤とクロームが1台ずつご用意してあります。
他のカラーはお取り寄せさせていただきます。

扇風機の様に見えますが、空間全体の空気を混ぜることで、エアコンやストーブなどの効きをよくすることができます。吹き抜けや広いLDKのある家にはお勧めです。

私は連日の雨のため、洗濯物を室内干ししているので、じめじめ対策に今ちょうどほしくなっています。



続きまして、第2位!

ペンキが垂れているデザインの照明。画像と色違いの卓上型のホワイトです。
照明は足りているのですが、可愛い…。共栄デザインの liquid lampです。
展示スペースの都合で、アウトレット品などもあるので、このお得な機会購入したい気持ちと、単純に置く場所が無い悩みとで戦っております。
遊び心があって可愛いんですよね。

そして、第1位!

今月の1位はMAGIS(マジス)社のSPUN(スパン)です。
どんよりした天気のせいか、今回のランキングはまったり自分一人で楽しむ方向に心が傾いているようです。

この椅子はぐるんと回転するので、座ると笑顔を通り越して声をあげて笑ってしまうというアイテムです。揺れるような動きをする、ブランコとかハンモックとかってなんだか楽しい気分になりますよね。

次のランキング日誌はいつになるかわかりませんが、夏野菜を楽しく調理できるキッチンツールや、夏だからこその快適バスアイテムがランクインするといいなと思っております。

いずれの商品もお取り扱いしておりますので、気になるものがございましたらスタッフまでお声がけください。


展示品を入れ替えます【臨時休業のお知らせ】

フロートダイドコーロでは定期的に展示品の入れ替えを行っています。
なので、以前訪れたことのある方も次に来店の時は展示品が
結構替わっていたりして驚かれることがあります。
世界のトレンドを知るフロートダイドコーロが、次にどんな展示をするのか
乞うご期待です。

ということで本日よりフロートダイドコーロは改装工事でお休みです。
ご迷惑をお掛けしますが、新たな展示を展開中ですので今しばらくお待ちください。

ちなみに今回は、バスルームを中心に展示を替えていきます。
どんな展示になるのか。楽しみですね。
13日土曜からは通常営業しますので、ぜひお立ち寄りください。

建築系のプロユーザー向けに新規展示品説明会を開催します。
詳しくはこちらから→https://www.969001.net/single_events.html?id=314


洗面ボウル、ネット通販でも可愛いものがたくさんありますね

ネット通販って本当に便利ですよね。

洗面ボウルの検索をすれば、ブランド品、アンティーク、ハンドメイド…

スタイリッシュなものから個性豊かなものまで何でも見つかります。

 

「お気に入りの1台が見つかった!」

そんな時でも、即購入ちょっと待ってください。

水栓と排水金具をどうするのか先に必ずご確認ください。

 

水栓と洗面ボウルには相性があります。相性が悪いと、

手が洗いにくい や 水が跳ねる 等の不都合が生じる場合があります。

水栓の奥行きや、水の出る角度、水の落ちる場所もぜひチェックしてくださいね。

 

それから、排水です。

洗面ボウルに空いている穴なのですが…

国内、海外ともに規格があるのでサイズは決まっているのですが、

稀に不思議な穴のサイズのボウルのご相談をいただくことがあります。

こうなってしまうと、どうしようもありません…

 

ぜひ、こだわりのオンリーワンを探したい方は

単体で考えずにセットでくみ上げる所までイメージしていただけたらと思います。

 

こんな洗面を作りたいというイメージがありましたら

フロートダイドコーロにご相談いただくのも1つの手かもしれませんよ。

 

以上、金曜日のブログ当番、小長井でした。

 

 

 


デザイナーズバスタブ【Starck Tubs】

こんにちは。小長井です。

今回ご紹介するのは、「Starck Tubs」

世界的に著名なフィリップ・スタルク氏がデザインしたアクリルバスタブ。

さらにリラックスして入浴されたい方には専用のヘッドレストもご用意が可能です。

 

ユニットバスではないので、海外の施工例ではこんな素敵な事例もあります。

日本のお風呂は、ユニットバスが多いですが、

こんな感じで自由に作るお風呂を在来浴室(ざいらいよくしつ)と言います。

こちらはバスタブと同じく、フィリップ・スタルク氏デザインでコーディネートした事例です。

同氏がデザインした洗面器・手洗い器とのトータルコーディネートも、ぜひご相談ください。

ちなみにフィリップ・スタルク氏関連では過去にこんなブログもありました。

 

ちなみにご紹介したバスタブですが、開梱だけした未使用品が1台のみ

新古品特価でご案内できます。

 

ご興味のある方はぜひ、お問合せ下さい。

 

コンタクトフォーム

054-202-7870


生活感と戦う!日常を変えるお風呂【ORIZZONTE】

暑さも和らいで過ごしやすい季節になってきました。

無性に温泉に行きたい衝動に駆られている、小長井です。

紅葉、温泉、秋の味覚、地酒…

最っ高ですよね!

私、考えたんですけど、温泉って何がそんなにいいんでしょうね。

ただ、湯につかって体をあたためるってだけなら、家でも十分だと思うんです。

温泉の薬効にしたって入浴剤で代用できますからね。

 

なんとなくですけど、やはり、非日常っていうのがいいのかなって思います。

温泉って何の現実味も無くて、景色はいいし、お風呂はあったかいし、

掃除もしなくていいし、ごはんもおいしいし。

 

……かたや、自宅のお風呂の現実味たるや。

家族が各自それぞれに買ってくる統一感のない入浴グッズ、

ボトルのぬめり、目地のカビ、鏡のうろこ汚れ、それらと戦うおそうじグッズ。

現実の圧がすごいです。

 

 

 

このギャップがあるから、非日常の温泉がより輝くのだと思いました。

 

毎日温泉に行くのは無理なので、日常の現実感たちをやっつけていく方法を

考えてみた時にお勧めしたくなったのはこちら↓のお風呂です。

 

 

 

スタイリッシュなユニットバスというだけじゃないんです。

「ORIZZONTE(オリゾンテ)」の最大の魅力は何といっても収納力。

ざっくりこんな感じです↓ はい、どーん。

 

浴室におくモノの種類・量を分析し、それらすべてをしまって隠せる「マルチストレージカウンター」!

・最大400mlのボトル6本を収納できる OPEN BOX A

・チューブを立てて4本収納できる OPEN BOX B

・石鹸や小物を収納できる フォーセットトレー

・入れ替えオプションのOPEN BOX Dを選べばさらに収納量2倍に!

 

これまで浴室における収納性は見過ごされることが多かのですが、

住み始めたばかりのオシャレな空間をキープするために収納力という視点から

バスルームを提案するってちょっと画期的だと思います。

 

【今回ご紹介したアイテム】

ブランド名:SPIRITUAL MODE(スピリチュアルモード)

商品ジャンル:ユニットバス

品番:ORIZZONTE

特徴:風呂フタまで収納できる大容量マルチストレージカウンター。

レインシャワーも標準搭載。

 

 

 


炎とトイレと、時々、いぬ【フィリップ・スタルク】

先日、お休みをいただいて浅草を散策してきました小長井です。

浅草と言えば、浅草寺にホッピー通り、スカイツリーとフラムドール!

フラムドール?ご存じないですか?

それはこちらです ↓

 

アサヒビール本社のオブジェです。

本当は3本立てたかったみたいですが、1本横に転がるスタイルに。

デザインしたのは“フィリップ・スタルク”。

建築・インテリア・家具・食器など幅広い分野で精力的にデザインを手がけています。

 

本当にたくさんのプロダクトデザインを手掛けているので、

例えばドイツで200年続く衛生陶器で有名なDURAVIT(デュラビット)社からは

こんな感じのStarck1シリーズなどが出ています。

設計士の方のご自宅での採用率が高いことが品質の良さを裏付けています。

トイレ、バスタブ、洗面ボウルなどを、昔から生活に溶け込んでいるバケツやタライといった

道具の形状をアレンジし、表現することで、シンプルでナチュラルなデザインを完成させました。

 

美しいデザインのインテリアを生み出し数々の受賞歴を持つMAGIS(マジス)。

MAGISは、プラスチック成形技術とデザインに定評のある家具・家庭用品ブランドです。

シェーン サヴァンフランス語で「かしこい犬」と名付けられたこの犬は、

1つでチェアとテーブルの2つの役割をこなします。

子どもたちが思わず座りたくなってしまう、

大人たちはインテリアとして所有したくなってしまう、そんなデザインのインテリアです。

 

フロートダイドコーロのショウルームにはフィリップ・スタルク氏のデザインした

水まわりのアイテムがたくさん展示されています。

好きなデザイナーさんつながりで、ブランドを超えて空間をデザインするのも

楽しいかもしれませんね。