タグ: フジオー

魅惑のカラーリング【ARIAFINA レンジフード】

キッチンをオーダーで作れるとしたら、どんなキッチンがいいですか?
SNSなどで世界中のキッチンアイデアを見ることができる時代ですので
いろんなキッチンから好みのものを見つけ出すのはワクワクします。

海外のイメージを見ていると色使いに目がいきますよね。
キッチン天板や抽斗の扉の色などを同系色でまとめたり、異なる色を組み合わせたり
水栓やクックトップまで選び抜いています。
キッチンはもちろん料理をする場所ですが、一日のうち使う時間は限られています。
それ以外の時間ではキッチンはリビングやダイニングから見える場所です。
見えるキッチンを魅せるのが、オーダーキッチンのいいところですよね。

そうなると俄然、どんな機器を選びキッチンを作り上げていくか気合が入ります。
アイランドキッチンや片側だけ壁についているペニンシュラ型キッチンでは
レンジフードにもこだわりたいですよね。
フロートダイドコーロではオーダーキッチンを作る際は
ARIAFINAやAriettaをよくご提案しています。
デザインはイタリア、製造は日本なので、とても人気があるブランドです。
今までも豊富なカラーバリエーションがありましたが、この度新しい色がでました!


ミラーウォームグレーメタリック

トープ ※2020年1月発売予定
バイブレーション仕上げ

イタリアのキッチントレンドから選定したという、こだわりのカラーリングです。

全体的に落ち着いていて柔らかく、目立ち過ぎず、全体をまとめ上げるような色ですね。
キッチン全体をコーディネートした際に、キッチン本体と合わせて
がっちりとはまると、とってもかっこいいです。

バイブレーション仕上げのレンジフードは、
今まではヘアライン仕上げが主流でしたので新しい選択肢として活躍しそうです。
キッチン天板ではバイブレーション仕上げのステンレスが人気ですので
バイブレーション仕上げのレンジフードと相性抜群ですね。

ミラーウォームグレーメタリックとトープは、もはやレンジフードありきで
キッチンをコーディネートしていくのもいいかもしれません。
それほどに人を惹きつける魅力的な色です。

いづれも合わせるならオーダーキッチンがおすすめですよ。


ひょひょひょひょひょひょいと、空の旅


 1911年の今日、山田式飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功したため本日は空の日となっております。
日本で最初の飛行に成功したのは、1910年12月19日に東京・代々木錬兵場で徳川大尉が行った飛行実験だったのですが、
12月では空のイベントをやるのに気候的に今一つじゃないかということで今日になったのだとか…
徳川さんがちょっとかわいそうな気もします。

さて、金曜のブログ当番の小長井は深夜バスでの旅費抑え目の旅行が好きだったりします。
夜に静岡駅を出て、朝には東京、神奈川、京都、大阪、兵庫にはたどり着けるのでお勧めです。
飛行機は中部国際空港からLCCに乗っていたのですが、静岡空港が近くにあるんですよね。調べてみると意外と多くの空港にアクセスできて便利なので、使ってみたいなとは思っています。

7:35 静岡発  9:25福岡着 → 20:05 福岡発 21:30静岡着
この便で1泊2日旅行なんていいなと思います。
福岡と言えば屋台グルメ! もつ鍋、水炊き、ラーメン、餃子、明太子… ……

さて、話が全く水まわりに関係なくなってしまったので、無理やりキッチンの話に着陸させようと思います。

屋台のお料理が人を引き付けるのは、なんといっても、食欲をそそる香りが大きいと思います。 つまり家で作るには、ちょっとにおいが強すぎるメニューが多い気がします。

それでもお家で屋台メニューやホットプレート料理を楽しみたい方は、こちらの照明器具がおすすめです。

においの話で、照明のおすすめ?
と思うかもしれませんが照明であってます!
レンジフードのトップシェアの会社が作る、吸い込み力が本気すぎる照明なんです。
FUJIOH(フジオー)のcookiray(クーキレイ)です!

何がいいって、あくまで照明器具なので、レンジフードの換気配管工事が不要なんです。
照明器具内のフィルターのおかげで、においは約80%、油は約95%カットされるんです。さらに調光機能もありますので、照明も優れものです。

最近はLDKの繋がった家の間取りが多いので、思ったよりにおいが気になってしまった…なんて方がいたらぜひご検討ください。
色とデザインのバリエーションも豊富にそろっています。

形違いの実機を展示しております。
調光や吸い込み機能を体験していただけますのでぜひ見に来てください。