s

Float dyed coalo News

Home > NEWS
  • 6/23
    2019
    NEWS

    鹿沼のすごい木工プロジェクト「ITA」まな板 取扱開始のお知らせ


    『ITA』まな板
    材 質:桧 / ウォルナット
    サイズ:本体 180(195) 292(307) 19 ※()はウォルナット吊り下げ部まで含めた最大寸法
    重 量:約580g
    価 格:2,000円(税別)

    design COICHI WADA/STUDIO KAZ 

    キッチンデザイナーであるSTUDIO KAZの和田氏がキッチンツールをデザイン。
    木製まな板は刃当たりがいい反面、食洗機に入れられず、水切り/乾燥が常に課題となる。立てておいておかなければならないが、その時、これまでの形状だとフラットな一辺が「面」として密着し、水が切れにくい。そこで一部を突起させることで、点で接するようになり、水切りがよくなる。
    樹種は包丁の刃が当たる部分にヒノキを使用し、突起を含むぶら下げ用の丸穴をあけた部分は堅いウォルナットを使用している。

    鹿沼のすごい木工プロジェクト

    栃木県鹿沼市の高い木工技術、豊富な木材資源、地域の魅力を伝えていくことを目的に、鹿沼市の木工業者と東京のデザイナーによって立ち上がったプロジェクト。
    毎年10月に開催される『鹿沼ぶっつけ秋祭り』(国指定重要無形民俗文化財に指定)において、オリジナルの屋台「杉屋台」にプロダクトを並べ、製作した者、デザインした者自らが屋台の売り手となり販売を行う。
    それはお祭りの場だけに留まらず、『屋台屋プロジェクト』として様々なイベントに出展し、多くの方々と絆を深めながら地道な活動を続けている。
    屋台特有の温かさと賑やかさが日々の暮らしを鮮やかに彩っていけたらと、願って。