タグ: 静岡

オーダーキッチン設置現場です

フロートダイドコーロでは水まわりの設備機器の販売だけでなく、空間デザインのご提案なども行っています。
先日、オーダーキッチンを設計施工させていただいた、お引き渡し間近の現場にお邪魔してきました。

カウンターテーブル機能も備えたゆとりある広さのペニンシュラキッチンです。
背面収納の扉と、カウンター下部の素材が揃っているのはオーダーキッチンだからできることです。
もちろん、お施主様のこだわりが無ければ叶わないことなので、この景色を見せていただけたことは、とても貴重なことでとても嬉しく思っています。

水栓とシンク(排水口まで!)ブラックで重厚感と統一感が綺麗でした。
天板はセラミックストーンをご採用いただいたので、写真の通り重厚なデザインの魅力だけでなく、汚れが付きにくく、熱い鍋を置いたり直射日光に当たっていても変色しにくいなど機能面でも魅力的な素材です。

手前の扉は60㎝幅のGAGGENAU社の食器洗い機です。
予洗いせずに、カレーの鍋や納豆のついた食器などそのまま投入できるので、食器洗いのストレスから解放されます。

ずっと立っていただく場所なので、デザインも使い勝手もどちらも譲らずに、お施主様の希望をかなえられるキッチンを一緒に作っていけたらと思います。



野菜の日ですね

8/31は野菜の日ですね。
これは語呂合わせでわかりやすいです。
ちなみに1週前の8/24はドレッシングの日なんだそうです。
・8/31(野菜)の上にあるのでドレッシング
・8×3×1=24 野菜をかけると24なのでドレッシング
なるほど…わかりにくいですね。

カレンダーの並びから来る記念日と言えば毎月22日は、ローソンのプレミアムロールケーキに、お値段はいつものままでイチゴがトッピングされるのでうれしいです。
これは15(いちご)日の下が22日だからです。

さて、話がずれてしまいました。
野菜の日ということですので今の旬の野菜をいくつか挙げてみますと、ナス、パプリカ、トウモロコシ、枝豆、ピーマン、きゅうり、ズッキーニ、大葉、みょうが、新生姜、ニンニクなどがあります。

サラダはもちろん、BBQで網焼きにしたり、ラタトゥイユを煮込んだり、さっぱり浅漬けにしたりと、定番レシピが浮かんでくるおなじみの野菜たちです。
そんなおなじみの野菜のおなじみのレシピですが、調理器具を変えることで手間と仕上がりが変わります。

例えばラタトゥイユを作るなら、火の前で煮込むのではなく、鍋ごとオーブンに入れてしまうのはいかがでしょうか。

(画像はポトフです)
オーブンで煮込み料理をすると、野菜の煮崩れがほとんどなく、熱い思いもせず、希望の時間に温かな料理が仕上がっています。

焼き野菜はGAGGENAU(ガゲナウ)のBBQグリルで焼いてみてはいかがでしょうか。

このグリルは中に溶岩石が入っているので、素材の水分を残したまま、良い感じの網目をつけて焼き上げることができます。
チキンなど、塩コショウで焼くだけでごちそうになってしまいます。

浅漬けやマリネにはバキュームドロワーがおすすめです。

真空調理で作れば少ない調味液で、かつ短時間で味が染み込みます。

いつものレシピも改めて調理器具を見直すと新しい発見があるかもしれません。
フロートダイドコーロではこういった製品を多数お取り扱いしておりますので、お料理をより楽しみたい方も、お料をの手間を減らしたい方もお気軽にご相談ください。


Boschのキャンペーンは9月まで

自宅で食事をする機会が増えている昨今、家計の負担になる光熱費や水道費、家事の手間は少しでも抑えたいものです。Bosch製の食器洗い機対象機種をキャンペーン期間中にお買い上げのお客様に食器洗い機庫内洗浄クリーナー2本(約6か月分)をプレゼントいたします。
期間は2020年7月20日~2020年9月30日までです。

ちなみにフロートダイドコーロは Bosch Appliance Partner Shop / 略称BAPS(バップス)の認定店です。。
認定店は、BOSCH家電を取り扱うプロショップです。
スタッフがご検討段階の製品紹介から設置、適切な使用方法の説明までをトータルにサポートします。


フロートダイドコーロでは試運転可能な機種を含め3機種のBosch食洗機の展示がございます。
この機会にぜひ足をお運びください。


コンパクトに見えて実力派です

一般的な新築のキッチンの幅は約2m55㎝です。
先日オーダーで幅1m84㎝のキッチンを作成しました。
寸法だけ聞くと70㎝ですからおよそシンク1つ分ほど狭い寸法ですので、少し狭く機能性に欠けるミニキッチンを想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

作らせていただいたキッチンはこちらです。

想像されていたよりは、作業スペースも思いのほか広く収納力もありそうに見えませんか?
このキッチンはコンパクトながらも作業スペースを確保するためにシンクが狭くなっています。

コンロ幅が60㎝弱、作業スペースが60㎝強、シンクが55㎝弱といったレイアウトです。
通常のシンクより20㎝程小さいシンクを採用することで作業スペースを確保しています。シンクが小さいことで生じるデメリットは、大きな調理器具や食器が洗いにくいことが挙げられます。
しかしこのシンクは、元々食器を洗うつもりが無いので、すいかや、だいこん、カボチャなど大きな食材が洗えれば十分です。
洗わない食器はどうするのかと言えば、作業スペース下の幅45cmの海外製食洗機におまかせです。

今回採用したのはBosch(ボッシュ)のゼオライト乾燥付きSPI66M006です。
海外製食洗機は予洗いをせずに、残菜を捨てた程度で汚れた食器や鍋を入れて使用します。
そのためシンクは小さくて問題ないわけです。

フロートダイドコーロでは、食洗機をはじめとした海外製キッチン機器の販売やシステムキッチンへの設置などを行っておりますが、それだけでなく、使用方法から考えて、過剰な部分を削いで必要な部分に予算を回すコストパフォーマンスの良いキッチンもご提案しています。

新築、リフォームともにぜひご相談ください。


GAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434

新しい生活様式が求められる中、外出するのはまだ気が引ける…。
そんな日々にはネットサーフィンがはかどります。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。

1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。
チャンネルへはこちらからどうぞ。

今回は新しい試みの動画のご紹介です。

フロートダイドコーロでは、輸入キッチン機器を実際にご使用いただいて、魅力や使い勝手を知っていただいた上で、キッチン作りの参考にしていただくためのイベントを月に一度開催しております。

ただ、今の世情を鑑みますと、なかなかイベントの実施は難しいため、それならば動画で配信してみようという試みです。

今回は動画内でGAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434を使用して、焼きリンゴのバニラアイス添えを作ります。

レシピ、調理は天野友江先生です。

情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていたなどの実績を持ち、野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながらキュートな笑顔と人当たりの良さが魅力の素敵な先生です。

今回の焼きリンゴもそうですが、複雑な手順は無いのに、美味しくて見栄えの良い素敵なレシピをお披露目してくれます。

次の動画はASKOガスクックトップ HG1825AB を使用して、玉ねぎの美味しいレシピをお披露目予定です。
思わず作りたくなるレシピ、使ってみたくなる海外製調理機器をぜひお楽しみに。


海外製食洗機が欲しい!

絶対に喜ばれると自信を持って言えるプレゼント。
それは海外製食洗機です!私も欲しいです!!

突然ですが、令和の世の中、服を手洗いしている方ってどれくらいいるんでしょうか。
洗濯機を持っていない一人暮らしの学生さんや、洗濯機にかけられないデリケートな衣類でないかぎり、皆さん洗濯機にお任せじゃないでしょうか。

海外製食洗機も汚れた食器を入れれば、手洗い不要で洗ってくれます。
よほどひどい焦げ付きなら難しいですが、衣類だってワインのシミや、ひどい泥汚れなんかは洗濯機にかける前に洗剤を馴染ませたり、ひと手間を加えますよね。
それでも基本的には洗濯機任せで、家事を行ううえで大いに役に立っているはずです。それなのになぜ、食器はいまだに手洗いの方や、予洗いをして食洗器にかける方が多いんでしょう?

海外製食器洗い機は予洗いが不要です。
食べ残しを捨てたら、べたべた、ぬるぬる、カピカピな食器やお鍋を食器洗い機にイン。あとは洗浄されて、ある程度乾きあがった状態まで機械にお任せです。
私みたいなめんどくさがりは食洗機対応の包丁やまな板を購入して、一切スポンジで手洗いしない生活をしたいです。

食器や鍋をシンクで洗わないのなら、シンクを小さくすることができます。
同じ広さの作業スペースは確保しつつキッチン自体を小さくできるので、浮いたお金を食洗機購入の費用に回す、なんていう考え方もできますね。

最近多いご相談は、システムキッチンに海外製食洗機を組み込みたいというご相談です。
建築会社さんやキッチンメーカーさんから、対応が難しいとお断りされてしまったとしても、施主支給でなんとかして海外製食洗機を組み込みたいという熱いご要望をいただきます。
もし、一度断られてしまったけれど、やはり海外製食洗機に興味があるという方はぜひご相談ください。

また一口に海外製食器洗い機と言っても、Miele(ミーレ)、GAGGENAU(ガゲナウ)、ASKO(アスコ)、BOSCH(ボッシュ)、AEG(アーエーゲー)とメーカーも複数社あります。

「ASKOが入らなかったけれどMieleなら入った。」
「Mieleしか知らなかったけど、説明をきいたらBOSCHが良さそうかも」
「海外製は腰に負担がかかるからやめた方がいいって言われたけど、AEGなら腰の負担が少なそう」
「どんぶりやお椀みたいな日本らしい食器が入れやすいブランドはどれ?」
など、ご要望に合うメーカーを実機を見ながらご提案させていただきます。

遠方の方でもメールでご相談しながら、エリアによっては弊社で施工に伺いますし、難しい場合は当該エリアのショップもご紹介ができる場合もございます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。



GAGGENAU テッパンヤキ×焼きりんご バニラアイス添え

世界最高峰のビルトインキッチン機器メーカーとして
世界中に多くのファンを持つGAGGENAU(ガゲナウ)。

1683年にドイツ、ガゲナウで創立以来、常に最高水準を求め技術開発を進めています。
代理店である当ショップでも使うことができる実機を多数展示していますが
そのクオリティの高さにはいつもほれぼれします…!

食洗機、冷凍冷蔵庫、オーブン、IHなど様々な製品を展開していますが
その中でも特に目を惹くのがこちら↓

ビルトイン加熱機器、varioシリーズです。
今回、左端の「テッパンヤキ」(商品名です)を使用して焼きりんごを作ってみました!

その名の通り鉄板焼きができる加熱機器ですが、ガゲナウが作るテッパンヤキは
ただの鉄板焼きではありません…
一見、ホットプレートが埋め込まれているだけのようですが
その性能は比べ物にならないほど素晴らしいものです。
120℃から240℃の範囲内で正確な温度設定ができ、プレートの中央でも端でも
その温度差は1℃もない程度だそう…
これこそガゲナウのすごさです。高い技術力とたゆまない技術開発から生まれたテッパンヤキです。
今回はりんごを高温で焼き、ブラウンシュガーをふりかけキャラメリゼしました。
全体がキレイに均一に焼けて、キャラメリゼも簡単にカリッと出来ました!

加熱機器といえば、ガスコンロかIHかの2択がほとんどですが
調理方法に合わせて加熱機器をかえてしまうなんて、料理好きにはたまらない最高のキッチンになりますね!

テッパンヤキを使った焼きリンゴを作る動画をInstagram(IGTV)で公開中です!
もし皆さんの自宅に置いたらどんな料理を作りますか?
考えるとワクワクしちゃいますね。
ぜひ動画をみてイメージをさらに膨らませてみてください!

詳しいレシピをご紹介!
【焼きりんご バニラアイス添え】
材料
・りんご       1個
・バター      30g
・ブラウンシュガー 50g
・バニラアイス   適量
・シナモンパウダー お好みで

作り方
① りんごは皮付きのままクシ型に切る
②バターを溶かしたテッパンヤキにりんごをのせしんなりするまで焼く
③ブラウンシュガーを多めに振り入れ、溶かしながらりんごをキャラメリゼして仕上げる
④器に盛り付け、バニラアイスを添え、お好みでシナモンパウダーをどうぞ


お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11



鳥好きの方におすすめです

北欧の美しい食器ブランド iittala(イッタラ)。
御殿場アウトレットから撤退してしまい、なかなか静岡で購入する機会が減ってさみしい限りです。
専門店ではないので点数は多くないですが、静岡市の両替町にある三保原屋LOFTさんにお取り扱いがあるのでたまに見に行きます。

このたびフロートダイドコーロでもイッタラにまつわる商品を展示、販売開始しました。

↓それはこちらです。↓

光のオブジェリンナットシリーズです。

フィンランド語で鳥を意味するリンナット。
鳥の形をしたふわりとした温かな光を放つデザイン性の高い照明は、マジスとイッタラ、オイバ・トイッカのコラボレーションによるものです。

イッタラの鳥と言えば有名ですね。
↓こういった製品をご覧になられたことはございませんか?



元々は1970年代からオイバ・トイッカがイッタラと協働し、デザインした吹きガラスの「Birds by Toikka」に始まります。
このBirdsをマジスのポリカーボネイト回転成型技術によって形成、LEDモジュールランプとして生まれ変わったLinnutは、吹きガラスにみられるBirdsの質感を可能な限り再現、充電式のコードレス仕様で置く場所を選ばず、移動も自由自在。また、タッチ式スイッチにより調光も可能、透過光の豊かな濃淡が空間に広がります。
フロートダイドコーロでは
SULO “L”(梟)とKIRRASSI(鳥)、PALTURI (梟)を展示しております。

ライトアップした姿をぜひフロートダイドコーロでご覧ください。


お湯に強い食品汚れ、水に強い食品汚れ

本日5/22は卵の日だそうです。
【たま(≒◯丸)ご(5)】の語呂合わせと、【ニ(2)ワのニ(2)ワトリ】の語呂合わせにちなんで、 全日本うまいもん推進協議会が5月21日に記念日を制定しました。
…ちょっと良くわからないですが、卵の日だそうです。

お手頃価格で、黄色と白が見た目も鮮やか。いろんな食材と組み合わせやすい卵ですが、 とろとろの半熟卵の黄身って、放置してしまうと結構頑固にお皿にくっついてしまいませんか?
お水に少しつけて置けば落とせますが、水につけ忘れると、洗いたいタイミングに洗えなかったり、頑張ってゴリゴリ洗うことになるのでちょっとがっかりします。

卵はご存知の通り熱を加えると固まる性質があります。
そのため卵の汚れはお湯でなくお水で落とす方が落としやすいです。

海外製の食器洗い機は、給水と言って水を引き込んで設置します。
日本製の食器洗い機は、給湯と言ってお湯を引き込んで設置します。
海外製食洗機は水でスタートしてコースによっては70度ほどのお湯まで温度を上げていくので、卵のような水で落としやすい汚れも、油のようなお湯で落としやすい汚れもそれぞれに効果があります。
また、急激な温度変化が少ないため、食器に優しいというメリットもあります。

食洗器の導入、買い替えをご検討中の皆様、実際に機械の展示がございます。展示機種はGAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)ASKO(アスコ)AEG(アーエーゲー)です。
展示はございませんがMiele(ミーレ)国産各メーカーのお取り扱いもございます。
食洗機に合わせたキャビネットやキッチンの作成、国産システムキッチンへの組み込み、入れ替えも多数事例がございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


愛鳥週間なのだそうです。

 5/10~5/16は愛鳥週間(バードウィーク)です。
今回はフロートダイドコーロで見ることのできる鳥をご紹介します。

まずはペンギンです。

これは卓上に置く塩入れです。
こしょう、一味…大群で並べるとかわいいかもしれませんが、残念ながら見た目で区別は難しいですね。
少量ですが、DIESELの食器や、よく切れる包丁などキッチンツールのお取り扱いもございます。

次はこちら。ロゴの先頭に鳥がいます。

DURAVIT(デュラビット)はドイツで200年以上の歴史を持つ老舗の衛生陶器メーカーです。
ロゴの先頭にいるのはヨーロッパオオライチョウという鳥です。

ヨーロッパオオライチョウはDURAVITが創業したブラックフォレストに生息するキジ科の大きな鳥です。
デュラビットという名前は日本でこそ耳なじみのないメーカーかもしれませんが、とても素敵な製品を生み出している海外ではメジャーなブランドです。
そして、海外製の水回り製品のトップブランドは、一流デザイナーにデザインを依頼することが多々あります。

DURAVITでも数多くのデザイナーとコラボしており、日本人にわかりやすいのは浅草のビール会社のビルでおなじみのフィリップスタルクもたくさんのデザインシリーズを手掛けています。
(余談ですけど、フラムドール金の炎は縦に3本立てたかったらしいですね)

そんなDURAVIT製品、更にフィリップスタルクデザインの製品もフロートダイドコーロには多数展示がございます。

また、店内にはこっそりあひるちゃんもおります。