タグ: GAGGENAU

GAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434

新しい生活様式が求められる中、外出するのはまだ気が引ける…。
そんな日々にはネットサーフィンがはかどります。
フロートダイドコーロではyoutubeで動画も配信中です。

1分ほどの動画でビルトイン機器の簡単な使い方や、バスルーム、キッチンの情報を配信しております。
チャンネルへはこちらからどうぞ。

今回は新しい試みの動画のご紹介です。

フロートダイドコーロでは、輸入キッチン機器を実際にご使用いただいて、魅力や使い勝手を知っていただいた上で、キッチン作りの参考にしていただくためのイベントを月に一度開催しております。

ただ、今の世情を鑑みますと、なかなかイベントの実施は難しいため、それならば動画で配信してみようという試みです。

今回は動画内でGAGGENAU(ガゲナウ)の テッパンヤキ VP230-434を使用して、焼きリンゴのバニラアイス添えを作ります。

レシピ、調理は天野友江先生です。

情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていたなどの実績を持ち、野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながらキュートな笑顔と人当たりの良さが魅力の素敵な先生です。

今回の焼きリンゴもそうですが、複雑な手順は無いのに、美味しくて見栄えの良い素敵なレシピをお披露目してくれます。

次の動画はASKOガスクックトップ HG1825AB を使用して、玉ねぎの美味しいレシピをお披露目予定です。
思わず作りたくなるレシピ、使ってみたくなる海外製調理機器をぜひお楽しみに。


海外製食洗機が欲しい!

絶対に喜ばれると自信を持って言えるプレゼント。
それは海外製食洗機です!私も欲しいです!!

突然ですが、令和の世の中、服を手洗いしている方ってどれくらいいるんでしょうか。
洗濯機を持っていない一人暮らしの学生さんや、洗濯機にかけられないデリケートな衣類でないかぎり、皆さん洗濯機にお任せじゃないでしょうか。

海外製食洗機も汚れた食器を入れれば、手洗い不要で洗ってくれます。
よほどひどい焦げ付きなら難しいですが、衣類だってワインのシミや、ひどい泥汚れなんかは洗濯機にかける前に洗剤を馴染ませたり、ひと手間を加えますよね。
それでも基本的には洗濯機任せで、家事を行ううえで大いに役に立っているはずです。それなのになぜ、食器はいまだに手洗いの方や、予洗いをして食洗器にかける方が多いんでしょう?

海外製食器洗い機は予洗いが不要です。
食べ残しを捨てたら、べたべた、ぬるぬる、カピカピな食器やお鍋を食器洗い機にイン。あとは洗浄されて、ある程度乾きあがった状態まで機械にお任せです。
私みたいなめんどくさがりは食洗機対応の包丁やまな板を購入して、一切スポンジで手洗いしない生活をしたいです。

食器や鍋をシンクで洗わないのなら、シンクを小さくすることができます。
同じ広さの作業スペースは確保しつつキッチン自体を小さくできるので、浮いたお金を食洗機購入の費用に回す、なんていう考え方もできますね。

最近多いご相談は、システムキッチンに海外製食洗機を組み込みたいというご相談です。
建築会社さんやキッチンメーカーさんから、対応が難しいとお断りされてしまったとしても、施主支給でなんとかして海外製食洗機を組み込みたいという熱いご要望をいただきます。
もし、一度断られてしまったけれど、やはり海外製食洗機に興味があるという方はぜひご相談ください。

また一口に海外製食器洗い機と言っても、Miele(ミーレ)、GAGGENAU(ガゲナウ)、ASKO(アスコ)、BOSCH(ボッシュ)、AEG(アーエーゲー)とメーカーも複数社あります。

「ASKOが入らなかったけれどMieleなら入った。」
「Mieleしか知らなかったけど、説明をきいたらBOSCHが良さそうかも」
「海外製は腰に負担がかかるからやめた方がいいって言われたけど、AEGなら腰の負担が少なそう」
「どんぶりやお椀みたいな日本らしい食器が入れやすいブランドはどれ?」
など、ご要望に合うメーカーを実機を見ながらご提案させていただきます。

遠方の方でもメールでご相談しながら、エリアによっては弊社で施工に伺いますし、難しい場合は当該エリアのショップもご紹介ができる場合もございます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。



GAGGENAU テッパンヤキ×焼きりんご バニラアイス添え

世界最高峰のビルトインキッチン機器メーカーとして
世界中に多くのファンを持つGAGGENAU(ガゲナウ)。

1683年にドイツ、ガゲナウで創立以来、常に最高水準を求め技術開発を進めています。
代理店である当ショップでも使うことができる実機を多数展示していますが
そのクオリティの高さにはいつもほれぼれします…!

食洗機、冷凍冷蔵庫、オーブン、IHなど様々な製品を展開していますが
その中でも特に目を惹くのがこちら↓

ビルトイン加熱機器、varioシリーズです。
今回、左端の「テッパンヤキ」(商品名です)を使用して焼きりんごを作ってみました!

その名の通り鉄板焼きができる加熱機器ですが、ガゲナウが作るテッパンヤキは
ただの鉄板焼きではありません…
一見、ホットプレートが埋め込まれているだけのようですが
その性能は比べ物にならないほど素晴らしいものです。
120℃から240℃の範囲内で正確な温度設定ができ、プレートの中央でも端でも
その温度差は1℃もない程度だそう…
これこそガゲナウのすごさです。高い技術力とたゆまない技術開発から生まれたテッパンヤキです。
今回はりんごを高温で焼き、ブラウンシュガーをふりかけキャラメリゼしました。
全体がキレイに均一に焼けて、キャラメリゼも簡単にカリッと出来ました!

加熱機器といえば、ガスコンロかIHかの2択がほとんどですが
調理方法に合わせて加熱機器をかえてしまうなんて、料理好きにはたまらない最高のキッチンになりますね!

テッパンヤキを使った焼きリンゴを作る動画をInstagram(IGTV)で公開中です!
もし皆さんの自宅に置いたらどんな料理を作りますか?
考えるとワクワクしちゃいますね。
ぜひ動画をみてイメージをさらに膨らませてみてください!

詳しいレシピをご紹介!
【焼きりんご バニラアイス添え】
材料
・りんご       1個
・バター      30g
・ブラウンシュガー 50g
・バニラアイス   適量
・シナモンパウダー お好みで

作り方
① りんごは皮付きのままクシ型に切る
②バターを溶かしたテッパンヤキにりんごをのせしんなりするまで焼く
③ブラウンシュガーを多めに振り入れ、溶かしながらりんごをキャラメリゼして仕上げる
④器に盛り付け、バニラアイスを添え、お好みでシナモンパウダーをどうぞ


お問い合わせはHPまたは電話から↓↓
HP https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
float dyed coalo | フロートダイドコーロ
〒422-8072 静岡県静岡市駿河区小黒3丁目9-11



お湯に強い食品汚れ、水に強い食品汚れ

本日5/22は卵の日だそうです。
【たま(≒◯丸)ご(5)】の語呂合わせと、【ニ(2)ワのニ(2)ワトリ】の語呂合わせにちなんで、 全日本うまいもん推進協議会が5月21日に記念日を制定しました。
…ちょっと良くわからないですが、卵の日だそうです。

お手頃価格で、黄色と白が見た目も鮮やか。いろんな食材と組み合わせやすい卵ですが、 とろとろの半熟卵の黄身って、放置してしまうと結構頑固にお皿にくっついてしまいませんか?
お水に少しつけて置けば落とせますが、水につけ忘れると、洗いたいタイミングに洗えなかったり、頑張ってゴリゴリ洗うことになるのでちょっとがっかりします。

卵はご存知の通り熱を加えると固まる性質があります。
そのため卵の汚れはお湯でなくお水で落とす方が落としやすいです。

海外製の食器洗い機は、給水と言って水を引き込んで設置します。
日本製の食器洗い機は、給湯と言ってお湯を引き込んで設置します。
海外製食洗機は水でスタートしてコースによっては70度ほどのお湯まで温度を上げていくので、卵のような水で落としやすい汚れも、油のようなお湯で落としやすい汚れもそれぞれに効果があります。
また、急激な温度変化が少ないため、食器に優しいというメリットもあります。

食洗器の導入、買い替えをご検討中の皆様、実際に機械の展示がございます。展示機種はGAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)ASKO(アスコ)AEG(アーエーゲー)です。
展示はございませんがMiele(ミーレ)国産各メーカーのお取り扱いもございます。
食洗機に合わせたキャビネットやキッチンの作成、国産システムキッチンへの組み込み、入れ替えも多数事例がございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


今こそオーブンの使い方を見直しませんか

家族が家にいる時間が増えたことで、家族のケアといつもの家事と…と忙しさが激増している方も多いのではないでしょうか。
そんな方にぜひ考えていただきたいのは、オーブンでのほったらかし調理の活用です。

材料を入れてタイマーをセットしておけば、付きっ切りで火の番をする必要もなく、希望する時間に熱々のお料理が完成している。
当たり前と言えば当たり前のことですが、そこまでオーブンを活用できている方は意外と多くない気がしています。

オーブン料理はほったらかしで手間をかけずに調理できるのに、華やかな仕上がりになることもうれしいポイントです。

例えば、鍋ごと入れて放っておいたポトフも、煮崩れせずとても美しい仕上がりです。
鍋ごとの煮込み料理のポイントは、スープをたっぷり具材が隠れるまで入れてください。クッキングペーパーで落し蓋でもいいと思います。
スープに使っていない部分が焦げてしまうことがあります。

鶏肉もオリーブオイル、スパイス、ハーブ、フルーツとローストすれば、手間をかけずに華やかな一皿になります。
写真はチキンとハーブとスパイスと葡萄を焼くところです。
この時は通常の電気オーブンですが、更にこだわる方はスチームオーブン機能で、皮はパリッと身はふっくらジューシーに焼き上げるのも美味しいです。

フロートダイドコーロでは AEG(アーエーゲー)社 製の電気オーブンBPK842720M を実際にお試しいただくことができます。

CTセンサー、ベーキングトレイ3枚とワイヤーシェルフ1枚が付いた大容量71L、
多彩な90種以上のアシストメニュー機能が付いて、定価32万円(税別)と、コストパフォーマンスに優れた機種です。

他にもスチームオーブンやガスオーブンなど、お好みに合わせて多種多様な海外製オーブンをお取り扱いしております。
主なお取り扱いメーカーはAEG(アーエーゲー)GAGGENAU(ガゲナウ)ASKO(アスコ)Miele(ミーレ)BERTAZZONI(ベルタゾーニ)ですがその他海外製ブランドも対応いたしておりますのでお問い合わせください。

またオーブンを組み込むキッチンや収納のご相談もお任せください。
海外製オーブンの魅力の1つは目線の高さ(アイレベル)にオーブンを設置できることです。
各オーブンの機能に合わせて、またお施主様の好みに合わせたキッチンや収納カウンターの製作も承っております。




面倒な手洗いはもうやらない!海外製食器洗い機で快適生活

週末になると新築、改修予定のご夫婦のお客様がよくいらっしゃいます。
フロートダイドコーロでは様々な水まわりの設備を扱っていますが、その中でも
お客様のお目当てで一番多いのが、海外製の横幅60cmの食器洗い機です。

ミーレ、ボッシュ、ガゲナウ、アーエーゲー、アスコとメーカーは様々ありますが
共通して、予洗い不要!そして大容量で朝昼晩分をまとめ洗い!が可能なんです。

一般的に国産食器機では、まずシンクで軽く汚れを水洗いして落としてから食洗機にかけます。
すべて手洗いできれいに洗うのと比べたら負担が減って楽ですが
このひと手間が結構面倒くさいですよね…

海外製食洗機ではこの予洗いが要りません!
汚れた皿や鍋でもそのまま食洗機へ入れて問題ありません。(大きな残菜はスプーンなどで捨ててください)
納豆ご飯、卵かけご飯の茶碗やカレー皿、カレーがべったりついた鍋もそのままでいいんです。
というのも、海外製食洗機は洗い初めに水だけで洗う予洗いコースを経てから
本洗い(温水+洗剤洗い)に入ります。
手でやっていた予洗いを機械がまとめてやってくれるので、そのまま入れても
きれいに洗いあがります。


お皿洗いはそんなに時間がかからないですが、毎日何回もあると面倒くさいですよね。
手荒れもしやすく、家族間でお皿洗いするしないで不満が溜まることも…

海外製食洗機があれば食事を終えて、その後は家族団らんで過ごす時間、趣味の時間、もちろん他の家事に時間を割くこともできます。
洗濯が手洗いから洗濯機任せになったように、お皿洗いも手洗いから食洗機任せがこれから当たり前になるかもですね!

ちなみに、手洗いと比べて食洗機の使用水量は圧倒的に少ないです。
手洗いだと5分間水を出しっぱなしで約60リットルの水を使います。
海外製食洗機は一回の運転で約10リットルで洗い上げます。(メーカー、運転コースにより多少変わります)
消費電力も少なく、例えばボッシュ 60cm幅食洗機のエコ運転コース(ECO50℃)で1回の運転で0.83kWhです。
東京電力であれば21.6円(26円/kWh)です。

家事が楽になり、さらにランニングコストも安いのはありがたいですね。

フロートダイドコーロでは海外製食洗機を6台展示中です!
各メーカーの特徴をぜひ実物で確かめてみてください(ミーレ以外4メーカー展示中)

気になる方はHPのコンタクトフォーム、またはお電話にてお問い合わせくださいませ!
https://www.969001.net/
TEL 054-202-7870 火曜定休 営業時間10:30~18:00
ご予約なしでもご覧いただけますよ。









システムキッチンに海外製食洗機を入れたい方、ご相談ください。

最近、既成のシステムキッチンに海外製食洗機のMiele (ミーレ)GAGGENAU(ガゲナウ)Bosch(ボッシュ)ASKO(アスコ)AEG(アーエーゲー)を入れたいというお問い合わせを多くいただきます。

「リクエストしてみたものの、工務店さんやキッチンメーカーさんに、対応不可で断られてしまった」
「ネットで実際に入れている人がいたのに、うちは無理だといわれてしまった」
そんなご相談をいただきます。
もし、その答えに納得できず、もやもやした気持ちになっていらっしゃるのでしたら、一度フロートダイドコーロにご相談ください。

お断りされた原因の中には、もちろん物理的に機械の寸法が収まらない場合もありますが、今まで導入実例が無く不安なのでお断りする業者さんや、会社の規定で入れられる食洗機を縛っているなどの理由も少なからずあるからです。

フロートダイドコーロではLIXIL(リクシル)、TOCLAS(トクラス)、Cleanup(クリナップ)、タカラスタンダードなどのキッチンメーカーをはじめ、各工務店さんのオリジナルキッチンなどにも食洗機を収めている実績があります。
もちろんキッチンによっては入らない場合もあります。
その際はご希望の食洗機とは違うブランドなら収まるようでしたらご提案しますし、海外製食洗機は予洗いが要らないため、シンクの横に配置する必要が無いので、カップボードに収めるなど柔軟にご提案いたします。

もし、さらにきれいな収まりや、キッチンに対するこだわりがあるのでしたら、オーダーキッチンも承ります。
天板も人工大理石、ステンレス、エンジニアドストーン、タイル、セラミックストーンなど豊富な種類から自由にお選びいただけますし、キッチンの寸法も既製品とは違って数ミリ単位でオーダー可能です。

これは左側、シンク手前が食洗機です。
キッチン、カップボード、作業台をご依頼いただきました。

このキッチンの様に、下のラインを揃えたい場合、既成キッチンでは寸法に制約があり、叶わないことがあります。
もし細部までこだわられるのでしたら、オーダーキッチンが向いてるかもしれませんね。

ステンレスのシンプルなキッチンも人気があります。
収納の要不要、扉の開き方、抽斗の数も自由にお選びいただけます。

キッチンは、新築の際の全体の予算の割合の中で意外と多くを占めてます。
安い買い物ではありません。
そのうえ、長く住んでリフォームすることになった場合、真っ先に直す場所もキッチンやお風呂です。
毎日使う場所だから、こだわっていただきたいですし、海外製食洗機の便利さは一度体感していただきたいです。

フロートダイドコーロでは実際に動く4台の食洗機を含め、9台の食洗機を一度にご覧いただけます。

2/15には食洗器を始めとした海外製の調理機器を使ったお料理教室を開催します。
カレー鍋や納豆ご飯がついたお椀など、汚れた食器をたくさんご用意して、料理教室中に実際に食洗器を動かしてみます。
ご参加いただける方で、海外製食洗機が気になる方がいらっしゃいましたら、食洗機のブランド名をリクエストいただいいても構いません。

また、 調理機器はもちろん、講師も魅力的な方をお呼びしております!
情報番組てっぺん静岡でお料理コーナーを担当されていた、天野友江先生をお迎えします。
野菜ソムリエ・豆腐マイスター ・雑穀エキスパート・だしソムリエ など数々の食のエキスパートでありながら
キュートな笑顔と人当たりの良さで、毎回のお料理教室は笑い声に満ちた和気あいあいとした時間をお過ごしいただいております。

次回開催内容
日 時:2020年2月15日(土) 10:30〜13:30
2月のテーマ:とろける美味しさ 冬のあったかメニュー
・グリルトマトのカプレーゼ
・チキンのレモンクリーム煮
・冬のラタトゥイユ ペンネ添え
・チョコフォンデュ

場 所:Float dyed coalo(フロートダイドコーロ) 静岡市駿河区小黒3丁目9−11
電話: 054-202-7870
参加費:2,000円 ※ご家族2名でご参加の場合は、併せて3,000円となります
定 員:6名 完全予約制
予約締め切り2月12日(水) 18:00
持ち物:エプロン(なくても構いません)
※中学生以下の方のご参加・同伴はご遠慮ください
〈ご予約方法〉必要事項:ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・参加人数
お電話から 054-202-7870 営業時間10:30〜18:00 火曜定休日
ウェブから CONTACTフォーム



ガスかIHか・・・

リフォームや新築でキッチンを選ぶなら、自分好みの使いやすいキッチンが欲しいですよね。
そうなるとガスコンロにするか、IHにするか好みが分かれてきます。
いままでガスコンロを使っていた方は、ガスがいいという方も多いです。
かく言う私もずっとガスコンロを使っているので、家を建てたりする際は
ガスコンロがいいな~と思います。
ただ最近になってIHもありかも?と考えるようになりました。
少し前にお店に展示しているIHでお湯を沸かした時のことです。
驚きました。あっという間にすぐに湧くとはこのことかと。
電気の力、おそるべし。
ガスコンロでは、お湯が沸くまで結構待ちますよね。
フツフツしてからもちょっとかかります。
いつもガスコンロの前で沸騰をいまかいまかと待ち構えてしまいます。

お湯を沸かす以外にも、炒め物も焼きむらがでにくくていいですよね。
フラットなのでお掃除も楽です。
火を使わない分、安全ですよね。

ただ、ガスもやっぱり捨てがたいです。
中華鍋などはIHでは専用の五徳が必要だったりします。
IHはどうしても使える鍋が限られてしまいます。
一般的な土鍋は使えません。アルミや銅製のものも基本的には不可です。
その点、ガスは使えない鍋はほとんどないため楽です。

もしガスコンロを買うとしたら、超火力バーナーのついたコンロがいいですね。
超火力であおり炒めから、極とろ火でじっくり煮込み料理まで
ちょっと手の込んだ料理を作りたいときにあると料理の幅がひろがり楽しそうです。

結局、ガスもIHもどちらも欲しいという欲張りな結果になりました。
どちらもキッチンに取り付けることなどできるのでしょうか。

じつは、結構できちゃいます。
例えば2口のIHと1口のガスコンロを合わせれば3口の熱源がとれて
ちょうどいいサイズに収めることができます。
海外製では、GAGGENAU<ガゲナウ>のVarioシリーズやASKO<アスコ>の
1口超火力バーナー、AEG<アーエーゲー>の1口、2口ガスコンロなど
コンパクトなガスコンロやIHがでています。
日本製では、Rinnai<リンナイ>のマイチョイスシリーズなどおすすめですよ。

GAGGENAU Vario ※二口ガスコンロは日本での取り扱いはありません
AEG 二口ガスコンロ
HG30200B-B /二口IH
AHI326CA
ASKO 1口超火力バーナー
HG1365GB




遠赤外線は予想以上にすごかった【GAGGENAU バーベキューグリル】

GAGGENAU(ガゲナウ)という、ビルトインキッチン機器メーカーがあります。
日本では正直なところ、あまり耳なじみが無いかもしれません。

けれど、世界的にみるとハイブランドとして知名度が高く、例えば男性が憧れる高級外車や腕時計、女性で言えばバッグや貴金属のトップブランドをイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

ガゲナウの機器の魅力はなんといっても性能の良さですね。
売りやすい一般的な価格帯でそれなりの機能の製品を出すことはなく、妥協無しの全力の製品しかないと思っています。

例えば他の海外製食洗機が庫内の洗浄状況を測るセンサーがA方式かB方式のいずれかを採用しているとしたら、ガゲナウは両方とも採用してしまう。
ホットケーキや卵焼きを焼いた時の焼き色のムラが発生しない様、均一に熱が加わることを追い求めた加熱機器、テッパンヤキ(製品名です。画像左)など、どの機器もこだわりが満載です。

このシリーズは組み合で自分好みの加熱機器ができます。
加熱機器の口数を増やしたり、アイランドキッチンであえて話して設置するのもいいかもしれません。

たとえば写真中央のバーベキューグリルもすごいんです。
特に手間をかけなくても、ただ焼くだけでおいしくなる。そんなフレーズが浮かぶ調理機器です。
網の下には電熱線があり、その下には溶岩の石が入っています。

遠赤外線効果で鶏の皮はパリッと。ふっくらジューシーに焼き上がり、食欲をそそる良い香りが広がります。

お客様に実際に野菜を焼いてもらうこともあります。
野菜なんて何で焼いても、そこまで差はないんじゃないかなと思っていました。

でも、食べてみると全然違うんです。
焼きたてはもちろん美味しいのですが、違いが分かりやすいのは、誰にも食べられることなく、鉄板で放置されてしまった野菜でした。

焼肉やバーベキューでよくある光景ですよね。
かわいそうに食べきれずに焦げたり鉄板に忘れられた野菜たち…
ガゲナウのバーベキューグリルの上にもそんな野菜があったので食べてみたんです。
そしたら、状況に反して美味しかったので驚きました。
焦げの部分がそんなに嫌な味がしないし、パサパサじゃなくてジューシーだったんです。

遠赤外線はガスに比べ食材の水分を逃がしません。
ただ網に載せるだけでパサパサにならず、しっとりふっくらジューシーに焼けるのは、素晴らしいなと思いました。

今回ご紹介した加熱機器はGAGGENAU(ガゲナウ)社製、バーベキューグリル VR 230 434でした。

このグリル、12/21(土)に開催する、キッチンセミナーHOME CHEFで実際に体験していただくことができます。
気になる方は ホームページ をご参照ください。


夫婦円満の役に立つキッチン

今日は11月22日。いい夫婦の日ですね。
女優の壇蜜さんも入籍されたそうでおめでたいです。
夫婦円満の一助になるかもしれないもの…それはキッチンです!

毎日、キッチンに立つって実はかなり大変だと思います。
火のそばにつきっきりで何かを煮込んだり、手の込んだ料理や多めに品数を作れば洗い物や掃除箇所が増える。
そういうネガティブな部分をキッチンにお任せできたら楽だと思いませんか?

今のキッチンは、家事のイライラや不便さを軽減すべくいろいろな機能がついています。

多機能なシンクは、まな板やバット、水切りを必要に応じて
シンク内に設けることができます。
シンク内で作業できると、こぼしてしまった卵液や粉類もさっと流せるので便利です。
人の体にある静電気に反応して、水を出したり止めたりできる水栓です。
粉や油のついた手で水栓を触らなくていいというのは、
一度体感してしまうとあまりの便利さに、普通の水栓に戻れなくなります。
海外製のキッチンに魚焼きグリルが無いのは、
オーブンをうまく活用するからです。
コンロの上では味付けをさっと行う程度で、
焼いたり煮たりは鍋ごとオーブンにインです。
火加減の調整が要らず、つきっきりでなくていい。
調理完了後も庫内で保温してくれるので便利です。
今時洗濯機のない家はないですよね。
食洗機も同じです。決してぜいたく品ではありません。
むしろランニングコストで言えば、水を使う量なんてはるかに少ないですし、
時間を有効に使えて、手荒れもしないというメリットばかりです。

さらにいうならば食洗機は大容量でラクチンな海外製がおすすめです。
洗うのが嫌なべたついた鍋や肉をこねたボウル、納豆ご飯のお茶碗も
予洗い無しでピカピカになります。
効率よく家事が終われば、時間と心にゆとりが生まれます。
お互いが楽しく過ごすために、キッチンに少し予算をかけてみるというのは、
これからへの先行投資としていいんじゃないかなと思います。