新しく展示を始めたGAGGENAU〈ガゲナウ〉スチームオーブンを使用して
クッキーを作っていただきました!
調理してくださったのは、フロートダイドコーロで一押しのキッチンツールメーカー、レズレーを販売している
サンテミリオンの古屋さんです。
今回は、パスタマシーンで人気の高いMARCATO〈マルカート〉社のクッキープレスを使い
ガゲナウのスチームオーブンでクッキーを焼きました。



このクッキープレスははんこを押すように生地を絞り出して立体的な形のクッキーにする道具です。
オーブン天板に直接ペタペタと絞っていくのは結構楽しいですよ!
親子でクッキー作りとかにもいいですね。型も20種ありハートや天使など可愛らしい形がいっぱいです。
しかも生地を絞り出すことでサクサクとした食感になるので、プロのような味になりますよ。

ガゲナウのスチームオーブンで予熱をして焼いていきますが
さすがガゲナウといった感じで、予熱が早かったです。
焼いているときも調理時間目安より早く焼き目が付いてカリッと仕上がりました!
というのもガゲナウのスチームオーブンは温度ムラがほとんどなく、
重厚なボディのおかげで設定温度通りの温度を正確に保ってくれます。
通常ドアを開け閉めすると温度がぐんと下がってしまうが、ガゲナウは復旧も早いので問題なし。 さすがですね!
じつは、一般的な置き型のオーブンなどでは設定温度よりも低い温度になっているそうです。
あたためてもどんどん熱が漏れているためなんだそう。
オーブンで失敗しがちなケーキのスポンジなどは、作り方よりオーブンの温度が設定より低いのが原因になることが多いんです。
その点、ガゲナウは正確な温度を実現できる作りなので料理の失敗が少ないんですよ。
料理が苦手な人にもおすすめなんです。

今回のクッキー作りの様子はYouTubeで公開しています。
ぜひご覧くださいませ!

バスルーム キッチン専門店 / フロートダイドコーロ
https://www.youtube.com/channel/UCd39yUOENHnzBagTznasgrw

詳しいレシピです!
材料
・薄力小麦粉 500g
・無塩バターまたはマーガリン 250g
・グラニュー糖(動画では粉砂糖) 200~250g
・牛乳 約75㏄(状態を見ながら)
・卵黄 4個
・塩 一つまみ(お好みで)

①薄力小麦粉をふるいにかけボウルに入れます
②バターを湯煎(50度~60度)にかけクリーム状になるまでゆっくり溶かします
③薄力小麦粉の入ったボウルにグラニュー糖を入れ、ウィスクで混ぜます
④③のボウルに湯煎したバターと卵黄を入れ、ヘラでやさしく均等になるまで混ぜます
牛乳は生地の状態を確認しながら、少しずつ加えてください(練らないように)
⑤均等に混ぜたら生地を棒状の形に整え、ラップをして冷蔵庫で冷やします
⑥冷やした生地をクッキープレスに入れ、お好きな絞口を選んで天板に直接絞ります
⑦180度に予熱したオーブンで20分焼きます