北欧の美しい食器ブランド iittala(イッタラ)。
御殿場アウトレットから撤退してしまい、なかなか静岡で購入する機会が減ってさみしい限りです。
専門店ではないので点数は多くないですが、静岡市の両替町にある三保原屋LOFTさんにお取り扱いがあるのでたまに見に行きます。

このたびフロートダイドコーロでもイッタラにまつわる商品を展示、販売開始しました。

↓それはこちらです。↓

光のオブジェリンナットシリーズです。

フィンランド語で鳥を意味するリンナット。
鳥の形をしたふわりとした温かな光を放つデザイン性の高い照明は、マジスとイッタラ、オイバ・トイッカのコラボレーションによるものです。

イッタラの鳥と言えば有名ですね。
↓こういった製品をご覧になられたことはございませんか?



元々は1970年代からオイバ・トイッカがイッタラと協働し、デザインした吹きガラスの「Birds by Toikka」に始まります。
このBirdsをマジスのポリカーボネイト回転成型技術によって形成、LEDモジュールランプとして生まれ変わったLinnutは、吹きガラスにみられるBirdsの質感を可能な限り再現、充電式のコードレス仕様で置く場所を選ばず、移動も自由自在。また、タッチ式スイッチにより調光も可能、透過光の豊かな濃淡が空間に広がります。
フロートダイドコーロでは
SULO “L”(梟)とKIRRASSI(鳥)、PALTURI (梟)を展示しております。

ライトアップした姿をぜひフロートダイドコーロでご覧ください。