タグ: ビルトインオーブン

欲望のままに欲しい物ランキング -2019年5月版-

2019年5月現在、スタッフの小長井が欲しいものを欲望のままにランキング。
設置の手間や場所、費用のことなどは置いておいて、ただ単純に欲しいものをまとめてみました。

こんなものがあるんだな、程度に気楽にお読みいただければ幸いです。

では早速、第3位!

DELTA(デルタ) トリンシック マットブラック

これはキッチンに付ける水栓です。
欲しいポイントとしては、タッチ式という機能面と、すっきりした色とデザインですね。
泡や油の付いた指で水栓に触れなくても、腕まくりした腕や肘で水をコントロールできるので、水栓の掃除が格段に楽になります。


続きまして、第2位!

GAGGENAU(ガゲナウ) ビルトインスチームオーブン

まず、見た目からして、格好良いじゃないですか。
オーブンってなかなか壊れないので、これから買うのならタンク式のスチーム付きがいいなと思っています。
加熱水蒸気方式だと油で揚げなくても、カリっと揚げ物のように仕上がるというので、ぜひ試してみたいですね。
焼く、煮る、蒸す、揚げる…そんなメニューができてしまう憧れのオーブンです。


さて、5月現在私が一番欲しい物、
堂々の第1位はこちらです!!

ASKO(アスコ) 食洗器 DFI675

お皿洗いは嫌いなので、鍋なんてもっと洗いたくない。
オーブン料理に使った、こびりついた食器を洗うのなんてほんと嫌な私にとっては、食洗器は欲しくてたまらないアイテムです。
包丁もセラミックを買って、食洗器に入れたいタイプです。

食洗機は各ブランドそれぞれの魅力があるので迷うのですが、今の気分はアスコでした。 この機種の魅力は、なんといっても大容量!
ラックの形が個性的で、椀やどんぶりなど深さのある食器を好む人には、特に相性がいいと思います。

熱風乾燥機能があるため、扉は閉じたままでお皿がカラッと乾くのもめんどくさがりの私にはうれしい限りです。



以上、5月現在、スタッフ小長井の欲しい物ランキングでした。


寒さもあと少し…

2019年になりあっという間にもう2月に入りました。

今日は2月4日、立春です。

暦の上ではもう春になったんですね。

たしかに窓越しに感じる日差しはとても暖かく心地がいいです。

静岡でも梅の花が咲き始めているそうですよ。

写真は昨年撮影したもので、桃の花にメジロが来ていました。

撮影日は3月...一か月後にはこんな陽気を楽しめると思えば寒さも耐えられそうです。

 

とはいえ寒い季節には寒い季節なりの楽しみもあります。

とくに温かい鍋や煮込み料理は、冷えた体に染みわたり最高においしいですよね。

ビルトインの大きなオーブンなら鍋ごと突っ込んで簡単においしい煮込み料理ができますよ。

鍋全体から熱が入るため均等にしっかり火が入ります。かき混ぜないため煮崩れもしにくいですよ。

今シーズンの寒さもあと少しで終わりです。寒い季節を温かな料理で楽しみ切りましょう。

 


料理好きのためのガスオーブン【ベルタゾーニ】

 

みなさまのご家庭にはオーブンはございますか?

 

日本では電気オーブンが主流ですよね。

ガスオーブンは製品の数も少なく、ガスを引く必要があるため

なかなか取り入れにくいかと思います。

 

しかし、もし新築をお考えでしたら、ガスオーブンも選択肢の中に入れてみませんか?

 

電気とガス、その違いと言ったらやはり火力です!!

ガスオーブンでは予熱の時間が圧倒的に早いです。そして、ムラなく焼くことができます。

外はカリっと中はしっとりとしたパンも焼けますよ。

どうせなら、デザイン性にもこだわりたいですよね。

実は、海外製の素敵なガスオーブンも日本に入ってきているんです!

 

卓越した物づくり技術、デザイン、豊かな食文化を誇るイタリアが生んだ

調理機器メーカー、ベルタゾーニ。

ベルタゾーニは世界的に有名な食の都パルマ近郊で誕生しました。

食と物づくりへのあくなき情熱によって生み出されたオーブンやコンロは、

世界60ヵ国以上で愛されています。

ベルタゾーニのガスオーブンがこちら↓↓

ステンレスと黒を基調とする洗練されたモダンデザイン。

シンプルな機能は、多くの料理好きから支持されています。

ビルトインのオーブンなので、目線の高さやコンロの下など自由に

キッチンへ組み込めば、理想の調理空間が生まれますよ。

 

【今回ご紹介したアイテム】

ジャンル:ガスオーブン

メーカー:ベルタゾーニ