タグ: フロートダイドコーロ

ガスかIHか・・・

リフォームや新築でキッチンを選ぶなら、自分好みの使いやすいキッチンが欲しいですよね。
そうなるとガスコンロにするか、IHにするか好みが分かれてきます。
いままでガスコンロを使っていた方は、ガスがいいという方も多いです。
かく言う私もずっとガスコンロを使っているので、家を建てたりする際は
ガスコンロがいいな~と思います。
ただ最近になってIHもありかも?と考えるようになりました。
少し前にお店に展示しているIHでお湯を沸かした時のことです。
驚きました。あっという間にすぐに湧くとはこのことかと。
電気の力、おそるべし。
ガスコンロでは、お湯が沸くまで結構待ちますよね。
フツフツしてからもちょっとかかります。
いつもガスコンロの前で沸騰をいまかいまかと待ち構えてしまいます。

お湯を沸かす以外にも、炒め物も焼きむらがでにくくていいですよね。
フラットなのでお掃除も楽です。
火を使わない分、安全ですよね。

ただ、ガスもやっぱり捨てがたいです。
中華鍋などはIHでは専用の五徳が必要だったりします。
IHはどうしても使える鍋が限られてしまいます。
一般的な土鍋は使えません。アルミや銅製のものも基本的には不可です。
その点、ガスは使えない鍋はほとんどないため楽です。

もしガスコンロを買うとしたら、超火力バーナーのついたコンロがいいですね。
超火力であおり炒めから、極とろ火でじっくり煮込み料理まで
ちょっと手の込んだ料理を作りたいときにあると料理の幅がひろがり楽しそうです。

結局、ガスもIHもどちらも欲しいという欲張りな結果になりました。
どちらもキッチンに取り付けることなどできるのでしょうか。

じつは、結構できちゃいます。
例えば2口のIHと1口のガスコンロを合わせれば3口の熱源がとれて
ちょうどいいサイズに収めることができます。
海外製では、GAGGENAU<ガゲナウ>のVarioシリーズやASKO<アスコ>の
1口超火力バーナー、AEG<アーエーゲー>の1口、2口ガスコンロなど
コンパクトなガスコンロやIHがでています。
日本製では、Rinnai<リンナイ>のマイチョイスシリーズなどおすすめですよ。

GAGGENAU Vario ※二口ガスコンロは日本での取り扱いはありません
AEG 二口ガスコンロ
HG30200B-B /二口IH
AHI326CA
ASKO 1口超火力バーナー
HG1365GB




展示品を入れ替えます【臨時休業のお知らせ】

フロートダイドコーロでは定期的に展示品の入れ替えを行っています。
なので、以前訪れたことのある方も次に来店の時は展示品が
結構替わっていたりして驚かれることがあります。
世界のトレンドを知るフロートダイドコーロが、次にどんな展示をするのか
乞うご期待です。

ということで本日よりフロートダイドコーロは改装工事でお休みです。
ご迷惑をお掛けしますが、新たな展示を展開中ですので今しばらくお待ちください。

ちなみに今回は、バスルームを中心に展示を替えていきます。
どんな展示になるのか。楽しみですね。
13日土曜からは通常営業しますので、ぜひお立ち寄りください。

建築系のプロユーザー向けに新規展示品説明会を開催します。
詳しくはこちらから→https://www.969001.net/single_events.html?id=314


HOME CHEF 開催レポート

3月30日(土)にFdcキッチンセミナー HOME CHEFを開催しました!
女性3名、男性1名の計4名にご参加いただき始まったHOME CHEFの様子をご紹介します。

4名とも各々でご参加いただき、はじめましての状態でスタート。
講師を務めていただいた天野 友江先生をはじめに、ちょっとした自己紹介を交えて
和やかな雰囲気で調理が始まりました。
天野先生の明るく気さくな人柄もあり、あっという間に笑い声の溢れる
アットホームな空間に。

今回のテーマは、「春のおもてなしレシピ」
天野先生おすすめの春野菜や珍しい野菜の数々を使ったメニューを作りました。
見た目にも美しい野菜たち。カラフルでかわいいですね。
作り方は意外と簡単なのにとっても本格的で美味しかったです!

フロートダイドコーロで展示中の海外製のキッチン機器を使っての調理に
参加者のみなさんも興味津々に楽しんでいただけたようです。
とくにGAGGENAU〈ガゲナウ〉のIHやバーベキューグリルは好評いただきました!

機器を使ってみて、調理したものを食べてみて伝わる魅力があると思います。
HOME CHEFは体験を通して、海外製キッチン機器の特徴を実感できる数少ない機会です。
ご興味のある方は、次回のHOME CHEFに是非ご参加ください!
次回は4月27日(土)を予定してます。(変更の可能性もあります)

デザートにはフレンチトーストを。
GAGGENAUのテッパンヤキを使い、みなさんで焼いてもらいました。
食用の花を散らして、見た目も素敵に…


家に香りの空間をつくりませんか

ホテルやデパートへ訪れた際に、ふといい香りを感じることありますよね。
フロア全体に、ふんわりと漂う香り…その香りを自宅に取り入れたい!
そう思う方も少なくないはずです。

Hotel lobby

フロートダイドコーロで人気のスティック型の芳香剤
ScentStick(セントスティック)。
このメーカーは、大規模空間からオフィスなどで使用される業務用の
香りのシステムを主に取り扱っています。
ホテルのロビーやエレベーターホール、商業施設などで導入されています。
業界最大手ですからホテルで嗅いだいい香りは、もしかしたら
このメーカーのものかもしれません!

商業向けの大規模な香りのシステムを個人で導入するのは
なかなか難しいところですね。
しかし同じ香りの家庭用のスティック芳香剤がこのセントスティックなのです。
しかも!スティック自体の香りがついているためオイルなどは必要ありません。
どこでも置くだけで素敵な香りの空間を作ることができます。
オイルの瓶がない分、取扱いが手軽で、オイルをこぼす心配もありませんよ。

6本入りのホームパックは、2種類の香りが選べます。
ホワイトティー&タイムとホワイトティー&フィグです。
どちらも人気の香りで迷ってしまいますよ。
フロートダイドコーロには、香りのサンプルがございますので
気になる方は、ご来店時にスタッフまでお声がけください。


キッチンセミナーのお知らせ【3月30日(土)開催】

Float dyed coalo主催の人気セミナーが帰ってきますよ!

今回、講師を務めていいただくのはテレビ出演もしている静岡の有名人です!!

 

ブログでもご紹介していますが、フロートダイドコーロで展示中の

機器類の中には実際に使用可能な機器があります。

IHクッキングヒーターやガスコンロ、バーベキューグリル、テッパンヤキなど

海外製のビルトインキッチン機器を使える状態で展示しています。

そして、このセミナーでは参加者に実際に機器類を使っていただき、料理をしていただけます!

みんなで楽しい時間を過ごしながら輸入キッチン機器の魅力と実力をご体感いただき、

長所や短所などをご理解いただいた上でこれからご検討の新築や、リフォーム時の

ご参考にしていただけたら幸いです。

輸入キッチン機器と相性のいいおすすめキッチンツールもご用意しています。

Fdcキッチンセミナー HOMECHEF〈ホームシェフ〉

開催日:2019年3月30日(土)

時 間:11:00 ~ 14:00 ※試食、ご歓談を含む。

参加費:2,000円 ※2人でご参加の場合、合わせて3,000円です。

定 員:3 ~ 6名 ※火を使います。安全を考慮し、参加は中学生以上の方を対象とさせていただきます。

講 師:野菜ソムリエ ベジフルキューピット代表 天野友江氏

テレビ静岡で放送中の「てっぺん静岡」で木曜レギュラーコメンテーターとしておなじみの

天野友江氏に料理講師を務めていただきます。

野菜ソムリエとしてご活躍され、海外製キッチン機器の特徴を活かした美味しいお料理や

役に立つ野菜の知識などご紹介していただきます。

テーマ『春のおもてなしレシピ』

・春野菜のグリル~オリジナルディップを添えて~

・新玉ねぎのファルシー 極とろ火煮込み

・アサリと筍のフライパンパエリア

・春野菜のラザニア

・ふわふわフレンチトースト

【ご予約方法】

必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス

・電話から 054-202-7870

・ウェブから コンタクトフォーム

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

HOME_CHEF20190330.pdf


トレンドを勉強してきます!!

こんにちは。Float dyed coaloスタッフの池谷です。

今日はこれからセミナーに参加しますよ。

同じ静岡市にある建材商社、リビエラ主催のタイルのトレンドセミナーです。

リビエラさんはイタリアンタイルを主に扱っていますので、

2019年最先端のタイルやデザインについて色々と学ばせていただこうと思います。

 

玄関をはじめに家づくりにはタイルが重要ですよね。

海外のようなタイル張りのリビングや寝室など憧れます。

輸入タイルだからこそ、まるでリゾートホテルにいるようなリビングも

かわいいモザイクタイルを使ったキッチンや洗面室も理想通りに仕上げることができます。

 

予算の都合や5年後、10年後も気に入るデザインかなど難しいところもあると思いますが

大きな面積を占める床や壁はこだわりを詰めたいところです。

カタログを見るだけでも想像が広がって楽しいですよ。

静岡と東京にショールームがあるので気になる方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

https://riviera.jp/showroom/

 


ホワイトデーのお返し、もうお決まりですか?

フロートダイドコーロは水まわりのお店ですが

いくつかホワイトデーにぴったりの雑貨類のお取り扱いもしております。

もちろん、奥様へのホワイトデーのお返しに食洗器もいいと思うんですけどね。

私はこれが一番欲しいです。

が、今回は一般的におすすめできるアイテムをご紹介いたします。

まずはこちら!

じつはネット経由でかなり売れている隠れた人気商品のルームフレグランスです。

セントエアー社のセントスティックです。

ディズニーリゾートの香りの演出を担うセントエアー社製のため、

アレルギー反応や有害物質のチェックが厳格です。

じつは多くのホテルや会員制のジムなどで同社の業務用製品が採用されており、

「宿泊したホテルの香りが良かったので、コンシェルジュに商品を聞いたの」

なんていうお問い合わせも多い商品です。

常時在庫は、ホワイトティータイム とホワイトティーフィグの2種類ですが

他の香りのお取り寄せも可能ですのでご相談ください。

 

もう1点ご紹介するのはこちら!

SAKURASAKUglassです。

画像はすりガラスタイプの雪桜色です。クリアタイプもあります。

このグラスの可愛いポイントは使ってみて初めて分かります。

グラスに着いた水滴が伝い、桜が咲くんです。

バレンタインに好意を示してくれた方と、

ペアで使うなんて素敵じゃないでしょうか。

画像のロックグラスと比べて、背の高いタンブラーグラスと、

コンパクトなサケグラスもご用意できます。

 

 

 

 

 

 

 

 


憂鬱な洗濯を変えていく【AEG 洗濯乾燥機】

こんにちは!Float dyed coaloスタッフの池谷です。

2月は一番冷え込む時期とあって、全国的に寒波やらで寒かったですね。

最近の静岡市は、暖かい日と寒い日が交互にやってきている感じです。

 

暖かい日は特にですが花粉も飛んでいますね。

春の訪れはありがたいですが花粉症持ちには冬より厳しいかもしれません。

 

せっかくの暖かい陽気なのに花粉が気になって洗濯物を干したくなくなっちゃいます。

着替えたとたんにくしゃみ連発とかよくありますよね。

乾燥機能付きの洗濯機があればそんな不満もおさらばできますよ!

3カ月後には梅雨も始まります。じめじめの季節も乾燥機能でカラッと仕上げましょう。

AEG〈アーエーゲー〉の洗濯乾燥機は日本では珍しい温水洗浄ができます。

最高90℃の高温水でがっつり洗えます。(コットン洗浄コース)

 

季節の移ろいを最新のテクノロジーで、より楽しく、心地よく感じていけたら最高ですね。

 


清潔な洗面台を求めるなら【DELTA タッチ&センサー水栓】

1月はインフルエンザが猛威を振るいましたね。

最近は落ち着いてきたようですが、油断は禁物です。

インフルエンザのみならず様々なウイルスから身を守るためには

昔から手洗い・うがいが推奨されてきました。

 

ですが、いつも疑問に思うことがあります。

汚れた手で触れたレバーを、きれいな手でまた触っている...

水を出して止めるためにはどうしてもふまなければならない手順です。

汚れたレバーを触れたことでどれほどの菌が付着するのかはわかりませんが、

気にし始めるとなんか気になってしまいます。

神経質に考えすぎでしょうか...(笑)

 

ただ、水浸しの手でレバーを触れると、周りが水でびしゃびしゃになってしまいます。

ちょっと嫌だなと思ってしまいます。毎度拭くのも面倒ですよね。

こちらは、賛同いただける方は多い気がします!(笑)

 

洗面台の水栓を清潔に使いたいという方なら自動で水がでる水栓がおすすめですよ!

海外製の優れた機能を持つ水栓があるんです!

DELTA〈デルタ〉はアメリカを代表する水栓メーカーです。

センサー機能で手をかざすと反応して自動で水がでます。ちなみに水栓の周りでしたら横でも上でも反応できます。

さらにもう一つ優れた機能を搭載しています。それがタッチ機能です。

水栓のどこを触れても水を出したり止めたりできます。(ちなみにタッチ機能付きのキッチン水栓もあります。)

驚くことにこれらの機能は乾電池で動きます。電源コンセントは要りませんよ!

 

フロートダイドコーロでは、お客様に使っていただけるトイレに

DELTAのタッチ&センサー水栓を使用しています。

手を洗う動作が楽です。手をかざして洗って、手を拭くだけですから!

お近くにお越しの際は試しに寄ってみませんか?

皆様のお越しをお待ちしております!

 


手作りチョコの革命?

バレンタインが近づいてきました。

学生のお子さんがいるご家庭では、バレンタインに配るチョコの試作などで

連日甘い香りが漂っているのではないでしょうか。

 

バレンタインに限らずお菓子作りが好きな方にとって、チョコは欠かせない存在ですよね。

生地に混ぜるのも良し、コーティングに使うのも良し。

何れにしても固めた状態のチョコは、溶かさなければなりませんよね。

ですがお菓子作りに不慣れな人にとって、チョコを溶かすのは結構鬼門なのです。

湯煎している途中で水が入ってしまったり、普通に火にかけて溶かそうとしたり...(笑)

もちろんチョコは台無し、焦げてしまいました。

チョコは火にかけたらいけないんだという教訓を得たわけですが

じつはその常識を覆す製品があるのです...(2機種ご紹介します)

 

GAGGENAU ハイカロリーバーナーは、最高出力は6kW。また最小出力は0.25kW。

強火から極弱火まで幅広い火力が魅力の一口コンロです。

 

ASKO ガスコンロは、1口、4口、5口コンロとサイズ展開が豊富です。

レストランのオープンキッチンのようなデザイン性と本格的な火力が魅力です。

なんと!!どちらも極とろ火でチョコレートを直接鍋で溶かすことができます!

すごいですよね。たしかな技術力だからこそ実現できるのです。

 

↑↑フロートダイドコーロで展示しているASKO 4口ガスコンロ HG1825AB です。

わかりますでしょうか?じつは青いところは火です。

チョコを溶かす以外にも、何時間もじっくり煮込む料理などにおすすめです。

そして強火ならパラッパラのチャーハンが作れます。

家庭用にはない強火ととろ火で普段の料理からお菓子作りまで大活躍すること間違いなしです!