タグ: Float dyed coalo

ライフスタイルに合わせた水栓選び【Dornbracht Meta】

世界的なトレンドであるカラー水栓。
伝統的なクロムカラーは、どんなスタイルにも合わせやすい万能な色ですが
洗面空間の中で洗面器や水栓までインテリアとしてとらえるのなら
それに合わせたカラーコーディネートをしたいですよね。

昔とは違い、ネットやSNSなどで自分好みのスタイルや製品を探せる時代です。
せっかく家を買うのだから、これだというものを追求したい…
むしろ追求して然るべきだと思うのです。
毎日を共にする水栓が、こだわり抜いたものならば生活がより豊かになる。そう思います。

そして今回ご紹介したい製品が、ドイツ Dornbracht社〈ドンブラハ〉のMetaです。
今年の10月から発売開始した製品です。
本記事のテーマであるカラー水栓で、他のメーカーにはないとりわけ目を惹くカラーリングです。


Fashion
パステルグリーン/ライトローズ/グレーブルー/イエロー

Architectual
ライトグレー/ダークグレー/マットブラック
Urban
ダークプラチナマット

ドンブラハ社は、1950年創業、ドイツの高級水栓金具ブランドです。
「宝石のように美しい」と評される独創的なデザインと高品質を誇ります。
様々なニーズに答えたデザインは、シャープかつ先進的なものから、シックでゴージャスなものまで
バラエティーに富んでいます。

「単なる設備としてではなく、人々のライフスタイルにたいする価値観を表現するものである」
という哲学の基につくられた製品の数々は、世界中の人々を魅了しています。

鮮やかなカラーリングは、合わせる空間のスタイルに柔らかさや洗練された雰囲気など
様々な印象を与えます。

モノクロームの水栓は、エレガントに、そしてバランスのよい空間へと仕上げます。

ダークプラチナマットは自然な艶感と味わい深いダークグレーのコンビネーションでモダンな印象に。


ドンブラハ社の誇る上質な水栓は、ディテールまで美しく、使うたびに使う喜びを
感じさせてくれるような、そんな水栓だと思います。


魅惑のカラーリング【ARIAFINA レンジフード】

キッチンをオーダーで作れるとしたら、どんなキッチンがいいですか?
SNSなどで世界中のキッチンアイデアを見ることができる時代ですので
いろんなキッチンから好みのものを見つけ出すのはワクワクします。

海外のイメージを見ていると色使いに目がいきますよね。
キッチン天板や抽斗の扉の色などを同系色でまとめたり、異なる色を組み合わせたり
水栓やクックトップまで選び抜いています。
キッチンはもちろん料理をする場所ですが、一日のうち使う時間は限られています。
それ以外の時間ではキッチンはリビングやダイニングから見える場所です。
見えるキッチンを魅せるのが、オーダーキッチンのいいところですよね。

そうなると俄然、どんな機器を選びキッチンを作り上げていくか気合が入ります。
アイランドキッチンや片側だけ壁についているペニンシュラ型キッチンでは
レンジフードにもこだわりたいですよね。
フロートダイドコーロではオーダーキッチンを作る際は
ARIAFINAやAriettaをよくご提案しています。
デザインはイタリア、製造は日本なので、とても人気があるブランドです。
今までも豊富なカラーバリエーションがありましたが、この度新しい色がでました!


ミラーウォームグレーメタリック

トープ ※2020年1月発売予定
バイブレーション仕上げ

イタリアのキッチントレンドから選定したという、こだわりのカラーリングです。

全体的に落ち着いていて柔らかく、目立ち過ぎず、全体をまとめ上げるような色ですね。
キッチン全体をコーディネートした際に、キッチン本体と合わせて
がっちりとはまると、とってもかっこいいです。

バイブレーション仕上げのレンジフードは、
今まではヘアライン仕上げが主流でしたので新しい選択肢として活躍しそうです。
キッチン天板ではバイブレーション仕上げのステンレスが人気ですので
バイブレーション仕上げのレンジフードと相性抜群ですね。

ミラーウォームグレーメタリックとトープは、もはやレンジフードありきで
キッチンをコーディネートしていくのもいいかもしれません。
それほどに人を惹きつける魅力的な色です。

いづれも合わせるならオーダーキッチンがおすすめですよ。


9/21 キッチンセミナー HOME CHEF開催レポート


こんにちは!一昨日開催したキッチンセミナー HOME CHEFの様子をご報告いたします!

今回は秋らしいほっこりメニューを皆さんで作っていきました。
ご参加のお客様のなかには、リピートで来てくださった方やお隣愛知県から
HOME CHEFのためにお越しくださった方もいらっしゃいました。
今回で6回目の開催となるHOME ですが、様々な方にご参加いただけてうれしいです!

皆さんでニョッキをいちから作ったり、天野先生おすすめの果物を使ったお肉料理など
見た目にも華やかで、楽しい料理教室となりました。
海外製のキッチン機器を体験できる場所は全国的にも珍しく
料理はもちろんのことキッチン機器にも皆さん興味津々でいらっしゃいました。

もしご自宅の新築やリフォームを検討中でしたら、一度海外製のキッチン機器を
体験しにいらしてください。
デザイン性、使いやすさ、機能性をぜひおためしあれ!

次回開催は10月19日(土) 10:30~13:30です。
まだまだ参加者募集中です!
ハロウィンにぴったりなおもてなしメニューを予定していますよ。


海外製のキッチン機器で何作ろう?

急に涼しくなりましたね!
ウロコ雲が見えたりして、ようやく夏も終わって秋がはじまるんだな~と感じます。
秋といえば、収穫の秋!味覚の秋!
いろんなものがおいしい季節ですね。夏は冷たいものをよく食べましたが
秋はほっこり温まる料理が食べたいです。

いろんな旬の食材があると何を作ろうかとワクワクしますね。
フロートダイドコーロでは海外製のキッチン機器を多く取り扱っていますが
料理好きにはたまらない機器がたくさんあります!

例えば、ASKO ガスコンロ。スウェーデンのメーカーです。
海外製のガスコンロには、日本のようなSIセンサーが付いていません。
SIセンサーは 調理油過熱防止装置などの安全機能です。
加熱しすぎた場合自動で弱火にしたり、火が弱すぎる場合自動で火を消すなどが可能です。
しかし料理好きの方からしたら、勝手に火が弱くなったり消えてしまったりと
理想の火力を維持できないのが難点ですよね。
ASKOガスコンロは家庭用にはだせない超火力(最大6.0kW)と極とろ火を実現します。
火加減の調整はダイヤル式のつまみで自由自在です。
極とろ火では鍋でチョコレートを溶かせるほどの弱火が可能ですよ。
今のコンロでは火力が物足りない!そんな方に好まれています。

幅広い火力がだせるASKOガスコンロなら料理の幅も広がりますね。
私は極とろ火でじっくり煮込み料理をして安い肉をとろとろにしたいです!
(もちろん、火を使うときは火元から離れないのが鉄則です)

食にこだわりはあるけれど料理はあまりという方にもおすすめしたいキッチン機器があります。
それがGAGGENAU バーベキューグリルです。ドイツのメーカーです。
このグリルはなんと、溶岩石を下に敷いています。
ヒーターの熱を蓄えた溶岩石は遠赤外線の効果が生まれるので、炭火で焼いたような
ふっくらとした焼き上がりになるんですよ。
野菜も肉も魚も焼くだけで美味しいだなんて最高ですよね。

フロートダイドコーロで毎月開催しているキッチンセミナー HOME CHEFでも
毎度いろんな食材を焼いていますが皆さんその美味しさに驚かれます。
今月のセミナーでは秋ナスを焼いちゃいます!考えるだけでも美味しそうです。

この他にもいろんな特徴をもった海外製キッチン機器がありますので
気になる方はぜひお店まで!


カラー水栓が人気です【Paffoni パフォーニ】

フロートダイドコーロの展示の中でも目を惹くのがこちらの洗面キャビネット。
ゴールド系をアクセントにしながらも落ち着いた印象でとても素敵ですよね。

幅広の洗面器には、2個水栓を取付けています。
ローズゴールドの愛らしいカラーリングで、ギラギラしすぎない柔らかな印象です。


この水栓は、もちろん一般的な水栓の色であるクローム(銀色のキラキラ)もありますが
クローム、ローズゴールドの他に6色のカラーから選べるんですよ。(全部で8色です!)

この水栓はイタリア、Paffoni〈パフォーニ〉社のものです。
イタリアといえば食の都というイメージが強いですが、物づくりの国としても有名ですね。
特にデザインにおいては日本でも人気の高いプラダやグッチ、フェラーリ、フィアットなどなど多くの有名企業が本社を置いています。
Paffoni社は1953年、イタリア・ポグノで創業した老舗企業で、デザイン性、性能の高さから世界中で愛され続けています。

壁付の水栓もあり、昨今のトレンドであるマットブラックカラーもあります。
フロートダイドコーロではキッチン水栓、洗面水栓あわせて9台を展示していますよ!
そしてオリジナルのPaffoniカタログが先日完成しました!
普通の水栓はつまらない、デザインにはこだわりたい、そんな方におすすめしたい水栓です。
資料請求やご来店のお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。




ビルトインで煮込み料理してみました!【AEG 電気オーブン】

毎月開催している料理教室 HOME CHEF(ホームシェフ)でも大活躍のAEGビルトインオーブン。
かなりの大容量で、鍋ごと入るというのでいつか煮込み料理を鍋でやってみたいな~と思っていました。
そして、ついに!!試してみましたよ!オーブンで煮込み料理!!

このブログでもさんざんオーブンで煮込み料理がおすすめといいながら、展示のAEGオーブンを使って試したことがありませんでした・・・
毎月開催中の料理教室HOME CHEFでは、AEGオーブンでラザニアやハンバーグを焼いたりしていますが
鍋ごと煮込みはまだなんですよね。(今後の開催でメニューになるかもです!)

スタッフとして経験を積むために、そしてブログの小ネタに、ついでにお昼ご飯に出来立てのお惣菜が欲しい・・・ということで


レッツクッキング!!!


レシピの参考にしたのは、AEGオーブンのレシピブックです。

パンやグリル系料理の他にも、カレーや茶わん蒸しなど様々なレシピが載っています。(欲しい方は店頭にてお声がけください)
今回は、食材を鍋に入れて後はオーブンにお任せでOKなポトフを作ります。

一口サイズの食材とコンソメスープを鍋に投入、ふたをしてオーブンへ。

作業終わりです。あとは煮込むだけ!
加熱中に混ぜたりする必要はない料理なので、本当に楽でした。
(料理によっては途中で食材を追加したり、混ぜたりする必要がありますよ。)

加熱途中の様子です。画像ではわかりにくいですが、フツフツと煮えています。

180℃で加熱しましたが、ガラス製のドアは熱くならない作りなので触っても大丈夫です。
排気がドアハンドルの上の隙間から出てきますが、こちらも手をかざして暖かいなくらいの温風でした。

出来上がりがこちら↓

根菜もお肉も柔らかくて、味も染みて美味しかったです。
ほろほろでしたが煮崩れはありませんでした。加熱中は一度も混ぜていないからですかね?
もちろん、鍋底に焦げ付いたりとかもなかったです。ただ、スープに浸りきっていなかったキャベツの一部が焦げていました。
グリル状態と似た状況だったからでしょうか。今度はしっかり浸したいと思います。

ほったらかしでできる料理は、忙しい時に便利です。
加熱の間は、別の料理を作ったり家事に時間を割いたり。
AEGオーブンにはタイマー機能があるため、事前にセットしておいて好きな時間に出来上がるようにすることもできますよ。
使ってみたい方は、ぜひ毎月開催の料理教室にご参加くださいね。
少人数制でじっくり使い勝手をお試しいただけます。
次回開催は9月21日(土) 10:30~13:30です。まだ予約受付中ですよ!


デザイン性と機能性。どちらも譲れない方へ【キッチン 浄水器】

暑い季節になると、つめた~い飲み物が欲しくなります。
ついついペットボトルのお茶やジュースを買ってしまいますが
経済的ではないですよね。
これから夏休みでお子さんが家にいる時間が長くなったり、部活動で水筒を
持っていくことも増えます。
冷蔵庫にお茶や麦茶の作り置きをしている家庭がほとんどではないでしょうか。

煮出して作ったり、水出しで作ったり。種類や好みにより様々ありますが
全てに共通していることといえば、「水」を使っていることです。
当たり前ですが、水分が無ければ飲み物として成り立ちません。
ウォーターサーバーやミネラルウォーターを使う家庭もありますが、一般的にはキッチンの水栓(蛇口)からですよね。

多くの過程では浄水器を付けていると思います。
浄水器専用の水栓を別に設けることもありますが、デザインがバラバラになったり
スペース的に厳しいという声も多いです。

大手メーカーで見る浄水機能付きの水栓はなんだかぼてっとしてます…
デザインか機能か…どちらかしか選べないなんて嫌ですよね!
私はどっちも欲しいです!
こんなお店に勤めていると、海外のめちゃめちゃかっこいい水栓を
毎日当たり前のように拝んでおります。
当然、そういった水栓を付けたいと思うわけですが
浄水器付きの海外製の水栓というのもなかなかレアです。

じゃあどうするのか。
かっこいい水栓のまま、浄水機能を付ける。そんなことが……

…できちゃうんです!!!
こちらの画像をみてください↓

水栓 DORNBRACHT(ドンブラハ)

給水管の途中に浄水器を設置しています。
ここを通ってお水がでるため、浄水されたきれいなお水がでるんですね。
画像の水栓以外にも、好きな水栓に取り付けることができます。
この画期的な浄水器はキッツマイクロフィルターのオアシックスプレミアムという製品です。

デザインを損なわせないで、浄水機能を備えることができるなんて
最高にありがたいです。
この浄水器は日本のメーカーで、性能も抜群!浄水器を通すことで
水の出が悪くなることもありません。

穴開けなどの工事はないので、今お使いの水栓に取り付けることもできますよ。
お湯と水がでる混合栓に取り付ける場合、給湯管からのお水は水道水のため
ぬるま湯にすると浄水と水道水が混じりますので、ご注意くださいね。
浄水だけを使う場合は、レバーなどを給水に振り切ればOKですよ。


毎日使いたい!ビルトインオーブンで食卓を華やかに。

新しいキッチンを入れるなら、どんな調理家電を買おうか、悩みますよね。
炊飯器やミキサー、トースター、エスプレッソマシン…
普段の調理をサポートしてくれるありがたいアイテムです。
そんな中でも、お料理好きなら絶対あってほしいと思うのが
オーブンだと思います!


オーブンといえば、家電量販店で見かける置き型がほとんどです。
結構大きな家電ですから、どこに置こうか、コンセントどうしようか考えなければならないです。
しかし!新しいキッチンを入れるなら、思い切ってビルトインすることだって
できちゃうんです!!
置き場もコンセントも予め用意できる。
憧れのアイレベルにオーブンを設置できる。もちろんコンロ下も可。
そして、ビルトインオーブンは庫内が広い!

庫内が広ければ、料理の幅がグッと広がります。
置き型では庫内が狭く難しかった鍋調理も余裕。
じつはオーブンって、鍋ごと入れた煮込み調理が得意なんですよ。
上下左右から均等に熱が伝わるため、かき混ぜる必要もなくムラなく火が通ります。
材料と味付けをしたら、鍋ごとオーブンへ!手を掛けずに美味しい煮込み料理ができちゃいます。
忙しい日でも、もう一品をオーブンに任せれば簡単に豪華な食卓に。
もう手抜きなんて言わせません!

白米とけんちん汁をオーブンで。
ツリーパン、オニオンスープ、デザートにベイクドアップルをまとめて調理。

お菓子作りや特別な料理をするイメージが強いオーブンですが
日常使いこそその能力を発揮します。
オーブンをコンロと並ぶ調理機器として活用してみてはいかがでしょうか。

ビルトインというと海外なイメージですよね。
日本でも海外製ビルトインオーブンを取り入れる方が増えています。
日本で人気が高いオーブンといえば、Miele(ミーレ)でしょうか。
ドイツのメーカーで、日本の大手メーカーのキッチンカタログにも載っていたりします。
電子レンジ付きオーブンがあるのは、今のところミーレだけです。
日本人の使い方に合ったオーブンですね。

Miele

世界最高峰のオーブンをお探しなら、やはりGAGGENAU(ガゲナウ)です。
こちらもドイツのメーカーで、値段以上の優れた性能が世界中から高い評価を得ています。
いつもの普通の食材を焼くだけでごちそうに変える、そんなオーブンです。

GAGGENAU

価格と機能のバランスが良いのが、AEG(アーエーゲー)のオーブン。
様々なアシスト機能があっても全く使わない、複雑な機能は要らないという方におすすめです。
高い操作性とシンプルながらも充分な機能、確かな性能が特徴です。
AIなどにおまかせよりも、自分好みに使いたいお料理好きの方に満足いただけるオーブンですよ。

AEG

ここまではすべて電気オーブンでしたが、やっぱりガス派!!にご紹介したいのが
Bertazzoni(ベルタゾーニ)のガスオーブン。
食の都、そして物作りの国としても名高いイタリアのメーカーです。
食に厳しいイタリア人に愛され、世界60ヵ国に展開しています。
力強いガスの火力が、電気オーブンにはないスピードと仕上がりを生み出します。
操作は驚くほどシンプルで、ノブが3つ。温度とタイマーとコンベクションファンの設定だけ。
長い付き合いになるオーブンだからこそ、普遍的な使い勝手を追求します。

Bertazzoni

気になるオーブンはありましたか?
私は、お金が許すならガゲナウのオーブンが欲しいです…
だって焼くだけで美味しくなるなんて最高じゃないですか!
今のうちにキッチン用の貯金でも始めよう…かな……


待望の新製品登場です!【BOSCH 食器洗い機】

フロートダイドコーロで最も問い合わせが多いのは海外製食器洗い機です。
食器洗い機は共働きや子育て世代、シニア世代の家事負担を軽減してくれる優れもの。
その中でも海外製は予洗い不要、省エネ節水、大容量で1日分をまとめ洗いできるため
家計にも、環境にもやさしいのが特徴です。

そしてこの度、BOSCH(ボッシュ)から新しい食器洗い機が発売されます!
オールドアタイプ、カトラリートレイ付の食器洗い機です。
以前のオールドアタイプではカトラリーバスケットでしたが
この製品では広々としたカトラリートレイが搭載されました!

BOSCH SMV46TX016 60cm幅

お箸や豆皿などをおくのにぴったりです。フライ返しやお玉などにもちょうどいいですね。
洗いにくいおろし器やピーラーなんかもカトラリートレイにドンとおいて洗ってしまえば
手で洗うよりもきれいに洗いあがりますよ。
ちなみに、BOSCH食器洗い機で大好評いただいている乾燥促進システム ゼオライトドライも搭載しています。


BOSCH SMI69N75JP カトラリートレイでの使用例

オールドアタイプは海外で人気が高く、ドアパネルをキッチンと揃えれば
インテリアの一部として空間に溶け込みます。
そこに食器洗い機があることに気づかない程です。

※海外での使用イメージ

カトラリートレイ搭載でさらに使いやすくなったBOSCH 食器洗い機について
気になる方はぜひお問い合わせくださいね。
☏ 054-202-7870 営業時間10:30~18:00 定休日火曜
Float dyed coalo | フロートダイドコーロ
メールはこちらから→ CONTACT


とことん理想を追い求めたい【mabe 冷凍冷蔵庫 Fdc別注仕様】

じつは最近、冷蔵庫のカタログを新たに発行しました。
SNSでもカタログを出したことを紹介したので多くのお問い合わせ
資料請求をいただいています。嬉しい限りです。

どんな冷蔵庫かというと…

マットブラックの冷蔵庫(冷凍冷蔵庫)です。かっこいいですよね!
冷蔵庫は白物家電といわれてますし、やはり白が多いです。
清潔感はありますけど、全体のインテリアとしてみるとちょっと浮いて見えることがあります。
例えば、男前なインテリアで、キッチンやリビングをコーディネートしたのに
真っ白な冷蔵庫を置いたら目立ちますよね。せっかくのインテリアが台無しです。

もちろん、大手メーカー各社とも白以外にも冷蔵庫はあります。
ですが、この冷蔵庫は他とは一線を画します!

なにがそんなに違うかというと、色のバリエーションです。
なんと600色から好きな色の冷蔵庫を選べるんです!


そしてこのマットブラックはフロートダイドコーロ別注仕様…
マットな質感が他にはない特別な冷蔵庫です。

インテリアと合わせて、アクセントとして。
こんな冷蔵庫待ってた!という方いらっしゃるのではないですか?
気になる方は是非お問い合わせくださいね。カタログもお送りしますよ。
お問い合わせはこちらからhttps://www.969001.net/contact.html